2007年10月09日

シーズン此併郵駟圈

え〜、あまり面白ネタは無いので、
気が引けるのですが、
それでも是非と期待している方もいらっしゃるので
最後の沖縄前に
コッソリ更新

某掲示板で話題にも上がらないので
これを最終回にしようと思ってます

沖縄を取った後、どうなったかは想像してください


ではどうぞ!

8月20日(3日目)
ひとり68時間テレビに終止符を打ち
3時間の休息の時を経て
6時30分広島を後にし、一路岡山へ向かった

(3時間後)

岡山に着くと接続も良く
30分程で乗り換え高松へ向かう
初めての四国だ
ん〜、景色も綺麗だ
眼下に瀬戸内海が広がる
瀬戸大橋







正午頃四国の玄関口高松に到着
駅前は最近開発が進んでいるようで
高層ビルが立ち並んでいた
香川と言えば、讃岐うどん
早速食べちゃいました讃岐うどん
うどん







もう、あのコシの強さたまんないです


食事を済ませると直ぐに目的地である
徳島に移動
片道2時間

駅に着いて地図に従い、20分程歩く
はるか向こうに橋が見えてきた

道のり1







更に、10分程歩くと橋がはっきりと見えてくる
目的のゲームセンターは、その橋の直ぐ向こうだ
道のり2







さらに20分後、とうとう橋の下まで辿り着く
道のり3







何のネタも無く徳島終了
帰りも2時間かけて高松に戻る

既に時間は20時近く

急いで、高松駅前の高松琴平電気鉄道琴平線に乗り
松島2丁目に向かう

駅の近くのラウンド1へ行き
時間も無いので、急いでGCBを探す
まー、時間が無いというより、寝てないので、と言ったほうが良いかな
しかし、1Fは見た感じ、メダルゲーム
2Fに上がると三国志とサッカーのゲームが有ったような(記憶が曖昧ですみません)
しかし、探せど探せど、2FにGCBが無い

岐阜での嫌な思い出が頭の中を横切る

まさか・・・

撤去・・・

近くの店員を捕まえ
鬼の形相で尋問

ハ「GCBが有るって聞いたんですけど、何所ですか?(GCB何所に有るんじゃー!!)」
店「下の1Fに有ります」(あっさり)
ハ「そうですか(なら許してやるか)」

無事に1Fの奥まった所に有りました
入り口からは、死角になって分からなかったです
小倉のラウンド1と同じ造りでしたね

早速、回収を始めICを4枚程消化したところで、
ひとりの人に声をかけられる

男「ハマーンさんですか?」
ハ「はい、そうですけど」
ハ「なんで、分かったんですか?」
男「ブログを見ていて、多分ココに来るのではと思ってました」

嬉しいではありませんか
何時来るか?ましてやココに来る保障も無いのに
声をかけていただけるなんて
この声をかけていただいた方は、「ロッキンポ」さん
陸ガン部隊のプリウスさんのようなデッキを使う
聞けば、プリウスさんを初めなんちゃらのブログには目を通していただいてる
いわゆる廃人である(すみません、すみません)

軽く、ビルダーの話をし、直ぐに対戦をさせてもらった
んー、不甲斐ない対戦でしたが、面白かった
ロッキンポさん、ありがとうございました
時間の関係で、余り長居は出来ませんでしたが、
楽しかったです

全国で、当たりましたら・・・

負けてください!!(お約束)
↑自分は、これで大将目指しますw

何時ものごとく、宿を取ってないので、
高松まで戻り、宿を探す事に
近くのビジネスホテルを探しその日は終了


四国2日目
確か、朝の6時ぐらいの電車で愛媛のゲームセンターを目指す
2時間ぐらいかけて新居浜に到着
駅前の地図を見ると、歩ける距離ではない(時間的に)と判断
タクシーを選択
しかし、手元に現金が5千円しかない事に気付く

タクシーに乗る前にCDを探す


探す


探す


探す




無い



うんこ



駅前なのにコンビニすら有りません




しょうがないので
嫌がられるけど、カードで精算するか
とタクシーに乗り込み
「カードでいいですか?」
って聞いてみると
「カード使えません」
と返される
と言うより、この辺のタクシーは全部使えないらしい

どうしようか悩んだ
先ずは、銀行に行ってもらうか

しかし、ゲームセンターの位置を説明すると
千円ほどで行ける事が判明

ゲーム代を払っても、高知県に入るまで、千5百円は残る計算
その間に、銀行かコンビニのCDでおろせばいいや
とタクシーで移動
降りる際に、タクシーの連絡先を聞いとき、
ゲーセンに入る

セガはいいですね
この時期、9時オープンの為
既に開いている

サクッと回収し、先程のタクシーを呼び寄せる

無事に駅に辿り着き
直ぐに高知県に向かう

何度か乗り継ぎ、無事に後免に到着
四国は、ここ1店舗のみ

到着して先ず銀行又はコンビニの探索
駅前には、勿論無い
仕方ないので、道中探す事に

残り千5百円では、回収しても空港に辿り着けない

しかし、GCBの神は見捨てなかった
途中で大型スーパー発見
CDで現金を引き出し
セガへ向かう

席が空いていたので、回収していると、声をかけられる
男「ハマーンさんですか」
ハ「はい」
やはり、この方も自分のブログを見ていて
この日に来るのを知っていたらしい

少しお話をして対戦させていただく
名前は出せませんが、連邦の中将さん
このバージョンになってから、一度ズルズルと大佐まで降格した自分が
新しいデッキにしてから、どこまで通用するか試したかった

かなりの接戦で、結構このデッキでもやれる事を確信

かなり楽しい対戦でした

声をかけて頂きありがとうございました

全国で当たった時は・・・


負けてください(しつこい)


お土産を買って帰ったとさ


おしまい




長い間、通り名GET旅をご清聴頂きありがとうございました

今回が、最終回になりますが、
今後何か有りましたら、SNSの方でアップでもしようと思います

最後に、オマケです

通り名1







通り名2







通り名3







通り名4







通り名5







通り名6







通り名7







通り名8

2007年09月03日

シーズン此陛膾・鳥取編)

みなさま こんにちわ 

今回シーズン困任蓮
シーズン気了から使っている
ネタ帳を忘れてしまい
うろ覚えでテンションMINな
通り名廃人ことハマーンです

前日無事にバスに乗ったは良いが
高速バスに慣れてない自分は
なかなか寝付けずに
24時間テレビもビックリの
一人42時間テレビを敢行してました

シーズン査蚤腓瞭餞悗こんな所に有るとは
思ってもみませんでした

2日目の朝からになります

では、どうぞ!


