2011年09月20日

第25回ウキフカセ釣り入門講習会

20110918ウキフカセ釣り入門講習会+034_R
今回もやってきましたウキフカセ釣り入門講習会!!
当日は台風15号の影響で前日の予報では雨のような曇りのようなハッキリしない天気予報。
20110918ウキフカセ釣り入門講習会+002_R
しか〜し、講習会のスタートと同時にドピーカン!!20110918ウキフカセ釣り入門講習会+003_R
暑い!!暑い!!そんな中、講習生の皆さんは汗を拭きながらコマセを作っています!!
20110918ウキフカセ釣り入門講習会+008_R
実釣講習ではこのアイゴを皮切りにメジナやソウダガツオがヒットしましたよ〜♪20110918ウキフカセ釣り入門講習会+026_R
20110918ウキフカセ釣り入門講習会+028_R



釣れるとやっぱりいい笑顔です!!20110918ウキフカセ釣り入門講習会+032_R
20110918ウキフカセ釣り入門講習会+015_R
20110918ウキフカセ釣り入門講習会+006_R
ギョギョ!!なんと尾っぽの無いメジナが釣れました!!
尾っぽがあれば35センチは間違いない「良型」です!!

20110918ウキフカセ釣り入門講習会+010_R
スタッフのコロ働いているフリは名人級です!!

20110918ウキフカセ釣り入門講習会+023_R
大人になっても釣りを続けていてほしいな〜。

みなさん!お疲れ様でした!!

さて、明日は何を釣りに行こうかな〜?
寝ても覚めても釣りばかりの森川でした!!
  

Posted by hw003 at 23:56Comments(1)TrackBack(0)

2011年09月08日

講習会卒業生対象のプチ大会2011のお知らせ

2010年プチ大会1


今年も、ウキフカセ釣り入門講習会の卒業生を対象とした大会を、
きたる2011年9月24日の土曜日に行うこととなりました。
通常ですと、この大会は、毎年5月に開催しておりましたが、
今年は我々を取り巻く諸状況によって、この時期の開催となった次第です。

大会の主旨は、いつものように、同窓会感覚で釣友の輪を広げようというもの。
それゆえ、“大会”とは言いつつも、非常に気楽な沖磯釣行会と思っていただければOKです。


ただし、今年に関しては、それにプラスアルファーと致しまして、
実釣後に、海防訓練とケガや急病などに対する応急措置の講習も実施しようと思っております。

何故なら、ここ数年、数多くの講習会卒業生の皆さんが沖磯デビューを果たしておりますが、
例えば、釣り自体のテクニックであるならば、電話やメールでもある程度はアドバイスすることは可能なのですが、
事故や急病などに対する対処方法ともなりますと、なかなか言葉だけでは適切なアドバイスをすることが出来ず、常日頃より、そういった講習もやりたいと、森川共々、考えていたからです。

それゆえ、既に沖磯デビューを果たした方も、まだ沖磯デビューを果していない方も、沖磯の釣りに少しでも興味がある卒業生の皆さんは、奮ってご参加ください!
勿論、堤防や地磯の釣りにも非常に役立つものなので、実釣後の海防訓練とケガや急病などに対する応急措置の講習のみ参加したいというのでも全然OKです。

なお、今回、ケガや急病などに対する応急措置の講習に関しては、講習会の卒業生であり、現役の医師でもあるドクさんに担当していただく予定となっております。


◇◆◇大会の要項◇◆◇

【開催日】
2011年9月24日(土)
<荒天の場合は順延の予定。順延日は未定。>

【開催場所】
伊豆半島・石廊崎の沖磯

【協力渡船】
宮島丸(http://blogs.yahoo.co.jp/lucida5272)

【集合場所・集合時間】
2011年9月24日(土)の午前3:00までに静岡県賀茂郡河津町のフィッシングマート・サバル(http://www.sabaru.info/martbase.html)へ集合

【タイムスケジュール】
ー堕燹Ц畫娃機В娃虻◆糎畍紕隠押В娃虻
海防訓練・応急措置の講習:午後12:30頃〜午後14:00頃
C訖を兼ねた懇親会:午後14:30頃〜<昼食は実費となります>

【参加資格】
ウキフカセ釣り入門講習会の卒業生

【参加条件】
・上記の集合場所・集合時間に集まれる方
・自前のライフジャケット及びスパイクシューズをお持ちの方
・基本的に自前のタックルをお持ちの方
・基本的に自分で仕掛けが作れる方

