堀さんのLive Alive〜ヲタ成分増し増しで〜

ライブがライフワーク! 基本全ジャンルですが、アニメ・アイドルの成分が多め。

遅くなりましたが、5/21にニコニコ本社イベントスペースにて行われた、
渡部優衣「スペアミント」リリース記念ミニライブのレポートです。

ミニライブ、とありますが、実際はほぼトークで最後に「スペアミント」歌って終わり、
という内容。

なのでざっくりした簡易レポートですが、ご了承ください。

登場してまずは挨拶。

この日はBOXトークで、お客さんからの質問に答える、というもの。

Q1:大阪でここだけは行っとけ! という場所は?
A1:箕面市、あべのハルカス、通天閣

Q2:最近のポチくんとのエピソードは?
A2:洗濯したブラジャーを取られてオモチャにされた
※なお、この件をツイートしたらリツイートが一瞬で1000超えて困惑したそう

Q3:ご飯特盛のお供はなんですか?
A3:モツ鍋、ちゃんぽん麺

Q4:海外で行ってみたいところは?
A4:ビッグメジャー島(ブタの島と呼ばれているところです)

Q5:エメラルドグリーンの服がみたいです、いつ着てくれるんですか?
A5:現在では未定、ファンミーティングもありかも

Q6:ニコニコ動画で好きな動画は?
A6:てーきゅう、横山奈緒の声だけを編集した動画、武道館でのユニットごとにMIXされた楽曲のやつ
※一部著作権的に大丈夫なのかわからない、とは言ってましたが

Q7:最近の胸キュンエピソードは?
A7:前日の文化放送にゲスト出演し、こういう体験をしてみたい、と書いたら音声だけでも実現させてくれた

そしてここで、「スペアミント」のMVを初めてフルバージョンで公開することに。
しかもゆいトンのその場解説付き。

なお、最後に扉を開けるシーンはめっちゃいい天気、というシチュエーションで、
とお願いされたが、実際の天気はめっちゃ雨だった、というエピソードをばらして爆笑w

で、ここで最後に「スペアミント」を歌い、温かなクラップで盛り上げ終演。

ほぼトークという内容でしたが、新曲「スペアミント」は魅力のたくさん詰まった楽曲で、
柔らかく温かな1曲でほんわかできました〜

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

5/21にタワーレコード新宿にて行われた、ワンダーウィード「六等星」リリース記念ミニライブのレポートです。

リハを経てから開演。
セットリストあげながら書いていきます。

1:永遠青春GIRL
2:恋に休みはない

overtureに乗せて1人ずつ登場しフォーメーションに入り、1曲目、という意味合いではふさわしく「永遠青春GIRL」でスタート。続いて「恋に休みはない」を披露して挨拶MC。

1人ずつ自己紹介をして、6/20に3rdシングル「六等星」をリリースすることをアナウンス。
六等星は肉眼で見ることのできる中では一番小さい星だが、いつか一等星になる、という気持ちが込められた1曲になっている、とアピール。

3:タイムマシン
4:BANJIKYUSU PARTY

そのカップリングに収録される「タイムマシン」を披露、そしてそのままラストに盛り上げチューン「BANJIKYUSU PARTY」で締めくくる。

まだまだリリースイベントはたくさんあるので、少しでも時間があったら遊びに来てください、
とアピールして終演。

20分ほどの短いライブでしたが、ロックベースなナンバー中心に盛り上がりまくったライブでした!

