gck
シーズン17中盤で少しだけ使っていた並び。
クレセとクレフで毒をバラ撒きながらサイクルを回し、最終的にガルーラの猫騙しやクレフの身代わり+守るで詰めていくのが目標。 


kangaskhan-mega
ガルーラ @ガルーラナイト  性格:いじっぱり
 ひみつのちから / からげんき / ふいうち / ねこだまし
努力値 H132 A236 B4 D12 S124 
実数値(メガ前) 197-159-101-*-102-126
実数値(メガ後) 197-192-121-*-122-136

序盤に対面の1匹を倒してクレセで復活するパターンと、終盤に猫騙しでの詰め役になるパターンを狙える。
クレセ・クレフの毒々と相性が良く、積んだ相手へのストッパーとしても使える猫騙しの使用頻度は高い。
ガルガル対面は猫騙しを打って、先制されたら相手はほぼ陽気なので安全にクレセに引ける。
ゲンガーやスイクンに負けないための空元気採用。

メガシンカしてしまうとゲンガーに有効打が無いのは立ち回り上シビアだったので、技構成は変更の余地あり。
ちなみにCSメガゲンに対しては猫+不意(どちらもメガ前)で約96%で倒せるため、上記の技構成でも気合玉のケアが可能である。


cresselia
クレセリア @ゴツゴツメット  性格:ずぶとい
 サイコキネシス / どくどく / みかづきのまい / つきのひかり
努力値 H252 B252 D4
実数値 227-*-189-95-151-105 

摩耗しながら相手を倒す空元気ガルーラと三日月の舞は相性が良い。
相手の積みアタッカーに対しても、毒さえ当ててしまえば後続のクレッフィで詰められるために電磁波採用の必要がない。つまり毒々の1枠で耐久崩し、積みへの起点回避が可能。(ただし身代わり持ちは無理。)


 klefki
クレッフィ @たべのこし  性格:おだやか
 イカサマ / どくどく / みがわり / まもる  
努力値 H228 B28 D252
実数値 161-*-115-*-151-95 

クレセを起点に火力を押し付けてくるサザンドラやゲッコウガに後出しができる。ギルガルドにもイカサマとみがまもの択を駆使して優位に立てるはず。
同じような技構成の毒ボルトと比べて耐性が優秀で、サイクルが回しやすいのが特長。
クレセとクレフでサイクルを回しながら毒をバラ撒ければ、眠るの無い相手に対して最終的にみがまもで詰めていける。



みがまもしてる時がポケモン中で最も心が穏やかになれる時間。

Twitter : https://twitter.com/hal_rock6