おまけのたよりⅡ

2001年、52歳での早期退職、大阪より淡路島に移住しました。 もう直ぐ16年経ちますが飢え死にせんと生きております。 海を見渡せる小さなログハウス、たくさんの友人達・・・こんなに幸せでいいのだろうかと思いつつ、夫婦仲良く(?)、楽しく暮らしております。 《2016年12月27日》

真鯛の養殖

TSR氏が、電子浮き遊動仕掛け一式揃えたいとユーことで洲本の「マルハ釣具店」に行った。淡路島唯一の大規模店なのだが、釣りの世界も代替わりとユーのか、ルアー釣り用具スペースが圧倒的に広くなり、我々のような餌釣りは肩身が狭い思いだ。用具も選択肢が少なく、例えば4.5m、1.5号のガイド竿なんて、6800円の物の次は26000円なんてことだ。困ったもんだ。

で、帰宅後、一応遊動仕掛けのレクチャーをしておいた。さてさて、今夜はその竿で初釣りだ。本当はリールも道糸も新品なので、糸ふけ(勝手に巻がほどけること)しないよう数日置いてから使った方がいいのだが、折角買ったのだから使いたいわなぁ。

でも心配したとおり、釣り場ではトラブっていた。夜釣りで釣り具トラブルは修復がとても面倒だ。でも、本気で釣りするなら、これも修行じゃぁ。メゲルでないぞよTSR氏!でも、何匹かメバルが釣れたようで、良かったんじゃないか。

MR氏は、順調にニョロを4,5匹揚げていたようだ。

俺?う~ん、リベンジどころか返り討ちにあったってところかな。10㎝に足らないチャリコ(真鯛の子)ばかりだ。今夜は真鯛の養殖に行ったとしておこう。大阪湾の真鯛は俺が餌をあげて育てたんやからね、勝手に獲ったらアカンよ。

でもね、年取ってからの釣りを模索してる結果なのだから、それなりに意義はある。まずは安全第一の釣りなのだ。明日は、津名港高速バス乗り場の堤防で、太刀魚狙いです。OYM師匠、サボってたら、平会員に降格ですよ。ドクターは明日は仕事なのかな。今年、太刀魚はとても悪いようで、例年なら、ずらりと電子浮きが並んでるポイントも、淋しいもんです。でも、お魚は何時釣れ始めるか分からないのが面白いのだ。

とりあえずTSR氏には、俺達の狙い魚種釣法を一通り経験してもらいましょう。来年の今ごろは師匠と呼ばれてますように!

日常へ・・・

外に出ると、僅かながら雨の降った形跡があるので水やりはしなかった。代わりに、しばらくサボっていた柔軟&筋力運動をした。朝食後、ウォーキングに出た。久々に体を絞ったって感じだ。体重も60㎏ジャストになっておりOK牧場だ。こんさんに似てきたかなぁ。

買い物がてら洲本に行き、YNさんにコーヒー豆を届けた。届けにいくとユーより、3ヵ月に一度おしゃべりに行く感じだな。そこでの情報を一つ。洲本の新開地で飲食店をオープンさせたいとユー方がおられましたら、一見の価値あり物件があります。居抜きでなく、建物は新築、内装は借主が自由にしてよいなんて物件です。なんやハルボン不動産してるなぁ。まぁ、何かのお役に立てばと思っての紹介です。最近、俺の知り合いがどんどんお店出すものね。

昼食後昼寝してコーヒーを淹れようかと思っていたところへ、TSR夫妻が現れた。だいたい、この夫妻とは食べ物屋の話ばかりだ。お店情報は俺たちより詳しい。

入れ替わりにミヨちゃんが現れた。昨日の俺のブログをみて心配になったとユーことだ。内容は、かなりプライバシーなので避ける。でも、発達障害について話の出来る人がいるのがうれしい。

久々に夜釣りに出た。同行のMR氏とTSR氏はなんか釣っていたが、俺は釣りなんていえる状況ではなかった。ポイント、仕掛け、餌・・・すべて不適切な対応だった。この30年、凝りに凝った夜釣りは何だったんだ。でも、これが薄れかかった頭・・・ではなく釣りへの情熱を呼び起こすことになった。今日行った場所で、これまでとは違う70歳からの釣りがあることを証明してやろうと思う。明日のリベンジ報告をお楽しみに・・・せん方がえええかな!

日常が戻ってきた。
これから3ヶ月間は、夜釣りが生活のベースになる。
でなくちゃ島暮らしの意味がない!

