July 20, 2007

かわいそう

【tomo】
なんかさ、ベッカムぐらい有名になると
金銭目当ての犯罪者とかいっぱい寄ってくるじゃん。
どこにでもパパラッチがいて
週刊誌にあること無いこと書かれて、
何か災害があれば寄付するのが当然みたいに思われて、
嫉妬とかで嫌なこと言われたり。

羨ましくなくね?

ちょっとぐらいチヤホヤされるのは
全く見向きもされないよりは嬉しいだろうけど、
極端になると全然ハッピーな感じがしない。
常に誰かに狙われてるような。
そんでセキュリティも強化しなきゃなんないし。

そんな窮屈な生き方になるの、かわいそうじゃない?
悪事を働いて恨まれるならまだしも、
がんばって努力してスターになって、
貧乏人とかに勝手に妬まれるのって悲惨だよね。

【智平】
いやーわしらも社会の縮図ですよ。
流石にパパラッチはいないけど、普通にストーカーはいたりするし、
週刊誌には出ないけどHPとかに暴露されたり色々あんじゃん。
わしは数年前の正月に酔っぱらって
経堂駅のホームでゲロ吐いてたのを目撃されたりしてるし
普通に生きてるだけだけど、
壁に耳あり障子に目ありだなーって思ったよ。

例えば恋人が出来たら束縛されたりすんじゃん。
それだって十分なストレスだしさ、
生活を制限される理由なんていくらでもあるのさ。

ベッカムやイチローなんてさ、
世間の目や妬み嫉み色々受けてると思うけど、
その分応援してくれる人も沢山いるし、
普通では稼げない程の大金貰ってるんだから
多少の制限は有名税だと思って幸せに生きてるんじゃない?
しらんけど。


halu9000 at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

July 05, 2007

奇抜

【智平】
奇抜とオシャレの境目がわかりません。

すげーダサいリフも、逆にインパクトが強くて
頭でぐるぐる回ったり癖になっちゃっったりするし、
変な色の服に変な色の靴とか、すげーセンスねー!
って思っても「その外し、最高だね!」って言う人もいる。

その境目が全然わかんねーのよ。

豚クサいラーメンが美味いって言うニュアンスかな。
ちょっとくさすぎねー?って、美味いのか臭いのか、
美味いのに臭いのか、臭くて美味いのか。

なんにしても、最先端や異端は奇抜になりがちかと思うけど
どこからがオシャレでどこまでがイモなのか。
漠然としたテーマに漠然とした疑問を投げかけてみます。
答えてください。お願いします。

【tomo】
んー、オシャレの基準ってケースバイケースだよね。

例えば古着の組み合わせがかっこいい「下北系」がいる。
でもその人が、ニューヨークの高級クラブに飲みに行ったら
「ドレスコードがありますのでお引き取りください」
と言われて門前払い。入店すらできないただのボロい服の人。
たとえブランドの20万円のスニーカーでも、ボロと同じ。

いわゆる「場違い」

時と場所と目的に合わせたコーディネートつーのがある。
こういう時はブランドとかセンスとかは全然関係無くて、
常識的かどうかっていう人間性が見られるのよね。
キッズのオシャレと大人のオシャレは全く別物だもんなあ。

音楽に関して言えば、支持されるかどうかだろう。
それも、どの層に対してアピールするか、だよね。
コア系しか興味無い客層に対して「俺ってジャズもやれるぜ」
みたいな主張しても、まぁやっぱりウザイだろうな。
その層では「なんかアイツ勘違いしてね?」とか言われる。

でも、仮にその層で「奇抜」とか「ダサイ」と思われても、
他の層では「コアとジャズの融合!カッコイイのキタ!」って
すごく評価されるかもしれないから、微妙なところだよ。
ターゲットを限定すればありがちな音楽になるだろうし、
変わったエッセンスを盛り込むと紙一重になる。

危険な先駆者になるか、安全な後発隊になるかってことだね。
コンパクトに無難にまとめて
既に存在するジャンルの客層にウケるか、
リスキーで斬新なことをやらかして未知の可能性にかけるか、
自分はどちらのタイプか、自己分析することでしょうな。

