なんかいる

ドールと写真と日々感じた事をたらたら綴るブログ。グラスアイ、可動関節人形の苦手な方はそっ閉じして下さいませ。

このブログはドール、フィギュアをメインに扱っています。
グラスアイ、リアル顔、アニメ顔、セルフカスタム、人外、
巨頭、市松人形など多々生息しておりますので
どれかに地雷がありそうな方はUターンして下さい。
また写真の加工も好きなのでよく行います。
そちらが苦手な方も(ry
リンクフリーですので興味を持った方はお気軽にどうぞ

なお写真の無断転載は禁止いたします。

使用カメラ  シグマDp2 merrill  オリンパスOM-D EM-5  オリンパスpl-2  写るンです

おはようございます。まーたブログ村の新着情報に空記事を送信してしまい反省しているはるぴんです。お手をわずらわせた方いらっしゃったらどうもすみません。ブログ書こうと思ったら掲載予定の画像を現像してなかったんで一旦消したつもりが送信ボタンを押してしまったというね。そしてやっと今回削除の仕方がわかりました。これでもう誤送信も怖くない!(いや始めからするなよ)
近況としては今だドールズと一緒に暮らせないので画像を見ては心を慰めているのですが、単身赴任で家族やペットの写真を見る人の気持ちがちょっとわかった気がする。
という事はこっちでお迎えすると浮気になるのか…?まあ離れていると言ってもチャリ15分程度だしこっちに連れて来ても撮影セットもライトもメンテ道具もないのでやりませんが。セットはでっかい布で誤魔化すとしてもライトがないってのは室内撮りにとっては致命的。いつでも撮りたい時にドール撮れる環境があったって実は幸せな事だったんだなぁとしみじみ思う今日この頃。現実逃避してないでとっとと片付けないと。

さて。前回リカ服着回し遊びをした訳ですが、今回その続きです。まずはオビツ23ノーマル+プチ姫縮小の雛。



身長はリカボディと同じくらいですが細身なのでカーデの重ね着ができます。なんとなく秋っぽい装いなので鞄はアゾンのものにチェンジ。



座っても膝の出ない丈なので旧オビツボディでも関節を気にせず着せられますね。

次はオビツ27+アキヘッドの夏。



丈こそ短くなりますが普通に着れますwただし帽子はデカすぎるのでポージングでごまかす。後バランス上黒ニーソにチェンジしてます。



とりあえず座ってもぱんつは見えないw



帽子を取ってみる。



カーデなしですとんと着てみるのもアリかな。しかし27ノーマルで入るってリカさんどんだけマッシブボディなんですか。

「だーれーがマッシブだってぇぇぇ?」



リカ「おまたせー」
というわけで、シャンプーとプチリペが終わったリカさんのご登場です。
…うーん単純にお湯ぶっかけて梳かしただけではストレートに戻らなかったか…今後は他の子のためにも低温が使えるヘアアイロンの導入を検討しよう。
そして二重の線の書き足しとリップを薄いオレンジ系+グロスにしてみました。てかリペするまでリカちゃんが一重だって気付かなかったよ…。昭和バージョンはともかく平成になったんでアイプリの方ももっと現代っぽくしてるのかと思いきや以外に保守的だったのね。



リカ「あれ?帽子アリの写真は?」
はるぴん(以下「は」)「…ごめん撮ったんだけど全滅しました。」
リカ「なーんーでーすーとー(怒)」
…いやマジでむずかしいっすリカちゃん撮影(泣)今回いつものように両サイドとトップにライト置いてるんですが、リカちゃんの場合口の横のモールドが深いんでもっと正面から当てて影飛ばさないと腹話術の人形っぽくなる事が発覚。あとは上下に挟んでサンドイッチライト方式にするとか…どっちにしろ持ってるライトがアームじゃなくて据え置き式の工事用ライトなんで一度セットするとついそのまま微調整せずに次の子を撮ってしまう私が悪いんですが。油断するとアイプリてかるし。



