おまけのたよりⅡ

2001年、52歳での早期退職、大阪より淡路島に移住しました。 もう直ぐ16年経ちますが飢え死にせんと生きております。 海を見渡せる小さなログハウス、たくさんの友人達・・・こんなに幸せでいいのだろうかと思いつつ、夫婦仲良く(?)、楽しく暮らしております。 《2016年12月27日》

夢の国「湖東」

P1000172今日は土曜日でお天気も上々、女房はアップルケーキを焼いて「だれか来ないかなぁ」と人待ち顔で居た。「オルガノ」のOKMT氏が南天の葉を取りに来たが、上がらず帰ってしまった。入れ替わりに近所の怪しい彫金師OSM女史が現れた。17:00過ぎまで楽しくおしゃべりしてたが、他には誰も現れなかった。
通常なら

「明日の日曜日、お待ちしてます。先着6名様までアップルケーキ付」

なんてことをユーてる訳ですが、残念ながらとユーか、俺たちには年に2度のお楽しみとユーか、明日は、湖東にある「そぼっくる」とユー店で「あそぼっくる」とユー名の宴会に勝手押し掛け参加させてもらいます。やたら「ユーユー」ユーとりますが、そうユー事なので明日(日曜日)は午前中に出かけます。

夜は宴会が終わるのが22:00ごろだと思うので、ホテルを抑えてあります。ホテルには23:00ごろチェツクインして、明朝8:00にはチェックアウトするつもりで、月曜日の午前中には帰島してると思います。慌ただしと言えば慌ただしいのですが、小鉄が待ってるし、俺は観光とユーのがあんまし好きではないんよね。折角出かけたのだからなんて気持ちにはなれず、用が終わったらさっさと帰るのを良しとしている。「あそぼっくる」の仲間に入れてもらえるだけで幸せなのです。俺達夫婦にとって湖東は夢の国なのであります。

海平ご近所宴会もおしゃべりと持ち寄り料理では負けてないと思うけど、「あそぼっくる」には音楽があるんよね。よし笛&ギターの「ほっとらいん」さんはもちろん、津軽三味線、テナーサックス、ピアノ、リコーダーなどが持ち込まれ、それぞれ演奏しまくりの歌いまくり、その間を縫って某YOKOさんの超高速機関銃おしゃべりがはいり、さらにその間を縫って、皆さんの持ち寄り料理を食べねばならない。海平で18年間宴会の海に揉まれた俺も、湖東では苦戦している。

石垣島OGW邸のベランダ宴会も楽しかったなぁ。南国ならではの路上宴会もあったなぁ。なんか石垣島もまた行きたくなってきた。俺はお酒はほとんど飲まないのに、宴会=そこに集う人々が大好きやねんな。

P1000174さて「あそぼっくる」に参加するために「そわした」でマルカンピクルス酢をゲットしてまいりまして、スーパーで野菜を仕入れて明朝漬けこんで、車に揺られ夕方会場に持ち込めば丁度いい加減になることでしょう。前回はマルカン「すだちポン酢」を売り込んだので、今回はピクルス酢を売り込んできま。我ら優秀なマルカン酢広報部なのです。

9月の青森旅行で、酒造蔵元から仕入れてきた日本酒「豊盃」も持ち込みます。俺はノンアルビールなんだけどね。
後はタコセンくらいかな。さすがに料理は持ち込めないのでこれくらいで勘弁してもらうしかない。

てなことで明日は一日居ませんので、我が家でお茶は出来ません。スマン!

