ご無沙汰です…

 完全にBLOGストップしてました。

 3月末には海浜幕張のマンションへ引越し、この4月から部署異動でお客様に近い開発部隊へ。
 そこで昔の上司とも関係することになり、開発の最前線ということもあってバタバタ騒動の始まり。
 更には、情報ソースとしてtwitterやiPhoneもはじめ、BLOG更新はおろか、閲覧もする余裕がなくなりはじめました。

 途中、自分の上司の交替や、自分の昇進(課長になりました^^;)などもあり、バタバタもピークへ…。

 トレーニングも課長になってからは平日の朝は殆ど出来なくなり、土日でランBikeをするだけに…。

 でも、大会は石垣島の後、6月末には幕張スプリント大会、7月には館山わかしお大会に参加。

 タテトラではショート自己ベスト(2:21位)を出しました。

 最近では、日本初のハーフアイアンマン大会(セントレア常滑)にも参加し完走しました。

 この辺りからぼちぼち振り返ろうかと思います。

石垣島トライアスロン大会④~バイク~

 トランジションエリアに入り、自分のバイクラック前に到着すると、いつものようにウェットスーツを格闘し、座り込んで靴下を履き、モタモタとしながらもバイクスタイルに換装完了。

 その間にまわりのトライアスリートがどんどんスタートしていくが気にしない。

 ・・・何故か大抵すぐに追いつけるからだ。

 さあて、バイクをラックから外してトランジションエリアを出て、私のバイクがスタートした。

 毎年、スイムを上がってバイクをスタートすると、最初は気持ちよく飛ばせる。
 すぐにサイコンで37~39km/h程度を示し、あれよあれよと言う間に先行のバイクに追いつき追い越していける。

 市街地を抜ける間に15~20人はゆうに抜いていった。

 市街地を抜けて宿の前に近づくと、これも例年のことながら宿の方々が応援に出てくれていたので、遠めから手を振りながらアピール。

 そのときに写真を撮ってくれ、宿のブログにアップしてくれた。

 フサキをぬけて名倉湾に行くとかなりの向かい風でスピードが下がり34~35km/h程度に。

 ここでは焦らず軽めのギヤでケイデンスを上げて対処。
 今年はやけに落ち着いている。
 これも4年目の効果か。

 名倉湾に別れを告げ内陸に入る坂道の入り口で、前日パーティーを開いてくれた友人のお母さんを見つけ、これまた手を振り声をかけアピール。

 ・・・本当にリラックス?!

 ここからはアップダウンの連続で乳酸がたまるエリアに。
 しかも黒糖の精糖工場があるやや上りの直線にくると完全に向かい風で進まない。
 30km/h程度でココをクリアするが、まだまだアップダウンは続き、最後の3段上り坂をなんとか凌いで右折しスピードのでる下りで45km/h程度で気持ちよく下る・・・が、すぐにまたダラダラ登り坂へ。

 今年は上りを軽ギヤ高ケイデンスでクリアすることを心がけていたため、毎年意外とつらいこのダラダラ上りも予想以上に頑張れた。

 そして、このコース一番のスピードが出る、白保への下り坂に。
 思いっきり向かい風でバイクが振られるが、むしろスピードを出して安定させる。スピードは60km/h弱まで上げた。

 それからの最後10kmはいつもの如くサドルとの戦い(笑)
 コースの半分以上をDHポジションでこなすため、ロード前乗りでサドルの一番先端にかろうじて股を乗せているため、局部が痛くなってしまう。

 それをポジションをズラしながら、最後の交差点を曲がり、40km/hオーバーのスピードでトランジションへラストスパート。

 去年まではここでスパートしてトランジションでへたることが多かったが、今年はトレーニングで50~60km走行を増やしたためか、意外と脚が残っている感じでバイクを終了した。

 ランへのトランジットへ。

つづく

石垣島トライアスロン大会③~スイム~

いよいよスイムSTART。
第1ウェーブが塊となって入水!
…と同時にバトル開始。

後ろからは次から次へと人が乗っかってくるし、自分の前にもオープンスペースなく人の背中に乗っかる状態
しかもバトルのド真ん中にいるため、逃げたくとも逃げられない

こんなに激しいバトルは初めてのこと

そんな状態のまま第1コーナーをクリア。

すると、多少はスペースが出来、なんとかまともに泳ぎ始められた。
といってもまだバトルは多少あり。

でも、ヘッドアップした感じではトップ集団はかなり先の方へ進んでいた。

やはりむっちゃ早い
などと感心する余裕はなく、ひたすらもがき続ける。

1周目の折り返しを過ぎると、進みが極端に遅くなる?
どうやら潮の流れに真っ向勝負になっているようだ。

ここで練習不足が如実にあらわれる。
周りより確実に遅い
…がここでも嘆いていても先には進めないので、牛歩の如く少しずつ進む。

そしてなんとか1周目をクリアし上陸。

しかし、安堵する暇なく2周目へ

2周目になると遅れてSTARTのウェーブが混じってくる。
更には思いっきり斜行してくるヤツもかぶってくる。

とどめは折り返し後にまた逆のながれが私をゴールから遠ざけようとする。

結局はいつもと余り変わらないTimeでした。

上陸すると前回同様の長い道のりをふらふらとなりながらトランジットへ。

続く
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