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

5/21に代々木公園にて行われたOKINAWAフェスティバルのSISTER KAYAミニライブのレポートです。

代々木公園野外ステージの沖縄ソングライブの一プログラムとして行われており、
世界的な女性レゲエシンガーでもあり、沖縄の名曲をレゲエアレンジでカヴァーして歌っています。

セットリストあげながら書いていきます。

1:花
2:島唄

「一緒に歌える曲をたくさん用意してきたので」
と、まずは「花」、そして軽快に「島唄」と誰もが耳にする定番ナンバーを見事にレゲエアレンジで披露し、
「今日は湘南茅ヶ崎からきました! レゲエソングで沖縄ソングを楽しんでいきたいと思います」
と挨拶MC。

3:てぃんさぐの花
4:島人ぬ宝

ここでゲストを呼び込んでSOUTHとのコラボにより「てぃんさぐの花」を披露し、
「さぁ、みなさんの曲だよ〜」と「島人ぬ宝」はサビ前で全員で「いーやーさぁさぁ!」の掛け声、
指笛でも盛り上げて行き、SOUTHはここで退場。

5:海の声
6:あなたに

この秋に6枚目のアルバムが出ることを告知し拍手が起き、
そこに収録する、という「海の声」(桐谷健太さんが歌って話題にもなりましたね)を歌い、
またみなさんにお会いできることを楽しみにしてます、と最後に「あなたに」で締めくくる。

定番ナンバーのレゲエアレンジカヴァーで、終始体を揺らしながら楽しめたライブとなりました。

まあ沖縄フェスなので、泡盛やオリオンビールを飲みながら楽しんでる方も多く、
(私も沖縄の地ビール売ってたのでそれ飲んで、ブルーシールアイス食べながらまったり楽しんでましたし)
すごく和やかな雰囲気で最高でした!

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

5/20に神奈川県立県民ホールにて行われた、
AKIBA'S FESTIVAL:夜の部のレポートです。

アニメ「AKIBA'S TRIP」の楽曲を歌うアーティストが一堂に会して行われたイベント(一部出演してませんが)で、実際どうなるかと思いきや、普通に各アーティストが定番曲も織り交ぜて繰り広げられた音楽フェスとなりました。

基本的にはアーティストの登場前にはキャストによるラジオドラマがオンエアされ、
その中で次に登場するアーティストがヒントとして出され(バレバレレベルですがw)、
そして登場して歌う、という流れ。

セットリストあげながら書いていきます。

1:一件落着ゴ用心(イヤホンズwith串田アキラ)

まずは番組OP「一件落着ゴ用心」でイヤホンズが登場。
そして串田アキラも2階席の昼の部とは反対側の扉から登場し、番組同様口上を述べ、盛り上げに花を添える。

2:リライミライ(みみめめMIMI)
3:サヨナラ嘘ツキ(みみめめMIMI)

「耳と目」というヒントが出れば当然みみめめMIMI。
「アキバズフェス、盛り上がっていきましょう!」とまずは番組EDの「リライミライ」を繰り出し、ここで挨拶MC。
アニメにも声優として出演しており、アフレコでイヤホンズのがっきゅんがカレーを作ってきて振舞ってくれたらしく「私(※グロ弁)とは大違いですね」と言って場内大爆笑w
「みなさん声出していけますか!」と煽って最後に定番ナンバーの「サヨナラ嘘ツキ」を投下。

4:超反応ガール(A応P)
5:全力バタンキュー(A応P)

「4人組で手ごわそう」というヒントからA応Pが登場。
早速担当した番組ED「超反応ガール」からスタートし、
和の世界を繰り広げて、挨拶MC。
1人ずつ自己紹介をして、この日は昼夜の間に色々な方と写真を撮ったそうで、
特に巴は山崎エリイにベタ惚れだったそうw
「みなさんの声をください」と鉄板「全力バタンキュー」で締めくくる。

6:ケサランパサラン(every♡ing!)
7:心のメモリー(every♡ing!)
8:カラフルストーリー(every♡ing!)

