なんかいる

ドールと写真と日々感じた事をたらたら綴るブログ。グラスアイ、可動関節人形の苦手な方はそっ閉じして下さいませ。

このブログはドール、フィギュアをメインに扱っています。
グラスアイ、リアル顔、アニメ顔、セルフカスタム、人外、
巨頭、市松人形など多々生息しておりますので
どれかに地雷がありそうな方はUターンして下さい。
また写真の加工も好きなのでよく行います。
そちらが苦手な方も(ry
リンクフリーですので興味を持った方はお気軽にどうぞ

なお写真の無断転載は禁止いたします。

使用カメラ  シグマDp2 merrill  オリンパスOM-D EM-5  オリンパスpl-2  写るンです

おはようございます。世間はアイドールですが相変わらずそんなのは無視して通常更新のはるぴんです。参加する皆様、レポ等楽しみにしていますのでどうか存分に楽しんできて下さいませ。

さて。私の旧居が隣からのもらいボヤにあって部屋中燻製状態になったというのは以前の記事で書きました。
当然留守番してたドールズも被害に遭い、全員分解洗浄とメイク直しする破目になったわけですが、ほとんどは以前のイメージを踏襲しつつメイク直しする事になります。
が、一人がらっとイメージが変わるであろう子がいます。それが黒なんですが、こいつはDDの06ヘッドっぽく削ろうとチャレンジしてみた子でした。しかし先日06ちゃんをお迎えして組み上げた所、造型はともかく(笑)雰囲気とか色合いがかなり被ってしまう結果に。
で、この際だから黒の方のウィッグとかつけまとかを変えてみる事にしました。なので今回は唯一残っていた野外の写真を貼っていく事にします。



相変わらず撮影場所はその辺の国道沿いですw人通り?ふっそんなの気にして街撮りができるのかと(開き直り)



はるぴん(以下「は」)「初野外だけどどう?」
黒「…」
は「ちょっと家出るのが遅くなったけどいい感じの日差しだよね」
黒「…うん」
は(しまったこいつ無口キャラだった)
と探り探りでぎこちない会話をしながら撮影は進む。うちの連中は何故にこう両極端なのか。









幸い撮影そのものは苦手ではないようなので調子よく撮っていく。



私の壁スキーが出てしまった一枚wちなみにこの裏は墓地です。
黒「…」
は「…罰当たりとか思ってる?」
黒「それはあなたが判断する事じゃないかと」
は「だねー」(うーむ最近逢とか音とか光とかの五月蝿い連中とばっか遊んでるから調子が狂うぜ。まあ無理矢理話すよりお互いマイペースで行くか)



なんとなく学校帰りをイメージ。実際ここ通学路でもあるのですが。決してセンスと手持ち服がないから制服に逃げてるわけでは…。
黒「…」
は(いやつっこんでくれてもいいのよ(汗))



なんとなく校門付近をイメージ。さすがに本物の学校前でやる勇気はまだない。



個人的にDP2Mの取って出しは癖が強くて使わないのですが、これはめずらしく気に入ったので。コントラスト強くてパキっとした写真の方が好きなのは多分性格のせいなんだろうな…。



この日の夕焼けは好きな感じでした。他にも連れていった奴がいるのでそいつら紹介の回にまた載せますね。
相変わらず派出めに現像しているので好みが分かれるかもしれませんが。



こういう写真を撮るのも好き。ドールとは関係ないけど。



はじめての夜ドール撮影。ちゃちいテーブル三脚しか持ってなくてセルフタイマー利用も知らなかった頃なのでブレッブレのボッケボケだが思い出なので載せる。
は「はい、おつかれさま」
黒「おつかれさまでした」
という訳でこの顔での最初で最後の野外撮影は終了したのでした。



