はまへや

漫画をこよなく愛する魚介類の戯れ言

結婚してる!

仲間さんが結婚してる!
あうとれいじびよんどでたけしさんにお付きのドライバーの顔をドリルでドリドリされて
思わず会長の過去をげろっちゃった元ボディガードと結婚してる!わあ!

いやーやっぱり残念!

ヨルダン側から見たら劇的でしたね。
ケガから復活した精神的支柱のGKがPK止めて日本から勝ち点3。うーむ!
遠藤のPKが止められるの生で見たのは初めてです。くー!
相手の盛り上がりは昔の日本を見るようでした。

プレイ内容から見ると後半の追加点が余計でしたねー。前半のはしょうがない。
前半のコーナーキック良かったし、飛び込みもヘッドでクリアしようとする岡崎を横目に
ああも華麗にやられちゃあぐうの音もでないです。
後半のは抜かれたらフリーだったので反則覚悟のチャージが見たかったです。
お互いパスミスが頻発してピリッとしなかったのはフィールドのせいらしいので
やっぱりアウェイはきついですねー。
相手はホームなのにパスミス連発てどういうことなのでしょうw

レーザー照射はそれで勝って嬉しいのかな?とも思いますが
フィールド内でも厳密に言えばファウルの行動もバレなけりゃOKとまかりとおっているので
主審がピピピッと笛ならして警告しなければまあ許容範囲ということでしょう。
日本の野球でもあるくらいだし、どこにでもそういう人はいるんですね。

にしても、ですね!
レーザー照射された川島はガッと集中して気にもとめず、
レーザー照射された遠藤は不敵にニタリと笑う、なんなのこの二人!超かっこいい!
これでゴールも決めたら最高でしたけども!相手キーパー褒めるしかなし。

駒野のセンタリングはハーフナーにびったしでおもわず入った!て叫びました。
二人にガードされて身体押されちゃいましたね。くっそー惜しい。一人だったらいけたよね。
あとからも駒野のセンタリング、惜しくもDFにクリアされましたが
またハーフナーにびったしのセンタリングあげていたので、ハーフナーいるときの駒野は
期待値うなぎのぼりでたまらないですね。なんなのあの精度。きもい!

乾出場しましたけれど、清武との交代でしたねー!ちょい残念!
これからは本田も戻ってくるだろうし、三人そろいぶみということはさすがにないかなー。
今回先制していれば岡崎をワントップにして岡崎いた位置に乾、なんてことも!?
詳しくないのでわかりませんが、セレッソ時代はどんなんだったっけかのう。

今回の試合では内田と長友の凄さを改めて痛感しました。
ヨルダンの9番のすごい選手、なぜに途中交代するのだろう?と疑問に思っていたら
内田のマークしているうちに潰れちゃっていたのですね。
そういえば後半はすっかりおとなしかった!
潰れるような激しい動きを90分以上こなしてライン際でガシガシやるわけです。怖!
二人ともでかくない身体でモンスターみたいな筋骨隆々さんたちとぶつかり合ったあと、
繊細に精密にセンタリングをあげる、もしくはボールをクリアするわけです。
つくづくすごいわー…。

後半20分からは見ていてどきわくたまらん言い流れだったので
これからの試合もいい試合を演じてくれることでしょう。楽しみ!
次は6月!遠い!

たまらん展開

ぢつは、こういう展開、待ってました!
アウェイで?引き分け以上でWC出場決定で?相手方はどうしても勝ちたい、と。
先制して守り固めてこっそり超速カウンター狙いは何度も見てきたので
がむしゃらに点取りに行かざるをえないこの場面!たまらん。

これからメンバー交代ぞくぞく行っていくと思うので
にーやにやしながら拝見したいと思います。

…んー、やはりまだ試合残しているにもかかわらず
引き分け以上で出場決定だよ!といわれてもこの試合頼むぅう!なんて思いには
なーかなかならないですね…。でも日本やったってー!

俺たちのフィールドを今振り返る。

うろおぼえですが俺フィーのラストではACミランの主軸となった高杉が
ワールドカップにてダミアンロペスと相まみえるシーンだったとおもうのですが
今、まさに日本の状況があんな感じになっちゃっているんですよね!マジかよ!
チームメイトがのきなみ海外所属になっていたりね!ドイツの割合高!