「キャラクターはいぶきとエリイ」と言われ登場したのはevery♡ing!。
「ケサランパサラン」からスタートし、一斉に盛り上がり始め、
一転、続いての番組ED「心のメモリー」はしっとりした楽曲で一休み。
ここで挨拶MC。1人ずつ自己紹介をして、先ほどの巴のラブコールに応え、
「A応Pの巴さん大好き!」と応えるエリイw
「思う存分楽しんでもらえれば」と昼の部に続いて1階2階とコーレスし、「3階席はありませーん」と笑いを取って最後はキラーチューン「カラフルストーリー」で締めくくる。

9:キン肉マン Go Fight!(串田アキラ)
10:We are the ONE 〜僕らはひとつ〜-TV Size-(串田アキラ)
11:宇宙刑事ギャバン(串田アキラ)

そして続いて登場したのは串田アキラ!
「キン肉マン Go Fight!」から始まり、場内大盛り上がり。
「こんばんは!」と挨拶MC。
今年は平成29年でニクの年で金曜だったら最高だね、と述べ、
「これ知ってるかな? 戦隊!」と繰り出したのは「We are the ONE 〜僕らはひとつ〜」をTVサイズで披露。
「もう1曲歌っていい? 最近宇宙の仲間も増えたよね」と最後は「宇宙刑事ギャバン」で締め。

12:横濱行進曲(ミルキィホームズ)
13:Fighting☆Dramatic(ミルキィホームズ)
14:正解はひとつ!じゃない!!(ミルキィホームズ)

「謎解き」というヒントから一気に会場が湧き、予想通り登場したのはミルキィホームズ。
しかも恒例のOPENING SEから「横濱行進曲」でスタート。
ここで「ようこそ横浜へ!なんというめぐり合わせなんですかね」と挨拶MC。
この曲のPVには横浜の名所がたくさん出てくる、とアピールし、
この会場でもライブツアーを行った思い出の場所でここで武道館ライブ開催を発表したのもここで、
みんなまだ生まれてないかもしれないけど」と笑いを取り、番組EDの「Fighting☆Dramatic」を披露。
「あともう1曲歌いたいと思います、みんな知ってる曲だと思うので盛り上がってください」
と予想通り最後はキラーチューン「正解はひとつ!じゃない!!」で締め。

15:アキハバLOVE(桃井はるこ)
16:My resolution〜あの時計の下で〜(桃井はるこ)
17:セカイじゅうのAKIHABARAで(桃井はるこ)

「この主人公どことなく”ももちゃん”に似てない?」というヒントから桃井はるこが登場。
「みなさん夏のように暑かったですね、秋葉原の夏の歌を歌わせてもらいます」
と「アキハバLOVE」を投下。
そしてここで挨拶MC。幼少の頃からの感謝の気持ちを込めて、
と奥井雅美に提供した楽曲「My resolution〜あの時計の下で〜」。
最後はすごくハッピーな気持ちになれる曲、という番組ED「セカイじゅうのAKIHABARAで」を披露し終了。

18:ドリームパレード(i☆Ris)
19:DIVE TO LIVE(i☆Ris)
20:Goin'on(i☆Ris)

「簡単な音ゲー」「プリズム」というヒントから、もちろんi☆Ris!
「ドリームパレード」で早くもMIX全開で超絶な盛り上がりを見せて挨拶MCへ。
「名前と色くらいは覚えて帰ってもらいたい」と1人ずつ自己紹介。
「この曲を歌わずには」と番組ED「DIVE TO LIVE」でサビでいっしょにジュリアナ東京ばりに腕を振り回して踊って盛り上げ、現在ツアー中で、翌日に中野サンプラザでライブツアーの公演があり、6/10に関内ホールでも公演があることを述べ、「楽しい時間もあっという間で」と言い出し、一斉に「えー」。
「歌うの久しぶり」「(今回の)ツアーでもまだ歌ってない」という「Goin'on」で締めくくる。

21:サンキトウセン!(イヤホンズ)
22:ヨロコビノウタ(イヤホンズ)