にーもXSボディに変えて座ってみる。カーデの肩にかけた部分を巻くのは6分の1では不可能だったのでただかけただけですが。

…というわけで調整も終わったのでビジューリカちゃんは正式に家の子になりました。
名前は「華(はな)」です。後日あらためてプロフィール画像を撮りにいかないとね。
華「という訳で華でーす。みなさんよろしくお願いしますぅ。フランスとのハーフでモデルもやってる11歳でーす。」
うちの連中「…(疑惑の目)」
華「あれ?どうしました?」
夏「いやこないだ管理人があんたの公式ツイッター見てたんだけどさ、「とっくりセーター」とか「オイルショック」とか「太陽の塔」とかあたし達にはよくわかんない単語見て「懐かしいー」とか大笑いしてたんだけど、あんた本当に11さ…」
華「あーわーあー(汗)」

華「ふうやっと2人きりになれたわね。」
は「…まああんた公式設定11歳だけど今年で生誕50周年だからねえ…」
華「というか、私達リカちゃんは個々としては商品ライン上の設定やオーナーの意向でそれぞれの個性を持つとしても、全体としては「香山リカ」の情報と歴史を共有する集合体でもあるわけよ」
は「あんたの口から攻殻とかlainの世界観に近い言葉が出てくるとは思わなかったわ」
華「スタンドアローンコンプレックス(※)的な?まあ人形ってのは人間の雛形だから同じ現象を踏襲してもおかしくないんじゃない?それに言ったでしょ。オーナーの意向が個性に反映するって。まさかかわいいままのリカちゃんがこの家に来ると思った?」
は「…確かにあんたの言う通りです。」
華「とりあえず皆の前ではハーフとモデルと11歳っていう設定は断固死守するからね!」
は「はいはい」
華「ただあたしに不利益がないオーナーと2人きりの時は年齢なりのネタ話もありということで。あたしだって気を抜きたい時もあるからさ」
は「それって調子よくね?」
華「裏と表を使いわけられなくちゃ50年も一線でやってられないわよ」
は「…さすがキティに継ぐ仕事を選ばない女だけの事はあるわね」

…という訳で。うちの華は世間のリカファンにとっては目が点になるような腹黒な性格になりました。こんな奴ですがどうかよろしくお願いいたします。
ちなみにリカちゃんの公式ツイッターですが、リア充アピールしたかと思うと東西の名言を呟いたり突然レトロネタをかましたりとかなりカオスで笑えます。思わずフォローしちゃったよw

※スタンドアローンコンプレックスとは
「笑い男事件」における一連の社会現象に対して、草薙素子が名付けた造語。 作中における電脳技術という新たな情報ネットワークにより、独立した個人が、結果的に集団的総意に基づく行動を見せる社会現象を言う。 孤立した個人(スタンドアローン)でありながらも全体として集団的な行動(コンプレックス)をとることからこう呼ばれる。
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/攻殻機動隊_STAND_ALONE_COMPLEX

まあ今回の例えに合ってるかどうかはわからない…というか、全体設定がありつつそれぞれの受け手の中で細分化していく事を考えればむしろ逆の現象なのか。確かに一から考えるオリジナルっ子より既に膨大な情報を持ってやってくる子の方が色々屈折した性格になるのは仕方ないかもしれませんな(と言い訳)



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

おはようございます。ドルショ?3連休?何だったのそれなはるぴんです。
汚実家掃除という名の只働きは果てなく続き、もはや合間のネットとゴミ出しの日だけが楽しみなんだぜ…。
ドールズは元アパートにいるので週に数回しか会えないしさ…。

で。そんなストレスMAXの状態だと、わざわざイベントやドールショップに行かなくてもこうなる訳で




はい。やっちまいました。確か私はラベル整理用のテプラを買うために行き付けのジョーシンに行ったはずなのに気がついたらレジ袋の中にはテプラではなくこれが。思わず「もるだーあなたつかれてるのよ(棒)」とつぶやいたのは言うまでもない。

