ブログネタ
冬のイルミネーション、どんなものが好きですか? に参加中!
先日、新旧イルミ対決ということで
白熱球とLEDの好みをブログに書いてみた。
好みは白熱球だが、なんといっても
ニュータウンにありがちな、家一軒まるごと飾ってしまったヤツは
かーなーり、苦手な部類に入る。

冬の首都圏ニュースでは
特集として、一冬のイルミネーションにかける
一家を追ったりしているが、
その渾身の作品にはどうも馴染めない。

理由は
1.家屋を飾り立てても、所詮は和の家。
 植木やソテツ、生垣に洋風があっていない
2.その年のLEDの流行をとりいれすぎ
 色が混じりすぎて目に痛い

そんなところだろうか。
人に楽しんでもらいたければ、
遠めで見た感じも必要なのじゃないか?
どこぞのコメントで「場末のキャバレー」という
表現があったが、いいえて妙だ。座布団一枚!