そして「もう1回ライブやるの!?」と最後に再びイヤホンズが登場。
「サンキトウセン!」を披露し、改めて挨拶MC。1人ずつ自己紹介をして、
「次で最後の曲です!」と言って一斉に「えー」。
「みなさんまだ盛り上がれますか! もっともっと声出せますよね!」と、
最後はクラシックの名曲から作られた「ヨロコビノウタ」を壮大に歌い上げて終了。

もちろんアンコールが沸き起こり、イヤホンズと串田アキラが再登場。
「みんなが一緒になって歌ってくれて鳥肌モノだった」と串田さんが述べ拍手に包まれる。

EN-1:サトームセンCMソング(全員)

出演者を呼び込みたいが、あの名曲で1組ずつ呼び込みたい、
となんと串田さんが歌っていた「サトームセンCMソング」を串田さんと各出演者がワンフレーズずつデュエットしながら登場。
元々デュエット曲だったこともあり、今まで歌ったことがなかったとのことでどよめきが。、

ここで全員で記念撮影。

EN-2:富士サファリパークCMソング(全員)

「帰る場所に帰っていただこうとこの曲を用意しました。串田さんもいらっしゃるので」、ということで、
なんと最後は「富士サファリパークCMソング」を全員で大合唱して終演w
(もはやアキバ関係ない)

それでも2時間ちょいの公演、終始盛り上がりっぱなしで最高のイベントとなりました!

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

昨日(5/21)、新星堂サンシャインALTAにて行われた、
Stella☆Beats「SUMMER SUMMER 神様!!!!」リリース記念ミニライブのレポートです。

2回公演で行われ、私は1回目の方へ参加。
リハを経てから開演。

セットリストあげながら書いていきます。

1:この恋はとまらない
2:星空シンフォニー

「みんなクラップして楽しんでいくよ!」と「この恋はとまらない」でスタート。
煽り通りコールが禁止のため、クラップで盛り上げていくオーディエンス。
そして定番の「星空シンフォニー」ではサビで手を力の限り(?)振りまくって一体となり、
ここで挨拶MC。

毎回シングルを出すたびにこの会場でリリイベ行っているが、
毎回スタッフに「お帰りなさい」と言われ、ホーム感があるということで、
近くてドキドキしちゃう、と述べ、「ここはみんなのクラップ芸が見られる場所」
と芸よばわりして笑いが起こる。

3:SUMMER SUMMER 神様!!!!
4:ARIA〜未来への地図〜

ニューシングル「SUMMER SUMMER 神様!!!!」はタオル曲で、
爽やかなサマーチューンで盛り上がるも、
最後の最後にタオルを掲げるところで、新メンバーの藤田あかりが上手く掲げられず、
上げたと思ったら上下逆で笑いも起こるw

そして最後は「ARIA〜未来への地図〜」。
これからの決意を歌ったかのような温かみのあるナンバーで締めくくる。

隔週水曜に定期公演があり、定期公演100人動員に挑戦をしており、
前回は2人足りず、今回は達成したい、と述べ終演。

本人たちが「ホーム」と呼んでるためではないと思いますが、
随分と柔らかな空気の中進行したライブとなりました。
コール禁止の中でも、十分楽しめるような曲ばかりでしたね。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

本日(5/21)、東大五月祭にて開催された、アース・スタードリームミニライブのレポートです。

簡単に言えば、学園祭ライブです。
しかも開演が朝の9:40

セットリストあげながら書いていきます。

1:とってもサファリ
2:ファッとして桃源郷

登場するや、定番ナンバー「とってもサファリ」で幕開け。
早くも盛り上がりを見せて、続いて「東大盛り上がっていくぞ!」と「ファッとして桃源郷」はフォーメーションに入った瞬間大歓声。

3:君色に染まる 〜アース・スター ドリームver.〜

ここで挨拶MC。1人ずつ自己紹介をして、「みっちり暖まったところで、もっと汗かいちゃう曲やりますけどいいですか?」と「君色に染まる 〜アース・スター ドリームver.〜」を投下。振り付けと温かいクラップで盛り上げる。