あの当時からすると、ドーハの悲劇を味わって、始めてワールドカップ出場が決定しても
予選リーグで全敗して世界との壁を思い知っている時。想像するのもおこがましい。
そう言ってしまえる状況でした。
それが今や中田中村香川の大活躍を経て、今現在も大活躍、と声高には言えませんが
海外にて鋭意励む方々が代表の半分近くを占めていたりするんですもんね。
ただただ感動するだけであります。

海外流出によってJリーグのレベルが落ちてきた、なんて声も聞こえてきたりしますが
今現在、ガンバ大阪がJ2に落ちていたり、各チームに輝く若人ベテランが並み居る現状
Jリーグのレベルは上がる一方に思えてなりません。
ジュビロの若い人ですごい人いますよねー。
すぐに海外いってしまいそうな気がしますが、Jリーグのスターになってほしいとも願ったり。

さーはじまった!みよみよ

さーて

サッカー見ようかなー
そろそろにわかファンたる僕らが動き始める頃合いですよね!
ワールドカップも五大会連続出場となると、フランスのころの
出場が決まっただけで熱狂していたのが嘘みたいです。

今回は乾さんが招集されているようで、元セレッソ3人の活躍見たいです!
なんかあれですよねー、あの俺たちのフィールドのバンディッツトリオと
この元セレッソトリオがかぶって見えちゃってるんですよねー。
どきわく!
清武乾あとマンチェスターユナイテッドのあの人で連携!とか
現実、十分ありえるだけにたのしみ〜。ポジションどうなるんだろ。

本田と長友が今回出場しないようですが、それでもなおこの魅力あるイレブン!
日本の層ってこんなにも厚くなっていたのですね〜!
だってDFトゥーリオいないんですよ!ジュビロの若い人も鹿島の若い人も
あんなにスゲーのに招集されないわけです!すっごいなあ日本。
さーみよみよ。おああああああ
おいどういうことだスタメンに乾いない!なんだようもう!
…そんな気はしてました。

桐島のレビューと本編みながら…!

あーこのバレー部がかけ声忘れて走ってる場面、
桐島が抜けちゃって普段率先して声出してる奴がいなくなったって場面なのか!
ったく細かい配慮してるんだなーすごいや!

イングロリアスバスターズは素人の僕では大佐の凄さと緊迫感ていどしか
理解することができませんでしたが、桐島は明確に感じられるぜい…。
日本映画っておもしろいんですね!アフタースクールも好き!大泉!
アヒルと鴨のコインロッカーと漫才ギャングも好き。日本映画いいなあ。

当初、この赤ジャージの女の子が桐島だと思っていたのはきっと俺だけじゃない。
俺だけじゃない。
…俺だけじゃない…よね!?

バレー部の人たちの動揺がめっちゃ伝わってくる。演技ってすごいね。
有名な人ってこの中にいるのかしら。神木くんぐらいしかわからん!
あ、万能超人の後ろの席の人、セクシーボイスアンドロボの人だ!…よね?
セクシーボイスアンドロボの漫画、めっちゃおもしろかったなあ…。

視点がたくさんある物語って好きです。
バンテージポイントとか。普段の生活では決してできないことだから
うらやましくもありますよね。見えることは決して幸福とは限らないけれども。


桐島の感想でライトノベル・バッカーノみたいっていう感想の方がいた。
あははうふふ。超しゃべりたい。あと映画スナッチみたいともつぶやいていた。
チェックしよ…。

そして予想外におもしろくねーや!という感想もおもいのほか多かった。
まじでか!?いやまたしかに、何も考えずに見れば、おもしろくないかも?
おい俺超失礼なこと言ってないか!?
やはり好みは人それぞれ。バッカーノ好きにはたまらん、という結論でよろしいか。