人生の立ち位置

「オトーさん、行くよ!」
「俺、止めとくわぁ」
「ふ~ん、じゃぁ行ってきます」
「いってらっしゃい」

女房がカーブスに行くときはたいてい、濡れ落ち葉として付いてゆく。その間俺は、大浜海岸を歩くのだ。そして買い物するなり、どこかでランチするなりして午前のルーティン終了とユーのが我が家の日常だ。今日なんか絶好のウォーキング日和だし、体調に問題ある訳でもなく、ケンカ状態でも無いのに、俺がキッパリ「止めとくわ」と返答したのは、女房にとっては意外だったに違いない。

結果として、俺は一日、家から一歩も出ることは無かった。PCで遊んで、ギター弾いて、珈琲飲んで、本読んで、いつの間にか居眠りして・・・なんてことを2度繰り返したらもう世の中暗くなっていた。なんだか冬眠の練習してるようだ。

でも、11月中はまだ何回か釣行するつもりだし、「あそぼっくる」(野洲市)にも1泊で参加するつもでいる。まだ11月じゃないか。晩秋を楽しみましょう。

さて、この冬だなぁ。毎年冬には、頑張れば3日で済むような工事をダラダラと1~2ヵ月かけてするようにしている。昨年はハルボンアーチの取り換えと周辺の整備だった。しかし、これは本当に3日間で終わってしまった。それでも一応しようとすることはあった。

でもなぁ、今年はまだ何も浮かんでいない。正直ユーと、体力的にモー大がかりなことは出来ない。デッキ下納屋(且つては防妻センターと呼んでいたが、ここは夏はアチチのジメジメ、冬は冷凍庫と化し、人が長時間入れる場ではなかった)の壁塗りをしたいのだが、ペンキ缶と筆を持って、梯子に登って塗るバランス力はないと思われる。怪我したのでは藪蛇だしなぁ。

5,6年前かなぁ、塗り替えしていたとき、女房に梯子をしっかり支えておくよう命じておいたのに、俺が降りようとしてチト振り返ると、女房は梯子から手を離して、しゃがみ込み草抜きしていた。俺は立ち眩むくらみして転落しそうになった。梯子に立ってることより、俺の人生の立ち位置が怖かった。

冬支度

10:00頃家を出て
ガソリンスタンド➡市庁舎周辺ウォーキング➡ニトリ➡吉野家➡マルナカ(内膳店)
と巡って帰宅したのは12:30だった。

P1000166冬支度なんてユーほどのことでも無いけど、居間(ダイニングかなぁ)にカーペット(ニトリにはこれを受け取りに行った)を敷いた。何か買うとき、歳取るほど明るい色や面白味のあるものにしようぜと言いながら、なぜかここのカーペットは地味な物になってしまう。このカーペットで5代目か6代目になると思うんだけど、ずっと同系色になってしまう。なんか冒険心とユーか、遊び心がないねんなぁ。まぁ、俺が決めると後々生息しずらくなるので、大抵の物は「それでいいじゃない」と応えてしまう。

小鉄、頼むからせめて一ヵ月は爪立てんといてや。ひっかかんといてや!

なんてことで、ボチボチ冬支度する時期になりました。俺は家では快適四畳半に籠ってることが多いので、エアコンの暖房スイッチ押すだけで冬対策になるのだが、家全体としては石油温風ヒーターが暖房の主力になる。灯油を買うのは来週くらいかな。箪笥の中も、セーターを入れたら、それで冬モードになる。

さてこの冬はドーなんでしょうね。元々寒いのは苦手だから、例年より寒いとユーのはとても困るが、暖冬なんてーのも地球に異変が起きてるようで良い気持ちはしないなぁ。冬なんだから普通に寒いのが一番かな。

今週は釣りはお休みなので、その時間何して過ごすかなぁ・・・なんてご心配無く、ちゃんと図書館で本を借りております。秋の夜長は読書でしょう。当アホバカブログ文体は作家・椎名誠氏のエッセイを真似たところが多い。王者の椅子に長々と寝そべって、膝には暖房小鉄を寝そべらせて、読書しながら多分10分以内に居眠りしてることでしょう。シャーワセな秋の夜へと・・・・

「三匹のかいじゅう」椎名誠 (集英社)

小鉄写真館

P1000168寒くなってきたせいか、小鉄が擦り寄ってくることが多くなった。籐椅子に座ってテレビを観てる俺の膝で寝たり、肘枕でボーッとしてたらいつの間にか小鉄が並んで寝てたりする。モー、可愛いったらありゃしない。

最高の釣り師とは?