黒「…」
は「…そんな目で見なくてもちゃんとメイク直しするって」
黒「いえ、てっきり廃棄処分になると思ってたんで」
は「…まあ、削りすぎて溶きソフビで裏打ちしたら溶剤が表に染みてデコに痣っぽいのができちゃったとか耳までがっつりウィッグキャップの色移りさせちゃったとかはこっちのミスなんでそんなんで見捨てたりはしないから安心しなさい」
黒「お人好しですね。だから際限なく増えるんですよ」
は「それは言わないで」
黒「…はい。気長に待ってます」

ラインとか目の色とか表情はできるだけ変えないでウィッグや服でどんだけ雰囲気が変わるのかなと。ただベクトルは違っても無口キャラは確定なので、今後の会話もこんな感じで続くんでしょうな。
部屋の改装とか旧居や実家衣装部屋の掃除とか新人ちゃんの紹介とか積みプラ消化とかで取り掛かるのはまだまだ先になりそうですがその時はどぞよろしくです。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

こんばんわ。実家に帰ってから電波の調子が悪いのかつべ動画がブチブチ切れてイラっとしてるはるぴんです。
おかげでその度に好きなミュージシャンの変顔の瞬間を見るはめに。
そしてどんな美男美女でもあらゆる場面で完璧な人間はいないと知るのでした。
しかし電波の件もですが、20年以上駅から5分という好立地に住み続けていたので普通の住宅街で夜中や雨の日に何かきれてもチャリ15分以上走らせないと買い物に行けないとか、日付変わってすぐにゴミ出せなくて朝まで待たなきゃいけないとか不便だなーと思うのですが、こっちの方が普通だと考えると思いっきり堕落してますね。
田舎暮らしとか絶対無理だわ私…。

さて。実際の今年の桜は既に終わっていますが、去年のストックはまだまだあるのでがしがし消化していきましょう。



音「さっくっらっ♪さっくっらっ♪」
旧オビツ6分の1パワーを生かしてやりたい放題の音である。



音「ごろごろー♪」



音「んふふ♪」
は「あんたは本当に外好きだねえ…作った時はそういうキャラになるとは思ってなかったのに」
音「キャラとは勝手に育つものなのだよ」
は(勝手なのも程々にしてほしいんだけども)



音「でもこの年は本当に気持ちいい天気だったよねえ」
は「それにカメラ買ってドール野外撮影初の桜だからバシバシ撮りまくったよね。おかげで似たようなのが多くて選別が大変なんだけど」
音「素直に腕がへっぽこなのでボツが多いと言いなさいな」
は(ぐさっ)



桜だけでなく菜の花も見事に咲いてます。






色変換で遊んでみた2枚。



花はないけど髪がいい具合になびいてお気に入りの一枚。

と。この写真を撮る前に気がついた重要な過ち。
ブーツ落っことした(泣)
プレビューを見つつ落としたと思われる場所(今回一枚目を撮った所)へ戻ってみたのですが…。



は「…まさかここから探し出せとは言わないよね?」
音「さすがに私もそこまで鬼じゃないわよ」
は(ほっ)
音「さっさと買い直しなさいね」
は(…そう言うと思った)

普通の6分の1靴の場合は落下防止策として丸めたマステを靴底に入れて仮止めをしてるのですが、ブーツという事で完全に油断してました。ドールの野外撮影、特にサイズの小さい子の場合細かいパーツや小道具の紛失の危険は常につきまとうものですね。(実際今回だけじゃなく他にもやらかしてますし)写真撮ってるんだからその場でわかりそうなものなんだけど案外判らないんだこれが。それに例えすぐわかったとしても今回みたいな草むらとか手の届かない所に落とした場合はほぼ諦めるしかなかったり…。
まあオビツのソフビ靴は安いので旧ボディの製造中止とともに廃盤になる前に買占めときましょうかね…。



気をとりなおしてごはんタイム。逢に輪をかけて髪ボサーなのはつっこまない方向で。こいつの場合外撮りだと髪の乱れが直らない状態になると強制的に撮影終了です(笑)
オイルミストとタングルティーザーは持って出てるけど外だとどうしても限界がね…。