すげえ!おもしろくないという感想がおもいのほか多いって書いたけど、
たぶんこれ半数超えてるんじゃないのか!?まじでか!?おもしろくないの!?
ええっ!?嘘!?
おもしろいっつーから見たけどおもしろくねーじゃん!ていうのが多いみたい。
あとちゃんとおとせや!っていうのが。おちてはないよねー。
想像力がためされるぜ!ていうか想像しちゃうもんだとおもうけれどなあ。


よかったじゃん試合出られて、なんて言われたら
人は蹴らないけれど、机は蹴飛ばすかもしれん…。
映画で見ているかぎりは、この彼女もいろいろたまっていてついつい
ああいうとげのある言い方になったのだななんて思えるけれど、
あの男の子の立場だったら危ない。よく耐えたなあ。


どうやら酷評している人の中には原作大好きっ子もいるようなので
ここは一つ、小説も手にとってみたいといけないようですね。
やべ!レビュー見るの楽しい!人の感想っていいですねー

つまんないって思った人はなぜつまらないのか書いてくれたほうが
感心したり取捨選択したりして自分を改められたりしてかなりありがたいのですが
好きな映画などを酷評されることって辛いことなのでしょうか?
ムキな言い合いやその物語飛び越えて方向違いの批評にならないかぎりは
とてもいいものに感じるのですがどうでしょう。
偉そうなんて理由とか苦笑いですよね!偉くないんですもの。哀れまれよう。

レビュー見ていたら群像劇っていたるところで見かけて、あれれ、俺、
群衆劇じゃないの?え、違うの?とあわてふためいていたら同じ意味らしいです。
え、群像、って何!?
意味を検索してみたら、同じみたいです。肩すかし。

ヒエラルキーとかカーストみたいな感想も多かったです。
でもこの物語的にはそんな悪い奴っていうか、支配って感じそんなしないような?
俺も迫害とかいっちゃったけれど、それはもう、キモーイ程度なもので
予定調和というか、いじめーとかには見えないやさしいものに見えちゃいました。
帰宅部の人たち人いいよね?
部活の人たちも悪い人ではなさそうだし?
でもまあヒエラルキーはあるかあー。あるなあー。


あー、順番が違った。
野球やろっかなと思ったときに、キャプテンから応援だけでもって言われて
桐島を捕まえに屋上へ行ったとき、自分とは違い、たくさんの人が駆けつける
桐島のもつ魅力とキャプテンに見限られる(言い方ひどい)自分との差、
って感じなのかしら。

カメラに興味を持つことが、万能超人の無邪気さゆえなのだろうか。
本来はこういう好奇心旺盛な人間で、物事を楽しむことができる人だったのかも。
インタビューのまねごとで明るい人間に見えるなあ。
自分の価値観と違うもの。
すごいショックを受けている顔。なんだろうなあ。
写されたくない想い。どういうものがあるだろう。

桐島に電話しながら野球部の練習に見入る万能超人。
ケータイでコールを鳴らしながらも、少ししゃくりあげているようにも見える。
あとはこのエンディング曲におまかせ。ということだろうか。


そうか日本アカデミー賞とか何部門か受賞しているから酷評が多いのかも。
たしかに自信をもっておもしろい!と紹介できるものではないかも。
おもしろくないかもしれないけど、見てみてよ。感想ききたい!
が一番いい紹介台詞かもしれない。
酷評が落ちがないと普通以外詳しく書いてくれる人みていないんですよねー
酷評詳しく書くなんて性格悪い人なかなかいないっすよねー惜しいなあ。

俺たちはこの世界で生きていかなければならないのだから

なぜか睡眠時間を削って映画漬けになっていました。早寝早起き!すばらしいね!
というのも寝れないっつーのな!映画おもしろ!こんばんは。はまぐりです。

筋肉痛なおりかけでないてんきんがピリピリいいつつも
フラフラと走り、近くの小学校にさらっと生えている桜を堪能し、
走るのやめてビックAで梅酒買ってなめながら歩こうかと考えたりしてました。
春ですねー!小学校近くで酒をあおる不審者とかシャレなりませんね!
あの春に出没する不審者の正体は俺か!なるほど!
…不審者を見かけたら、そっとしておいて、あげて、くだ、さい。


映画はイングロリアルバスターズと桐島部活やめるってよとボックスと
宇宙兄弟と三島由紀夫のやつとおおかみこども借りてきました!
三島由紀夫のやつとおおかみこどもはまだみてない!