月曜日、セブンイレブンでレトルト食品「金のビーフカレー」「金のビーフシチュー」各2袋買った。
昨日の昼食にこのカレーを食った。食べ物としてはとても美味しかったけどカレーとしては辛さがなさすぎると酷評(とユーほどではないか?)した。

P1000147で、今日の昼はビーフシチューを食べることにしたところで、女房が2つの袋を手にして

「オトーさん、これって違うもんなん?」

と見せにきた。女房の手には「金のビーフカレー」「金のビーフシチュー」があった。俺はなぜかチョット焦った。つまり、昨日は俺と女房はどちらかを食ったことになる。俺が

「美味しいけど全然辛くないなぁ」

とユーと、女房も相槌を打っていたが、昨日俺が食ったのは「金のビーフシチュー」にほぼ間違いないだろう。ここには夫婦共々大きな問題が潜んでいる。まず俺はカレーとシチューの見分けがつかない味音痴人間であることが70歳にして判明したことだ。俺は味に関しては自分なりに自信を持っていた。大阪に住んでるとき、女房がドーせ分からんやろと米を安モンに替えたとき、俺は「今日のご飯、不味い。米替えたやろ」と指摘した。少なからず女房はビックリしていた。それなのにのれなのに・・・・とても悔しく悲しい。

それでさっき「金のビーフカレー」を食ったのだが、中辛程度の辛さだったが、まぎれもない美味しいカレーであった。

女房には、カレーとシチューの袋は確かに酷似してるけど、今日はカレーと指定したのだから、似てるからこそ確かめて欲しかった。それに自分はちゃんとカレーを食べたのに、「美味しいカレーやんか」とは言わなかった。夫婦そろって舌もアホだ。

まぁとにかくセブンイレブンと「金のビーフカレー」の開発の携わった担当者に、売り上げ低下につながるような発言したことを深くお詫び申し上げますとともに、訂正いたします。

セブンイレブンの「金のビーフカレー」「金のビーフシチュー」双方、とても美味しゅうございます!
(13:00)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P1000153午後、MR氏が玄関に入るなりお皿を差し出す。それがこれ。昨夜、俺が無理矢理押し付けたキープサイズぎりぎりのメバルとガシラが、握り鮨に変身して帰ってきた。みなさん、メバルとかガシラの握り鮨なんて食べたことありますか?少なくとも俺は、寿司ネタとして置いてある寿司屋を見たことがない。ほんのりとした甘さ、歯ごたえのよさ、本当に上品な味なのです。夕食に頂きました。

P1000165そのMR氏とギターで遊んでいたらYNGST氏がハマチを1尾もって現れた。頭と尾びれは落としてあるのにこのサイズ。今日は船釣りに出て、ハマチ他にアコウやヒラメが釣れたそうである。俺、アコウの方が良かったんだけど・・・・なんてことは口が裂けても言えない。書くだけ。さっき、夜釣りから帰ってさばいたけど、ぐじゃぐじゃにしてしもた。それでも丸々と太ってるので、刺身とアラ煮にするつもりである。片身はどこかに貰われて行くだろう。

昨夜の余り餌があるのでMR氏と餌消化釣りに出かけた。目当てのポイントは人がいっぱいだったので、昨夜と同じお菓子館裏水路に入る。早い段階で根掛かりし、リチュウム電池入れ替えたばかりの電子浮き一がフワリフワリと沖を流れて行った。1080円よ何処へ・・・・。MR氏に電池を借り、仕掛けを作り直し、釣りを続けるが、針より小さな口のメバルやガシラばかり。
餌も最後の1匹なり、今日はろくでもない釣りやったなぁとヘボ釣り師は嘆く。最後の一投に浮きがスーと沈む。合わせを入れる。しかし、また根掛かりのようだ。まぁ、浮はタモの届く範囲なのでまぁいいか。浮だけは確保しようと、タモを糸が持って切れる覚悟で竿を曲げたまましゃくりあげるように振り回す。