8月19日(2日目)
朝5時に松江駅に到着
駅前は
駅前







こんな感じ
当然、誰も居ません
電車も走ってません

前日、シャワーの浴びれなかった自分は、
シャワー完備の漫画喫茶を探す
取り敢えず、駅の周りをぐるっと一周


そんなもの有りません


駅の周りには
ホテルやサウナが立ち並ぶ
「1泊朝食付き3,800円」
等、激安の数字が飛び込んでくる
サウナも2500円程度
普通ならなんてこと無い金額
大人の対応発動でホテルに行くところだが

今回は、意味も無く
青春18切符や高速バスを使い
切り詰めた旅行を有る意味楽しんでいる
なので、ここは我慢

駅のベンチで休んでいると
電車も動き出したので
2つ隣駅の「玉造温泉」で汗を流そうと
向かいました

玉造温泉







駅に着くと
先ずは、人探しから始まる
暫く歩いているうちに
地元の人発見
ハ「この辺で立ち寄りの出来る温泉はありませんか?」
地「この先川沿いに上がった所に有りますよ」
ハ「ありがとうございます」
直ぐに向かおうとする私に対し
地「10時からだったと思いますYo!」
ハ「・・・」
ハ「・・・」
ハ「・・・」


うんこ


仕方ないので
駅に戻り
タオルを濡らして体を拭いたり
下着やシャツを着替えたり
やってる事が公園にいる人たちと変わらないですね

あっ!勿論トイレでですよ

時間も、8時を回ったところで駅ビルの一部が開放
涼しいところで朝食をとり、
時間が経つのを待つ

9時頃電車が有るので、
少し早いが逃すと暫く来ないので
最寄の駅まで移動
駅に着くとそのままゲーセンまで向かう

調べた地図では、ゲーセンまでは徒歩10分程度
しかし、この日は猛暑
炎天下の中を歩くだけで体力が消耗される
塗れたタオルを頭にのせ
熱中症にだけは気をつけて向かった
暫く歩くとゲームセンターが見える

体力はかなり削られたが
都会ではありえない景色に
心も癒される

ゲーセン2







写真では良く分からないが
左側は直ぐ海になっている
右側がゲーセン

時間は、9:30と少し早いが
軒下で時間を潰そうと近づく

あれっ!
開いてる
開店準備かな!?
ふと見ると看板に「○月○日迄9時オープン」
セガさんGoodJob!
なかなか幸先のよいスタートである

サクッと回収を済ませ

次の目的地鳥取県は米子に向かう

乃木から米子までは快速で35分と
かなり近い
11:20頃には米子に到着

セガワールド米子の公式HPによると
米子駅からバスで向かい
バス停からは徒歩5分とある

早速バス停を探し、運よく11:30に出発
この時「これは楽勝だな」と思う

20分程で目的地のバス停に到着

皆さん
後で公式HPを見てください
バス停を案内しておきながら、
地図にバス停が書いてないのです
これは酷い

しかし、徒歩5分と書いてあるので
周りを見渡す
降りたバス停の裏は
バス停







こんな感じ

反対は、団地が立ち並ぶ

見た感じ、ゲーセンらしきものは無い

しかし、公式HPにはゴルフ場の位置が書かれてる

写真の奥に緑の大きなネットが有るのが分かりますか?
良く打ちっぱなしとかで有るやつです

打ちっ放し→ゴルフ場?

と、仕方なく解釈

取り敢えず向かってみる
あぜ道







途中、こんな道を通るも
近づいてがっかりする
ゴルフ場







ゴルフ場でもなければ、打ちっ放しでもない

しかし、これで大通りに出たため大きな収穫が

地図にも載ってる国道431号の標識を発見
まずは、国道に出てみる事にする

国道まで







この時既に30分近く歩いてる

さらに20分後
国道







国道に到着

しかし、右に行ったら良いのか
左に行ったら良いのか分からない

これを読んでいる人は、何故道を聞かないの?
とかお思いではないでしょうか?

そう思った方、一度行ってみると良いです
人はおろか、コンビにすら見つかりません

しかし、国道に出ると流石に有りました
若者の聖地コンビニが

駐車場に着くと
若者を探して一直線

おもむろに若者の前に立ちふさがり
道を尋ねようとしたが
その若者は、自分のことを見てビックリしてる

私の格好といえば
裸足にサンダル(何処かで聞いたような
Tシャツにチノパン
頭には濡れタオル
既にTシャツは塩を吹き
顔からは大量の汗が水玉になっている
一言で言うなれば
命からがら逃げてきた兵隊

恐らくこの若者には、そう写ったに違いない

取り敢えず汗を拭い若者に質問する
ハ「セガのゲーセンがこの辺に有る筈ですが、何処か分かりますか?」
若「この道をまっすぐ行った所です」
ハ「どのぐらいの距離ですか?」
若「3Kmぐらい走ったところです」
ハ「30分ぐらいですかね」
若「・・・」
若「・・・」
若「・・・」
若「歩くんですか?」
ハ「はい!」
若「歩いたこと無いので分かりません」

そりゃそうだ


30分程歩くと
ついにお店に到着
所要時間1時間半

自分も悪いのだが
お店の方は分かりやすいHPをお願いします

店に着くと
遅れを取り戻すため高速消化
交流?何ですかそれ?
サテの埋まり具合とか
センモニで階級のチェックとかやってる時間有りませんでした

直ぐにお店を出て、
バス停に向かう
今度は大丈夫だ
団地の中をすり抜けて
5分ちょいで無事到着

で、時刻表をチェック
時刻表







この時既に13時40分過ぎ
バスが行ったばかりだ

しかし、ここまでくると
ちょっとやそっとじゃ驚かない
1時間ぐらい平気で待てる自分が居た

今日の予定は
島根・鳥取で終了
この後は、ある用事で広島に向かうだけ
かなりの余裕が有る
もう一度時間をチェックし
ゲーセンに戻ることに

と思ったが
よく見ると14時30分の所に黒い点が書かれてる
写真では見切れてて見えないが
下の注意書きを見ると
「●:土日運休」
ふむふむ
って、運休じゃん!!
次の便を確認すると
15時30分

流石に2時間は時間を無駄に使えないので
バスで来た道を歩いて戻りながら
タクシーを拾うことにした

後ろを振り返りタクシーをチェックするのだが
一向に通る気配が無い

歩いて30分を過ぎた頃
一台のタクシーが後ろから接近するのに気づく
武田鉄也の様に車道に出て止めるぐらいの勢いで
手を上げてアピール


右から左へ受け流す〜♪


人が乗ってました


仕方なく歩き続ける

そして歩き始めて1時間を過ぎた頃
一人55時間テレビを敢行中の私の頭の中に
「負けないで」や
「サライ」
の歌詞が


右から左へと聞き流す〜♪


何故か元気の出てきた自分は
残りの半分も完歩するのであった


しかし、2時間歩いてタクシー捕まんないって



どんだけ〜


何とか米子に着いた私は
次の目的地広島に向かうのであった

目的は、SNSでお馴染みの広島のレビルさん(良いレビルさん)にお会いする為である

鳥取から四国に渡る為には、どおしても岡山を通る
広島の隣の岡山を通るのに、広島のレビルさんに挨拶無しで通るのは余りにも失礼
事前に連絡を取り遊びに行く約束を付けていたのである

米子からは、伯備線で岡山に向かう
16:06に乗った電車は18:06でやっと半分の新見に到着
次の普通電車は19:24発、岡山21:02着である

流石にこれに乗ったのでは、
レビルさんに会う頃には天辺を回ってしまう
仕方なく今回初の「大人の対応」を発動し
特急列車で途中豪雨に見舞われる中、19:30岡山到着

ここからは「通り名GETの旅」とは違うので、
特別ルールを発動し、新幹線のチケットを購入
流石に普通電車だと170分かかりますからね

なのに新幹線が動きません

先程の豪雨で落雷が発生し
広島-岩国間で停電が発生しているとの事
「20時に運転再開の見込み」
とか言ってましたが、20時になっても動く気配が無い

「雷が酷いので復旧作業を中断」
とか放送が入る
更に

「広島行く方は在来線をご利用ください」
と放送が

時間がかかっても、行く手段はこれしかない

時間がかかることをレビルさんに連絡し
在来線で広島に向かう


着いたのが23:20
新幹線ならあっという間なのに
実に3時間の旅であった

そして、レビルさんに連絡
ハ「在来線なので、南口です」
ハ「指示もらえますか」
レ「北口に今から行きますので、北口でお願いします」
ハ「北口着きました」
ハ「改札前に居ます」
レ「ダアッー!」
レ「ごめんなさい」
レ「南口でした!」

に、似てる!
この天然さ
誰かに似てる!

