昨年末テレビで放送された
「ノルウェイの森」。

評価は・・・ウーンやっぱりムリがあったか、という感じ。
そもそも、村上春樹の世界観を
映像することは難しいのではないか?

小説自体も白か黒かを決定せずに
読み手に想像させるのが、ハルキックの特徴。
だからこそ、読後の対話もおもしろいし
何度も読み返すことも可能なのだ。

そういってしまえば、
あの映画は監督のとらえたノルウェイの森なのだ。
自分がとやかく言うこともないが、
ちょっとちがう。

が、見終えたときに
小説の要点がよくわかるところは評価できる。
★★!