にほんブログ村 

↑読む前にワンクリックお願いしますペコリ(o_ _)o)) 

はまちんの諭吉増産計画


  ◎04 ダイアトニック
 〇13 メイケイエール
 ▲01 テイエムスパーダ
 ☆09 ナムラクレア
 △08 ファストフォース

  自信度:B

 人気はメイケイエールとナムラクレア。どちらもミッキーアイル産駒。産駒の戦績を調べてみたら、重賞勝ちしているのはこの2頭のみ。G犠,舛呂泙世覆い、勝てる確率が高いのはスプリント戦だろう。ナムラクレアはどちらもマイル戦。桜花賞はスターズオンアースの0.1差3着だから世代トップレベルといっても過言ではないか。メイケイエールも阪神JFと桜花賞。そして昨年のこのレースは7番人気で4着に好走?0.7も離されたけど。宮記念は重馬場&外枠が堪えた感があっての5着。こうやって振り返ると今回初めて条件が整ったかなとも思うが、内が有利な馬場がどう影響するのか。
 逃げるであろうテイエムスパーダが最内枠に入ったのもなんか引っかけだよなという印象。内の好位で立ち回れる馬が良いかと。
 本命はダイアトニック。高松宮記念でも本命にしたのだが、敗因は重馬場と返し馬で暴れたことが大きかったのでは。理想の枠に入ったし、テイエムスパーダを行かせて好位を楽にとれそうな感じがする。屋根の素性?はあまり好きではないが、インの立ち回りは上手いからな。





 ◎13 〇09 ▲12 ☆06 △15
 自信度:C


 ◎13 〇06 ▲16 ☆10 △07 09 11
 自信度:C


 ◎09 〇07 ▲13 ☆12 △10 11 15
 自信度:B

 ミッキーアイル産駒を追いかけて1年ちょっと。ついにここまで来たか。

 前が止まるか止まらないか...過去の傾向を見ると前半600mを32秒台になると差し馬の台頭があるみたい。そんな強力に飛ばしていくやつおらんよなぁ...。そうすると番手勝負するぐらいの馬が良いのかな。
 本命はナムラクレア。ミッキーアイル×ストームキャット。血統表にはダンチヒやらロベルトの名前もあって、いかにも秋の中山で走りそうな感じはする。前走は直線で行き場がなくてバランスを崩したものの、馬群を縫って猛追してきたので力はあるんだと思う。斤量も恵まれているし最後の最後は効いてきそう。
 対抗はウインマーベル。アイルハヴアナザー×フジキセキ。アイルハヴアナザー産駒のスプリンターってのは特殊な部類なんだろうけども父も母父もダートで良績を出すだけあって程よいパワー型に見受けられる。前走は勝ち馬にマークされた分最後しんどくなったけど、盛り返すシーンもあったので、先々面白い馬やなと思って。
 ▲はメイケイエール。ミッキーアイル×ハービンジャー。これまたダンチヒのクロス持ちで、如何にも中山巧者な雰囲気がある。問題はそれよりも気性面なんだけども、狂気はうまくコントロールできるようになったんかな?前走は悪いところが無さ過ぎて逆に怖いぐらいなんだけども、完成の域に入ったというならあっさり押し切っても良い。
 あとは本命対抗に前走先着しているタイセイビジョンとヴェントヴォーチェ。末脚が決まる展開ならトラヴェスーラとシュネルマイスターかなぁ。

 ※レース後の感想
番手勝負とよんでいながら、枠を軽視した結果がこれですよ。上位はみな内枠。ナムラクレアもウインマーベルもよく頑張ってたけどね、それ以上に良い立ち回りをジャンダルムがしたってところですね。オールカマーの流れをもっとしっかりと受け止めておけばという後悔がでかい。そんなこと言うてたら外が届きだすんやけどね...。