で、ようやく会えたのが24時前
お互い挨拶を交わし
ゲーセンはもう閉まっているということで
対戦はまたの機会にし
いろいろ話をする為、ファミレスに向かう

レビルさんとは、
広島でのゲーセン事情や
いろいろな方の話を聞き
私の方は、なんちゃらのメンバーの話をしたりして
盛り上がりました
中でも、一番気になっていたのは
天然のレビルさんの事の様で、いろいろエピソードを話しましたが
結局、天然って事で落ち着きました(爆

二時間程の短い時間でしたが
既に私の体力も限界に来たので
この場はお開きにし、
カプセルホテルまで送ってもらいました

レビルさんとは、再会を約束しここでお別れ

お風呂に入り、溜まった洗濯物を洗い
寝たのが3時
6時迄のしばしの休息を取る

>広島のレビルさん
大変待たせてしまった挙句
対戦も出来なくすみませんでした
お会いする前は、怖い人かな?
って少し思ったけど、とても話しやすく
ホントいい人で、お会いできて良かったです
全国で対戦出来るよう精進しますので
全国で当たった時は、負けてくださいm(_ _)m


シーズン此陛膾・鳥取編)終了


この先、これ以上のハプニングは期待できません
この先公開するべきか悩んでます
まー、反響が大きければ、公開します



2007年08月24日

シーズン此粉鵑蠧司圈

残暑お見舞い申し上げます

この暑い夏、皆様は如何おすごしでしょうか

えっ!私?

私はというと相変わらず通り名GETの旅です

学生のみなさんは、もう直ぐ夏休みも終わりですね
夏休みの自由研究の「通り名GET」は終わりましたか(しつこい

まーしかし、私の周りでは出張やら帰省やらで
ついでに通り名をGETするのが流行っている様で、
大変さを少しでも分かってもらえる人が居ると思うとちょっぴり嬉しいです


今回は、予告編で予告しました
島根
鳥取
四国4県
をGETする旅ですが、
飛行機で島根まで一気に飛んだのでは、

余にも簡単すぎて面白くない
ましてや、私の周りの「ハプニング」を期待する輩が許すはずも無い

そこで、島根に行く前に少し寄り道をして行きました
場所は大阪

シーズン掘碧摸κ圈砲任蓮⇒召肪戮てお会いできなかった
GGガス団の皆さんに会うのが目的です
かといって、基本アポなしの私は
当然ガス団のメンバーにアポを取ってないので
「どなたに会えるか?もしかしたら誰とも会えなかったり・・・」
わくわく・ドキドキしてました

今回は、そんな寄り道の旅です

ではどうぞ!


17日(金)22:00
シーズン困琉戮帽愼した
「青春18切符」とムーンライトながらの指定券を
握り締め、東京駅に向かう
臨時便の為、出発は23:26
出発ホームに辿り着き
電光掲示板を確認ホッとする

掲示板1








のも束の間
前の電車が出て行かない
暫くして放送と共に
掲示板に不吉な文字が流れていく

掲示板2








結局発車したのは、11時58分
「30分押し」での出発である

いきなり、この先の接続が不安になる

不安になる

不安になる


眠れない(死


眠たくなったら、寝れるだろうと思っていだが、
一睡も出来なかった

某テレビ局では24時間テレビとかいうナウイ番組をやっているので

「対抗してみました」

と、強がってみる


そうこうしている内に

最初の乗り換え地「大垣」に到着

10年ぶりの「青春18切符」での大阪行き

昔を思い出し、スタートダッシュ

そう、この大垣駅は只の乗り継ぎ駅ではないのです

十数両ある電車から
数量編成に車両が減少するので
当然座席確保のサバイバルが行なわれる

普段使っていない筋肉を使ったのでは
到底走り負ける
ココは界王拳3倍を使って
シーマゲルググ並みのスタートダッシュで
難無く座席をゲトー

暫くすると次の乗り換え
新快速(米原ー姫路)に乗り換える
しかし、ここは敢えてホーム反対で待機している電車には乗らない
何故かと言うと、20分ぐらいで直ぐに次の電車が来る
敢えて混んでる電車は避けました

10時前に無事に大阪駅に到着
朝食を取るため地下鉄にて難波に移動
大阪の地下鉄は結構高いです
10分位で着いたのに金額は230円
東京なら160円ぐらいです
大阪は何でも安いと思ってたら、地下鉄は別の様ですね

難波に着くと、歩いて難波グランド花月を目指す
劇場のすぐ横のたこ焼き屋が目当てです
安くて、美味しいんですよね〜
年に何度か大阪遊びに行きますが、必ず朝食代わりに食べてます
たこ焼きが大好物なんですよ
どなたか他に美味しい店が有ったら教えてください

さて、たこ焼きを食べ終わったが、天王寺に向かうには少し早いので
難波の町をブラブラ

10分後

飽きたので、歩いて天王寺に向かう事に
でも行き方分からないので、ネカフェで検索
大体の行き方は分かった
ネカフェを出て直ぐのお店のお姉さんに天王寺の方角を確認

ハ「天王寺の駅に行きたいんですが、こっちの方角でいいんですよね!?」
お姉「方角は合ってますけど・・・」
ハ「歩いてどれぐらいかかります?」
お姉「歩いては、無理です」


終了



諦めて、教えられたとおり地下鉄で行く事にしました


天王寺駅に着くと早速ゲームセンターを探す

探す


探す


探す


20分後

見つかりました


早速店内に


で、IC名をチェック











知ってる人が居ない


やっぱり、アポなしがいけなかったみたい


気分転換にトイレに行って戻ってみると
少し人が増えている
で、暫し観察   ̄ ̄; じーーーーー


暫くすると、東京から単身赴任中のクロヒツジさん発見

しかし、自分の前を華麗にスルー

流石クロさん洒落が分かってる

で、ガス団?と思しき方達と挨拶をしている

挨拶が終わると、振り向いて自分の方に来る

はいはい、次は私の番ね!