ボックスは本でも読んだのですが、映画は迫力満点で映像化よかったです!
でも長谷川穗純の試合が脳裏に焼き付いてしまっていると厳しいかも!試合は!
いっしょにランニングするシーンは見ていても気持ちよかったですねー
あんなに爽快に走ること夢みちゃいます。僕も鈍重から抜け出したいー。
日曜の朝はとても静かで気分がいいので明日の朝も走ろうかしら。


桐島、部活やめるってよは、本屋さんで特集されていたときに裏のあらすじから
すでに興味しんしんだったので、今回迷いなく手にとってきました!わくわく!

すでに視聴を終え、いま胸にある気持ちを表すと、もや…もや…?
いや、わかるぞ!十人並みのことはわかる!つもりです!
おたく少年が不遇に見せられていても、じつは充実しているとことか、
表面上は仲良くしていても、まあまああるよねーってやつとか、
今となっては桐島の彼女っていう立場でしかかまわれない君はあれれ?とか
彼氏とか友達とかポジション固執しちゃう、周囲からの視線大好きっ子とか
自己投影っ子とか片思い乗り越えっ子とか、
いやもうざっくり思い出すだけでこんだけ思い出せるのですごい話でした!

説明はとりあえずないです。でもわかります。だいぶわかります。すごいです。
あれこれもしかして少し恋心?あれあれあれ?もしかして?いやいや、あれ?
うん、ほら、ゼロではない。友達にはなれそうかもね。でも映画の話は…、あれ?
じゃあ、ほら、そういうこと?だろ、たぶん。ね?おいおい、ね?おー!
と思ったらわー!わーわーわー!おおわー!カメラアングル最高です。
はっはっは!だよねー!自意識過剰!ふっはっは!あるある!
ふー、きついねー。たまらんな。ああーいいー。
む、…む?
あれ?む?…あれ?む? うん、…うん。あれ?どうして?
あ…。ああ…。あるかも。
って終わった−!?終わった!終わった!!

というのが神木隆之介くんが配役されていた子を主観に見ていたときの心持ちです。
わけわかんないですね!僕はよくわかります!
神木くんはあらためてすごい人だと実感しました。演技指導とか入ってるのかしら?
や、この子は比較的わかりやすい。
熱をもって映画に臨んでいるその姿はまぶしかったです。
将来、とかではなく、そのものにトリップしてしまう映像は、グロとかが入っているのですが
なにか異様なまでにサッと世界を変えて見せる、不思議でならない感覚というか…。んー、
すごいものを見たときに、手に汗握って血潮がたぎる感覚、
あれをそのまま映画によって見せられた、っていうか、やべ!まじで言葉にできない!


ちょっと予想以上におもしろかったようで、このままずっと適当なこと書いてると
長くなるだけ長くなってやばいので気になった3人のことだけ書きます。


万能超人(桐島じゃないよ)、バドの子、帰宅部の派手じゃないほう。
うーわ、名前すでに忘れてる!?俺の記憶力…!(ノンスタ石田の戒めツッコミ)

桐島の親友、かってに幼なじみだろうと俺思っちゃってる万能超人。
スポーツ万能、彼女あり、帰宅部3人でバスケやっててキャーキャー言われちゃってる。
人当たりのいい感じではないけれど、迫害されているおたく人種にもフツーに接する。

彼がたまらないんですよね。
僕、たぶん、この映画って、自分を誰かに投影して見るものだと思うのです。
いや、もちろん違いますよ!僕をこの万能超人に投影するわけがないです!
そう発言するのもおかがましいほどです!しっとるわ!っていうやつっす!
でも、間違いなく、この人に投影してしまう人もいる、って考えるのです。

できる奴はなんでもできて、ダメな奴は結局ダメ。そういうことだろ。
なーんて!万能超人が答えるのです!くっそ野郎か!くそか!くそだな!手だしちゃお!
…って、思いますよね?手は出さないまでも、ちっと思いますよね?
たとえ友人がそう口にしても、やめろってーと軽くたしなめる。そういう感じですよね。
映画のなかでも、お前が言ったら残酷〜みたいな台詞ありました。

