堀さんのLive Alive〜ヲタ成分増し増しで〜

ライブがライフワーク! 基本全ジャンルですが、アニメ・アイドルの成分が多め。

本日(7/23)、タワーレコード新宿にて行われた、J☆Dee'Z「Melody」発売記念ミニライブのレポートです。
今回のシングルのリリイベはこの日が最後(最後の最後は別会場ですが)であり、
たくさんの人が訪れ、リハを経て諸注意事項説明の後、異様なテンションで煽る中開演。

セットリストあげながら書いていきます。

1:伝えたいこと、ちゃんと伝えなくちゃ

3人のアカペラハーモニーから「伝えたいこと、ちゃんと伝えなくちゃ」でスタート。
優しく温かなナンバーにクラップが弾み、軽快なダンスとヴォーカルパフォーマンスで応える3人。

ここで挨拶MC。
5月から行われていて、集大成で気合いが入っている、と述べ、
この場所でのリリイベは「だいすき」のリリイベ以来2年ぶりで、当時は会場の半分ほどの埋まり具合だったので、今回後ろまで埋まっていることに嬉しさを噛みしめているとのこと。

夏絶対に制覇したいこと、とリリイベで当初宣言していたのに、
ほとんど達成されてないという現実(パリピになりたい、アイス食べない、フェスに行きたい)に笑いが起こる。

2:Melody
3:だいすき

「今の目標はここの皆さんを楽しませること」と模範解答をして拍手が沸き起こり、
「Melody」を披露。
「これで最後の曲、全員で盛り上がっていきたいので声出していきましょう!」
と岡村靖幸のカヴァーチューン「だいすき」で、これまでのクラップ主体から、
クラップとコール、歓声で盛り上がって終演。

あのスペースでのダンスパフォーマンスは広さ的にも制約があったかと思うけど、
それでもそれを感じさせない圧巻のパフォーマンスとヴォーカルで終始魅了しつくしたライブとなりました!

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

ツイッターもフォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

昨日(7/22)、六本木グランドタワー1F駅前広場にて行われた、
IZUMI GARDEN 夏祭り! 2017「A応P&純情のアフィリア合同フリーライブ」のレポートです。

六本木一丁目駅出口直結の会場、というか場所自体がほぼ新築状態であり(まだ工事中部分もあり)、
もっとざっくり言えば、A応P「Another World」、純情のアフィリア「この世界に魔法なんてないよ/はじめてのSEASON」リリース記念合同フリーライブ、と言ったほうが的確だったかも。

2回公演で行われ、私は1回目の方へ参加。
登場順にセットリストあげながら書いていきます。

☆A応P
1:はなまるぴっぴはよいこだけ

まずA応Pが「はなまるぴっぴはよいこだけ」のイントロが流れるや、アフィリアの制服を身に纏った状態で登場しオーディエンスを驚かせ、「みなさんおはようございます、楽しんでいきましょう!」とテレ東関連のイベントだけにおそ松さん主題歌で盛り上げ、挨拶MC。

ユニットのコンセプトを説明し、1人ずつ自己紹介。
恒例のお題に沿った挨拶で、今回は純情のアフィリアとの合同イベントということで、
「好きな純情だと思うアニメキャラ」

福緒:ナナ(To LOVEるダークネス)
巴:大道寺知世(カードキャプターさくら)
水希:朝日奈侑介(BROTHERS CONFLICT)
広瀬:班目(げんしけん)

2:Cotona MODE
3:自転車に花は舞う

この衣装にピッタリなカワイイ曲を、
と「Cotona MODE」、そして「自転車に花は舞う」と続け、
ここで告知タイム。
しかしニューシングル「Another World」のタイアップアニメをイベントがイベントだけにか「現在テレビ東京で放映中」と間違って言ってしまうハプニング(正しくはMX)。後ほどあわてて訂正して笑いが起こるw

4:希望TRAVELER

最後は「希望TRAVELER」で盛り上げて締めくくる。
そしてスペシャルゲストでテレ東のキャラクター:ナナナが登場。
巴が代わりに代読で今回の「IZUMI GARDEN 夏祭り! 2017」を紹介し終了。

