今日は雨中での試合となりましたが、無事試合が行えて、私は良かったと思います。もちろん、誰かが怪我でもしていれば、こんなことは言っていられませんが、今日は今永投手が復活をかけた試合でしたから。今日がまた雨天中止では、今永投手は不安を抱えたままの難しい調整を、また強いられることになったかも知れません。

今日の今永投手の投球から、私は完全復活が間近であることを感じました。初回こそ雨への対応に苦労したか32球を要して1点を失いましたが、前回の登板よりストレートに力を感じられるようになっており、初回は制球がままならなかったチェンジアップも2回以降は決まるようになり、変化球にも復活の兆しが見えました。

5回表に近藤選手にツーランホームランを打たれて1点差に迫られたのは、ノーボールツーストライクと追いこんでいただけに、反省の余地がありますが、そのあと中田選手をゴロに、レアード選手を三振に切って取ったときの気迫は、良いときの今永選手のものでした。

何はともあれ、5回降雨コールドで、今永投手は今季初勝利。とりあえず一安心です。これから今永投手は、さらに調子を上げていってくれるでしょう。

ベイスターズの6点は、2回裏に筒香、宮﨑選手の連打から、日ハムの黒羽根捕手のパスボールでまず1点、3回裏に桑原、神里選手の連打から筒香選手のスリーランホームラン、そして近藤選手のツーランで1点差に迫られたあとの5回裏には、昨日大活躍した神里選手が今日はツーランホームラン。

桑原、神里選手の1,2番が調子を上げ、3番ソト選手こそ今日はノーヒットでしたが、筒香、宮﨑選手が好調を維持しており、結局今日も得点にからんだのは、1番から5番までだけでした。今日6番セカンドの田中選手もノーヒット、結局6番打者の不在がいまだに解決されていません。

投手の方は、東投手はもちろん、ウィーランド、濵口、今永投手もある程度計算できるようになり、あとは石田投手と井納投手の復活を待つばかりです。春は飯塚、京山投手らが主力投手の不在を埋めてくれていましたが、現段階では、それには限界もあります。井納投手は昨日の2軍の試合に先発して6回を投げて3失点(2自責点)でしたが、まだ本来の投球ではないかも知れませんが、ここまで来れば、井納投手の先発復帰が期待されます。

応援クリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村