にほんブログ村 

↑読む前にワンクリックお願いしますペコリ(o_ _)o)) 

はまちんの諭吉増産計画


  ◎11 ノーズブリッジ
 〇13 ローシャムパーク
 ▲15 ウインマリリン
 ☆07 ガイアフォース
 △12 ハヤヤッコ

  06 ジェラルディーナ
  自信度:C

 メンバーの中で一番和風っぽいのはノースブリッジ。母父アドマイヤムーンを振り返ったら、2006年にクラシック参戦で、翌年に宝塚記念とジャパンカップを制覇している。どちらも鞍上は岩田父だったのね。武兄様が主戦だったイメージが強かった。で、母系の父を遡ると、テンビー、カコイーシーズ、マルゼンスキーと馴染みのある名前がずらりと並ぶ。同じ条件のAJCCも勝っているし、鞍上が岩田父というのもなにかの縁か。
 ジェラルディーナは前にも書いたかもしれないが、使われて良くなるタイプだと思っているので、休み明けは不安。ここを使ってエリ女だろうから、ここは静観。
 タイトルホルダーは走ってみないとわからん。体力云々より気持ちの問題が強いのかね。まともに走れるかわからない馬に印はつけられない。勝たれたらお見事というしかないわ。

 【はまちんのレース回顧】
 タイトルホルダーがプッツンせずに完走できたのがなにより。終始後続に突かれる展開で見た目以上に厳しかったかも。もっと距離があったほうが良いと思うので、JC→有馬になるのかな。次も評価が難しいね。
 ローシャムパークは重賞を連勝。今回も相手が強かったとは思わないが、勝ち切ることは凄いので。血統も良いので秋のG気任眇裕い砲覆蠅修Δ世福
 ノーズブリッジは+12kg。見た目は太く見えなかったが、身が入っていなかったか。イン突きでどこまで粘れるかの競馬でやる気が感じられなかったな。





 ◎02 〇06 ▲07 ☆13 △11
 自信度:C


 ◎14 〇07 ▲11 ☆13 △06 08 10 02
 自信度:C


 ◎02 〇05 ▲06 ☆07 △08

 旅先なので簡易的に。去年は内枠決着。2桁馬番は思い切って消す。

 ※レース後の感想
 二桁馬番の馬に勝たれちゃうんやもんなぁ。タイトルホルダーが予想通り端を奪ったけどノースブリッジと後からハヤヤッコが突いてきたのでそんなに楽逃げじゃなかったと思うが、強いペースで押したのでタフなレースになった。
 ローシャムパークはルメールがうまいこと乗ったな。前走同様強いペースで流れたときは3列目がベスポジで、まさしくそこにいた。瞬発力勝負だと若干分が悪そうなのでこういう展開を想定した場合は今後買うように。
 タイトルホルダーは貫禄を見せたな。メンタル面は問題ないようや。次も魅せて欲しい。
 ゼッフィーロはローシャムパークのちょい後ろぐらいで手ごたえも良かったが3〜4角の立ち回りで若干遅れをとったかな。次走メルボルンC?どうやろか。
 アラタは今回善戦できなかったな。というかどこ走ってんの?って感じで何をしたかったんかよくわからなんだ。これで人気落とすなら次また善戦してもらおう。