そんな訳で今回は一旦帰路へと。
この日の分はは実はまだ花だけの写真とかE-M5のアートフィルターで遊んだ写真とかドール無しの夜桜写真とかいっぱい余ってるんで合間を見つけて消化していきたいと思います。
せっかく撮ったんだから使いたいという貧乏性なんですよね…。写真ブログ別に立ち上げても管理できる根性ないしなぁ。どうしたもんかしら。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

おはようございます。近所の行き付けのジョーシンにフレームアームズガールとリトルアーモリーが大量入荷されて目の毒なはるぴんです。やめて!私のサイフ(の中身)はもう0よ!
とりあえずフレズヴィルクの残り武装と積んであるメカトロウィーゴと06ちゃんのメイクが終わるまでは自制しようと思うが、それはそれで逆に一生買えないんじゃという気もしないでもない。

さて。野外に行く暇と心の余裕の無い私は相変わらず去年の写真のストック消化に励み続けるのでした。



音「桜はドコー?」
はるぴん(以下「は」)「いやあんたは逢と違って出し入れ簡単だから、桜並木までの道でもちょこちょこ撮ってたんだよね。という訳で今回からは他の花写真もあるのよ」



音「花のかけらもありませんが」
は「これからこれから」






我が家はガーデニングできるような庭も余裕もないので、その分道を歩いているだけで楽しませてくれるご近所さんに感謝。



音「だから花と一緒に撮れと」
は「すまん中々一緒の画面に収まる構図がとれなくてねー」



現像でちょいパステル調にしてみたり。






音「やっと桜だー!!」



と喜ぶ音を無視してこんなのも撮ってみる。



逢より軽いので当然のように枝に座る。



音「お花見はまだまだ続くよー!!」

という事でまた次回に続く。しかしそろそろ画像のダブり貼りをやらかしそうで怖いわ。
現時点FLickrからリンクしてるんだけど、過去写真使ったかまだか一発で管理できる方法ってないかしら。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

こんばんわ。汚実家掃除でプラ衣装ケースを人力解体してたら手が痛くなってきたはるぴんです。
あれですね、片付けられない人間はふた付きプラケースは買ってはいけません。上に物が積み上がって開かずのプラケースができあがります。あと引き出し式のでも安物は歪んで開きにくくなって結局開かずの…になる危険があります。そしてそんな中から出てきた服は古すぎて99%使い物になりません。皆さんプラケースを買う前に服を整理しましょう。
私?ここ数年は服買いたくなったらドール服買ってるから体積は少ないですよー(殺)

さて。今年は天候に恵まれず桜写真苦戦してる方多いですね。私は時間がとれず諦めましたが。
という訳でまた去年の桜写真を貼って行こうと思います。



逢「相変わらず木の上からお送りしまーす」
はるぴん(以下「は」)「なんとかは高い所が好…」
逢「はぁ?(怒)」
は「嘘です単に私がはいつくばるのが面倒なだけです(汗)」
逢「よろしい」



この年は本当に気持ちよく晴れてましたね。
は「なんかこうわさーって咲いてる感じ?」
逢「頭悪そうな表現ですな」



ただの土手なんですができるだけ川や人工物を外すとちょっと森っぽい?
は「来年は白いドレスの子とか連れてきたいな」
逢「ドレスなんて一着も持ってないでしょうが」






この時は風が吹いてて桜吹雪が綺麗だった覚えがあるんだけど写真では撮りきれてなくて残念。



そしてまた高い所に座る。オビツボディ万歳。



桜の花が落ちていたのでちょっと頭にさしてみたり。



この日はなんだかかんだ言って終始ご機嫌の様子の逢。



唐突な飯テロタイム。パンのこんがり具合の描写はやっぱフォビオン強し。



混雑時間は外してたのでお店の許可を得て出てきました。鞄から出た直後なので髪ボサーは気にしない方向で(コラ)
は「やっぱケンタといえばチキンフィレサンドでしょ」
逢「結構歩いたもんねー、お疲れ様でした」
は「こちらこそ」



