モンスターペアレントやらクレーマーなどが
定着しちゃった世の中に
まだまだいました、いやな人種。

「名乗らない」輩です。
クレーマーの部類に入る彼らは
お名前伺いをたてても、「そんなの関係ねー」。

さらにさらに細分化すると、そういう人々は
1.親切心で言っているという立場でモノをいう
2.名乗ったことで家族に迷惑がかかる
3.名前を聞かれる行為が、反抗的な態度と思っている
4.負けるかもしれない・ひどい目にあうことを恐れている
5.親しい誰かに相手にされていない
などなど、クセのある特徴をお持ちである。

仕事をしている以上、こういう対処法は身につけてはいるが
年々その数は増している気がする。

そして先日あった電話。
とある手続きを行いたいという。処理上、名前が必要な旨を
伝えると「名前は言いたくないんです」。

ふふ、ふ・・
アナタ、いつかは名乗らないといかんのですよ。
ものを頼むときには恥ずかしがらずに堂々といきましょうよ、
いい大人なんですから。