【参加費】
7500円
<内訳:渡船代5000円+エサ代2500円(オキアミ6キロ+配合エサ1袋)>
<エサの追加注文はメールにて受け付けます>

【応募人員】
20〜30名程度

【応募方法】
氏名、年齢、性別、住所、連絡先(日中に連絡が取れる携帯電話の番号、もしくはメールアドレス等)、講習会参加年度、釣り歴、沖磯経験の有無、ご要望などを明記のうえ、当ブログのメールアドレス(hamawolf_since2005@livedoor.com)までお申し込みください。メールをくださった卒業生の方には、数日中に返信メールをお送りいたします。

【締め切り】
2011年9月17日(土)
<締め切り前でも定員に達した場合は、受け付けを終了することもあります。>

【注意事項】
大会の開催は、前日、2011年9月23日(金)のお昼の天気予報で決定し、当ブログにおいて午後3時ぐらいまでにご連絡致します。

2010年プチ大会2


(Report by HAMAウルフ002サクライ)
  
Posted by hw002 at 12:21Comments(2)TrackBack(0)

2011年07月10日

第24回ウキフカセ釣り入門講習会

1.集合写真


先週の日曜日(7月3日)、静岡県の熱海港海釣り施設において、
第24回目のウキフカセ釣り入門講習会が開催されました。

今回は、上旬とはいえ、既に真夏の様相を呈する7月の開催であったので、
暑さでのために生徒さんたちが集まらないのではという懸念もありました。
しかし、蓋を開けてみると、体調不良のために急遽1名の方が欠席されたものの、参加者は総勢で9名と、いつも通りに活気のある講習会となりました。

ところで、講習会のテーマは、これまでも繰り返し述べているように、1人でもウキフカセ釣りに行けるようになること。
それゆえ、この講習会自体は、釣果は二の次で、ウキフカセ釣りの基本を学ぶことが主たる目的なのではありますが・・・絶対に釣れないよりも釣れた方が良いにきまっているのです。
何故なら、魚が釣れることによって、講習会自体も盛り上がりますし、よりリアルに学べることも多くなるからです。

○まずは開会式において、当講習会の趣旨説明をした後、
 講師とサポートスタッフの紹介を致します。

2.開会式


○開会式が終わると、実釣に入る前の注意点を2つ・3つ。
 今回は、いつもの安全装備とゴミについての説明をした後、
 季節柄、熱中症対策についての説明も致しました。

3.熱中症対策


○いよいよ実釣の準備に入ります。
 まず最初に玉網を組み立てましょう。
 そうすれば、準備中に物を海へ落としてしまっても、すぐにすくうことが出来ます。

4.まずは玉網


○次にコマセの準備です。
 ベースとなるオキアミやアミエビの説明と、そこに混ぜ込む配合エサの説明を致します。

5.コマセ作り


○コマセの準備が終わったら、仕掛けの準備に入ります。
 インターラインロッドへの道糸の通し方や、
 講習会で使用する半遊動仕掛けについての説明などを行います。

6.仕掛け作り


○コマセと仕掛けの準備が出来たら、いよいよ実釣開始です。
 果たして、今日の釣果は・・・?

7.いよいよ実釣


○先月の講習会に引き続き、今回の講習会も好釣果に恵まれることが出来ました(^_^)v。
 参加者9名中9名の方がメジナを釣り上げることに成功したのです\(^ー^)/。
 久々の全員安打で、生徒さんたちは勿論のこと、スタッフ一同も笑顔・笑顔です(^o^)。

8.メジナ

10.メジナ

11.メジナ

12.メジナ

13.メジナ


○実釣終了後は、お昼ご飯のお弁当を食べた後、
 車座になって、当日の感想を聞くと共に、質問コーナーを開催しました。

14.質問コーナー



追伸:
DAIWA & 熱海港海釣り施設が主催のウキフカセ釣り入門講習会は、
1・2・8月を除いて、毎月開催をしております。
詳しくは、
熱海港海釣り施設のホームページをご覧下さい!

なお、第24回目のウキフカセ釣り入門講習会模様は、
フィッシャーマン府中店のホームページにも掲載されております。

(Report by HAMAウルフ002サクライ)
  
Posted by hw002 at 12:46Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月23日

めっちゃ嬉しい〜!