ク「あっ、ハマーンさん!?」

なかなかの演技だ
ハ「どうも〜、お久しぶりです」

ク「全然気付きませんでした」
どうやら素で、気付いてなかったらしい

クロさんに、ガス団のメンバーを紹介してもらい
軽く談笑し、まずは腹ごしらえをしに、近くのお好み焼きの向かう
メンバーは
・るきやん団長
・コレット君
・えむゆうさん
・K2Kさん
・パパひろしさん
・クロさん
・シュラマルさん

途中、北陸の旅でご一緒したカゼ・マヤさんから
メールが来る
カ「まだ大阪にいますか?」
カ「私は守口ってところです」
カ「梅田まで15分ぐらいです」

すかさず、返信する
ハ「天王寺にGGガス団のメンバーと居ます」
ハ「これますか?」

すると
カ「40分ぐらいです」
カ「それまで、いますか?」

これに
ハ「今、丁度食事中なので、これからって感じですよ!」
ハ「まってま〜す」
とすかさず返信

暫くすると、カゼさんと合流
食事しながらの楽しいひと時を過ごしました

食事後は、ゲーセンに戻り、対戦、対戦
対戦記は書けないので省略

途中、
・バラックさん
・ラーズさん
・mazeさん
・MAさん
・アキラさん
・えるさん
・神威さん
を紹介してもらう(違ってたら、スミマセン)

夕方、カゼさんがお帰りになり

クロさんも、仕事との事でお帰りになる

ガス団のメンバーもそろそろ解散って事で、
皆で駅に向かい
再会を約束し、ひとり高槻に向かいました


何故高槻に行ったかと言うと
次の目的地、島根に行く為です
京都から夜行バスで島根行きが出ていて
途中の高槻からバスに乗る為です

高槻に着くと、時間に余裕があるので、
高速のバス乗り場まで、歩いて行く事にしました。

30分ぐらい歩きましたが、一向に高速道路が見えてきません
バスの発車時刻の20分前に仕方なくタクシーを捕まえる

しかし、このおっちゃん地元の人間でないとかで、
阪神高速すら分からないらしい
10分程ウロウロして
「分からないから他のタクシーに乗ってくれ」と
駅前のタクシー乗り場で下ろされる






酷すぎる


仕方ないので、
他のタクシーに乗り込み
「何とか10分で行って下さい」とお願い

「10分はギリギリだな〜」と運転手





10分後




ギリギリ着きました



でも、バスは10分遅れてきました




ハラハラして損しました 弁償してください(何を?




以上

シーズン此陛膾・鳥取編)に続く


ハプニングが無いとか言う苦情は受け付けません



ガス団の皆様
暖かく受け入れて頂きありがとうございました
やはり勝ちにこだわらない店内対戦は面白いですね
また、大阪に遊びに行った時は揉んでやってください
今度は、女性の居る時に伺いま〜す(笑

2007年08月08日

シーズン此瞥醜霾圈

皆様こんにちは

夏ですね〜

熱いですね〜

夏と言えば「通り名GET」

皆さん、「通り名GET」頑張ってますか〜







えっ!?


そんな事しません!?


まー、そんな事言わずに、一度試してみてください
いろんな方と交流が持てて、楽しいですよ
苦労が有る分、思い出深いものがあります


そんな楽しい「通り名GET」の旅も、
残す所7県

今回は、その内の6県を一気にGETしちゃいます
鳥取県 8/19
島根県 8/19
香川県 8/20
徳島県 8/20
愛媛県 8/20or8/21
高知県 8/21

この一週間、調べに調べました

やっぱり、愛媛と高知がキツイようですね

今回も、波乱万丈の旅になる事間違いなしです

それでは、結果をお楽しみに〜

2007年08月01日

シーズン后弊虱奸Ψ嫁亙圈

夏ですね〜

熱いですね〜

東京は本日めでたく梅雨明けしました


学生の方たちは夏休みとかいうナウイ(古い
イベントが有って羨ましいです
きっと今年の夏は各地で通り名GETの旅がはやり
年末の流行語大賞では、「通り名GET」が受賞されるのでは

などと、大胆な予想をしてしまう
通り名廃人ことハマーンです


ご当地の通り名も残す所9県
しかし、意外なところで、お隣の千葉県と
同じ関東の群馬県が残っていたのですね

今回は、近場のこの二つをGETしに行ってきました


では、どうぞ!


7月29日
前日、この夏に向けて購入した青春18切符を手にし、
お昼過ぎに出発
道中、選挙の投票を無事済ませ最初の目的地
本八幡に到着
家から1時間もかからなく、意外と近いのが分かりました

小雨が降ったり止んだりで、客は2名
空いている席に座り仕事を済ます
今回の回収は、自分のカードだけだ
4クレで簡単に終了

久々にレア引きました



なんと




ビーマシ




しかも




両手






うんこ!



まー、久々のレアなので良しとするか




千葉県、終了



えっ、ネタ!?



そんなもの有りません





続いて群馬県は高崎に向かって出発


総武線から秋葉で山の手線に乗り換え
上野で高崎線に乗り換える
途中、大雨に見舞われ、停車・減速を繰り返し
かなり時間をかけてようやく到着
着いたのは、なんと午後7時前

駅周辺に幾らでも有るだろうと、
下調べもせず、探す事30分
ゲーセンすら見つかりません

携帯端末が圏外の為、
ネットから調べる事が出来ない

俺はこのまま死んでしまうのか・・・
ってぐらい歩き疲れ
残り少ない携帯のバッテリーに望みをかけ
タテヨさんに連絡

前日、ベストワンにて廃人コースだったので、
寝ているだろう
バッテリーが残っている間に返事が来るのか?
と心配していましたが
速攻来ましたよ、返事が

「今から向かいます」とメールで返信と同時に、携帯乙

ギリギリでした

タテヨさんから連絡無かったら、来週また行く破目になってました

タテヨさんありがとうございました
対戦出来ませんでしたが、また今度対戦お願いします
ゲルJは解雇したので、新しいデッキを模索中です

教えてもらった近くのお店で回収を済ませ
家路に着きました
家に着いたのは、0時過ぎ
かなり、ギリギリでした


シーズン后弊虱奸Ψ嫁亙圈暴了


【宣伝】
今月中に四国を回収しようと思ってます
もし、四国在住の方、若しくは四国の事情に詳しい方で
こちらをご覧の方が居ましたら、
是非効率の良い、四国の回り方を教えて頂ければ幸いです
レンタカーで回るべきか、電車で回るべきか悩んでます


2007年07月30日

シーズン検弊朕絞圈

みな様こんにちわ

気まぐれ者の通り名廃人ことハマーンです

気がつけば、北海道編を更新してから、
もう直ぐ1ヶ月が経とうとしてます

シーズン検弊朕絞圈砲鯑わせておきながら
実は、大したネタが無く、記事にして良いものか悩んでいました

それでも、毎日毎日100人以上の方が訪問しているのですね

ちょっとした罪悪感に陥り、今回更新しようと決心した次第であります

大した、内容ではありませんがどうぞ!




AM4時
現地の健康ランドにて8時迄の、つかの間の急速を取る
1時間程長湯し、休憩所にて仮眠を取る
特にネタは無い

AM8時
送迎バスで近くの駅まで送ってもらい
函館迄の特急列車を待つ
待っている時に、右手に持っている物に気付く
昨日、Aさんから「Rビールさんにお土産を渡してください」
と預かったフィギュアだ!!
なんて、失礼な男なのだ!!
しかも、袋に入ってないので、恥ずかしい
仕方なく、駅の売店で買物をして袋を貰う
しかし、フィギュアが大きいのか、袋が小さいのか
ギリギリ袋に入り、パンパンである
かえって、恥ずかしい
この男は、全国で当たったらただじゃおかないと、
心に誓う


AM9時
特急に乗り3時間半かけて函館に向かう
同じ道内なのに、3時間半って、どんだけ〜
やっぱり、北海道は広い
道中、現地の牛乳から作られたアイスの車内販売が有り
食べてみると、これが凄く美味しい
かなり濃厚な味でした

アイス

北海道の景色は壮大で気持ちの良いものだが、
流石に3時間半は飽きる
持っていた携帯電話の電池も切れる
更に携帯端末の電源も切れる
外部との連絡が一切出来なくなる
寝る