という事で、リカちゃんビジューシリーズでございます。詳しい説明は裏面写真を拡大してみて下さい。


…正直言うと本体が黒髪ボブっ子だったらよかったんですけども。実の所はリカちゃんそのものより服に引かれた部分がでかいです。ポイントが1000円くらいたまってたので、実質3000円で帽子、シャツワンピ、カーデ、ソックス、靴、クラッチバックがセットでおまけにリカちゃんまでついてくる(逆だろ)のはかーなーり魅力的。veryコラボのトレンチコートセットもかなり使えたし、リアルクローズ好きとしてはつい手が出てしまってもおかしくない…ですよね。

そして考えてみるとドール暦5年目にして服着てケースに入った完成品の子の開封写真を撮るのが初めてと気付く。「わーなんかドールブログっぽいわー(喜)」とわくわくしつつ出てきてもらったのですが…。



なんかパッケージと髪型違いませんか(困惑)
いやがっちり固定されてたから髪に癖が残ってるのはわかってるし、完全装備してないからなんだろうけどもっのすごい部屋着感。



なのでいきなりくつろいでもらう図。そしてさっそくアイプリっ子初心者にありがちな目テカ写真発動。



リカボディは動かないという先入観があったが意外とえびぞれる事に驚き。
しかし梳かした程度では髪の癖がどうにもならない上、心なしベタついてる気もするので着た早々ですが生首シャンプーの洗礼を受ける事に。
ミクリカさんで懲りたから入れ目カスタムはしないしできるかぎり本来の姿で愛でるつもりではいますが家に来たからには私好みの女になってもらいましょう。ふふふ。

と言う事で乾かしてる間に本来の目的のお洋服へ。モデルは姫(パラボックスプチ姫ヘッド+ピュアニーモMボディ)です。



とりあえずゴミ消しついでにざっくりと画像ソフトで膝関節の線は消してみた。かわいい。



かわいい。



かわいい(大事な事なので3回言いました)

ちょっと丈は短くなるけどリカボディより着こなせてるんじゃないかと思う。にーもボディのふくらはぎ+くるぶしソックスは正義だな。うん。ドールのリアルクローズ寄り服は圧倒的にミニスカ+ニーソが多いのでこの長さのソックスは新鮮ですねー。意外と単品では売ってないんですよこういうソックス。
プチ姫は頭でかい筈なのに帽子もジャストサイズ。これも他の服にも合わせやすそう。普段はスリープ代わりに使えるし。
リカ服が凄いなーと思うのは、パッケージで服だけの状態ではちゃちいと思っても、着せてみるとそこそこ様になるというか、ある程度のレベルは抑えてる所ですね。私はこういう着回しのできる普通の服が欲しいんだよ…。
そうなると選択枝はmomokoやrurukoやブライスのディーラー製リアルクローズに向く訳ですが、高いのは質がいいから当然として、流通量が極端に少ない分買いたい時に買えないのがツライ。アゾンもがんばってくれてるけどどうも最近見栄えが良くて採算のとりやすい豪華ドレス系路線に行ってないかと思わなくもない。
確かにリアルクローズは見栄えが派手じゃないわりに実際作ると誤魔化しがきかないから手間がかかるし、流行を外すと一気にダサくなるから少数ロットしか作れないドール服業界としては手を出したくないんだろうけど…。あれかやっぱ文句があるなら自分で作れという事か。

そしてあとひとつ思った事。ドール慣れしてる人間だったらドールの髪は自分でお湯パしてカットして整えるものだってのはわかってるけど、一般の人はこのパッケージとのギャップはどう埋めてるのか謎である。ご丁寧にパッケージの裏に「※この髪型は一度崩すと元に戻りません」とあるんだが、出した時点で崩れてる場合はどーすんですかタカラさんとツッコミたくなりました。まあチャイナリカちゃんに多大な期待はしてませんけど…。
顔自体はかわいいんで自分でどうにかしますか。