天才型が調子に乗ったまま、ちょっとやれば俺できるし〜♪チャラッ♪ とちょけて答えるなら
うんこが!と声を大にして怒髪天でののしることができるのですが
でもこれって、妙な違和感が残るのです。


野球部のキャプテンから、今度の日曜試合があるんだ、という発言があり、
や、このキャプテンもすげーいろいろ話したいのだけど、割愛するけれど
よかったらこいよ、みたいなことを怒るでもなく気を遣うでもなく話すのです。
これを聞いた万能超人は、帰宅部仲間になんていわれたの?と聞かれて
試合に出ろってさ。行かないよ。練習試合だろ。みたいなことをしゃべるんす。

えてしてこの発言はダル発言に聞こえます。むかつきますね。かちんときますね。
とりあえず試合出ろって言ってないし。勝手に出る解釈です。
いいご身分ですなあ!ってやつです。

でも、ダメな奴は結局ダメ発言の前に、ひともんちゃくあったんですよね。
帰宅部でセックスできるのと、部活やっててセックスできないのどっちがいい?みたいな。
部活やっててセックスできるのがいい。って答えて両立はむり!って流れの。
そこで万能超人は、桐島がいるだろ、と一言こたえるのです。
そのあとの、できる奴はなんでもできて、ダメな奴は結局ダメ発言。

これは、ちょっと、受け取り方が変わってきますよね?
いや、僕もそのときはまんま、っていうか天才はこれだから〜みたいに受け取りましたが
ラスト付近ですごい展開がおきるんですよね。

きみかっこいいね。で泣いちゃったり、
ドラフトまではさ、で放心しちゃったり、
野球部の練習見ながら、桐島に電話しちゃったり。

いろいろ鑑みると、これって、ダメな奴は結局ダメって、自分に対して言っちゃってるよね?
できる奴はなんでもできて、が、桐島。
幼い頃(これは勝手に思ってることだけど)から桐島のとなりにいた万能超人。
常に桐島を見ていたからこそ、自分が万能だということにも気づけず、
スゲーとか言われても、いやいや、桐島の方がさ…あ、気つかわれてる?なんて思って。
すべてのほめ言葉がまともに受け取れなくなっているのでは、と。


夢中なものを持っている人が、自分が理性的にそぎ落としてきたものごとを
そぎ落とした部分でもって熱をもって受け止めている姿。自分にはない姿。求める姿。
そんな奴に、きみかっこいいね。なんていわれても、桐島をファインダーに入れてしまえば
間違いなく自分よりも桐島のことを撮る。桐島と、くらべられる。お前も、桐島に。

抜け出したい自分、何か、熱をもったことをすれば、変わるだろうか。
ファインダーを通して、世界とのつながりを創造するもののように、自分にも。
野球部のキャプテンを見つけて、今度の試合出ます!と言う前に、
今度の日曜も試合あるんだ。応援だけでいいからきてみろよ!とさわやかにいわれちゃあ
そりゃもう言い出すことはこの万能超人にはできそうにないですよね。

で、たぶん、桐島が部活やめた理由、気になっちゃったのでしょうか。
俺と同じなのか?って。
話したくなる気持ちはわかります。もしかして…、と思っちゃうと、やきもき。
違かったら違うで、同じだったら同じで、どちらでもよいから話だけでも。
話すだけで変わることもの心情ありますよね!変わらないのもありますが!
っつー感じですかね!わかりません!