P1000154すると、ググググッと竿が引き込まれる。なにゃ魚が付いてるやん。チョッとデカそう。丁度タモ持ってるし、何とか獲り込めるかもしれんなと期待感を持って、少し遣り取りする。と言っても1分程度なんだろうけど・・・・。そして上がってきたのが、なんとアコウ!家で測ってみたら27㎝でアコウにすればお子様なんだけど、瀬戸内の堤防釣りでは幻の魚と言われるハタ科なので、小さくとも引きの強さは、同サイズのメバルやガシラの比ではない。釣りは最後の1投まで諦めたらイカンね。

なんて事で今日は魚づくしの日になった。明日は三食お魚がテーブルにのぼるだろう。

ハルボン名言集
最高の釣り師とは、良き釣り友を持つことである。

小鉄写真館

P1000152小鉄が籐椅子でまん丸になって寝ていた。小鉄の下の丸いクッションがあるのわかりますか?本当にマンマルでしょう。

がんばるハイビスカス

この頃起きるのが遅くなった。5:30~6:00くらいの間に一旦目は覚めるのだが、まだ暗いし特にすることも無いので、トイレ後また布団に潜り込む。次起きると7:00なんよね。もう水やりの必要はないし、朝飯食って定期便(ベン)をもよおすまで1時間~2時間かかる。それから動き出すので始動は10:00頃になってしまう。これが真夏だったら4:30(田圃散歩)から始動するので一日が長いのだけど、今は一日がとても短く感じる。

今日も10:00に家を出て、銀行➡ウォーキング➡買い物して帰るともう11:45、これで半日終わりだ。

P1000150今日は朝から空もどんよりしてなんだか寒そう。でも玄関前のハイビスカスはがんばっておりまして、大きな花が3輪開いておりました。これだけで気持ちが明るくなった。花芽はまだたくさんあるけど、さてあと何輪開いてくれるんでしょうかね。


P1000147お昼はお楽しみ「金のビーフカレー」の試食した。
1口目  「う~ん、美味い」
2口目  「肉やジャガイモの具もたくさん入っている。こりゃいい」
3口目  「う~ん、そやけど俺には辛さが全然物足らん」
俺はカレーには脳が勝手に辛さを期待してしまうんやなぁ。激辛だとか何十倍辛口は嫌だけど、美味しさを感じる程度の辛さは絶対的に必要だ。そこで登場したのが、我が家の香辛料のていばん「しまとん」だ。しっかり振りかけたけど、やっぱカレー本来の美味しさとはチト違う。
「金のビーフカレー《辛口》」が出るのを求む。でも、レトルトとは思えないほど美味しいカレーです。カレーシチューとして食ったら丁度いいかも。

午後、MR大師匠がお茶に現れた。当然ながら釣りの話になり、今夜、俺的には久々の釣行となった。お菓子館裏水路に入ったのだが、キープサイズギリギリのメバル5匹、ガシラ2匹とまずまず楽しく遊べた。YNGST氏も同行したのだが、氏の話を聞いてると、俺のようなチマチマあそびでなく、それは豪快に遊ばれてるようだ。とにかく俺は人生を楽しんでる人が好きだ。人の数だけ楽しみ方はある。俺は俺で残りの人生を遊び倒すのだ。
みなさん、楽しんでますか・・・・

金のビーフカレー

今朝はHR氏通院サポートの日だ。8:00に家を出て、HR氏をピックアップ、車中の話では、今回から診療科目が1つになるのですぐ終わるなぁなんて話していた。これまでほとんど待ち時間なく診察してもらえていたからね。でも、今朝はなぜか45分待たされた。診察は3分。医療センターの評価はグーンと下がった。残念!