家にはまだオビツ23とか27とかにーもXSとかブライスとかもいるのでそちらにも着回してもらってる訳ですが、長くなるのでそれはまた今度。同じ服でも着る子によって印象が変わってくるから着せ替えは楽しいよね。もちろんシャンプー後のリカちゃんにも改めて着てもらう予定です。果たしてどこまでパッケージ写真に近づけるのか(笑)
でもリカボディもいいんだけどやっぱ新オビツ24に変えたいなぁ…とかキャッスルオンライン通販ページを見て「この子かわいい…」とか言い始めている私。いや、お迎えしないよ?(震え声)
ただ今年中に少なくともこの子合わせてアイプリ6分の1子が4人増えるんだけどね…(遠い目)ちなみにその内2人は里子に出したヘッドの出戻りでもう一人はタダ同然のアレなんでボディ買うだけなんですが、なんでドールって来る時には団体でやってくるのでしょう。誰かこの謎を解明して下さい。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

おはようございます。「頑張った自分へのご褒美」にドール用品を買うのははたして「自分への」ご褒美なのか一瞬疑問に思ってしまったはるぴんです。
よく「ドール用品は高い」というけどそれは大量生産される人間の日用品と比べてであって、ご褒美と思えるような品はやはり人間用の方が高い訳で。だったらドール用品買った方が少なくとも目は幸せになれるよねと思ってしまう自分が怖い(笑)
でも本当に買える範囲で欲しいものってドール関係かカメラ関係しかないんだよなぁ…。一億とかあるんなら当然家ですけど。

さて。前回は汚部屋の掃除でしたが、実際の時間はあれからなんだかんだで数週間後。とりあえずドールスペースのベースは設置できました。それがこれ。



棚とか箱は全部ダイソー品。ただペンキ塗ったりやすりをかけたりと一応一手間加えてはみたり。今重しがわりに置いてあるのはミルクペイントとか革用クリームとか古い灰皿とかでドール用品ではないw



やはりダイソーで買ったプラケースの上に板のっけて布敷いた3分の1ベッドもどき。そういえば衣装ケースの上に板置いてベッド…というのは一時期リアルでやってたな。
クッションはダイソーの座卓足用ざぶとん。手持ちのぬいぐるみと色が合ってたので迷わず購入。同じサイズのクッションを何個も置くとなんとなく既成の部屋っぽくなる…気がする。



全体図。見れば判るでしょうが幅はふすま一枚分ですw床の色が途中で変わってるのはダイソーの60cm板の幅がある時期から変わったので急遽昔作った6分の1用フローリング床を足したから。モニターがあるのはここがPCデスクでもあるからです。(撮影してない時は開きスペースにキーボードやノートPCを置いてる)
PC前のベッドは6分の1サイズダブルベッドですがクッションを置けば3分の1連中の2人用ソファーに転用化。



火事場の煙攻撃を乗り越えたお気にの2匹。



おや。



どうやら様子見にやってきたようです。



うろうろしたり。



テーブルにのっかってみたり。



ごろごろしたり。



とりあえず気に入った様子。

後はこれをベースに状況やドールサイズに応じて小物を並べたり壁デコしたりって所でしょうか。一応3分の1連中サイズに合わせて作ってますが、土台をシンプルにしとけば手に持ったりすぐ横にある家具のサイズにだけ気をつければ6分の1連中にも使えます。塗料や棚に置いてあるもの以外の材料は100均かリサイクルショップ、組み立てもほぼ並べるだけのお手軽セットです。基本安い物でもやすりかけて同じ色に塗ったくって色合いを統一すればなんとかなるのは人間のインテリアと同じですなwできれば北欧っぽい布も使ってみたいんだけど海外のテキスタイルって家が広いからか柄がでかくてドールサイズで使うと何の柄かわからないというね…。