怒涛の日々は終わったけれど

P1000436P1010438お天気は良くなかったけど、悠人は大好きな海に入ることができ、帰り「星の果実園」に寄って、大盛スイーツを食べ、上機嫌だった。渋滞を避けるためお昼を一緒するのは諦め、「たこせんの里」駐車場で別れた。

「これで怒涛の日々は終わった」

とホッとしてるはずなのだが、俺は今とても重い気持ちでいる。悠人がこれまでとは明らかに変わっている。自分を抑えているのがひしひしと伝わる。今夢中になってることを甲高い早口でまくしたてる悠人、人前でも平気で歌ったり踊ったりするあの天真爛漫な悠人がいない。

パパ(次男)も

「学校や近所の子ども達の遊びに付いていけなくて、外に出たがらない」

なんてことをポツリと言っていた。

「学校は楽しい?」

と聞いても、うつむき加減にうなずくだけだ。俺達に心配かけたくないとしてるのが分かるのが余計辛い。

悠人は3年生。自分が他の子達とは何か違う、友達との遊びや会話に入れない、何かしたり言ったりすれば笑われたりする・・・そんな自分に気付き始めたのであろう。悠人に軽い発達障害があると分かったとき、最初に起こるだろうと思っていた問題の時期が来たようだ。

自分に自信が持てない、自分を否定する、閉じこもりがちになる・・・所謂二次障害だ。

心配だけれど、俺が出来ることは何も無い。ただ、悠人のような子もたくさんいるはずだ、当然その家族もいる。

チョット会話したくらいでは分からない程度の障害のある人たちも、見た目重い障害と分かる人たちも、生きてゆくことは同じくらいに難しい。障害を理解してもらいにくいという点では、軽い発達障害の方が辛いかもしれない。

こんなアホアホブログに、こんな重い話題を入れるのは申し訳ないが、俺のブログの読者なら、そんなことも分かってもらえるかなと思い、今の俺の気持ちをそのまま綴った。何かしてもらいたい訳ではない。そんな人もいるということを理解した上で接してもらえたら、幸せな人生が見えて来る人がいることを伝えたかっただけです。

因みにダイエットした俺は、悠人に体重を抜かれた。なんだか悔しい!

至福のハグ

忙しい一日だった。

起きるなり昨日の片付け。この夏はもうBBQ予定はないので、全てのグッズを洗い、倉庫に納めた。朝ごはんは、長男ファミリーと一緒なのが嬉しい。しかし、俺は食べ終わると直ぐ、家を出た。孫達を送ることはできないので、天とハグしてさよならした。

HR氏をピックアップして医療センターへ行く。ここはお盆は関係なく通常診療してるんやね。でも、やはり患者さんは少なく、整形と皮膚科を回ったのに9:30には診察を終えていた。初めての調剤薬局に行ったので少し時間をとったが、10:30には帰宅した。天はまだ居るかなと急いでみたのだが、10分遅れで会えなかった。

まぁいいか。なんたって1時間半後には次男と悠人が到着したものね。勿論、悠人ともハグ。昼ご飯は食べてくるように言っておいたのだが、どこの飲食店も駐車場すら入れないなかったとユーことで、急遽ソーメンを茹でた。こんな時はソーメンは便利やね。まぁ、昼ごはんも、入れ替わった孫と一緒に食べれたので良かった。

15;30 次男と悠人を伴って、福良のお祭りに出かけた。初めて行ったのだが、予想以上の人出でびっくりした。ミカさんの話では、これでも年々淋しくなってるそうだが、なかなかの活気だった。夜店も2会場でずらりと軒を連ねていた。夕食は夜店で買った「やきそば」「焼き鳥」「唐揚げ」「箸巻お好み」で済ませた。これもいいもんだ。

そこに、舞台衣装を纏ったミカさんが、俺たちを見つけてくれ、あいさつに来てくれた。勿論、ミカさんとハグ。その後、ミワさんのところに行き、ハグ。ミワさんとは3年ぶりだ。

舞台ではいろんなジャンル5組の出演者がいたが、やはりMIKAWAの太鼓は圧巻だった。やっぱ、ミカさんは「天から舞い降りた太鼓打ち」やね。それとミワさんには変化を感じた。素人がエラソーに言ってスマンが、一皮むけたとユーか、演奏すること自体を体が喜んでるように思った。一部ミカさんの甥っ子3人も加わったが、キリリとした子ども達でとても良かった。

もう、挨拶は済ませてるので、黙ってその場を去るつもりだったが、あまりに感動したので、舞台から降りたばかりの2人に駆け寄りまたハグしてしまった。

さて問題は帰り道だ。お祭り最後のメインエベント花火が始まる前に、福良を脱出しないと、車は身動きできなくなる。なんせ、メインストリートは通行止めだし、周辺道路では、みなさんシートを敷いて場所どりしている。路上BBQやテーブル持ち出して大宴会してる人たちもいる。頭を下げさげ、シートを少し除けてもらうなどしながらなんとか海岸沿いを脱出し、一旦山沿いの道に出て国道に入った。後はスームーズに帰宅できたが、対向車線はまだまだ福良に向かう車で大渋滞だった。