P1000147帰途、セブンイレブンに寄った。HR氏の買い物リクエストもあったけど、俺も傳さん夫妻お薦めのレトルト食品「金のビーフカレー」と「金のビーフシチュー」を試してみたかったのだ。どちらも俺の大好物で、美味しいと聞けば見逃せない。レトルトカレーは「銀座カリー」に決めていたので、他のレトルトカレーを食べるのは久しぶりだ。とても楽しみだ。先週かなぁ、無印良品の「ペペロンチーノ」がとても美味しかった。レトルト食品独特のチト嫌な食感がまったくなかった。下手に自分で作るより、レトルトの方が美味しい時代がやって来たようだ。(14:24)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午後、珍しく昼寝しなかった。で何してたかとユーと何もしとらん。一度、庭仕事でもしようと外に出たら雨が落ちてきた。ほんで止め!いつの間にやら珈琲タイムになって、KOKIKOKIの練習して、釣りはドーなんやろと外を見ると、止んでたはずの雨が、さっきより強めに降っていた。ありゃまぁ、釣りもダメか!

別に体調は悪くないのに、朝出来なかった体操を午後する気にはなれんのよね。不思議なもんだ。今日はウォーキングも含めて、何も運動らしいことはしなかったなぁ。まぁいいか。エエ加減に生きてりゃいいさ。

そうそう、話は変わるけど、今度の日曜日(18日)は塩田小学校の児童発表会と地域の文化祭が行われる。その案内状をみてると

MR大師匠が粘土細工作品を、ジュリーがエクセル画(こんな言葉があるのかどうか知らないが、彼はエクセルを使ってとてもきれいな絵を描く)を展示するようだ。
それと、海平のキッズ達がバンドを組んで演奏するようだ。チーちゃんがドラムスでコナツちゃんがベースだって。ここはジジイがギター持って出しゃばるところだが、18日、俺は多分島外に出て居ないので、チーちゃん、コナツちゃん、安心してください。

P1000149小鉄はPCしてる俺の横で爆睡しております。平和な夜でおます。

紅葉までもう少し

爽やかな秋晴れの朝です。デジカメもって近所を10分散歩。まだ紅葉とまではいかないが、色づいたり、葉を落とし始めた樹々もあちこちに見られます。元々淡路島は常緑樹が多いようで、山全体を紅く染める光景は見られないようです。紅葉の名所とユーのも訊いたことがないもんね。まぁ、我が家周辺の紅葉ごときをご覧ください。
P1000139P1000140P1000141P1000142P1000143P1000144P1000146








はぜ、プラタナス、山桜、我が家のあんまし花の咲かない桜(名前も知らん)、ナンキンハゼ、柿、ノムラモミジ・・・で合ってるかな?

P1000145俺の大好きなハイビスカスが花芽を一杯つけ、朝日を浴びなんとか花開こうと頑張ってるんだけど、開ききらないんだよね。もう花はいいから、何とか越冬して欲しいなぁ。(8:00)

大浜海岸をウォーキングした。今日は1本1本の松を鑑賞しながら歩いた。

容姿が優れてるのはあのまつやなぁ。1回転ひねり松なんてめずらしいなぁ。あれが一番ノッポだ。途中からいきなり90度曲がってるのは何だ。地面スレスレに横這いするのはなんでや。

なんて話が弾み
「1本1本に名前を付けようか」
なんてところまで話が及んだ。アホな老夫婦だ。

その後ニトリで買い物(冬用カーペット)、丸亀製麺で昼食した。丸亀製麺に一言いいたい。
メニューを増やし過ぎ。丼物は止めろ。うどんで勝負しろ。うどんでも「担々うどん」は行かんやろ。それは中華屋さんに任せろ。メニューが多すぎて、一つ一つが雑になってるように思った。
ハルボン倶楽部うどん部では、島内では一番の評価を与えていたが、5段落ちさせることにした。しばらく行かん!(13:30)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午後、今日も昼寝し過ぎた。理由は単純、土日は誰かお茶に現れるまで寝とこうと思ってるからだ。で、誰も来ないもんだから15:00過ぎまで寝ていた。仕方ないので自分たちのためだけに「しまこや珈琲」を淹れた。それをテーブルに置いた瞬間「ピンポ~ン」、アッちゃん&かずみさん夫妻が現れた。
「もう1分早く現れていたら4人分一緒に淹れることが出来たのに!」
なんてこと言いながら、そのコーヒーは夫妻に飲んでもらい、自分たちの分を淹れなおす。
ヨー考えたら
「お二人が来る時間ピッタリに合わせて、珈琲淹れました!」
とユーべきであった。まだまだ臨機応変の修業が足らん!
その後、セレブヨーコさんも現れ、賑やかな午後となった。
(19:00)