とりあえずここは5月までの暫定スペースですが実家でも同じものが組めるよう汚宅整理中です。六畳から四畳半になるのでスペース的には厳しいんですがロフトベット買って下を丸々ドールスペースに回せばなんとかなる…筈。
元々雑貨とかインテリア本が大好きだけど部屋をスキなく飾るのは物も多いし生活感が出て無理ですが一畳くらいなら好き放題できる!!ということでドールに関しては服より小物に走ってしまう私。ドールハウスになるとまた違うというかもう職人技の世界なので無理だからw安く尚且つ簡単にバラせるセットの為100均とリサイクルショップとホームセンターを徘徊するのでした。ダイソーの100円板のサイズが年々小さくなっていくのは困ったもんですが。

てか実家の壁もペンキ塗らなきゃいけないのでまた汚壁レポがあるかもしれません。今度は抹茶色の砂壁はがす所から始めないと駄目なんだよなぁ…(遠い目)


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

おはようございます。汚実家掃除で70ℓゴミ袋14個捨てたその日に思いもかけない方面からちょっとですが保険が降りて困惑しつつも小躍りしているはるぴんです。
よく「ゴミを捨てたら臨時収入が!!」とか「掃除をしたら幸せに!!」とかいう本がありますよね。私も片付けられない女的部分はあるんでその手の本は持ってはいるのですが(笑)いい事と言っても埋もれてた物を発見するとか余計な物を買わなくて済むとか捜す時間が節約できるとかその程度で、臨時収入とか幸せまで言っちゃうと宗教みたいで嫌だわー、引くわーとか思ってたんですがね…。
偶然でもこのタイミングでそういう事があるとちょっと信じてしまいそうですw
まだ一部屋も終わってない(そんだけの量のゴミ出しといてそれかよというツッコミは無しの方向で)のにこれなら汚実家脱却の日には一億円くらい入ってもおかしくないんじゃね?と思い家族に「もうちょっとしたら宝くじ買っといて!」と言ってます。いや自分が買えよって話ですが。
ただこういうのは邪念が入ると上手くいかないものなので、当初の目的の「撮影可能なドールスペースと自分の居場所の確保」を最優先に無心で作業に励みたいと思っております。

さて。今回の記事の内容及び写真は住んでたアパートの取り壊しが決まる前に考えたもので、正直ボツにしようかと思いました。が無駄な努力だったとしてもそれもまた私の過去の一部。という事で発表する事にしました。
もしも何らかの理由で廃屋並みに汚い古い物件に引越しを余儀なくされ自分で掃除や改装をしなければならないという方の参考にでもなれば幸いです。まずいないとは思いますが。
でドールブログなのでノルマのドール画像。今回もツッコミを兼ねて逢に出てきてもらいます。



はるぴん(以下「は」) 「あーこの「niko and…」で買ったラッピングペーパーも駄目になっちゃったんだよねー。お気に入りだったのに…(涙)」
逢「過ぎた事はぐちぐち言わないの。どうせ死ぬ間際になったら大抵の事は「何もかも懐かしい…」で片付くんだし。」
は「極論…というかそのネタを再放送含めリアルタイムでテレビで見てた人間がこのブログ読んでる中に何人いるんだろ」
逢「てかこれのパク…じゃなくて似たような柄のならダ○ソーにあったよ。小さいから6分の1子にしか使えないけど」
は「あそこにはお世話になってるんだからパ○リとか言っちゃいけません」

でここからはボロアパートの写真です。汚画像もありますのでお気をつけて。あと暗いので手ブレ防止にシャッター優先で撮ってめっちゃアンダーになった画像をむりやり現像で明るくしてるのでマゼンタとグリーンノイズが乗ってますがお許しを。



ドールスペース予定の窓際。「ザ、昭和」ですね、神田川が聞こえてきそうです。平成生まれの人には多分わからないネタでしょうが。



コードの下になっていた線に見える白い部分が元の畳の色です。一応室内なんだぜここ…(泣)