寝る

寝る

函館に到着

ネタなし


PM1時
函館にて、青森行きの特急電車を待つ
1時間間が有るので、駅構内を探索
改札近くに売店やら駅弁やら売っている
5分後、探索終了
ホームのベンチで廃人らしく、ボーっとする
ホームに電車が入ると、駅弁を購入して席に座り出発を待つ
ネタ無し


PM2時
無事に駅を出発し、いよいよ北海道を脱出
約2時間後無事に青森に着く
ネタ無し


PM4時
青森のゲーセンの場所は、オフィシャルサイトから
情報を得ていたが、今までの経験から
まず、駅の近くを探す

探す

探す

ゲーセンを1件見つける

GCBを探す

探す

探す

無い

そりゃそうだ
駅前なのに大して人が居ない
GCBが置いてある訳がない

計画通り、タクシーで向かう事にし
タクシー乗り場へ向かう
そこで、この旅で一番、
疾風さんに会うよりも嬉しかった事に遭遇する

横断歩道で信号を待っていると
私好みのチェックのワンピースの女性(推定22歳)が
信号の向こうから歩いてくる
この時、程よい風が吹いている
私は願った。海よりも深く願った。神風を・・・
京都で修行をした成果が出た
白だ!
空に浮かぶ雲よりも白い、真っ白だ!

夢見心地でタクシー乗り場に着くと
早速、ゲーセンに向かってもらう
しかし、運転手の様子がおかしい
しつこく、細かく、色々聞いてくる
住所も、名称も、電話番号も言ったのに
ゲームセンターのある場所が分からないようだ
駅から、○○の方に○○kmぐらいだ!
といっても分からない
無線で調べてもらったけど、分からないらしい
地図を見せても分からない
頭に来たので、タクシー降りました

後ろを走ってきたタクシーに乗り換え
名称を言っただけで、快諾
このタクシーの運ちゃんも言ってたが、
前のタクシーは運転手失格ですね
10分位で店に着く


この後、空港に行きたいと
事情を話すと、運転手は私がビルダーをやっている間
メーターを止めて駐車場で待っていてくれると言ってくれた
なんて、いい人なのだ!
私はお言葉に甘えて、ビルダーを消化する

このお店では、ロケテの時によく当たった
エルメス使いの方に会いたかったのですが、
残念ながら居ませんでした

40分程で仕事を終え、飲み物をお土産に
再びタクシーに乗り40分かけて空港へ向かう
本来、翌日帰るスケジュールだったので、飛行機の予約も翌日のままだ
もしかしたら、今日のフライトは取れないかも知れない
その時は、もう一度駅に引き返そうと、
空港に着くとタクシーを待たせ、変更が効くかカウンターにて確認
幸い、この後直ぐにでる便が空いていたので変更する
タクシーの運ちゃんにお礼を言い
無事羽田に向かう


シーズン検弊朕絞圈暴了


シーズン后弊虱奸Ψ嫁亙圈砲紡海


業務連絡
Rビールさん、
早く、フィギュア取に来てください!

2007年07月04日

シーズン検碧未梁臙亙圈

皆様こんにちは

通り名廃人ことハマーンです


前回のシーズン掘併超畔圈砲蓮
面白エピソードが無かったので、
直ぐにシーズン犬鮗紘


今回は、シーズン検碧未梁臙亙圈砲任
北海道といえば、GCB界でも有名なあの疾風さんが居ますね
その疾風さんを襲撃するのが今回の目的でした
ではどうぞ



「ハマーン北の大地に立つ!」



6/16〜6/18にかけてシーズン靴魴莵圓靴浸笋蓮
帰って直ぐに、次の目的地を何所にするか考えていた
そして、有る事を思い出す

九州で一緒に旅をしたbbさんが、
確か会社の社員旅行で札幌に行く
そして夜の自由時間に疾風さんに会いに行くと
九州の旅で聞いていた

その事を思い出した私は、
このタイミングで、北海道に行って襲撃してやろうと思いつく

すぐさま、bbさんをリサーチ
ブログのコメントに対し
--------------------------------------
>bbさん
そちらは、いよいよ金曜日に北海道ですね
うらやますぃ〜
私より先に「北海道の」をゲットですね
--------------------------------------
と返してみる

返事は無いが反論が無いので、予定通りと理解
そして有給を申請

また、疾風さんからシーズン靴離灰瓮鵐箸鬟灰潺紊砲凸磴辰討い燭里
ここでもリサーチ
--------------------------------------
疾「北海道はいつ頃来ますか?(笑)」
ハ「来て!来て!ラブコールがあれば
  カスタム装備して
  何時でも行きますよ〜」
疾「来て!来て!(^з^)チュゥ〜」
ハ「ホームは北海道のどこですか〜
  落ち着いたら行きたいですぅ〜」
疾「北海道は○○セガがホームです。
  来られる時は空港まで迎えに行きますよ^^」
ハ「迎えだなんて
  大丈夫ですよ!
  慣れてますんでw
  カスタム「どこにでも現わる」は、伊達じゃないです」
--------------------------------------
完璧だ!!
ホームも分かったし、お膳立ても出来た!
直ぐに飛行機のチケットを予約する

そして当日、午後一で北海道に着いた私は、
夜の襲撃迄に時間が有るので、
色々検証を行なう
まー、その辺は全てが終わったら、
裏ブログ=ウラグ(パーさんのパクリ)を
コミュの友人登録をしている人にだけ公開しよう

一通り楽しんだ私は、
最後の詰めを行なう
襲撃に一番肝心なのは、タイミングである
bbさんからは、「夕方に会います」とだけ聞いていた
タイミングを逃すまいと、
bbさんにリサーチ
--------------------------------------
ハ「社員旅行乙です
  ○○で会えましたか〜
  いいな〜
  いいな〜」
b「7時から会うようにしてます
  自分もすごい楽しみです」
ハ「いいな〜
  いいな〜
  ず〜る〜い〜」
b「はい、ずるい男です
  シャ乱Q(ふるっ)のパクリですけど
ハ「明日休みだけど、流石に今から○○は間に合わないな〜
  ズルイ男は厨ですw」
--------------------------------------
時間も分かった
完璧だ!!

早速、現地に向かう
早く着いて、先に疾風さんに会っても奇襲作戦は成功しない
タイミングが肝心だ!

予定の7時にお店にIN

bbさんは!?

捜す

捜す

捜す



居ない


うんこ!


疾風さんは居るのか?
面識が無いので、モニターをチェック
現在プレー中の人に疾風さんは居ない
しかし、プレー中の人の中に「ハマー」さんを発見
確かIC名は聞いた事がある

疾風さんの事を聞きたいが、
それでは、奇襲にならないのでココは我慢

30分ぐらい待ったが現れない

確かに、場所はココで会うとは聞いてない
聞いていたのは、「ホーム」って事だけ
「もしかしたら、違う場所で会っているのかも」
そんな考えが浮かび、あと30分待って来なかったら、
連絡を取ってみようと決断

そして時間潰しに通り名をGETする
私の座った席は左後方
しかし、メインやサブはバレルと不味いので挿せない
仕方なく、預かっているカードを挿す

しかし、挿すカード挿すカード
少将・少将・准将・大佐と目立ちまくり
みんなのバカーッ!!

そして、7時から1時間が過ぎた頃、
チョットした集団が到着
bbさんだっ!!
心の中でガッツポーズ(ヨシッ!!)