どうせ向いてない事やっても続かないから自己分析が大事。


ださいけどクセになるっていうのはあるよね。
ダサイとダサカッコイイの違いはユーモアだと思うよ。

超シリアスにやってて、本人はナルシズム全開なのに
演奏がヘタとか顔がマズイとか踊りが変とかが「ダサイ」
へっぽこビジュアル系バンドによくあるタイプ。
なんかこういうノリっておもしろくね?っていう感じで
ユーモアとか反社会性とかをおもしろがって投入してるけど、
実は演奏がバカウマだったりするのが「ダサカッコイイ」

レッチリがちんこ出したりするのもそうじゃん。うまいもん。
そこらのヘタクソなバンドがちんこ出しても
「なんだかな〜(失笑)」ってなるでしょ。
つーかレッチリがちんこ出す必要無いんだけどね。
でも出しちゃうところがユーモアなんだよ。

あとは知名度とか実績。
一般人の感覚ってアバウトだからなあ。
なんかダッサイ時計してんなーコイツ〜とか思っても、
実はそれがロレックスの限定版で200万円するやつで
イケメン俳優がドラマで付けてたモデル、とか言われたら
目の色変わるっしょ。そんなもんだよ、世の中。

本当にオシャレな人なんてファッションに興味ある
人の中でも1%ぐらいしかいないと思うよ。
よく服屋で店員が「これ○○(芸能人)も着てるんですよ」
とかセールストークする人がいるけどさ、
そういうこと言うってことは、
それで買う客がいるってことでしょ。
超有名イケメン俳優が着てる服ならダサくても売れるよ。

そんなもんだよ。
続きを読む

halu9000 at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 16, 2007

神に頼んでみる

【智平】
神って誰?

宗教とかの論争じゃないんだけどさ。
いざ頼む時の神って誰?

ジーザス?シッダルタ?ゼウス?アッラー?菅原道真?

思うにさ、全知全能の神と言えども限界はあるはず。
60億人もいるんだぜー。
聖徳太子じゃあるまいし
話聞くだけでも何十年か掛かるっつーの。

わしは無神論者なので、
知識として以上の神は存在しない訳ですが
なんかもうちょっとマイナーな神にお願いしてみた方が
話が早いっつーか仕事が早いんじゃないかって思うんだ。
オニャンコポン様とかさ。

それかマイ神とか作ってお願いすんの。
大きな神より小さな神の方が親身になってくれそうじゃない?

【tomo】
神頼みって、自分の力ではどーしようもない時の
最終手段なのかな?それとも、願掛け程度なのだろうか。
それによってもだいぶ違う気がするんだよね。

例えば合格祈願とか行っても結局勉強するわけじゃん。

俺、合格祈願に行ったし
あとはバイトして過ごしてても東大受かるっしょ

なんていうバカはいないよね。

あと原因不明の謎の奇病にかかった家族の回復を願って
お祈りするとか、そういうタイプ。
でも結局本人は相変わらず闘病してるわけだし、
家族も、着替えを持って行ったり話し相手になったり
フルーツ持ってお見舞いに行ったりするわけで。
神にお祈りしたから、ハイ、じゃもう
後は何にもしませーん!なんていうバカはいない。
神は着替えやフルーツを運んではくれないし。

俺も無神論者だから否定的かもしれないけど、
神って便利だよね。例えば神に祈って病気の家族が
回復したら「おお神よ!ありがとうございます!」とか
「神がまだ死ぬなと言ってくれたのだ!」とかさ、
もし死んじゃったら「神よ!なんとむごいことを!」とか
「神よ!これも運命なのですか!」とか言って、
まぁなんというかヤブ医者のせいだとか
ヒドイ生活習慣のせいだとかじゃなくて
何でもかんでも神の影響に仕立て上げるよね。

そりゃ3歳の子供が難病で死ぬのは悲しいことだけど、
タバコ吸って酒飲んで食べ物の好き嫌いが激しくて
不規則な生活してた40代のオッサンが倒れたところで
それ絶対に神のせいじゃないと思うんだ。

たぶん神に祈るっていう行為は、
「神」はあんまり関係無いんじゃないかと思う。
「祈る」「願う」ということが大事なのであってさ。
自己満足の問題なんだと思うよ。
もし人類に「神という概念」が無かったとしたら、
それでも祈るとか願うという気持ちはあるとしたら、
祈る対象は精霊でも太陽でも海でも死んだばあちゃんでも
何でもいいんだと思う。ただ、自分よりも大きな存在に
頼りたいという気持ちの表れじゃないかな。
さすがにゴキブリに祈る人とかいないよね。
大人になると頼れる人って減っていくじゃん。
自分が年をとればとるほど、年上の人も減っていくわけだし
むしろ自分が頼られる側になっていっちゃうよね。
そういう人にとっての「仮想パパ」みたいなノリ。