ご愛読ありがとうございます!


去る6月12日(日)のウキフカセ釣り入門講習会で、とても嬉しい出来事がありました。
それは、その講習会に息子さんと一緒に参加していただいたカスヤさんが、


『桜井さん!
実は、私、桜井さんの書いた

釣れる!! ウキフカセ釣り入門Q&A
を読んで、ウキフカセ釣りをはじめたんですよ!!
この本は、初心者でも、とても分かりやすく解説してありますよね!!!』



と声をかけてくれたのです(*^o^*)。
のりピー語で言えば「マンモスウレピ〜!」
しょこたん語で言えば「ギガントウレシス!」です\(^ー^)/。

この本は、今、読み返すと至らないところも多々ありますが、
編集者と共に構想2年、
どうにか少しでも初心者目線に立った入門本を作ろうと苦労しただけに、
とても嬉しいひと言でした。

こんな素敵なお言葉をかけていただけると、
また、「やるぞ〜!」という気持ちがモリモリと湧いてきます。

なお、この本は、既に発売から3年近く経っているため、
書店や釣具店における店頭在庫は少なくなっております。
それゆえ、もしご用命の方がいらっしゃいましたならば、
店頭で客注品としてご注文いただくか、ネット販売等をご利用下さい。

当日は親子揃ってメジナをゲット!


(Report by HAMAウルフ002サクライ)
  
Posted by hw002 at 01:00Comments(9)TrackBack(0)

2011年06月17日

第23回ウキフカセ釣り入門講習会

P6120067_R

今回も熱海港海釣り施設でウキフカセ入門講習会をやってきた。
まずは、魚が釣れて”ホッ” とした。

僕は物心ついたころから釣りをやっている。
いまさらだけど、釣りは絶対釣れたほうが面白いに決まってる!!

だから、講習会での実釣はどうしても釣れて欲しいのだ。
魚が釣れる事によって学ぶものは多い。
エサの付け方や仕掛けの投げ方、そして流し方。
コマセの撒き方も「魚が釣りたい」と思えばこそ真剣に考え、集中もできる。
そして、なによりもあの子供みたいな笑顔が素敵だ!!


あ〜、なんて面白い釣りに僕は幸運にもめぐり合えたのだろうとさえ思う。


P6120052_R
P6120091_R
P6120090_R
P6120089_R
P6120087_R
P6120086_R
P6120079_R
P6120076_R
P6120075_R
P6120069_R
P6120066_R
P6120065_R
P6120064_R
P6120106_R

どうです!!
みんなイイ顔してるでしょ!!

みなさん、お疲れ様でした。  
Posted by hw003 at 00:58Comments(1)TrackBack(0)

2011年05月31日

私を沖磯に釣れてって! 〜ナカダさん〜

ナカダさん


大変に遅くなりましたが、
今年の1月15日の土曜日に実施した、“私を沖磯に釣れてって!”の様子をレポートしてみたいと思います。

今回のチャレンジャーは、第12回と第21回のウキフカセ釣り入門講習会にご参加いただいたナカダさんです。
ナカダさんは、チャレンジャーといっても、既にお仲間の力を借りて沖磯デビュー済みだったのですが、
ここ数年、諸事情により沖磯から遠ざかっていたために、当企画のご登場と相成ったわけです。

ナカダさんと一緒に釣行したのは南伊豆の石廊崎。
当日は、西風が強まるとの予報だったので、
宮島丸のカズト船長は、西風に強くて、このところ大物の上がっている某磯を目指してくれました。

が、残念なことに、その場所には既に他船が渡しており断念。
その結果、安全第一の船長が選択してくれたのは大きな湾の入り口付近にある磯で、
やはり西風に強くて、数が釣れるようなところではないものの、一発大物の期待が掛かる楽しみな磯でした。

だが、そんな期待とは裏腹に、当日の釣況は厳しく、結局、本命のメジナからの魚信はなし(ToT)。

しか〜し……その代わりにと言ってはなんですが、一時、27〜35僂阿蕕い梁腑▲犬入れ食いとなり、
本命がコケてもお土産は何か持たせてくれるという沖磯の魅力みたいなものを、
ちょっとだけ伝えることが出来たのではないかと思います(^O^)。

それにしても、今回の大アジ、あまり魚が好きではない私もお刺身にして頂きましたが……
どえりゃ〜美味かったです(o^〜^o)。
でも、ナカダさん、次回は絶対にメジナをやっつけましょうね!