とてもじゃないけど畳の上には置く気になれないので押入れの中を拭いて(当然雑巾数枚は真っ黒けになってお亡くなりになりましたが)抗菌シート敷いて最低限必要な物を放り込んだ所。段ボールを調達する暇すらなかったのでゴミ袋に突っ込んで運びこんだらゴミにしか見えない悲しさよ。写っているドールズ達の目も心なしか虚ろです。



ここまで汚いといきなり拭いても汚れを畳の目に押し込むだけなので、まずは重曹を撒いて歯ブラシで汚れを掻き出します。ちなみにこの作業を六畳分やると確実に親指にマメができます。
そして搔き出した汚れと重曹(写真を見るとわかりますが、汚れを巻き込んで灰色化してますな)を掃除機で吸い込みます。
もちろんそれだけでは落ちないので、その後酢を薄めた水をスプレーします。そうすると吸い込みきれなかった重曹と反応してしゅわしゅわ泡だって細かい汚れが浮いてくるので、畳が汚れ水を吸わない内にキッチンペーパーか雑巾でふき取り、もう一度綺麗な固く絞った雑巾で拭きます。
新しい畳というのはまだイグサそのものに水を弾く成分が残っているので乾拭きか市販の畳クリーナーで十分ですが、古くてどうしようもない畳にはこの重曹撒き+酢水スプレーは有効です。科学薬品も使ってないのでお子様やペットがいても安心。また匂いも多少吸収します。何かこぼしたりペットが粗相したりした場所も汚れを拭いてから重曹を振り掛けておくといいかもしれません。



と主婦的マメ知識の後で壁を塗り塗り。ムラが酷いですがこの面だけはドールスペースの壁として使うつもりだったのでその後2度塗りしました。



鴨居の上側。塗った部分と塗ってない色の差が呆れを通り越して笑えます。



やっててあまりに辛かったので(当時はまだ2月で暖房無し、匂いもきつかったので台所の窓も開けっぱ)なので汚れたままだけど逢に出てきてもらった図。
逢「まあ応援くらいはしてあげましょう」

…とこの時は後1年くらいは住むつもりだったので一生懸命掃除してた訳なんですが、今となっては無駄な努力と言わざるを得ない(苦笑)ただ実家の汚宅掃除中はドール写真など撮る場所はないので、5月末までいつでも使える室内セットスタジオをレンタルしたと思えばちょっとは元がとれる筈…と思うしかないですね。



逢「元を取るためにもとっとと私達を洗っていっぱい写真を撮りなさいね」
は「大きい連中は分解しなきゃいけないのと私がドールカスタムの中で一番嫌いな「まつげつけ」作業が待ってるからなぁ…腰が重くなるのも理解してくれ」
逢「掃除と同じで取り掛かっちゃえばあっという間だから頑張りなさい」
は「はーい」

おまけ
現実逃避(実家には未だドールは連れてこれない)にいきなり5年ぶり(パソコンでは8年ぶり)にお絵描きを再開…が線画の段階で力尽きた図。てかどこがとかはわからんが確実に何かデッサンがおかしい(泣)体のゴツさに比べて変に頭が小さい?あ、無駄にむっちむちなのと服着てないのは単なる趣味です(殴)
ドールブログなのに今後たまに古い絵柄のへたれ落書きが載る事もありますが、アニメやゲームなんかと同じで趣味の一環という事でお目汚しお許し下さい。



私は画像の管理も兼ねて一旦flickrに上げてからブログに貼り付けているのですが、数少ないフォロワー、特に海外の方はいきなり汚部屋画像や下手なイラストを貼り始めた奴を見てどう思うのでしょうか。説明する英語力もないので放置のままですが。
とりあえずアパートの火事場写真をお気に入りに入れてくれた方に「私ここの隣に住んでたんですよー、HAHAHA」と言ったらどういう反応をするのかは知りたいですけども。やはりアメリカンジョークとしか思われないんでしょうか。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