後は、ビックリしてくれるのを待つ


先ずは、疾風さんらしき人物が、
サテの右後方にて
bbさんにホームの皆さんを紹介している
自分はというと、バレナイ様にプレーをしながら
チラ見でチェック
未だ、bbさんはこちらに気付いてない

そして、私の後ろを通り
左前方の常連の所に行き挨拶
この時、未だ気付かない

更に今度は私の前を通り
右前方の方と話をしている
この時、未だ気付かない

ん〜、なかなか気付かない

そして、疾風さんとbbさんが後ろの席に来て
bbさんが自分の隣、疾風さんが更に隣に座ろうとした瞬間

b「Uwaaaaaaaaaa〜〜、Uwoooooooooooo〜〜」
b「ハマーンさんじゃないですか〜」
声にならない声で驚くbbさん
ん〜予想以上の驚きだ!!
ハ「あっ!見つかっちゃいました」(あっさり)
b「疾風さん!ハマーンさんですYO!ハマーンさん」
一生懸命状況を説明するbbさん
疾「・・・・・・・・・・」
状況の飲み込めない疾風さん
b「疾風さん、だからハマーンさんですよ!」
b「なんちゃらのハマーンさんが来たんですよ!」
疾「ハ、ハマーンさんて」
疾「カスタム、何所にでもアラワルの、あのハマーンさん!????」
b「そうですYO!だから、あのハマーンさんですYO!」

ん〜、これですよ!これ!
このリアクションが見たくて
こんな馬鹿なことをしてたんですね

そのような、大満足のリアクションがあった後
bbさんに疾風さんを紹介してもらう

疾風さんはというと、
見た目は、紳士的な方だが
私同様「ネタ大好きオーラ」を発している方だ!

少しばかりお話して、
語るより対戦って事で対戦をさせてもらう
対戦については、疾風さんのブログにあったと思うので割愛
(というより、対戦記書けません)

momo少尉も駆けつけ
少しばかりお話し

他にも、
アルテッツァさん
さとしさん
マメさん
bbさん
Hi-CHAOSさん
と対戦し閉店時間

二次会のカラオケに移動
対戦していない
ハマーさん
ソロモンさん
Mappiさん
も加わり一緒に盛り上がりました

意外性No1のハマーさん
流石、私と一字違い、面白かったです
Mappiさんのヨドバシカメラにはやられました

楽しい時間もあっという間に過ぎ
気がつけば、午前4時前
その日も仕事だ!って人も居たので、これにて解散


>北海道の皆様
突然の訪問にも関わらず
歓迎していただき、ありがとうございました
上京の際は、お知らせくださいね(←お前が言うな!)
アポなしで襲撃の際は、廃人コースにて迎撃します


-続き-
その後の私はと言うと、
疾風さんの車の中で色々話をしながら
近くの健康ランドに送ってもらう

予定では、その日も北海道で遊んでから
翌日青森に行こうと思っていたが、
みんな遊びすぎて疲れているので、
今日は集まりが悪いかもって情報より、、
急遽予定を変更
本日中に青森をGETして帰ることに決定

AM4時
疾風さんとmomo少尉と再会を約束しお別れ
疾風さんはともかく、momo少尉との別れは辛かった〜w
ココで、8時迄の暫しの急速を取る事に

北の大地編終了


シーズン検弊朕絞圈砲紡海

シーズン掘併超畔圈

前日、寝るのが遅かった事もあり、10時ギリギリにチェックアウト

向かうは、前日に調べておいた
ゲームなんちゃらン精華店
最寄駅は、ナント岐阜の隣の西岐阜
すごく近くにありました

しかし、駅に着くといきなり反対方向に歩いてしまい
だいぶ時間をロスしてしまう
雨で南北の方角が分からなく、
地図にも実際も目印になる物が一切ないので、
たどり着くのは難しい

途中で、間違っていることに気づき
引き返して、歩くこと30分
ようやく、なんちゃらン精華店に到着

店は、田んぼに隣接した小さな店舗
入ると、既に客は4人
この店にはクレサービスがあった
周りの様子を伺いながら、仕事をこなす

数クレ消化したところで、
ステシーしたサラリーマンがスーツで登場
階級を見ると大将
ボールさんの知り合いのパーさんと一緒だ

これは、「後で対戦させてもらうしかない」と思い
仕事をしながらプレーをチラ見
ゲッ!!
stクリス
こんな所にもいました
「VerUPしたら、階級が落ちていくのだろうな」
と、哀れに思いながら見ていました
当然声はかけません

そんなお店は、サッサと撤退に限る

ジャスト7クレを消化し、
サッサと撤退

駅に向かう途中美味しそうな食堂の前を通りかかる
時間を見ると12時少し前
店のメニューに「味噌カツ」とあった
岐阜で味噌カツ!?と思ったが、
まー、直ぐ隣が愛知県なので、問題ないだろう

そういえば、今回のシーズン靴蓮
ご当地グルメを一切食べてない事に気付く
今までは、「グルメツアー」って事で誤魔化していたが、
このままでは、本当に廃人になってしまう

背筋に寒気を感じた私は直ぐに入店
味噌カツ定食を注文
しかし、この何気なく入った食堂が大当たり
12時を過ぎ席は満席、待ちもちらほら
出てきた味噌カツ定食は、大ウマ!!


美味しいものを食べて大満足の私は、
次の目的地静岡を目指す
新幹線を使えば、直ぐについてしまうが
それでは面白くない
簡単に手に入れたのでは、思い出にも残らない

何時もの様に馬鹿な考えで、
東海道線の旅を決行
豊橋・浜松で乗り継ぎ
無事静岡に到着(約4時間)

地下道を使って近道し、
地上に出て歩く事20分
ようやく、なんちゃらワールドセガに到着
客は4人、まあまあの客つき

既に、移動で時間を取ってしまったので、
直ぐに仕事を開始する
特に交流も無く
アクシデントも無く終了

時間も時間なので、新幹線でご帰還


二日間の旅が、まさか三日間になるとは思わなかった
休みなのに、全然休んでない

まー、仕事中に休んでるからいいか〜



シーズン検碧未梁臙亙圈砲鬚楽しみにぃ〜


2007年06月23日

シーズン(裏通り名編)

北陸編の最後を大阪で終えた私は

翌日、帰る事無く次の事を実行

「裏通り名GETの旅」である

はじめから読んでくれている読者の方なら
ご存知であろうが、
大阪近県で取り残している所が幾つかある
今回は、それを回収して回ろうというもの

何故、今回ブログにて告知をしなかったかというと
回収して回るところが、
和歌山県・三重県・岐阜県・静岡県だからである

だから、何なのか?というと
察しの良い読者の方々はわかりますよね

一部、関わりあいたく無い所が有ったからです
関わるのは、松坂牛だけで結構なので
牛? 厨?



似てる・・・

まー、そんな事はどうでもいいです

では、早速「裏通り名編」どうぞ!



1件目
なんちゃら橋本
大阪より南海電鉄?に乗り
1時間かけて林間田園都市に到着
地図にて下調べしていたが、歩いて行ける訳もなく
バスもほとんど通ってない
今回の旅初の「大人の対応」発動

ハ「HEY タクシー!」

なんちゃら橋本は、複合施設の中にあり
施設の駐車場は、ほぼ満車
期待をしつつ店に入り、
ビルダーコーナーを覗いてみると
3人
客が3人しか居ない
しかも、一人はおこちゃま
まー、交流もなく本日1件目という事もあり
サクッと終わらせる

ここでの、出来事はというと
お座り1発でシーマゲル引いたぐらいです

帰りは、行きとは違う橋本駅に向かう
理由は、次に四日市を目指すからである

当然、タクシーが通っている訳もなく
来る時に使ったタクシーを電話で呼ぶ


橋本に着くなり、時刻表を確認
30分位ある
現在13時を回った頃
長期戦に備え、食事を取ることに

タクシーの運転手さんに
美味しいお店を何軒か聞いていたが、
本日、日曜日という事もあり、
全て定休日(何で?