マイウ〜な大アジ


最後に、少々余談になりますが、
釣行後にナカダさんのところに奥様から電話が掛かってきて、
その際のお二人の会話がとても微笑ましかったので紹介しちゃいま〜す。

奥様:「パパ、何か釣れた〜?」
ナカダさん:「メジナはダメだった。でも、大きなアジが釣れたよ〜!」
奥様:「明日の夕飯のおかずになりそう?」
ナカダさん:「うん、なると思うよ〜!」
奥様:「じゃあ、明日は豚汁だね〜(^O^)。」
サクライ:「?????」

果たして、ナカダ家にとって、アジと豚汁がどのような相関関係があるかは私にはわかりませんが、
お二人のこの会話が、私の心をホッコリとさせてくれたことだけは確かです(*^o^*)。

(Report by HAMAウルフ002サクライ)  
Posted by hw002 at 23:44Comments(5)TrackBack(0)

2011年05月15日

第22回ウキフカセ釣り入門講習会

全員集合


先週の5月8日の日曜日に、
静岡県の熱海港海釣り施設で、第22回目のウキフカセ釣り入門講習会が開催されました。

参加者の総勢は13名。
今回は約5ヶ月ぶりの開催となったため、
参加者のみならず、森川も私も高ぶる気持ちをなかなか抑え切れません。

何しろ、この講習会では、我々は講師という立場でありながら、
たくさんの素晴らしい出会いを経験させて貰っておりますので。

さて、当日の天候は晴れ。
ただし、この日は、後に西風が強くなるという予報だったので、いつものように、

「1人でもウキフカセ釣りに行けるようになる!」

ことをメインテーマとしてテキパキと講習を進めていきます。


○まずは、安全装備の説明。
 ライフジャケットの股ヒモは必ず装着しましょう。
 そうしないと落水したとき、ライフジャケットが脱げてしまう可能性があります。

01


○次に、コマセの作り方の説明。
 ベースとなるオキアミ&アミエビに、操作性や集魚力などを高める配合エサを混ぜ込みます。

02


○そして、仕掛けの説明。
 ウキフカセ釣りの基本仕掛けとなる、遊動仕掛けの仕組みについて解説します。

03


○いよいよ、実釣講習の開始です。
 さあ、デカイのを釣るぞ〜!

04


○コマセを撒くと本命のメジナの姿はたくさん見えます。
 しかし、魚がすれていて、なかなか食ってきてくれません。
 それでも、ポツポツと食いだしました!

05

06

07


○外道のアイゴ。
 アイゴはヒレに猛毒があるので絶対に触らないようにしましょう!

08


○実釣講習終了後は、いつものように質疑応答コーナー。
 今日一日のことを振り返っておさらいです。

09


PS.
なお、当日の模様はフィッシャーマン府中店のホームページにも掲載されております。

(Report by HAMAウルフ002サクライ)  
Posted by hw002 at 20:29Comments(10)TrackBack(0)

2011年01月23日

私を沖磯に釣れてって! 〜ウラヤマさん&マツイさん〜

講習会卒業生の輪


たいへん遅くなりましたが、明けましておめでとうございます (^-^*)/
本年もHAMAウルフをご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

━それでは本題へ━━

さて、今回の沖磯初チャレンジャーは、
昨年の11月にウキフカセ釣り入門講習会へ参加してくれた
ウラヤマさんとマツイさんです。

1月8日の土曜日、
そのお2人のほかに、昨年の秋に沖磯デビューを果たしたサカイくんと、
講習会卒業生の中では、もうベテランの域に達しているドクも連れ立って、
総勢5名で南伊豆の石廊崎へと釣行してきました。

順調なウラヤマさんところで、今回の主役のウラヤマさんとマツイさん、
どうやら講習会卒業生の先輩である杉並のM&Kペアを彷彿とさせる
時化コンビなようで、
実は、昨年の末にも2回ほど沖磯デビューを試みたのですが、
いずれも悪天候のために中止となってしまったのです (^_^;)
それだけに、
今回は、釣り場に着く前からお二人のテンションは上がりっぱなし (o^∀^o)