新曲のリリースを告知し、夏っぽいハイテンションナンバーでレコーディングも終わり、
仕上がりが楽しみ、と述べる。

4:青春サーフDays
5:Qunka!
6:細胞プロミネンス

早いものでラストスパートということで一斉に「えー」の声。
朝9:40からのライブで「早起きして良かった?」と問いかけ、
「もっともっと声出せますか?」と「青春サーフDays」、そしてイントロがかかった瞬間にひときわ大きな歓声が
起こったのがアラビアンチューン「Qunka!」は「クンカ」のコーレスで盛り上がり、最後はロックチューン「細胞プロミネンス」で締めくくる。

「五月祭最後まで楽しんでいってください」と挨拶して終演。
30分ほどの公演となりました。
朝から日差しも強く、汗だくになりながらも、大盛り上がりで幕を閉じたライブとなりました!

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

昨日(5/20)、神奈川県立県民ホールにて行われた、
AKIBA'S FESTIVAL:昼の部のレポートです。

アニメ「AKIBA'S TRIP」の楽曲を歌うアーティストが一堂に会して行われたイベント(一部出演してませんが)で、実際どうなるかと思いきや、普通に各アーティストが定番曲も織り交ぜて繰り広げられた音楽フェスとなりました。

基本的にはアーティストの登場前にはキャストによるラジオドラマがオンエアされ、
その中で次に登場するアーティストがヒントとして出され(バレバレレベルですがw)、
そして登場して歌う、という流れ。

セットリストあげながら書いていきます。

1:一件落着ゴ用心(イヤホンズwith串田アキラ)

まずは番組OP「一件落着ゴ用心」でイヤホンズが登場。
そして串田アキラも2階席の扉から登場し、番組同様口上を述べ、盛り上げに花を添える。

2:晴レ晴レファンファーレ(みみめめMIMI)
3:リライミライ(みみめめMIMI)

「耳と目」というヒントが出れば当然みみめめMIMI。
「楽しんでいきましょう!」と「晴レ晴レファンファーレ」を繰り出し、オーディエンスを喜ばせ、
ここで挨拶MC。
「始まったということで声だし練習しましょう」と「AKIBA'S TRI」「プ!」のコーレスを繰り返しから、
オチで「黄色いくまさん?」「プー」とダジャレで締めくくり、番組ED「リライミライ」を歌い上げる。

4:超反応ガール(A応P)
5:はなまるぴっぴはよいこだけ(A応P)

「敵の人数が4人」というヒントからA応Pが登場。
早速担当した番組ED「超反応ガール」からスタートし、
和の世界を繰り広げて、挨拶MC。
1人ずつ自己紹介をして、「一緒に超反応してくれて嬉しかった」と述べ、
最後の曲はみんなで「シェー」してください、ということでユニット大きな転換期となった「おそ松さん」OPの「はなまるぴっぴはよいこだけ」。
最後に東名阪ファイナル(5/28、WWWX)の告知をして終了。

6:カラフルストーリー(every♡ing!)
7:心のメモリー(every♡ing!)
8:ゆめいろ学院校歌(every♡ing!)

「この子とこの子」「どっちも可愛いね」と2人組を示唆し登場したのはevery♡ing!。
「カラフルストーリー」のイントロが流れ、割れんばかりの大歓声。
一転、続いての番組ED「心のメモリー」はしっとりした楽曲で一休み。
そのまま下がってしまい、ここまで各2曲ずつだったので、これで終わり? と思いきや、
木戸ちゃんが「待って、水どこ?」とドリンクが見つからず四苦八苦していたようで大爆笑w
そして改めて挨拶MC。
「みなさんにやってほしいことがあり、出欠とりますといったら」と言った瞬間、これまた大歓声。
「1階席!」「2階席!」とコーレスしたはいいが、「3階……はいないか」と今回3階が封鎖されていることをネタにして爆笑が起き、
もちろんそのフリからは「ゆめいろ学院校歌」で大きなシンガロングで締めくくる。