自分の兄の知人に、体操で全国2位になった人がいたのですが
会社だか大学だかに入ってすぐの5月に自殺してしまったことがあったのです。
大変兄もへこむというか、あんないい奴がーとか、関わり合いも浅くなかったようで
懸垂対決で兄が30ちょいでその人に次いで2位だったんだ畜生みたいなことを
寂しそうに言いながらも、2位といってもダブルスコア以上ついてたけどねなんて
無理矢理落としてきたりもしたのですが、別の話。

その人が亡くなった理由が、詳しくは書きませんが、自信がない、だったらしいのです。
勉強できて体操で2位なって、人当たりもいいのに、自信がない。
信じられない思いしかなかったのですが、や、いまだに信じられないのですが
やっぱりそういう方っておられるのですよね。

おいしん商店の息子さんも、超人当たりがよくて、ドリームの前の店長だったのですが
友人の結婚式の帰りに、お嫁さんとお子さんを家に送ってから見分森で発見されたり
一時期は刑事事件になりそうなほど不可解な自殺だったりして
怖くなるほど物語の出来事では済まされないのを感じます。
それだけに、みょーに考え込んでしまいました。長文乱文失礼しました。


おい!あと俺、二人ぶんも書くの!?正気!?

バドの子。どっちじゃ!
結局どっちなんじゃ!
ていうこの気持ちが正解なのかもしれない。
愛ーとか、恋ーとか、知ってる奴いるなら出てきてほしいすもんね。
真っ正面から否定しちゃいそうですね!キャハ!
そんな言葉つかってんじゃねーよキャハ! …失礼、とりみだしました。
こんな気持ちをぶっつぶされたくて生きてる。あると思います。大いにあると思います。
だからみのりん(とらドラ)が好きになるのもいたしかたなし!おおっと話がそれた。

つきあってはいても、それがきせず取り繕いになっているのを危惧したり。
でもまあまあ悪いことではないですよね。僕もそう思います。
危惧するのは気づいていないときというか、思い込みというか、なんていうかうーん。
俺物語で好きな台詞があって、両想いって初めて見たって優男くんの台詞なんですが
それってとってもよくわかっておおっとまた話がそれた。

好きとかそういうんじゃないっていう気持ちは合っているのだろうけれど
たぶん気になる、というか、興味を持った時点でもう負けというか、その時点で
それは俗に言う恋、みたいなものになっていると思うのです。

つい目で追ってしまったり、その人が何を考えているのか想像したり、
それは恋といえるかもだけれど、設定上かっこよくもない(神木故にめっちゃかっこいい)
人気もかみ合う会話もなくおもしろくもない人に恋なんてば思えないさね。
恋と思い込もう!これが愛!と人気者とつきあうのも間違ってはいないけれど
それ以上のものが出来てしまう可能性があるのも、否定できない。なんてね。


消化不良ですが、お次は帰宅部の派手じゃないほう。
この子はとにかく哀愁ただよいます…ね…。きっつい。
なんとなくバスケやってるからバスケやって。なんとなく楽しい毎日送って。
いいじゃん!問題ないじゃん!楽しい!って過ごしているけれど、
周囲はそれを横目に物事の渦中へと入り、世界は変貌していく。
それに翻弄されるまま、楽しい関係が、違ったものだったことに気づいていき
それらがすべてうわあああうわあああああ
なんでもないいいいいなんでもないのおおおおおお!おうおうおおお!
…失敬。取り乱しました。
いやあおもしろいですね!桐島、部活やめるってよ!たあんのしいいいい!


陽はまたのぼる この歌いいなあ。ぴったりですよ!


たぶん、すごい人はすごい感想とか書いていそうな物語なので、検索してきます。
もう一度、桐島を見ながら!この時間から!明日は遅番!いいタイミング!
この後また日記かいてたら、ああこいつ耐えられなかったんだな、と
生暖かい目でほくそ笑んであげてください。
やっぱ物語ふれたすぐあとに感想書くのは楽しいぜ!悪くない!悪くないよ!

そういえば…

WBC日本負けちゃってましたね…。残念無念。
プエルトリコをネームバリューで甘く見ちゃってました。
決勝まで進んできているんだからなめきっちゃだめだよねー。反省。

日本強いなあと思っていたので、どうなって負けたのか気になります!
ちらりと盗塁がどうたらとか聞こえてはくるのですが、それはさておき、
相手ピッチャーが相当よかったのかチャンスを生かせなかったのか
まったく見ていないので気になります!でもそんな場面ニュースは完無視!
純粋な日本国内の選手が選抜されたからこそ勝ちたい大会だっただけに
首脳陣も野球ファンも口惜しいだろうなあ!ほかのしがらみのが強いのかしら!