そして、当日の釣況はと言いますと……
決して悪くはありませんでした。
ただし、足元にはエサ取りのスズメダイがびっちり。
本命のメジナを食わせるためには、
ある程度、仕掛けを遠投し、沖合のゆっくりとした潮に乗せて、
かなり遠目ポイントの竿1本半〜2本くらいのタナを
探らなければならなかったのです。

マツイさん、明日があるさ!それゆえ、
これまで、あまり潮の流れない堤防や地磯をメインフィールドとしていた
お2人は大いに苦戦を強いられました。

それでもウラヤマさんは、
フライフィッシングの経験があるだけに何とかうまく道糸をさばいて、
30cm級のメジナを数枚ほど釣り上げることに成功しました。

一方、マツイさんはというと……
今回はちょっと残念な結果に終わってしまいました (ToT)
しかし、マツイさん、絶対にめげないでくださいね!
何を隠そう、私もウン10年前の沖磯デビューの際は、
ぐりんぐりんのボウズでしたから w w w
だから、マツイさんも、絶対にリベンジしてやりましょう!

メジナ釣りとは、
基本に忠実に、課題を1つひとつクリアしていけば、
必ず結果の出る釣りですから!

ギューちゃんに翻弄されちゃいました…ちなみに、今回で沖磯4回目のサカイくんはと言いますと、
石廊崎名物のギューちゃんに思い切りのされていました (^O^)
これで磯釣りが、
サカイくんの一生の趣味となったことは間違いないですね(笑)
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 豊田直之
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 桜井裕
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 森川芳郎
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 小林輝彦
(Report by HAMAウルフ002サクライ)

P.S.
管理人の都合で、掲載がかなり遅くなってしまいました。
申し訳ありません。  
Posted by hamawolf_000 at 08:13Comments(8)TrackBack(0)

2010年12月29日

第21回ウキフカセ釣り入門講習会

PC040071

水温が下がりイシダイ釣りもラストスパートです!!
そんなわけで(どんなわけだw)ご報告が遅くなりましたが
12月4日、21回目のウキフカセ釣り入門講習会を熱海港海釣り施設にて行いました。

実はこの日、天気予報が北西の強風で開催が危ぶまれたのですが、
その強風も朝方には奇跡的に止んで冬っぽいすがすがしい青空になりました。

PC040080メジナ釣って何でこんなに面白いのだろうって考えたとき、
それはきっと「すべて自分で考えて釣るから」だと思いました。
考えて釣る━━それは釣行先を決め、どこに釣り座を構えるか、
どんな仕掛けでどんな所に仕掛けを投入するかを考えること。
ウキ下をどうする? コマセはどこに入れる? ……等々。

ハイ、メジナが釣れました!!
沢山釣れます!!
でもサイズが小さい。
釣り人はワガママです。もっと大きなサイズのメジナが釣りたくなります。
そこで考えます。
どうすれば大きなサイズのメジナが釣れるかを!!

PC040077今度はエサ取りが増えてきました。
何も釣れないときはエサ取りさえ嬉しい1匹なのですが、
それが毎回ハリに掛かってくると厄介者扱い。
ここでも考えます。
エサ取りを避けて本命のメジナを釣るにはどうすればよいのかを。


この日の実釣講習は魚の活性が低い状況。
前回の講習会は
実釣開始からものの1時間で全員メジナを釣ることができたのに、
今回は水温が低下したのか、
前日の大雨の影響かたまにネンブツダイが釣れる程度。
それでも沖目で浮き下を深くしていた講習生にアジがヒット!!
しかし、その後は沈黙。
どろ〜っとした雰囲気が流れ始めました。

PC040084その雰囲気を払拭するには「メジナを釣ること」しかありません。
俺が釣って、
メジナがいるんだ! 釣れるんだ!! ってことを証明しなくてはいけない。

そんな大義名分(!?)のもと、
大人気もなくマジになってしまった森川。
桜井講師からは「あ〜、釣らなくていい人が釣っちゃったよ〜!!」だって w

しかし、熱海のメジナは手ごわいな〜!!


(Report by HAMAウルフ003モリカワ)

【記】
なお、次回の「ウキフカセ釣り入門講習会」は
来年(2011年)の3月に開催する予定です。
詳しい日程が決まったら、当ブログにおいても公表させていただきます。
PC040085
  
Posted by hamawolf_000 at 05:50Comments(2)TrackBack(0)

2010年11月19日

第20回ウキフカセ釣り入門講習会

参加者全員集合!