仕方なく、空いているうどんやさんに入店
自分も、bbさんにならって店員さんにお勧めを聞いてみる
ここでのbbさんとの違いは、
店員がおばちゃんだということ

陽気なおばちゃんは、
関西流のギャグを交え
常連の客と一緒に
漫才チックにお勧めを教えてくれる
「私は3分待った!」
東京人の自分には突っ込むタイミングがわからなく
散々待った挙句、
「じゃー、それで!」(1秒)

しかし、この出てきたうどんの美味しいこと
関西風のダシがあっさりしていて、
うどんが美味しい
思わず、もう1玉追加してしまった
余りに美味しかったので、
ついおばちゃんと話し込む

気がつくと、発車5分前
お金を払おうとすると
おばちゃんが、「サービス」だと言って
アイスコーヒーを汲んでいる
「気を使わないでください」と言っても
「いいの、いいの」と軽く返される

ここは、「時間が無いから」とか
いろいろ話をするより、飲んでしまった方が早いと判断
よく冷えたアイスコーヒーを一気飲みでした(ギュルギュルギュル〜


店を出ると、シーマゲル並みのダッシュを見せ
ギリギリセーフ


3時間後、無事四日市に到着
お腹の調子も問題ない
が、既に16時を回っている
岐阜・静岡を残しこの時間
この時、静岡を諦める

お店は、駅から神戸風の町並み(駅周辺30m圏内)を抜け
徒歩5分ぐらいの所にショッピングセンターのようなものがあり
その中に
なんちゃら四日市はあった

ビルダーはというと3名ぐらい
隣にある絆は大盛況
まー、空いてないよりは良いので、
席に座り早速回収
(心の中では、誰も話しかけるな!と念仏を唱え、結界を張っていた)
途中、パックが切れるも、店員が中々見つからなく時間をとられたが
無事に回収が済み、次の目的地岐阜に向かう



19時無事岐阜に到着
岐阜は、事前にHPを調べ、場所を調べておいたので、
帰りの新幹線の時間を考えても、十分間に合う
15分程で、なんちゃギーゴ到着

3フロアーあり、1FがプリクラやUFOキャッチャー等のフロア
複数フロアある場合は、大抵上層階に有るのも経験から知っている
2階に上がり、ビルダーが無いので、3階に上がることに

しかし、変な不安が込み上げる
普通、ビルダーを置いてある店舗は、
ポスターなり、のぼりなりを飾ってビルダーを宣伝するものだ
しかしこのお店には、3階に上がるまでの間
こういったものを見ていない

だが、直営店でオフィシャルのHPにも載っているのに
無いはずが無いと信じ、
3階フロアーをくまなく探す

探す

探す

探す



無い・・・

うんこっ!!!!!!!!!!

今世紀最大のうんこ!


ありえない


2〜3分後、放心状態から開放されると、
店員に声をかけ確認をする

ハ「GCBがあるってHPに書いてあったんですけど、どこですか?」
店「撤去して、近くの系列店に持って行きました」

何の悪ぶれる様子も無くあっさり言われました

近くの?系列店?

恐る恐る聞いてみる

ハ「近くの系列店は、どの辺に有るのですか?」
店「車で40分ぐらいのなんちゃらってお店です」


車で40分



プチうんこ!

行ける訳ねーだろ!

この時間から行って帰ってをすると
絶対に帰れない
ネタ的には面白い
ってのも頭に過ぎったが、ここは素直に明日に持ち越し
出直すことに決定


しかし、未だにHPに載っているのはヒドイ!!
HPに載っている=宣伝(来て下さい)
なのだから、詐欺で訴えても勝てるのでは無いか?
民事に詳しい方情報プリーズ


仕方ないので、残された夜を遊ぶ事に
って遊ぶとこねーYO!


仕方なく、明日のお店をインターネットで探すべく
漫画喫茶を探す
駅の周りをぐるぐる回りやっと見つけた漫画喫茶の看板に
こんな文字が
「この先○○m」
「駐車場4台完備」
ふむふむ
「営業時間 10:00〜20:00」
えっ!
「日曜定休日」
うんこ!

やる気が無いようです
平日の10:00〜20:00ってサラリーマンは無理だろ
ステシーしなきゃ絶対無理だ

道を歩く人に聞いても、誰も漫画喫茶を知らない始末
駅300m圏内をぐるぐると(3周ぐらい)探したが、
見つかる気配も無く、AM1時に諦めてHOTELへIN
持ってきた携帯端末を充電し、復活させ店を探し出し、安心してご就寝


シーズン掘併超畔圈砲紡海

2007年06月20日

シーズン(北陸編)

みなさまご無沙汰です

久々の旅の報告です

そろそろ、某巨大掲示板に
「あいつ、頭おかしくねぇー」
って言われそうな気がしてます
釣鐘が厨だ!と言われるぐらいですからね

まー、頭がおかしいのは否定できないので
その時は華麗にスルーです

通り名GETの旅も前回の「中間報告」で報告済みですが、
半分を超え、26件集ってます
今回は残り20件の内8件を回収してきました

残りも少なくなってきて、
「あー、もう直ぐ終わっちゃうんだな〜」
なんて、少し寂しくも思います



それでは、お待たせしました
シーズン掘碧摸κ圈砲匹Δ勝!



「全国制覇者接近」




6月16日

今回は、富山−石川−福井−滋賀
の4県の回収です

朝6時過ぎに東京駅を出発し、
新幹線に揺られ越後湯沢に到着
越後湯沢より在来線に乗り換え
10:14最初の目的地富山に到着

駅に到着後、携帯から電話をする
ハ「どもですぅ〜、ハマーンですぅ〜」
ハ「今、富山の駅に着きました」
謎「駅のどの辺ですか?」
ハ「ホームにいます」
ハ「北口と正面の二ヶ所あるようですが、どっちに行ったらいいですか?」
謎「正面出た所で待ってます」

改札を出ると直ぐのところに彼は居た
ハ「どうも〜、ハマーンです」
私は、何時もの3割増の笑顔で挨拶をする
カ「どうも、カゼ・マヤです」

そうです、今回は北陸の廃人ことカゼ・マヤさんとの回収の旅です

ありがたい事に、当ブログコメントにて、
カゼ・マヤさんからオファーがあり、
一緒に北陸を回収するに至りました

カゼ・マヤさんのイメージはというと、
ゾック
じゃなかった、○ゅうさんに似てますね

精悍な顔立ちで、スーツでビシッと決めている

そう、当日の私(裸足でサンダル・Tシャツ)とは正反対である

何故スーツなのか?
疑問に思った私は、恐る恐る聞いてみる
ハ「もしかして、ステシーですか?」
カ「仕事に行ってくると、出てきたんですよね」
カ「でないと・・・」
ハ「なるほど」