メタンハイドレートの採取成功にはびっくりしました!
あーもープラネテスの世界にどんどん近づいていっていますねー。
いずれはヘリウム3の採取とかを目標に月にバンバン行ったりするのだろうか。
そして木星ですね!わかります!

メタンハイドレートのあれやこれやが落ち着いて、領土問題が終息する日も近い?
いや、むしろ激化なのかも。
やーだーこの構図どっかで見たことある!プラネテスと違うのは国だけじゃないすか!
エネルギー問題でわりを食っていたのは中東って設定だったけれど
天然ガスが主流になってしまった場合日本も十分にありえるかも!?
手の中に残ったものはカラシニコフだけだったなんて!?
天然エネルギーを得ようともおんぶにだっこは気をつけんとなあ。


今日のバイトは遅番での出勤でしたが、代行と一緒の勤務だったのです。
店長は20時ほどで帰宅し、代行と二人で厨房の閉店業務に入るのが流れです。
店長と代行の仲の良さは10段階評価で2(殴り合いの喧嘩寸前)。
もーキレキレです。怒鳴り声です。

代行が棚卸をしにチャンバー冷蔵庫へと30分ほどこもっているあいだに
店長が帰ったように見せかけ、代行と僕が会話している内容を盗み聞くとかどう!?
と低レベルでファンキーな冗談に僕も悪ノリしてしまい
店長を機械の影に隠蔽してひたすら代行の帰りを待つ、という非常にシュールな状況を
作り出してしまいました。その時点で僕は爆笑を抑えられません。大人のかくれんぼ。

そして隠れたのちほとんど間を置かず代行が帰還され、僕も、うぃーす…とか
すぐにでも笑い出したいところをフラットなテンションに抑えます。演技演技!
しかしここで予想外のことが。
代行は棚卸しに際し、脚立を使っていたのです…!
脚立の置き場所は店長が隠れた場所のすぐ近く…!こ、これは…!?
焦る俺。会話をすることで気をそらそうとしますが先に代行が口を開く…!
「あれ? 店長は?」
その言葉と同時にしまおうとした脚立が観念して出てきた店長につきささる!
「ここだよグオッ!?」
「!?」
あとは僕は笑い転げてました。
あれ店長は?しか聞けなかったよーう!と店長は悔しそうにしていましたが
とても楽しそうだったのでなによりです。…あれ?この二人実は仲いい?


約8年つきあったFABOともそろそろおさらば。
ドライバが正しくインストールされました詐欺に悩まされる日々ともおさらばできるぜ!
bamboo!bamboo買おう!シューZO!もたしかbambooって言ってたし!
Sサイズ…Mサイズ…。FABOはMだったんだよな…。
エレメンツとエッセンシャル入ってる奴買う!買うぞ−!
…来月あたりに。貧乏とはかくなり。

走るのは気持ちいい

暖かくなってきたので久しぶりにランニングしてきました。
風が強かったので汗の気化熱が寒くてちょっと後悔。はまぐりです。


疲れているときは大概運動公園まででリターンしてくるのですが
いけるな…!というときは産業道路そのまま走って北浦和駅経由で帰宅コース。
ダイエット作戦を実行しているときは水と豆腐ばっか食って実行して
あたりまえのように体調崩して悪ーいやりかたの典型をやっちゃってました。
貧乏人には、わかっていてもあえて陥ってしまう場合もあるのさ…。ほろり。

ダイエットなんてお題目をかかげるのはよくないな…とつくづく実感し、
同じように危惧すべき体力低下のほうを重点的に配慮しようと決意しました。
体力ないわー…。つくづくないわー…。
なにはなくとも体力ですよね。

僕のランニングはまず心情的な決意として、笑われようがけなされようが
関係ないぜえええうっっひょおおお!という大きな柱があり、
ランニングというのもはばかられるスローペースで巨体を揺らしてます。
おかげで約10kmという道のりも気持ちよく走ることができるのですが
歩く人を抜き去るときに、なかなか抜けないんですよねー…。
別のランニングマンさんとかに追い抜かれちゃうんですよねー…。
恥ずかしさで決意がゆらぎそうになるのもいたしかたなし。


しっかし疲れました!
久しぶりってことで厳しいだろうなとは思っていたのですが
今回は体重増加のためか足にきました。足の付け根がちっと痛いぜ!

