今週はずっと地方に出張で、試合をライブで見ることができませんでした。今シーズンは大型連敗中も横浜を離れていて悔しい試合もあまり見ずに済んだのですが、今週はもし優勝すればターニングポイントの一つと言われるであろう、筒香選手のサヨナラホームランの試合を見損なってしまいました。1年のうちには運がいい時も、そうでない時もあり、通算するとトントンというのが普通でしょう。

9月 のコピー

ベイスターズも大型連敗中は、運にも見放されてたような試合も多々あったと思いますが、この8月は、伊藤捕手、宮﨑選手、パットン投手という主力3人を欠き、先発投手からもまた離脱者が出たにもかかわらず、勝ち越して乗り切りました。OPSと防御率から予想される勝率は4割を切っているのに、実際の勝率は5割を超えました。これは運なのでしょうか。それとも監督の采配のなせる技なのでしょうか。この8月のことは、いずれ時間のあるときに振り返ってみようと思います。

7月の終わりに”熱い夏がやってきた”と題したブログで、真夏の30試合がペナントレースを左右するとして、以下のような記事を書きました。

勝負ですから勝つか負けるかは分かりません。30試合が終わる9月の初めになって、1チームが抜け出しているか、それともどこかが脱落して2チームの争いになっているか、あるいは3チームの接戦が続いているか、それは分かりません。

しかしもしこの1ヶ月30試合が終わった時、ベイスターズが優勝争いの中に生き残っていれば、9月の戦いは、短期決戦に強いラミレス・ベイスターズのチャンスはかなり大きいと言って良いのではないでしょうか。

結局真夏の 30試合は17勝13敗で終わりました。私としては、もっと貯金を増やして欲しかったですが、今9月に入って1位巨人と2.5ゲーム差の2位、立派に優勝争いの中に生き残っています。

残り16試合。あとは東投手と濱口投手が離脱し、京山投手と大貫投手が結果を出せずに降格した先発投手が、どこまで頑張ってくれるかです。現状では、今永投手が中5日や中4日で投げたり、石田投手がまた先発したり(ブルペンデイ?)しない限り、先発投手が足りません。さらにそうやって中日戦、巨人戦を乗り切った上で、来週後半には東投手に復帰してもらうことが望まれます。

応援クリックいただければ幸いです

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村