神=仮想パパ

あと、祈る対象が無いのも頼りなくて嫌なんだろうね。

「俺が祈ったから大丈夫」って言いにくいじゃん。
なんか祈り力弱そう。

「神に祈ったから大丈夫」って言った方が力強いじゃん。
続きを読む

halu9000 at 16:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

March 15, 2007

時代は変わりゆく

【tomo】
昔、今みたいに誰でもパソコン持ってるって
時代じゃなかった頃のパソコン通信って
なんだかネクラでオタクってイメージだったけど、
今やもうギャルでもネットやってるじゃん。

それ考えると、今はまだごく一部の
マニアックな人しかやってないことが今後
爆発的に普及するかもしれないよね。

マニアックなものが一般化する。
今はどちらかというと一般人には否定的に
見られているような、マニアなものが、
次の時代のメインストリームになるかもしれない。

ただ、あまりにも高度な技術や知識を
要するようなものは一般化しないと思うんだよ。
そこら辺の微妙なさじかげんが大事。


で、それって、何だろうね。
次に爆発的に普及する、今はマニアックなもの。
今のうちに予想しといて10年後に当たってたら
ニヤニヤして遊ぼうぜ。

【智平】
ずばり、パンチラじゃないかな。

ネット→オタクという発想はもはや古い。
古いが、あながち間違っている訳ではない。
ココがキモで、当然にオタクはいる。
しかし、全てのネットユーザーをそういう目で見てしまうと
ベンチャー企業や株の人など、仕事の為、生活の為の
ネットユーザーまでオタクという括りになってしまうから
社会的に必要である存在まで闇の住人みたいになってしまう。
ただ、こういうオタクでは無いが、ネットに凄い。
というクリーンなイメージを持つ人の手によって
ネットの一般化が進んだのかもしれないなぁ。と思います。

なので、次はパンチラです。
これはどうしようもない。
だって、見えちゃうんだもん。
わし、最近ケーキ屋やってんだけど、
紅茶の類はお客様に注いで提供するんですよ。
お注ぎ致しますね。とか言って。
最近春先なもんだから、ちょっと胸の開いた服とかね
可愛い子が着てるとどうにも目がチラッチラ行くんすよ。
谷間とかに。
これでお金貰えちゃうんだから、因果な商売ですよねー
なんて思ったりしながら胸チラしてんすよ。
大きく話がそれたわ。

わしの場合特殊なケースなので、そうそうタイミングはない
と、思うんですが、パンチラなら色んな意味で条件ピッタシ。
今はちょっとマニアックで、否定的かもしれないけど、
みんな大好きだし特殊な技術もいらないから
そのうち東京駅とかに行列の出来る階段が出来るかもしれない。

男だけだけど。
続きを読む

halu9000 at 01:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

March 11, 2007

明日が来ちゃう

【智平】
誰もが子供の頃から思ってる事なんだろうけど、
明日って来ちゃうんだよねぇ。

すげー楽しみにしてた遠足とか夏休みとか
今まで間違いなくその日は来たし、間違いなく夏休みは終わった。
本当に一日は24時間で区切られていて、
24時間とか、すげー長そうでも本当に終わってしまうんだな。
って、最近気付いたのね。

今んとこ、必ず明日は来てるから、
永遠ってあるんじゃないの?永遠に明日って来るんじゃないの?

【tomo】
明日は「永遠」には来ないよ。
哲学的には、自分が死んだら明日は来ない。
科学的には、物理法則がストップしたら明日は来ない。

あと時間の概念は人間が勝手に単位を決めただけだから、
例えば隕石か何か衝突して電磁波の影響か何かで
全ての時計が動かなくなるか壊れるかして、
天体を観測するようなハイテク機器は一切使えなくなって
さらに分厚い塵の雲に覆われて太陽が見えなかったら
そのうち時間とか日付とかの概念が無くなると思う。
そして「明日」も無くなる。「次起きた時」とかになる。
その環境で人間が生きていられるかどうかはわからない。