心肺か足、走っているうちにどっちかから厳しくなっていくのですが
スローペースでいけば心肺的には余裕はあれどやはり運動不足、
足にはスローペース関係なく体重の負担がモロにきちゃうので
筋肉つくか体重落ちるかするまで我慢していただくしかなさそうですね。
いやあ足腰には申し訳ないことばかりです。
俺の身体に生まれたことを呪っていることでしょう。もう少しつきあって!

ランニングの締めにと家に着く直前50mほどを全力疾走しているのですが
超身体軽いです。体力限界のはずなのに不思議なものですね。毎度思います。
もー足の付け根びっきびきなはずなのに足の回転数はんぱないです。
今なら50m走6秒台いけそうなきがするぜ!(気のせい)


ランニングあとは水がうまいぜ!
今回は風が強かったのもあり、さして汗をかいている印象はなかったのですが
ふういと一息ついて洗濯乾燥機にジャージをぶちこみはじめると
パンツまでびっしゃびしゃなことに気づきます。まだ夏本番じゃないよ!?

夏本番になるとTシャツを脱ぐときに、ペコォ…という謎の擬音が発生するほど
汗だくになるので今から楽しみですね。
スラムダンクの合宿シーンで流川がランシャツの汗をジャーと絞って
桜木が対抗してランシャツしぼってびりっとやぶっちゃうシーンがあるのですが
それに俺も参加して、しかも勝ちそうなほどTシャツびっしゃびしゃです。
珍妙な目で見られようがかまわないぜ!…と、思い込むのです。


疲れて、ふうと布団に横になったら寝てしまってました。疲れすぎだろ俺。
体力低下、ちょっとでも食い止めたいですね。習慣づけるぞー

今日一日とか。

あたたか〜いなどと言うのもつかのま、春一番か二番かわかりませんが
暴風がおさまりません。花粉も大はしゃぎです。
帰り道ではしとしとと小粒の雨が降っていたので
絶好調の花粉さんたちも落ち着きを取り戻すとよいですね。
花粉症の人を馬鹿にした瞬間、自らが花粉症になった人を何人も見ているため、
花粉症の人にはやさしいはまぐりゲス。こんばんは。


我が師匠ともいうべき人がついに精神安定剤を使い始めました。
店長のせいでね!とひとボケかましてきたので、店長なにしてんすか!と
僕も安易にのってみました。なんて平和な日々。店長ごめんね。
……こうして笑いに変えちゃうところとかが、気をつかうあれがあれでむにゃむにゃ。

浅草での写真を奴が律儀に現像してくださり、もらっちゃいました。
やなぎからのごでぃばのちょこれいとも分けてもらいむさぼり、奴からの大学芋も完食。
あれ?俺が誕生日だったっけ…?

現像してもらった中に一文でねぎま鍋を食べているときの写真があったのですが
そのとき、やなぎと大げさなアクションをしてどっちがうまそうだと驚いているかを
勝手に僕自身で競っていたのですが、いやあこれはひどい。
ヒゲ面がなにをやっているんだか。
途中、求められているであろうリアクションに反逆して不快なアクションをしたのですが
いやほんと、これはひどい。写真載せたいくらいです。
個室だとひどいジェスチャーできちゃいます。ひどいですが、とてもいいですね!


ゲス林!ゲス林!!
SKEなんたらラジオという番組を最近とるねでとってます。
若林の演じるキャラクター、ゲス林が大好きで大好きでたまりません。
ゲス林がちらっとでも出てきた回は永久保存予定です。
もっとゲス林いろんなとこで露出しないかな〜。


暖かくなってきたからそろそろ丸坊主にせんとなあ…

ハルヒときょんのネンドロイドプチのフィギュアが落下して台座を支える棒が破損。
まるで世界の終わりのようにへこむはまぐり。まじでか…。
ROの女修羅のねんどろいどぷちとかないかな…。ないな…。
Profile
livedoor 天気
記事検索
  • ライブドアブログ