楽しみにしていた濱口投手の復帰試合が雨で中止になってしまいました。今永投手の復帰のめどが立っていない今、石田投手、東投手とともに、今季の投手陣の柱となって欲しい濱口投手の調整が、難しいものになっています。

ラミレス監督は、「濱口のスケジュールは天気予報で決めるよ」と冗談交じりに話したとのことです。データでスタメンを決め、試合前には試合終了までのプランを立て、試合途中で不測の事態が起きた時のBプランまで用意しておくというラミレス監督のデータも、天気には勝てなかったというところです。

私は、かなり先までのセ6球団の先発ローテ予想の表を作っていて、毎日試合が終わった後にその結果を記載するとともに、その日の情報から色々考えてローテ予想を修正して、そこから先のペナントレースの流れを予想するのを一つの楽しみにしていますが、その際必ずベイスターズの試合のある地方の週間天気予報もチェックします。また、その表にはその日の2軍の試合の投手リレーのデータも記載しています。

その表を改めて見てみると、今季2軍の試合でも、濱口投手は1試合も先発していません。故障から実戦に復帰した最初おん試合は4月12日の2軍の試合でしたが、この時は8回の1イニングだけの登板でした。

2試合目が4月24日(火)の、飯塚投手が先発して2回1/3を投げた試合で、4回からの5イニングを投げました。この試合は、飯塚投手は4月30日(月)の1軍の先発に向けての調整登板だったと思いますが、濱口投手の1軍復帰戦の予定は5月2日(水)の阪神戦でしたから、本当なら濱口投手には翌日4月25日(水)の2軍戦に先発すると中6日でちょうど良かったはずなのです。しかし4月25日の天気予報も雨だったのです(実際雨で2軍戦は中止になりました)。翌日が雨の予報だったので、濱口投手は飯塚投手の先発試合の第2先発としての登板になったのでしょう。

濱口投手は結局、先発予定の日が3試合連続雨で中止となったことになります。2軍では前の試合の第2先発として登板しましたが、1軍ではそうはいきません。今日の先発は東投手ですが、今週は木曜の試合がなく、金曜の先発は石田投手で確定でしょう。
土曜日の先発は、昨日の2軍の試合で調整登板すると思っていましたが、それはわずかな可能性はあるかと思っていた今永投手ではなく、やはり予想通り飯塚投手でした。日曜は中6日で京山投手だと思います。

濱口投手はいつになったら投げることができるのでしょうか。今日の試合で第2先発として投げるなどということはあるのでしょうか。飯塚投手を来週に回して、今週土曜の先発でしょうか。それとも結局1週間後の来週火曜の阪神戦なのでしょうか。いずれにしても濱口投手の調整は難しいです。今週土曜日の先発というのが、その中では一番調整しやすいとは思いますが。

こうなってみると、私が予想(希望)していたように、濱口投手の復帰戦を4月30日(月)にしておけば良かったのになあ。5月2日(水)の天気予報は最初から雨だったのですから。でもそうしても濱口投手が雨男なら、結局また雨に降られていたかも知れませんが。

いや、濱口投手ももうルーキーではありせん。昨年1年間の色々な経験があります。しっかり調整して、復帰戦では期待に応えてくれるでしょう。

応援クリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村