小鉄の赤い首輪よ何処へ

最初、小鉄は首輪をするのを極端に嫌がった。無理して付けると、そりゃーモー七転八倒して外そうともがいた。まぁ別にいいかと付けるのを諦めていたのだが、自由に外に遊びに出してやることにしてから、飼い猫である印としてドーしても必要である。最初の首輪は少し小さかったかなとの反省もあったので、大き目を買ってきたら素直に受け入れた。

しかし、この首輪は青色で、俺達としては赤いのにしたかった。ホームセンターやペットショップを何軒か回ったが、なぜか気に入った赤は無かった。それで女房は大阪に行った折買って来たようだ。ようだとユーのは俺に内緒にしてたからだ。

その理由が数日前判明した。ふと気が付くと小鉄の赤い首輪がない。外で何かに引っ掛かってはずれたのだろう。そこで女房

「あんた、首輪どこで外れたん?直ぐ探してきなさい。あれ革製でメチャ高かったんやで!」

と小鉄を怒っていた。俺が愛用しているユニクロのGパンよりは遙かに高いようだ。ブッシュを通り抜けるとき引っ掛かって外れたと推察できるので、見つけるのはほぼ不可能だと思うけど、これから少し探してみようと思う。お洒落な小鉄のために!(9:00)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大浜海岸を歩いてきた。台風で大量に打ち上げられていた漂流物、松林遊歩道を埋め尽くしていた砂などは、綺麗に片付けられていた。まだ少し、取り除いた砂が山と積まれていたり、砂を被ったままの一部遊歩道部分があったりするが、概ね元通りの美しい白砂青松の海岸にもどっていた。ボランティアの活動もあったと聞く。俺の大好きな淡路島の名勝の一つなので、とても嬉しい。
P1000128P1000129P1000132P1000135P1000138




昼食後、いつものように王者の椅子で昼寝した。30分で起きるつもりだったが、なんと3時間寝ていた。土曜の午後だとユーのに誰も来なかったので、そのまま寝ていたようだ。人の出入りが無かったのはたまたまなのか、その方向に向かってるのか分からないが、俺はただ自然の流れに乗ればいいと思っている。人が寄らなくなって淋しく感じれば、自分たちから出かければいい。島内だけでお気に入りポイントはたくさんある。
慶野松原、柏原山、諭鶴羽山、常隆寺なんてモー何年も行ってないなぁ。
チョッオ足を延ばして四国もいいなぁ。うどんツアー、牡蠣放題ツアーなんてのは何回も行ってるけど、観光的なことはほとんどしてないなぁ。
デブ症にならぬよう活動的なオジイになりましょう。


ボケ古希ギタリストの哀しみ

6:00過ぎ、目は覚めていたけど、まだ暗いし雨の音が聞こえてるので、あえてそのままベッドに潜っておりました。朝食後、「外に出たいよぉ~~」とミャァミャァ泣き続ける小鉄と外を眺めていました。我が家の軒先には樋がないので、そう大した雨でなくとも、屋根からの雨が、窓越しに滝のように落ちてきます。これがなかなかええんよね。それに、今朝は薄い霧が海面に漂っており、これはまた幻想的なのです。久々の雨の風景を楽しんでおります。(8:52)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午前は雨だったから引き籠りオジイもしょうがなかったんだけど、午後は陽射しさえ見え始めたのに、全く動く気配なし。なんとなく体がだるい、モー体に力がなくなったのか・・・・まぁどちらでもええけどな・・・なんてところにアッちゃんが現れた。小一時間お茶して、その後「KOKIKOKIの練習。体もコキコキだけど、中指の爪も割れて弾き辛い。ギター専用なのかどうかよくわからないけど、ネットで取り寄せたの塗るようになって爪割れは無くなったと喜んでいたのになぁ。ボケ古希ギタリストの上に爪まで割れたんじゃ使い物にならん。廃棄やなぁ。

