はまちんの諭吉増産計画

 
  ◎10 ライトウォーリア
 〇12 バンクオブクラウズ
 ▲04 デュードヴァン
 △07 ミヤジコクオウ

 
 今年は小粒なメンバーっぽいな。
ライトウォーリアの父マジェスティックウォリアーはエーピーインディに遡るボールドルーラー系で、セクレタリアトとバックパサーのクロスを内包するアメリカンダート血統。他の産駒ではベストウォーリアとエアアルマスが有名かな。アメリカン血統なだけに、前々走の大敗で不振に陥るかと思ったが、前走でそれを払しょく。となると敗因は関東への長距離輸送だったのかも。今回も新潟だから輸送があるのが心配ではあるが、経験を積んだことで解消されると良いほうに判断したい。騎手も勝ち方を知っているし信頼できる。




 ◎04 〇06 ▲07 ☆10 △02


 


 ◎07 〇06 ▲10 △02 04 09 12

 JDD組と古馬混合2勝クラス勝ち馬が基本線なレース。不良馬場ともなると馬力がいるかなぁ
 本命はミヤジコクオウ。ヴィクトワールピサ×BT。エスポの半弟ということで前で良い味出すのは兄貴に似たかね。唯一のJDD出走馬なので、地力はあるでしょう。
 対抗はラインベック。ディープ×キンカメのTHE金子馬。前走は初ダートで逃げた完勝。脚質的にはここにドンピシャなので、もう一丁あっていいかも。
 あとは2勝クラス勝ち馬か、500kg近い馬、芝でも走れそうな馬から何頭か。