にほんブログ村 

↑読む前にワンクリックお願いしますペコリ(o_ _)o)) 

はまちんの諭吉増産計画


  ◎01 ロバートソンキー
 〇08 デアリングタクト
 ▲05 ヴェルトライゼンテ
 ☆03 ウインキートス
 △10 テーオーロイヤル

  自信度:C

 秋競馬になれば不調の予想も変わってくれるかと思ったが不調続きで。最後に的中したレースはなんだろうな。函館2歳かな。
 デアリングタクトは宝塚記念で早熟を懸念したが、あの走りができれば今年はまだ大丈夫か。やはり力はあるなと。
 春天3着で実績上位のテーオーロイヤルは距離不足感はあるけど、馬場が渋ってよりスタミナが要求されそうだからカバーできるかな。重馬場は走ったことないけど、血統的には問題ないと思う。ソーヴァリアントはレース間隔が開きすぎているのが不安。ジェラルディーナは良血だけに非根幹距離ではちょっと。
 本命はロバートソンキー。この距離に実績があるし、春天を使ったのも陣営が力を認めているからだろう。右回りに実績がないのがキニナルが、菊花賞、春天のG気含まれているから、これをノーカウントにすれば。






 ◎08 〇05 ▲02 ☆04 △03
 自信度:B


 ◎05 〇04 ★01 03 08 11 12
 自信度:C


 ◎05 〇04 ▲03 ☆09 △08 11 13
 自信度:C

 長期休養明けはピンかパー。

 台風の影響で大雨だったけどとりあえず抜けたっぽい。なので馬場は回復していくやろうけど、流石に多少は残るかな。そうすると中山非根幹距離というのも加味してステゴ系やろなぁと思ったが、何頭おんねんって感じ。
 本命はヴェルトライゼンデ。ドリジャ×アカテナンゴ。前走は1年4ヶ月ぶりということで大して考えずに切ったけども、好タイムで走破してしまった。血統的にも実績的にも馬場は渋って良いタイプ。中山2200も好走実績があるのでリピーターとしてもありかなと。
 対抗はソーヴァリアント。オルフェ×ボリクリ。これまた中山非根幹距離にドンピシャな血統で、2200好走経験あり。10ヶ月ぶりってのがキニナルところやけどねぇ...。
 あとはステゴ系で2200好走歴のあるウインキートス、クレッシェンドラヴとバビット。