逢「次はいつになりそう?」
は「んー、大きい子のローテを考えると8年後…かな?」
逢「…その時まで元気で生きてないと承知しないわよ」
は「まあお互いメンテしながら頑張りましょう」
逢「もしもの時のためにAiちゃんヘッドの予備買っといてね」
は「そういやそのヘッドもメイク直ししつつ5年目だねえ(しみじみ)」
逢「まだまだ付き合いは続くんだから5年ごときでしみじみしてないの」
は「はいはい」

という訳で(本当はまだまだ写真はあるのだが似たようなのばっかなので省略)次の去年の桜レポは音にバトンタッチで続きます。またしばらくよろしくお願いします。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

こんにちわ。こちらは生憎のお天気なので家でうだうだしているはるぴんです。
現在汚実家片付けのため最低限の荷物だけ持ってきてる状況なのですが、こっちでストレス解消に作った物を撮影しようとしても撮影ブースもライトも小道具も元アパートにあるので困り中。気を抜いて撮ると汚部屋ばっちり写りこむしさ…。照明や小道具はいくらあってもいいから最低限のは買うかな…。そうかこうやって物って増えていくのね(殴)

さて。去年の桜写真はまだまだあるのですが、飽きっぽい私としてはここらで小休止して前回ちらっと載せた物欲爆発の続きをば。ということでいらっしゃーい。



イノセンティア(以下「イ」)「にゃん」

フレームアームズガールのイノセンティアです。ちなみに私プラモ組み立ては数十年前に一度やって失敗してそのまま諦めたというど素人なので、プラモ歴長い方から見たら「はぁ?」という事を書いているかもしれませんがその点はご了承を。あくまでドール者から見たフレームアームズガールの感想です。あと撮影環境の都合上ライティンク位置も微妙なのと暗いので手持ちでは開放でしか撮れず、細かい部分がボケてるのでいわゆるきちんとした商品レビューにはなってないです。すいません。

で。そんな私ですが、説明書とにらめっこしつつ無心で組んでいったらなんとかなりました。個人的好みでショートの猫耳バージョンにしっぽ。顎がとがってるのがちょい気になったのでやすりでほんのちょい丸めてありますが、後はいわゆるパチ組みという奴ですね。箱開けた時パーツの多さにびびりましたが、私が組めるんだから多分誰でも組めます。な訳で完成品ドールしか買った事のない人も安心して手を出して下さいw
まあ頭パーツ組み終わって隙間が開いてたからぎゅーっと握ったら髪の毛の横ハネ部分が手に刺さって流血したとかデザインナイフでバリ削いでたら勢い余って手の皮ちょっと削いだとかそういうアクシデントはありますが、普通の人は多分そんなアホな真似はしないでしょう…。

パッケージや説明書にある通り、組んだだけでも十分楽しめます。でもこれ塗装とかパーツ自作とか自分でできたらもっと楽しそう…ん?これははまる予兆?とりあえずマテリアも欲しくなった←もうアウト。
ただパチ組みでもバリ処理だけは綺麗にした方が写真修正の手間は省けますね。後組んだ時に力不足なのか知らないができる隙間も埋めたい所ですが変な所を固めて動かなくなるのも嫌なのでもちっと遊んで素体に慣れてからにしたいと思います。
顔のタンポ印刷もこんなに小さいのに綺麗。アクションフィギュア界の進歩って凄い。
そしてよく動きます。遊んでて本当楽しい。関節の外れやすさなんかは作リ手の技量や遊び方で変わってくるのでなんとも言えませんが、私の場合えびぞらせすぎてウエスト部分がよく外れますw



イ「にゃにゃんっ」
猫っぽいポーズ。



イ「ごろにゃん」


イ「ごーろごろ」


イ「んにゃ?」



転がってばかりも何なので雄雄しく立ち上がってみる。



イ「ふにゃぁぁ」
そしてこける。


イ「んしょんしょ」
そして立ち上がろうとする。


立ち上がろうと…。



イ「…なんでおしりばっかり写すんですか」
はるぴん(以下「は」)「絶景だからです(キッパリ)」
改めて言うまでもないですが、このシリーズは超美尻ですな。原型師様素晴らしい仕事をしております。
ダカラオシリバカリニメガイッテモワタシハワルクナインダ。



そしてフレズヴィルクさん。こちらはイノセンティアの素手足パーツを流用…というかこれがやりたくて両方買ったようなものですが。当然武装パーツは手付かずで絶賛放置中。



こちらのおしりも素晴らしい出来栄え。



スク水!!スク水!!