☆純情のアフィリア
1:はじめてのSEASON

続いては純情のアフィリア。
まずいきなり新曲の「はじめてのSEASON」を披露し、サビは左右に移動しながら盛り上げて、
挨拶MC.
1人ずつ自己紹介をして、8/30に新体制の1stシングルをリリースすることをアナウンス。

おそ松さんのスタンプラリーが行われているため、
おそ松さんが大好きなマホが本番前にお手洗いに行く、と言って戻ってきたらスタンプラリーシートを持って帰ってきた、というエピソードをバラすw

2:非合理的かつ訂正不能な思い込み
3:魔法のチョコレート伝説
4:ニーハイ・エゴイスト
5:はじめてのSEASON

「まだまだ楽しんでいけますか!」と「非合理的かつ訂正不能な思い込み」「魔法のチョコレート伝説」と一気に盛り上げチューンを連発し、さらには「ニーハイ・エゴイスト」と続け、
最後にもう一度「はじめてのSEASON」を披露して終了。

50分ほどの公演となりましたが、A応Pのアフィリア衣装はもちろん今回が初で、
かなりレアなものも見れましたし、場所と朝11時から、ということでどうなるかと思いきや、
椅子席バンバン増設でかなり大勢のお客さんで埋め尽くされておりました。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

ツイッターもフォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

昨日(7/22)、東京ソラマチツリービレッジにて行われた、
ピュアリーモンスター「教えてダーウィン」リリース記念ミニライブのレポートです。

イケてるハーツなどのStand-Up!レーベルからデビューしたグループです。

諸注意事項説明の後開演。
セットリストあげながら書いていきます。

まずは登場するや挨拶。
周りがアニメ関連の商品のため、嬉しさを表しながら1人ずつ自己紹介。

そしてなぜか唐突にスカイツリーの思い出を指名で話すことになり、

・石飛:水族館に来たら休館日だった
・桐生:クリスマスに予定がなかったら妹が連れてきてくれた

というエピソードを話す。

1:Over The Future

まずはカップリングの「Over The Future」からアップテンポなスタンダードチューンで、
コール禁止の中クラップで後押し。

今回のシングルはアニメ「セントールの悩み」のOPになっており、
1話2話にメンバーも声優として出演しており、3話にも出演があると宣伝。

2:瞬感リスグラシュ
3:教えてダーウィン

作詞:桃井はるこ、作曲:奥井雅美というもう1つのカップリング曲「瞬感リスグラシュ」はちょっぴり切なさも入っている1曲、
そして最後に今回の表題曲「教えてダーウィン」を明るく披露して終了。

これからもリリイベがあるので見に来て欲しい、とアピールして終演。

初々しさもあり、明るく楽しくイベントスペースの周辺の雰囲気にピッタリなライブとなりました。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

ツイッターもフォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

遅くなりましたが、7/17に六本木SUMMER STATION LIVEアリーナにて行われた、
劇場版仮面ライダーエグゼイド、宇宙戦隊キュウレンジャー公開記念トーク&ミニライブの簡易レポートです。

簡単に言えばキャスト(日替わり)によるトークと松原剛志さんによるミニライブで、
実際ほぼ毎日開催中です。

トーク部分は割愛します。(ライブブログなので)

で、途中即興でTVのシーンを再現したところで、

1:サソリ座の歌(岸洋佑)

なんと途中で実際に歌った「サソリ座の歌」を岸さんが歌うサプライズサービスも。
そして変身ポーズを再現するも、キュウレンジャーは2人しか出演してないため、
それぞれ数人ずつ分担するも、エグゼイドからも助っ人が加わってここでしか見られないコラボも。

2:キュータマダンシング!(松原剛志)

そして松原剛志を呼び込んで、「キュータマダンシング!」を歌って踊り、
「キュウレンジャー」のEDが「キュータマ音頭!」に次週より変わるということで、
もしかしたら今後ここで歌うかも、と期待を込めて終了。

そして最後に1人ずつ挨拶をして終演。

主題歌だけかと思いきや、サソリ座の歌まで聞けたのはラッキーでした。
ほぼ毎日行っているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

ツイッターもフォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

遅くなってしまいましたが、7/16にラゾーナ川崎ルーファ広場グランドステージにて行われた、
上白石萌音「and…」発売記念ミニライブのレポートです。

リハを経て、諸注意事項説明の後開演。
セットリストあげながら書いていきます。

1:告白

「改めましてこんにちは、暑い中ありがとうございます、今日は倒れないように」と挨拶し、
初めてのオリジナル曲から「告白」。
ピアノとのツーマンで行われており、優しい歌声がラゾーナに響き渡り、
改めて挨拶MCも「お水飲むタイミングです!」と曲間ごとに熱中症を心配し、給水を呼びかける。

2:きみに

手拍子をお願いしたい、ということで藤原さくらとの共作(自身が作詞、藤原さくらが作曲)の「きみに」を披露。
軽快な1曲に場内も盛大なクラップで後押しをして、「夏ですね〜、みなさんどこか旅行行かれるんですか?」と聞き、自身の夏の思い出は「宿題に追われて、8/31まで貯めてしまう派」なんだそうで。

3:なんでもないや
4:ストーリーボード

続いては昨年の夏を思い出すように歌わせてもらう、と今回のアルバム収録曲ではないものの、代表曲「なんでもないや」を披露するサービス。
「この曲があったから今回のアルバムが出せ、今回のアルバムがあるので今の自分がある」と語り、
最後は「出会いの曲」という「ストーリーボード」で終演。

ピアノの音オンリーというシチュエーションで自身の歌声を存分に観衆に届けることの出来たライブとなっていたと思います。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

ツイッターもフォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

すっかり遅くなってしまいましたが、7/15にダイバーシティフェスティバル広場にて行われた、
青SHUN学園「青春☆わっしょい!」リリース記念ミニライブのレポートです。

青SHUN学園と旬野菜(フレッシュベジタブル)によるミニライブとなり、
諸注意事項説明の後開演。
登場順にセットリストあげながら書いていきます。

☆青SHUN学園
1:手紙。

まずは青SHUN学園。
代表曲「手紙。」で幕を開け、挨拶MC。
TIFに出演することをアナウンスし「今日は前哨戦のつもりできました」ということで、
隣(夢大陸)で乃木坂46のライブが行われており、元メンバーが出演していることも述べる。

2:キラキラ☆マーメイド
3:青春☆わっしょい!
4:開放 〜オーエーオー〜

続いて「キラキラ☆マーメイド」、続けて「一緒に踊って盛り上がってください」と表題曲の「青春☆わっしょい!」は歌詞に活動拠点の福岡も散りばめられている1曲、「今日一の現場をここで作れるか! 飛ぶぞ!」とラストの「開放 〜オーエーオー〜」はメンバーが客席エリアになだれ込んで、全員で輪を作ってオーイングやらサークルモッシュやらで超絶な盛り上がりを見せて締めくくる。

☆旬野菜
1:人生miniゲーム
2:Let it be... let it be...
3:Summer lover

そしてゲスト出演の旬野菜(フレッシュベジタブル)。
元Stella☆Beatsの星野愛菜がヴォーカルを努めるユニットで、
「いくよ!」と「人生miniゲーム」でライブスタート。
改めてMCするも「こんばんは!」と時間帯を完全に間違え笑いが起こる。
自己紹介をして、「Let it be... let it be... 」で青空の下星野とSHUNの絶妙なハーモニーを轟かせ、

「最後は今日にピッタリな曲を持ってきたので騒いで盛り上がりたい」と「Summer lover」でサビ部分でタオルを振り回して盛り上がって、「最高の夏にしましょう!」と終演。

「開放」の盛り上がりっぷりは尋常ではなく、会場全体を巻き込んでものすごい光景を見せつけていました! スゴイわ。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

ツイッターもフォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

遅くなりましたが、7/17にHMV&BOOKS TOKYOにて行われた、
片霧烈火「FLOWER PAINTER」発売記念ミニライブのレポートです。

セットリストあげながら書いていきます。

1:真夏革命

まずは挨拶をし、今回5年ぶりの商業アルバムをリリースしたことに触れ、
本当は2年前に企画があったが、そこから2年待ってのリリースになったと述べ、
夏をテーマにした曲を聴いてもらえれば、と「真夏革命」からスタート。
「手拍子お願いします!」とクラップで後押しするオーディエンス。
元のリリースは10年前であり、だんだん高い声が出にくくなってきたとのこと。