でも女房と合奏なんてこと始めて3年になるけど、上達もせんのにヨー厭きんとやってるなぁ。これも「ほっとらいん」さんのお蔭です。人の繋がりはどんな幸せをもたらすかもしれないね。大事にしよう。ソーいえば「あそぼっくる」も近いなぁ。また湖東の仲間たちの顔を見に行こうかな。行けるかな。

とりあえず体調を万全にしなくちゃね。明日はウォーキングできるかな?(16:40)

日米野球やってますね。勝ち負けはともかく、今年はほとんどペナントレースを見なかっのだが、セ・パとも若い良い選手が育ってるね。タイガースは何してんねやろなぁ。ドラフトで見る目がないのか、育てる力がないのか・・・まぁ両方やろなぁ。役立たずの外国人選手に金使うなら、若い選手に金使え!(20:28)

国保高齢者受給者証

今日は、HRNクリニックの定期健診に行って来た。定期健診といっても俺は誘眠剤が欲しいだけだ。糖尿病予備軍であるし、LDLの数値も高いが、まぁ治療が必要とユーほどでない。今日など医師との対面10秒、お隣の薬局で5分、そのために40分待った。ほんと、これ何とかならんかね。

でもチョッピリ嬉しいこともあった。今日初めて国保高齢者受給者証を行使したのだ。診察料&薬代が3割負担から2割負担に軽減されたのだ。まぁ今日だけでユーなら数百円のことだけど、なんだか嬉しい。去年は色々病院を駆け巡ったので、去年だったらかなり得しただろうなぁ。

でもすごく得するとユー事は大病なり大ケガしたとユー事なんだから、喜ぶことではないわなぁ。微妙な心なのだ。(12:00)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昼食後(無印良品のレトルト「グレーンカレー」、これが美味しかった)、自分でも知らぬ間に王者の椅子で眠っていたようだ。目覚めたのは15:00過ぎ、2時間ほど眠っていたことになる。しかも、寝覚めが悪いとユーか、頭も体も重怠い。濃い目の「しまこや珈琲」飲んで、MT夫妻にいただいた高級栗菓子を頂く。チョットすっきりしたかなとMEIDO NO MIYAGE改めKOKIKOKIの練習始めるが、女房に「めちゃくちゃヤン、合ってる所の方が少ない!」と強烈なダメ出し食らう事10数度。俺は50年ほど前だが、少しだけギターを齧った経験がある。女房はよし笛なんて初めて持ったのだ。一緒に合奏初めてモー3年くらいになるのかなぁ。でも、未だハッキリ出ない音がいくつかある。そんな女房にダメだしされるなんて

「お前にだけは言われたくないわい!」

と心の奥底で叫ぶ。声に出せたらどれだけ幸せだろう。

そんなときにOYM師匠から電話

「今日の出漁は?」

なんてのんびりした口調。こんな状態なので、折角師匠からのお誘い、大変申し訳ないが丁寧にお断りする。OYM師匠とYNGST氏(今のところ俺と同じ平会員)はまだ面識ないのだが、今夜MR大師匠の仲介で会ってるかなぁ。日一日俺の存在感は薄まって(頭の話ではない)行くが、OFFに入っての納竿宴会だけは声掛けて欲しいものだ。頼むでホンマ!(19:19)
プロフィール

halubon1022

最新コメント
ギャラリー
  • 夢の国「湖東」
  • 夢の国「湖東」
  • 冬支度
  • 冬支度
  • 最高の釣り師とは?
  • 最高の釣り師とは?
  • 最高の釣り師とは?
  • 最高の釣り師とは?
  • 最高の釣り師とは?
アーカイブ
ブログ内記事検索
ハルボンのお天気
  • ライブドアブログ