頭のクリアーパーツは外してますが、これくらい薄着状態だと違和感ないかと。…というか、ヘッドセットの横につけるクリアーパーツはブンドドしてたら速攻無くしました(涙)他のレビューブログにあったようにさっさと接着剤止めすればよかったと思っても後の祭り。汚部屋でのプラモ作りやアクションフィギュアとか小さいドール遊びは常にパーツ紛失の危機と隣合わせですな。
ちなみに前バイザー部分つけないと横も後ろもすぐ外れますので遊ぶ際にはご注意を。私は後で水性ノリで仮止めするつもりです。ぬるま湯で洗ったら落ちるしね。



そして真の野望、FAG素体onピコSヘッド。駄目元でイノセンティアのドール服用首パーツを押し込んでみたら無加工であっさり入りました(笑)可動も問題なし。ただ再びひっこぬけるかはやってないので、試す方は自己責任で。多分ヘッド温めてペンチで引っこ抜けばいけそうだが確信は持てません。
マジこのパーツだけ数十個欲しいくらいだけど、ランナーの追加注文って一箱につき一種一個までだっけ。



ロングヘアでも干渉せずにバックスタイルを見せられるのがドールヘアの良い所…というか結局おしりなのか。私の目的は。



バランスはピコSボディと変わらないし、髪のボリュームを押さえて布服着せたら問題無さげですね。ピコの関節強化版の方は持ってないんでわかりませんが、ノーマルピコSボディより遥かに可動はいいです。素手足のラインも素晴らしい。繋ぎ目のキャップ部分が気になる方もいるかもしれませんが、工夫でいくらでも隠せるのでは。慣れるとこの素肌にキャップというのもちょい拘束具っぽくてそそりますが←ただの変態。
個人的にはこのスク水の造型が好きすぎて布服着せるのは後になりそうですけど(笑)

という事で数年前に挫折したアイぺに再び挑戦します。6分の1で挫折した人間が12分の1に…という時点で無謀ですがとりあえずがんばろう。

商品紹介にもなってない記事ですが、とりあえず言えるのは「ドール者でもまずイノセンティアは買い」という事ですね。素手足もドール対応パーツも着いてきますし、武装手足も着脱式ロングブーツや長手袋と思えば無駄はなし。細身なので上から布服を着せてもシルエットに響きません。そもそも制作元のコトブキヤがそういう遊び方前提で作ってますからwただこんなに簡単にピコSヘッドが乗るとは思いませんでしたがw
「固い頭はイマイチ…」という方も、実物を組んでみれば可愛さに気付くと思います。私みたいにドールヘッドと兼用ボディにするのもアリですし。

他のFAGについてですが、フレズヴェルクのような完全武装タイプは値段もちょっとお高いし、ドールにしか興味ない場合武装パーツが余りまくるのでいきなりはハードル高いかもしれません。またドールヘッドを乗せるためのパーツは今の所イノセンティアにしか付属してないようです。「ドールヘッドは乗せないけど興味出てきた」という方は素体であるマテリアからという手もありますね。
何度も言いますが、プラモ初心者おばちゃんの私が組めるんだから大丈夫です。少なくとも素体部分は。
後おしりのラインは素晴らしいです…って結局ここに行き着くのか私。

という訳でFAGについてでした。次回からはまた去年の桜記事に戻りますのでよろしく。その間にこそこそアイぺしてますw


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

↑このページのトップヘ