こんばんわ。当初は1年くらい様子見という話だったのに「やっぱ近所から匂いが酷いって苦情が来たんで6月までに退去よろしく」と大家さんに言われ絶句したはるぴんです。
まあ心の中では「ペンキ塗り直して畳掃除してドールスペース組み直した労力返せやー!!!!」と絶叫してたんですけどね。
そんな訳で今回は完全私事&愚痴になります。ただドールブログなのでドール写真は貼りますが、内容とまったく関係ないので画像のみ見て文章すっ飛すのもご自由に。写真は去年の桜撮影の時に後で寄った某大型電気屋の駐車場と一階の休憩場?でさくっと撮ったものです。



逢「人の写真をこういう話題回に消費すんなよと」
は(以下はるぴん)「あんたの写真は桜レポはじめ山ほどあるからその時じっくり載せるって。ちなみにここは駐車場の壁ですね」

…という訳で、ボヤではなく焼け出された形になった私の行く先ですが、現在のアパートは築年数が古い上に風呂無し故、駅から3分という立地でも信じられないくらい激安でした。なので風呂はチャリで15分かかる実家にもらいに行くという形で住み続けていたのですが、同じ立地で引っ越すとなると家賃が2、3倍に跳ね上がり、実家と同じ位の距離でも1万は上がるという厳しい現実が。とてもじゃないけどあの騒ぎで結構な私物が駄目になりかなりの出費に泣く私に引越しの資金捻出はツライです。

で、悩んでいる私に弟が「家に戻って家事やってくれるなら家賃2万と光熱費で手を打つけど」という誘いが。
実は母が最近軽くボケてきて火を扱わせるのが怖くなってきたとの事。(私の火事騒ぎの件もあって尚更)金銭的にはかなり美味しい話だしそもそも選択の余地もないので頷きました。

…がここにとんでもない問題が待ち構えていたのでした。



逢「このタイミングで貼られるとあたしに問題があるみたいで嫌なんですけどー」
は「字ばっかだと見てる人が飽きるかもしれないじゃん。あ、ここは一階休憩所。人いなかったんでさささっと撮影」

実家で使っていいと言われたのは四畳半の部屋。六畳からの引越しなので荷物のサイズダウンはきついですがドール関係以外の私物を減らせばなんとか可能な範囲です。ただね…。
その部屋が私の目線くらいまで母や家族の着なくなった服とか使わなくなった物の積み上がった汚部屋なんだよ(泣)

実家は一階四畳半和室(現在私が寝泊りしてる汚部屋)、六畳のリビングダイニング、風呂トイレ。二階が四畳半2つ(弟と父の部屋)八畳の和室(母の部屋)なのですが、この内四畳半とリビングと母の部屋がゴミ屋敷化してたわけです。私は風呂に通ってたとは言え風呂掃除以外は管轄外、男2人は諦めて自分の部屋に篭ってやりすごしていました。
で、この状況に私の私物を運び込むとなると、下の四畳半を綺麗に片付け、そこから出たものを母の部屋の半分を片付けて衣裳部屋にした上に運び込み整理するという手間が必要な訳ですが…。

そこでぼけかけたとはいえまだまだ口は出してくる母の必死の捨てるな攻撃が始まるのですよ。
これで私が片付けカウンセラー並みの綺麗好きならば問答無用で捨てるのですが、なんせこっちも物が多い元オタドーラー。ブログタイトル通りの不毛な戦いが始まるわけです。
私「もう下に埋もれた十年以上前の服とか着ないでしょ!シミも浮いてるし虫食い穴もあるし捨てなさいよ!」
母「おまえこそいい年して幼稚園の頃に買った怪獣図鑑なんか捨てなさい!」
私「これは今でもちゃんと読んでるもん!」
母「私だって部屋着にするわよ!」