秘書「おめでとうございます」
秘書「階級が廃人に昇格しました」
そんな声が聞こえてきた


早速、二人は最初の目的地「なんちゃらンド濃過ぎ」に向かう
道中、北陸のビルダー事情やなんちゃらの廃人達の話をしながら
着いたところは、「なんちゃらンド呉羽店」
カ「あれっ!店が違う」
ハ「えっ!」
カ「ここにも、一応ビルダーありますが、どうします?」
ハ「濃過ぎまで、どれぐらいかかります?」
カ「10分ぐらいですかね」
ハ「一応告知もしているので、濃過ぎに向かいましょう」
この時の判断が、後に影響するとは、その時誰も思わなかった

10分程で、濃過ぎに到着
広い駐車場に平屋の店舗
ビルダーを覗くと、客が1人か2人

先ずは空いてる席に座り
仕事に取り掛かる
私はIC7枚
カゼさんはIC2枚

カゼさんの仕事が終わると
店内対戦をしてもらう
先ずは宇宙
自分は何時ものゲルJ隊
カゼさんはゲルM隊

開幕、青の×4がHITした事で、
終始こちらが有利に進み終了
やはり開幕は大事ですね
1機先に落とすだけで、その後の展開がガラリと変わります

続く地上戦
普段、宇宙に篭りっ放しの私も
こんな事もあろうと、
デッキだけは考えていた
前々日のorzさんとのスパーで
いいところまで行けるとorzさんに言われ
全く同じ編成にて挑戦

こちらのデッキは、ザク恐2機に
ザクカラーのリックドム2機しかも盾なし

ザク恐は使い慣れているのだが
リックドムの動きがどうも慣れて無いようで
攻撃を青で受ける癖が抜けず、防御崩しで乙
やはり、宇宙に篭る事にしました

そして、残っている仕事をカゼさんに
手伝ってもらい、二人して仕事をしていると
カ「ハマーンさん、ヨシ宗夫さんですよ!」
ハ「へっ!」

ヨシ宗夫さんと言えば、
あの完璧廃人ことパーさんと石川で対戦した
伝説のお方です
しかし、石川在住のヨシさんが何故富山に?
ハ「あれっ!ヨシさんは、石川在住でしたよね」
ハ「石川で現れるならともかく、何故富山に」
満面の笑みを浮かべながら
ヨ「どこにでも現る、発動しちゃいました」


「廃人合格!!」


奇襲攻撃は慣れているのですが、
まさか奇襲されるとは思ってもみませんでした
でも、ヨシさん「奇襲攻撃する時は、センモニで、ちゃんと本人を確認してくださいね〜」
「最初にカゼさんに声をかけちゃ、駄目ですよ〜」


挨拶を済ませると
色々語るよりも対戦とばかりに、ヨシさんと対戦
ステージは宇宙
最近全然プレーして無いようですが、
容赦はしません
きちんと三竦みで対応するのですが、
デッキ構成の問題ですかね
二重武装等の効果で、攻撃が当たりません
カスタムを工夫して当たるようになったら、怖い存在になりますね
↑お前が言うなっ!

対戦が終わり、
カゼさん×ヨシさんの対戦も終わると
ヨシさんの友人を紹介してもらう
何でも、既にビルダーを引退しているとかで、
今回は、付き添いのようだ!
挨拶を済ませ、名前は謎の友人って事にw

今日は、4県回らなくてはならないので、
直ぐに次の石川まで移動する事になりました
勿論、ヨシさん達も一緒です

因みにこの店で、マクベをゲット
びみょ〜


2県目到着
店舗は、ハイバズなんちゃらンド新加賀

サテには沢山の人が座っていてたまたま2台が空いていた
ヨシさん達はやらないとのことで、
自分とカゼさんが座る

ここでも、カゼさんに仕事を手伝ってもらい
サクッと消化する

折角なので、みんなで食事でもしましょう
となったのですが、自分たちが仕事をしている間にたこ焼きを食べてしまったようです
軽く食べましょうって事になったのだが、
車を福井方面に流すが、全然店が無い
暫く行くと、2店舗店が並んでいるので、一応止まってみる

店はというと、
鰻屋・中華料理屋、全然軽くね〜
しかたなく、中華料理屋に入る事に
店の中では、パーさんの廃人っぷりの話や、
パーさんのエロッぷりの話で盛り上がり
再会を約束し、ヨシさんと謎の友人さんとはココでお別れ

>ヨシさん、謎の友人さん
奇襲攻撃にはビックリしました
でも、わざわざ会いに来てくれて、嬉しかったです
こういうのが有るから、廃人旅行は止められないんですよね
お疲れ様でした〜
気軽にコメントくださいね(笑


2人を残し、続いて向かうはなんちゃリーナ
ココは、カゼさんのホームグランドでもあり、
仲間が数名待っていた

カゼさんに紹介され、挨拶をして、早速対戦させてもらう

先ずは、一戦目
相手は「キョロさん」
宇宙での対戦
相手のデッキは、ギャン藁である
対戦後の
ハ「このネタデッキ凄くはやいっすね」の言葉に
キョ「ギャンはガチで、ネタじゃないです」
キョ「全機、オプブーです」
ギャンをこよなく愛し、
ギャンについて熱く語る漢である
その時に引いたカード(オプブー)をプレゼントしてあげた
これで、もう1機増えても大丈夫だろう

続いて「サンチェスさん」
地上での対戦
相手のデッキは、陸ガン藁である
こちらのデッキは、
カゼさんとの対戦を参考に
ザク恐藁で挑む
おもいっきり、厨デッキである
しかも、バーニー・ガルマ入り
ネタ的に、きっちりラスシューを4回発動させてもらいました
すみません、すみません

最後に「テツさん」
宇宙での対戦
相手のデッキはWDジム藁
ゲルJビーマシの威力はジムの盾には脅威ですね
盾の上からみるみる溶けていきます
デッキパワーに差がありました

楽しい対戦も終わりデッキを片しながら、
おしゃべりをし、福井は終了

みなさん
時間がなく、大した話も出来ずにすみませんでした
全国で当たったら、負けてくださいm(_ _)m
こうやって、お会いした人に頼んで回れば大将に慣れるかも(ムリ


時間も押しているので、最終目的地滋賀に移動
店舗はなんちゃら長浜

カゼさんの回収が終わると何枚か手伝ってもらい
サクッと回収を終了

軽く食事をし、米原駅まで送って頂き北陸の旅は終了

私は、独り次の目的地の大阪へと旅立った


>カゼさん
今回はご同行頂き、ありがとうございました
カゼさん無しでは、この難関北陸を制覇することは出来なかったと思います
大したトラブルもなく、楽しく回収することが出来ました
また、寝ていない為、途中何度か落ちてしまい
車中の会話が噛み合わなくなってしまいすみません
決して、Rビルさんの様な天然ではないので、誤解のないようにw
また、出張で東京に来られる際は、連絡ください
廃人軍団が、なんちゃら名物廃人コースで歓迎いたします



<つづき>
大阪に着くと早速サクさんとスパー
他のGGガス団のメンバーはお帰りになったとか
なんちゃらだと、この時間から集合しだすので、
あれっ!もう居ないの?って感じでした
店内対戦はやっぱり面白いです
サクさんと宇宙・地上と対戦させてもらいましたが
楽しかったです

その後、飲み屋に入り、2時ぐらいまでガンダム話に花を咲かせ
私は朝が早いのでホテルへ帰還

クロさんとサクさんは、クロさんの家に向かいました


>GGガス団のみなさま
機会があれば、今度は昼間に遊びに来ます〜


以上にて、北陸編は終了です

大したトラブルもなく
期待はずれで、すみません


シーズン(裏通り名編)に続く