2:River's Edge
3:病める世界を往く旅人よ

趣を変えて静かな曲を、と「River's Edge」。
続いて激しい曲を、と「病める世界を往く旅人よ」、歌う前に「入りのタイミングが合わず歌い直すかも」(リハでは間違えまくっていたそうで)と言ったものの本番は一発で成功。この曲は今回のアルバムではなく、9月にリリースする予定のCDに収録予定のナンバー。

4:フラワーペインター

次が最後の曲、ということで「えー」の声。
実質のリードトラック(収録は最後のトラック)である「フラワーペインター」で盛り上がって締めくくる。

着ぐるみをこの日持参しており、せっかくだからそれを着ての撮影タイムと”夏の暑さにやられちゃった人用”に2ショットチェキがあることを告知して終演。

30分ほどのミニライブとなりました。
フリーライブという形式で片霧烈火さんが行うのは結構珍しく、貴重な時間を過ごさせてもらいました。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

ツイッターもフォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

遅くなってしまいましたが、7/15にタワーレコード新宿にて行われた、THURSDAY'S YOUTH「さよなら、はなやぐロックスター」発売記念ミニライブのレポートです。

Suck a Stew Dryと言えばわかる方もいると思います。
改名してのリリースとなっており、夜遅い時間帯にも関わらず、
かなりのお客さんが詰めかけていました。

呼び込みとともに拍手に迎え入れられながら登場し開演。
セットリストあげながら書いていきます。

1:さよなら
2:雨、雨、雨

「よろしくお願いします」と挨拶し、「さよなら」でスタート。
今回はアコースティック編成ということと、夜のこの時間帯(21時)にふさわしくしっとりと歌い上げ、「雨、雨、雨」と続け、改めて挨拶MC。

3:はなやぐロックスター
4:明日はきっと大丈夫
5:花と命

篠山浩生が柄シャツを着ようとし、シャツをインするかしないかでモメで右半分だけ入れてみた、
と笑いを誘い、「はなやぐロックスター」「明日はきっと大丈夫」を優しく奏で、
「友達じゃないけど、死んじゃうよりは生きてて欲しいと思っている」という気持ちを込めて、最後に「花と命」を歌い終演。

実に心が落ち着くようなサウンドに包まれた、素晴らしいライブとなりました。
やはり21時のミニライブはバンドのアコースティックに限る!

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

ツイッターもフォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

遅くなってしまいましたが、7/15に東武百貨店池袋屋上スカイデッキ広場にて行われた、
エラバレシ「怪盗♡ブラックキャッツ」リリース記念ミニライブのレポートです。

この東武百貨店を使ってのエラバレシのリリイベは、ゲストとのツーマンライブ形式となっており、
今回はFES☆TIVEがゲストとして出演。
(実質はFES☆TIVEもニューシングルをリリースするので、合同リリースイベント)

順にセットリストあげながら書いていきます。

☆エラバレシ
1:怪盗♡ブラックキャッツ
2:ミス・ラビット
3:テケテケ私流
4:チェッカーフラッグ・ラブ

まずはエラバレシが登場し、挨拶。
1人ずつ自己紹介をして、この日は合同イベントということで、
FES☆TIVEには1曲、夏にピッタリな曲をリクエストした、と予告。
9/6にシングルをリリースすることをアナウンスし、
早速「怪盗♡ブラックキャッツ」を披露、続いて「ミス・ラビット」を可愛らしくパフォーマンスし、
「池袋の皆さん、まだまだ行くぞ!」とクラップを煽って「テケテケ私流」と続け、
次の曲が最後、ということで一斉に「えー」の声。
「もっともっと楽しんでいけますか!」と「チェッカーフラッグ・ラブ」で盛り上がるも、「ジャンプ!」と煽ってもジャンプ禁止の会場ゆえ屈伸でオーディエンスもアピールし終了。