たぶん普通の「昼型」で生きている人間にとっては
「次に起きた一日」のことを
「明日」と呼んでいるんだろうけど、
今の世の中さ、夜勤がある人も結構いるし、
真夜中でも道路工事や電車の車両点検や
コンビニ店員や警備員が働いているし、
「今日」とか「明日」とかっていう概念は
もう古い気がするんだよね。毎日定時で生きてる
学生さん・サラリーマン用って感じがする。

徹夜とか昼夜逆転とかしょっちゅうな俺は
明確な「明日」っていう感覚が無いよ最近。
24時間起きっぱなしで6時間寝るとか、
15時間活動して3時間仮眠とってまた15時間活動とか、
様々な時間帯で生きておる。

普通の人でいう「続きは明日やるか」っていうのが
俺の場合「続きは次起きた時にやるか」って感じで、
今日とか明日とかあまり気にしてない。
だから人と約束する時もなるべく何日(何曜日)
という風に具体的な数字を出すことにしてる。
深夜の連絡なんかだといつだか曖昧になるからね。

「明日」はずっと来るんだけれども、
それは要するに「1秒後」とか「1時間後」が
ずっと来続けるのと同じで、
なにも「日」を単位に考えることは無いよ。
日の出の時間と日付が変わる時間だって一致してないし、
何をもってして日付が変わるかと言えば
「深夜0時」っていうルールだけだものね。
それだって本当はうるう年でムリヤリ調整してる
ズレた時間なわけだしね〜。

話それまくってるから戻すね。

「さっき」や「昨日」は必ず過ぎ去るし、
「後で」や「明日」や「来週」は必ず来るよね。
人間は約束を破ったりするけど、時間は裏切らないね。

時間は人間よりも誠実だなあ。
続きを読む

halu9000 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 18, 2007

なんも考えてない

【智平】
2年目ともなると、何かと挑戦する勇気みたいなの湧きますね。
なんていうか、始めた時のワクワクドキドキや
これはどうすればいいの?とか迷いなんかも無くなってきて
堂々と、ハッキリと、もう何にも考えてないけどトピ立てちゃおう。
みたいなね。

熟練してきたからこそ成せる業とでもいいましょうか。
煮えくりかえる、トピ立てたい願望とでもいいましょうか。
わしらもいい加減、イタイヒトタチとして
立派な風格を備えて来たんじゃないでしょうか。

今年は暇さえあればラジオ方式で会話とかしてみたいです。
どうでしょう。

【tomo】
そうだね、今のところ世界イタイヒトタチランキング
トップ100,000にはランクインしてるんじゃないのかな。
上には上がいるから、まぁ謙虚にいきましょうや。

ラジオってどうやるの。ポッドキャスト?
リアルタイムだとなんかマズイ禁止用語とか
たくさん言っちゃいそうだな。収録にすっか。
続きを読む

halu9000 at 00:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

February 03, 2007

next move

【tomo】
・レコード→CD
・カセットテープ→MD
・ビデオテープ→LD→DVD

といった感じでアナログ→デジタルになったじゃない。
今後DVDはブルーレイやHD DVDに移行しそうだけど
それはデジタルのままだよね。大容量になるだけで。

んでデジタルがもう最終形?これ以上はもう無いのかな。
今後100年経ってもデジタル?

【智平】
難しいテーマですな。
デジタルな世の中だからこそ、アナログが好きって人もいるしね。

デジタルって言っても質はまちまちっしょ。
CDだってたったの16bitなんだし。
アナログ<デジタル<デジタル<デジタル
って、今こんな感じじゃない?
初期のデジタルとは現在のデジタルとはモノが違うかもしれない。
めんどくさいからデジタルって言ってるだけで、
実はもう別次元のデジタルかもしれない。
呼び方はわからないけど、
最新のデジタルは既に次世代デジタルなのではなかろうか。

それか、電波になる。
続きを読む

halu9000 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
このブログについて
 ここは、特に権威があるわけでも知識があるわけでもない2人の人間が会話しているだけのブログです。電車内で隣の人の会話が聞こえちゃった、ぐらいの感じで読み流してください。
 全体に不定期更新ですが黒文字でしめたトピックは解決したので以降更新がありません。危険思想が苦手な人は被害にあう前に逃げ出してください。
Comment
Blog Pet
QR code
QRコード
アクセスカウンター