…はっきり言って普通の感覚の人間にはどっちも共感できない…いやむしろ一般女性からの共感は私の方が受けにくいのではなかろうか。
価値観の違いゆえに私には母の古い服はゴミにしか見えず母には私の古い本はゴミにしか見えないのですが…。でも着られない服ってゴミだよねと強く言えないのは私も人形の服や小物にリメイク予定の古着や布の罪庫を抱えているからという負い目が…。
ちなみに母は私のドールに対しては「かわいい」と言うのですが、油断するとべたべた触ろうとするのと本体や服や小物の値段を聞いてきて、答えるといちいち「えー高い!」というのが嫌です。特に後者は地味にイラっとくる。



逢「…この状況であたしたちにいくら貢いだかとか服の数も靴の数もあんたのよりあたしたちの方がはるかに多いとかバレたらまずいよね…」
は「私はひとりだけどドールは31人いるんだからしょうがないって言い訳は…通用しないか」
逢「むしろ31人いるのがばれる方が逆効果でしょ(呆)」

火事騒ぎで匂いのついた全ての私物を全部一個ずつ洗って乾かして…というのも結構なストレスですが(てかまだ大きいドールズはじめ全部洗い終わってないのでこの作業も続行中)ゴミ一つ捨てる度にいちいち言い争いするのもかなりのストレスです…。なので最近は聞かずに捨ててますが、今は私物を運びこんでないのでいいけど、私物があったら復讐で捨てるか売られそうなので引き戸に南京錠つけないと駄目っぽい(泣笑)
思えば私が家を出た原因の90%は母親とそりが合わなかったからなんだよなぁ…。

汚部屋実家の遺品整理や生前整理はしんどいとはよく聞きますが、まさかそれが突然我が身に降りかかってくるとは思いませんでした。お金がうなる程あるのなら自分は新居に移って実家は業者に片付け依頼して親は施設に…と言いたい所ですが、さすがにそれは無理ゲー。
それに仲が悪いと言ってもまだ意思ははっきりしてる母が嫌がってるのに施設に無理矢理放りこむのはアレだし、我関せずを続けるのも母の健康や年齢を考えるとそろそろ限界かねーという所でしょうか。

でもね、ドール趣味はやめませんよ(キッパリ)買い足しは無理でも今いる子を売ったりとかは絶対ありません。(そもそも素人のカスタムとか売れねーし)むしろ「この汚部屋を素敵部屋に改装してドール写真を撮るんじゃー!!」という目標がないととてもじゃないと汚部屋脱出とかできませんって。
天涯孤独とか毒親持ちの人には甘っちょろい悩みでしょうが、家族はいたらいたでいざという時に介護くらいはしてやらないと愛がさほどなくても良心の呵責がね…。
このブログを読んでいる人のほとんどは私より若いんでピンとこないでしょうが、将来親と同居する可能性のあるオタやドーラーは自分の持ち物に対して一切口を出させないか存在価値を認めるかの根回しはしといた方がいいよと思います。最悪自分の方がいきなり災害や病気に合って頼らざるを得ないって場合もありますし、その時になって「何これ、こんな趣味やめなさい」となったら修羅場の二乗ですぜ。
まあ一般の人は親の前に結婚時にこの難関を潜り抜けるわけですが、私はそこは捨てたからw

とりあえず弟と父は母の懐柔には協力すると言ってますが、物理的清掃作業は全て私ですw
が、さすがにドールブログに実家汚部屋ビフォーアフター画像を載せるのははばかられるので、汚部屋脱出ブログは別に立ち上げようと計画中。なので家族の愚痴は今回で打ち止めの予定です。まあ数行ちらっと出てくるかもしれませんがそれはご勘弁を。



逢「とりあえず頑張って。あたしたちの存続と平穏のためにも」
は「大した事はしてやれなくても生きてる限りは一緒に暮らすと約束したから、そこは意地でも守るわ」
逢「…その発言痛い人に思われるよ?」
は「だって人がどう思うかとかの問題じゃないもん」
逢「…じゃ、守ってね。最後まで」
は「うん」
逢「約束破ったら31人総勢で祟るからねーw」
は「ふ、不可抗力の場合それは勘弁して下さい…」


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