☆FES☆TIVE
1:マジカルパレード
2:シダレヤナギ
3:ゴートゥーフェス☆
4:夏色とりどリボン

続いてFES☆TIVEが登場。
「みなさん、楽しんでいきましょう!」と「マジカルパレード」でスタートし、
そして夏のお祭り感満載の「シダレヤナギ」ではMIX打ちまくりで盛り上がり、ここで挨拶MC。
1人ずつ自己紹介し、合同のリリイべは初めてとのことで、「これを期に仲良くなれたら」と述べ、
7/26にニューシングル「ゴートゥーフェス☆」をリリースすることをアナウンス。
そしてその「ゴートゥーフェス☆」を披露。こちらも祭り太鼓から入る夏を思わせる1曲で盛り上がり、「夏色とりどリボン」はエラバレシからのリクエストの1曲、爽やかに歌いきり、
最後に告知を諸々行って終了。

再びエラバレシも登場し、ここで企画コーナー「サイコロトーク」。
出た目のお題に沿ったトークをそれぞれ1人が披露し、面白かった方を拍手によって決め、
敗者は罰ゲーム、という内容。

エラバレシ:「今だから言えるゴメンナサイ」
⇒高校が京都の高校で、新京極通りで修学旅行生のフリをして毎日生八つ橋を試食しまくった結果、女将にバレて怒られ、走って逃亡した

FES☆TIVE:「今だから言えるゴメンナサイ」(同じ出目)
⇒去年の誕生日にもらった絵本を数回読んだ後、母親の学校の子にあげてしまった
 毎年祖父から図書券5000円もらっているが、毎回ヴィレッジヴァンガードで本以外のものに使っていた

ということで、結果はFES☆TIVEの圧勝w

そして合同でこの場で撮影したチェキの争奪ジャンケン大会を行って、
最後に挨拶して終演。

企画コーナーもあって、かなり楽しめたミニライブとなりましたよ。
29&30も同じ場所であるので足を運んでみてはいかがでしょうか。

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

ツイッターもフォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

遅くなりましたが、7/16にお台場みんなの夢大陸マイナビステージにて開催された、
亜咲花ミニライブのレポートです。

セットリストあげながら書いていきます。

1:Open your eyes

「みなさんおはようございます!」と登場し、名古屋在住のため、この日が「人生初お台場」とのことで、みんな盛り上がってくれますか! と煽って、まずはアニメ「オカルティックナイン」のED「Open your eyes」で幕を開け、早くも青空の下、力強い歌声を轟かせる。

改めて挨拶MC。
先日の名古屋の大豪雨で「死ぬかと思った」くらいに恐怖を感じたそう。

2:ILLUMINA

バラードになってるので、気持ちを静めてもらえれば、と「ILLUMINA」を披露。
なお、自身は卵などタンパク質が好きで、自身も筋肉をつけるためにジムに通っていたりしてるそうで「筋肉つけるいい方法あれば教えてください」と観客へアピール。

3:Play the game
4:Unfulfilled Butterfly
5:Edelweiss

続いてはゲームの「オカルティックナイン」のテーマ曲「Play the game」。
そして、「お台場!」と叫んでMXテレビの高校野球中継のテーマソング「Unfulfilled Butterfly」と続け、次の曲が最後、ということで「えー」の声。
「もっとお台場にいたいので、来年もまた戻って来れるように頑張ります」と決意を述べ、
最後はアニメ「セントールの悩み」EDの新曲「Edelweiss」で終演

朝11時からのアニソンライブ、しかも炎天下でのライブ、ということで、
様々な面で「アツく」なれたライブとなりました!

お読みいただき、ありがとうございました!
拍手代わりではありませんが、記事をお読みいただきましたらぜひブログランキングへの清き一票をお願いします!(下の「ライブ・コンサート」バナークリックで1票入ります。1日1票有効ですので…毎日1クリックしてもらえると嬉しいです。アフィ、有料サイト、有害サイトとかでは一切ないのでご安心ください)

にほんブログ村

ツイッターもフォローしてね♪
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

↑このページのトップヘ