9:太陽戦隊サンバルカン-TV size-(串田アキラ)
10:疾風ザブングル(串田アキラ)
11:宇宙刑事ギャバン(串田アキラ)

なんと「キン肉ムキムキ」というヒントから登場したのは串田アキラ!
「ウォッス!」と「太陽戦隊サンバルカン」をTVサイズで歌い、「楽しんでるかい!」と挨拶MC。
「ちょっと今日は懐かしい曲行っちゃおうかな? 知ってる人は歌って、知らない人は新曲だと思って聞いてくれ」と笑いを誘って、「疾風ザブングル」!
「若さって?」「何だ」のコーレスから「今日はこれ歌うために来た」と「宇宙刑事ギャバン」で締め。

12:横濱行進曲(ミルキィホームズ)
13:Fighting☆Dramatic(ミルキィホームズ)
14:雨上がりのミライ(ミルキィホームズ)

「謎解き」「探偵特殊能力」というヒントから一気に会場が湧き、予想通り登場したのはミルキィホームズ。
しかも恒例のOPENING SEから「横濱行進曲」でスタート。
ここで挨拶MC。
横浜が聖地のため、この横浜で歌えることが嬉しい、ということで、「横濱行進曲」を横浜で歌うのは初めて、というも先日のブシロライブで歌ってることをすっかり忘れており、総ツッコミを食らい、
今年の目標は横浜の親善大使就任なんだそうで、推薦する際は「ミルキィ」で、間違っても「ミルキー」にしないで、と表記に釘を刺して笑いが起こり、そんな中で番組EDの「Fighting☆Dramatic」を初めて歌うことに。
オーディエンスもしっかりコールで後押し。
「プロレス回のEDだったので戦った感じがする」と感想を述べて、「次が最後の曲」ということでいっせいに「えー」の声が起こるも、「7〜8年前からずっと歌ってきた曲」ということで歓声に変わり、
もちろん「雨上がりのミライ」で超絶な盛り上がりを見せて締めくくる。

15:ここだよ。(桃井はるこ)
16:セカイじゅうのAKIHABARAで(桃井はるこ)
17:LOVE.EXE(桃井はるこ)

「この主人公どことなく”ももちゃん”に似てない?」というヒントから桃井はるこが登場。
とらのあなイメージソングの「ここだよ。」は15年前に作られた曲(もちろん当時はUNDER17としての歌唱)と紹介し、
「今日ここにいる人全員モモイスト(ファンの総称)だと思って頑張ります!」と述べ、
番組ED「セカイじゅうのAKIHABARAで」を披露。
そしてラストは「LOVE.EXE」を投下。一斉にUOが点灯し大盛り上がり。

18:幻想曲WONDERLAND(i☆Ris)
19:DIVE TO LIVE(i☆Ris)
20:Make it!(i☆Ris)

「簡単な音ゲー」「6色」というヒントから、もちろんi☆Ris!
彼女たちの魅力を最大限に発揮する「幻想曲WONDERLAND」で3連MIXからスタート。
最後のセリフは「一緒に秋葉原デートしてくれる人っ」で怒号のような歓声が沸き起こる。
ここで挨拶MC。軽く1人ずつ自己紹介をして、次は激しめの曲なんで水分補給を、と各メンバー同士で呼びかけ、番組ED「DIVE TO LIVE」でサビでいっしょに踊って盛り上げ、ここで告知タイム。
翌日に中野サンプラザでライブツアーの公演があり、それに行けない人は6/10に関内ホールでも公演があることを述べ、「初心者のみなさんでも盛り上がっていただけるので」と繰り出したのは「Make it!」!
定番のプリパラナンバーで大盛り上がりのなか終了。

21:サンキトウセン!(イヤホンズ)
22:ヨロコビノウタ(イヤホンズ)

