はまちん競馬のツイッターを始めました。
https://twitter.com/hamachinkeiba

 にほんブログ村 
<はまちん競馬予想陣のブログと競馬関連ブログの更新情報>
下記への掲載は、にほんブログ村トラコミュからできます。
相互リンクは随時募集中です。
Powered By 画RSS

中山牝馬ステークス





馬   名性齢騎手斤量79
11ダイワズーム牝4北村宏司53.0        
2フミノイマージン牝7太宰啓介57.0        
23フェータルローズ牝4江田照男50.0        
4クイーンリヴェイラ牝4吉田豊50.0        
35ニシノステディー牝5柴田善臣53.0        
6エリンコート牝5田辺裕信55.0        
47アラフネ牝4丸田恭介53.0        
8スマートシルエット牝6蛯名正義54.0        
59オメガハートランド牝4内田博幸54.0        
10メイショウデイム牝6津村明秀54.0        
611マイネイサベル牝5松岡正海56.0        
12サンシャイン牝4藤岡康太53.0        
713アイスフォーリス牝4横山典弘53.0        
14アカンサス牝5三浦皇成55.0        
815トシザマキ牝6村田一誠52.0        
16オールザットジャズ牝5C.デムーロ56.0        


 ◎オールザットジャズ

 ◎オメガハートランド
 
 ◎サンシャイン

 

 ◎オメガハートランド

 

 ◎メイショウデイム
ハンデ戦とはいえ一線級のスプリンターと接戦を演じているメイショウデイム。相手は今回のほうが楽なので、距離さえ何とかなれば(そこが一番問題なのですが)。

 はまちんの諭吉増産計画

 中日新聞杯はドリームセーリングが引っ張って淀みのない流れに。それでも開幕週だけに内の先行馬はなかなか止まらなかったが、差し切ったサトノアポロは素直に評価するしかないな。
 さて中山牝馬ステークス。阪急杯で引退レースとなるアプリコットフィズを本命にして不発に終わったが、狙いとしては間違っているとは思ってない。成績不振での引退なら話しは別だが、牝馬の場合は繁殖時期が影響してくるので、まだ衰えていなくても繁殖にあげる馬もいる。それが今回のスマートシルエットかと。非根幹距離を得意とするファルブラヴ産駒で、この馬も1800mでは【3132】と得意にしている距離。中山は初めてで、新潟府中で好走しているイメージが強いが、血統的には小回り向きだし、先行力は小回りコースでさらに発揮できるはず。実力馬であるフミノイマージン、マイネイサベルは逆に差し馬だし、オールザットジャズは枠的に外を回されるのは必至。直線で早めに抜け出して粘り込めるとみた。
 相手は昨年の2着でもあるオールザットジャズが有力だが、紛れがあるならアカンサス。この馬も1800mがベストで、ここ2戦は微妙に距離が違った。良馬場の中山1800mなら【1101】と崩れていない。得意条件なら愛知杯以上にはやれるはずで今回は面白い存在。
 あとは毎年大荒れするレースなだけに、どの馬がきても不思議ではないのだが・・・。休み明けでも愛知杯の内容が良かったサンシャイン。調教も良かっただけにいきなりやれても。中山得意のダイワズーム、1800mで負けなしのオメガハートランド、調教から絶好調さがうかがえるクイーンリヴィエラまで。
 フミノイマージンはだだっ広い府中or京都がベストなだけに中山ではいらない。マイネイサベルも同じクチ。