孫たちとお祭りに行き、MIKAWAの演奏を3年ぶりに堪能し、奏者とハグハグ出来るなんて、なんと幸せな夜なんだろう。

さてさて、悠人は海が大好き。なんとか泳げるといいのだが、予報は良くない。雨だったらどこにも行けないもんなぁ。まぁ、お昼ご飯は豪華にしたやりたいけど、お店は空いてるかなぁ。そして昼過ぎには誰も居なくなる。怒涛の日々は終わり

「孫は来るもよし、帰るもよし」

なんてつぶやいてるんだろうなぁ。

今回は、MIKAWAさんらしい躍動感のある写真が撮れなかったなぁ。特にミカさんの姿がね。残念!
P1010414P1010417P1010419P1010420P1010421P1010422P1010423P1010424P1010427P1010428P1010429P1010430P1010431P1010432

怒涛の豚化

毎朝、着替えの時、パン一で体重計に乗るのが習慣なのだが、なんと今朝は62㎏だった。昨日は60.4㎏だったので一日で1.6㎏増えてる。原因はハッキリしていて昨夜の宴会。飲み過ぎ食べ過ぎた。特にビールを飲み過ぎたようだ。半年節制してきたので、体が異常に喜んだのだろう。

こりゃイカン!今日中に1㎏落としてやろうと決めた。朝食はいつも通りだが、4時間汗だくで昨夜の片付けをした。昼食はスーパーで買った女性向きの小さな弁当とした。

午後、OMTファミリー(5名)が全員揃ってやって来た。長女のハナちゃんが、来週から海外留学(パレスチナだって)、OMT氏は仙台に単身赴任なんてことで、OMTファミリー自体全員揃うことが難しくなる。本当は、10年前のように、一緒に晩ご飯しようとのお誘いだったのだが、今夜は長男ファミリーが来るので断念した。でも、8月はOMT夫妻の誕生月とユーことで立派なケーキを持参してきた。勿論、俺は食べなかった。

長男ファミリーの到着を待って、OMTファミリーは退出した。長男夫婦がイタリアに居たころ、女房とOMT夫人は一緒にイタリアまで訪ねて行ったので、当然顔見知りなのだ。そして今、タローちゃんはイタリア料理人を目指しており、料理学校卒業後はイタリアでの修行を考えている。それで、息子と話したかったようだが、今日は時間がない。2人とも大阪に住んでるんだから、連絡とれるようにしていたら、何時か会ってゆっくり話せばいいさ。

さて孫の天(そら)は、とりあえず宿題2つ済ませたいとユー目論見があったようだ。工作で貯金箱作ること、手縫いの雑巾を作ることだ。当然、俺は貯金箱担当で、倉庫に入って余り材で瞬く間に木の貯金箱を作った。電動切断機、電動ドリルドライバーなど、天に使かわせた。出来栄えはともかく、大阪のマンション暮らしでは絶対できないことなので、夏休み体験としては良かったんじゃないかな。明日は、女房と雑巾作だって。ジイちゃんバアちゃんの出番を作ってくれたのユー方が正解かな。

P1000407P1000413夜は昨夜と打って変わって、小さな静かなBBQ。明かりも乾電池式LEDライトのみ。パーゴラの下だけだとこれで何とかなりそうだ。実験成功。OYM氏が、怪しいカラー電飾を付けたまま置いてくれていたのだが、そのままだと「とうとう親父も本格的に狂ってきたか」と思われそうなので、あえて外した。

長男ファミリーは朝早くから淡路島に入り、一日中駆け巡ってきたようだ。BBQ後、9:00過ぎには寝てしまいました。今夜はお盆初日、しかも日曜日なのに海平の郷は静かです。

晩ご飯はビール1本だけで、ほとんど食べなかったのに、さっき体重計に乗ったら1gも減ってなかった。なんでやねん!明日からしばらくビールは禁止やなぁ。折角糖尿病脱出したのだから、ここで太るわけにはいかないのだ。

とりあえず怒涛の日々、2日目は終わりました。

明日も分刻みのスケジュールです。
プロフィール
最新コメント
ギャラリー
  • 怒涛の日々は終わったけれど
  • 怒涛の日々は終わったけれど
  • 至福のハグ
  • 至福のハグ
  • 至福のハグ
  • 至福のハグ
  • 至福のハグ
  • 至福のハグ
  • 至福のハグ
アーカイブ
ブログ内記事検索
ハルボンのお天気
  • ライブドアブログ