そして最後に再びイヤホンズが登場。
「サンキトウセン!」を披露し、改めて挨拶MC。
「13話でも歌ったアノ曲をみなさんと一緒に歌わせてください」、
とクラシックの名曲から作られた「ヨロコビノウタ」を壮大に歌い上げて終了。

もちろんアンコールが沸き起こり、イヤホンズと串田アキラが再登場。

EN-1:サトームセンCMソング(全員)

出演者を呼び込みたいが、あの名曲で1組ずつ呼び込みたい、
となんと串田さんが歌っていた「サトームセンCMソング」を串田さんと各出演者がワンフレーズずつデュエットしながら登場。
もちろん最後は会場全員で歌って盛り上げる。
「これやると思わなかった」と串田さんw

ここで全員で記念撮影。

EN-2:富士サファリパークCMソング(全員)

「最後にこの曲を歌わずして帰れない」、ということで、
なんと最後は「ホントにホントに」という前振りから「富士サファリパークCMソング」を全員で大合唱して終演w
(いいのかこれでw)

2時間ちょいという公演でしたが、終始笑いと歓声の中、大盛り上がりで進行したイベントとなりました!

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

日付的には昨日(5/20)となってしまいましたが、タワーレコード渋谷にて行われた、
渡部優衣「スペアミント」リリース記念ミニライブのレポートです。

実際はほぼトークで最後に1曲「スペアミント」を披露、という内容です。

なのでざっくりレポートになりますが、ご了承ください。

呼び込みとともに拍手の中登場し、
まずは司会の方を交えてトーク。

全曲切ないラブソングに仕上がってるとのことで、
これまでの曲とは違っており、3曲ともいろいろな恋の形を歌った曲になってる、と紹介。

(ゆいトンにとって)いい恋の始まりがあるのでは? とプレッシャーまでかけ始め、
今年は2月5月9月に恋愛運がいいらしいが、今月は残り10日しかなく、
9月がラストチャンス(今年の)といい、
2月は? の問いには何もなかったが、この曲のレコーディングを始めたから、と無理矢理なこじつけで笑いを誘うw

各曲ごとに紹介をすることに。
・スペアミント
柔らかい歌声が特徴。普段とは違った歌い方になったので、四苦八苦しながらレコーディングした

・Love Holic
好きになった人が別の人を好きになってしまう、という”闇恋ソング”。
恋愛の考え方はこれが近いんだとか。
なお、この楽曲のレコーディングがこれまでの楽曲の中で一番早く終わったそう

・Remember...
ゆったりしたナンバー。田舎などに帰った際に振り返るような聞き方をしてもらいたい。

初回盤には映像特典が付いており、
今回のPVについて、女の子のデートに行く前のソワソワ感を表現したものになってるそう。
そしてなぜか石垣島でもらった葉っぱに水をやることをすっかり忘れてたことを今思い出すw

PVでの部屋と自身の現実の部屋があまりにも違いすぎており、
洋書が並んでるが、実際は英語読めないそうで。

女子力があるか、との話になり、
味噌汁を上京してから最近初めて作った、と語り、
1人花嫁修業をしているが、洗濯物を畳むのが嫌いで、
ハンガーのままクローゼットに入れてしまう傾向があり、
服が増えると、クローゼットがパンパンになるためそこでようやく畳み出すとのこと。

が、裁縫だけはキチンとしているそうで、ボタンは縫い直したり、
靴下まで昔は穴があいたら塗ってまた履いていたこともあったくらいだそう。

で、阪神が調子いい話になり、司会の方はDeNAファンで笑えなくなってきた、と言い、
(※中日ファンの私はもっと笑えない状況なんですが)
ここでようやく歌うことに。

で、ここで「スペアミント」を披露。
柔らかな歌声に温かいクラップでオーディエンスも後押し。
なお、ステージで歌うのは実は初めて、ということに歌い終わってから気づき、
「メッチャ緊張した!」と感想を述べる。

