先発井納投手の復帰戦、井納投手が5回2/3まで投げたあと、砂田、三上、パットン、山﨑投手とつないだ投手陣が踏ん張って、阪神打線を0点に抑えて勝ちました。ヒットは桑原選手と筒香選手が2本ずつの計4本だけ。得点は桑原選手のツーベースから宮﨑選手のショートゴロを阪神北条選手がエラーして入った1点のみ。桑原選手の攻守にわたる今日の活躍を見ると、やはり守備は大切です。

それにしても、野球ができることは、野球を見られことは、普段は当たり前のように思っていますが、実やそれはとても幸せなことだと改めて思いました。大雨の被害の大きい広島での明日からの広島阪神3連戦は中止となっています。

今日2軍では、先週の広島戦で大炎上した濵口投手が6回を投げて被安打1奪三振7の無失点と好投しています。濵口投手はオールスター明け早々には1軍に戻ってきそうです。2軍のローテーションは、京山、平良、飯塚、阪口、熊原投手らが、このところいずれも試合をつくる投球をしており、いざというときの備え、そして来期へ向けての先発投手の底上げは、ちゃくちゃくとできているように思います。

今日はロペス選手と梶谷選手の出場はありませんでしたが、梶谷選手は4日にはセンター、5日にはライトの守備にもついており、昨日7日の試合では途中代打から指名打者に入って、タイムリーヒットとサヨナラホームランの活躍。ロペス選手は、6月27日に指名打者で実戦復帰し、翌28日には1塁の守備にもついて2打席連続ホームランを打っています。ロペス選手はオールスターには出場するようで、そうなればオールスター明けの早い時期に1軍復帰もありそうです。

オールスターには、ファン投票で山﨑投手、宮﨑選手、筒香選手が選ばれ、選手間投票でロペス選手が選ばれ(宮﨑選手と筒香選手はファン投票、選手間投票のダブル)、監督推薦で東投手が選ばれて、DeNAから5人の選手が出場します。東投手も休養を目的に1軍選手登録枠を外れていますから、二人までが2軍にいながらのオールスター出場ということになりますが、これは全くルール違反ではなく、東投手には良い経験になるでしょうし、良い休養と調整の期間にもなるでしょう。

ここまできたら、オールスターを借金なしで迎えたいものです。そう簡単にはいかないでしょうけど、可能性が0ではない限り、今日はそう妄想しておこうと思います。

オールスター以降は、本来のローテーションとも言える、東、ウィーランド、井納、濵口、今永、石田投手の6投手が、今季はじめて揃いそうです。近いうちにロペス選手と梶谷選手も合流してくるでしょう。オールスター後には、良い試合をたくさん見られそうな予感がします。

応援クリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村