今回のポスター、石原さとみに似ている、とスタッフに言われたカットをその場で即決断したそう。
(石原さとみに元々憧れており、雑誌など見て真似したりしているとのこと)

「それでは石原さとみさんにもう1度大きな拍手を」と悪ノリで紹介し、
「ダメですよ、(そのへんの人が)間違えて見ていろいろ言われたら」と言って爆笑の渦に。

最後にキチンと挨拶して、7/1にファンミーティング開催の告知をして終演。

35分ほどの公演となりました。
ほぼトークでしたが、お得意(?)の野球ネタまで飛び出し、
笑いにあふれた時間となりました。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

遅くなってしまいましたが、5/14に東京ドームシティラクーアガーデンステージにて行われた、
アイドルカレッジ「パンタスティック!」発売記念ミニライブのレポートです。

2回公演で行われ、私は2回目の方へ参加。
今回のリリイべのファイナルです。

overtureにのせて登場し開演。
セットリストあげながら書いていきます。

1:NGワード〜キミガスキ〜
2:#常夏女子希望!!!

「最後のリリースイベント楽しんでいきましょう!」と「NGワード〜キミガスキ〜」で幕を開け、
「#常夏女子希望!!!」は出だしのセリフを「きっと忘れられない”ライブ”になるよ」と変えるサービスも。
曲は夏先取りで「一緒に声出して!」との煽りに声を張り上げるオーディエンス。

ここで挨拶MC。
14日間連続イベントのラスト、ということで「人が増えたね」と観客の多さに驚く面々。

3:パンタスティック!
4:Happiness〜kanshaのうた

いっぱいいっぱい声が出せる曲、という新曲「パンタスティック!」。
ゲスト(?)としてこの曲のタイアップ作品でもあるアニメ「パンパカパンツおNEWさん」からパンパカくんの着ぐるみも登場し盛り上げに一役買う。
そして「最後の曲です」と最後は今回のイベントに来てくれた観客全員への感謝の気持ちを込め「Happiness〜kanshaのうた」で締めくくる。

このアニメが静岡放送で放送されたアニメのため、
静岡出身(在住)の平田亜耶加に感想を述べてもらい、
19人という人数が揃うことはなかなかできなかったけど、
みんなに会うことが楽しみで続けることができた、と述べ、終演。

ラストを飾るにふさわしいライブ、そして会場も屋外でたくさんの人が見ており、
素晴らしい公演となりました。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

遅くなってしまいましたが、5/14にニコニコ本社イベントスペースにて行われた、
ヲルタナティヴ「夏の香のパ・ド・ドゥ / ALMIGHTY†GLIDER」リリース記念ミニライブのレポートです。

セットリストあげながら書いていきます。
(うろ覚え部分有り、間違っていたらコメント欄でご指摘願います、修正します)

1:邂逅と再生のシンギュラリティ
2:ビバラ!ビバ!レボリューション!
3:夏の香のパ・ド・ドゥ
4:今宵夢酔想歌
5:ALMIGHTY†GLIDER

MAPLEZのナンバー、「邂逅と再生のシンギュラリティ」からスタート、「盛り上がってますか!もっと声出して楽しんでいきましょう!」と煽ってここからオリジナルナンバーである「ビバラ!ビバ!レボリューション!」を歌い上げ、デビューシングル「夏の香のパ・ド・ドゥ」を披露し、「今宵夢酔想歌」、そして「最後まここにいるみんなで楽しく盛り上がっていきましょう!」と「ALMIGHTY†GLIDER」で締め。

一気に5曲ノンストップミックスでパフォーマンスし、最後に挨拶MC。
1人ずつ自己紹介をし、特典会の告知などをして終演。

25分を一気に駆け抜けたライブとなりました。
”疾走感”という意味ではまさにピッタリなライブ(楽曲も)でしたね。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

↑このページのトップヘ