ウキフカセ釣り入門講習会もついに20回を迎えました!!

思い起こせば2006年10月、
三浦の地磯から始まったこのウキフカセ釣り入門講習会。
沼津の淡島(現在は釣り禁止)、熱海の海釣り施設と場所を変え
ここまでやってまいりました。
それが20という回数を積み重ねた。

くぅ〜、泣けるぅ〜!

これもひとえに皆さんのおかげ、本当にありがとうございました。
これからも頑張りますよ♪


さてさて
この記念すべき第20回目のウキフカセ釣り入門講習会は
晴天の中
熱海港海釣り施設で行われました。

20101107ウキフカセ釣#92714D参加者は全員、
多少の釣りの経験はあるものの、
ウキフカセは初めての方ばかり。
僕たちの教え方は実際に釣行した場合を想定して
話を進めていきます。

特に力を入れるところは
「フィールドでしか教えられないこと」

たとえば
エサの付け方、仕掛けの投げ方、仕掛けの馴染み具合、
コマセの流れ方、メジナの動き、魚の口に掛かったハリの外し方などなど……。

今回はフィールドが応えてくれました♪

20101107ウキフカセ釣#927154メジナが釣れるたびに歓声が上がります!!

仕掛けの投入、コマセの投げ方、そしてアワセ、
皆さんみるみる上達していきます。

今回は実釣講習開始から
ものの1時間で全員安打。
メジナを全員が釣ることができました。

やっぱり釣りは釣れないとね〜♪

20101107ウキフカセ釣#92715B20101107ウキフカセ釣#927162
20101107ウキフカセ釣#92716920101107ウキフカセ釣#927170

(Report by HAMAウルフ003モリカワ)

:::お知らせ:::
ウキフカセ釣り入門講習会は真冬と真夏以外は熱海港海釣り施設で毎月行う予定です。
12月はすでに定員に達し募集を締め切りましたが
来春(おそらく3月実施)には募集を開始する予定です!!

  
Posted by hamawolf_000 at 06:07Comments(11)TrackBack(0)

2010年11月13日

私を沖磯に釣れてって! 〜サカイ夫妻〜

夫婦仲良くメジナをゲット♪

週末が来るたび沖磯に出かけていると、
沖磯の景色や釣況などが、ごく当たり前のことのように思えてきて、
だんだんと様々な感動が薄れてきます。

しかし、ふと振り返ってみれば、
初めて沖磯に渡った頃は、
そこで目にする1つ1つのものにいちいち感激し、
沖磯に行けば、
片手では持てない大物がクーラーに入り切らないほど釣れるのではないかと、
底知れぬ妄想で頭の中はイッパイになっていたはずなのです。

奥様がキロオーバーのサンノジをゲット!そんな感動やワクワク感を
是非とも味わってほしく、
去る11月6日の土曜日に、
講習会の卒業生であり
沖磯初挑戦であるサカイ夫婦とともに
南伊豆の入間へ出かけてきました。

釣果は、35〜36cmのものを頭に
30cm前後のメジナが2人で20尾くらい。
これまで堤防や海釣り施設でしか
竿を出したことのなかったお2人にとっては
十分な釣果であったと思います。

ちなみに、奥様のほうは
キロオーバーのサンノジ(ニザダイ)を掛けて
海へ引き込まれそうになっておりました(笑)

釣果では夫としての面目を保ったとかく人間とは贅沢なもの。
磯釣りを続けているといずれ、
このくらいの釣果では満足できなくなる日がやってきます。
ですが、この日に味わった興奮を決して忘れることなく、
今後も無理せず自分たちのペースで
沖磯釣行にチャレンジし続けてほしいと思います。


それにしても、サカイ夫妻、
特に旦那さんはなかなか微笑ましかったなぁ。

釣り場に着くと、
奥様に釣りやすい釣り座に入るよう促す。
ここまでは良いのですが、
その後、自分の釣り座のほうが釣れていると、
今度は旦那さん、またそこを奥様に譲っていました。

岩に挟まった奥様のメジナを外す、献身的な旦那さん♪「旦那さん、優しいね〜♪」
私が言ったところ、
奥様はちょっぴり恥ずかしそうに、
「普段はこんなに優しくないんですよ」

うん、いい感じ(笑)
なんか長〜い付き合いになりそうなお2人です (^O^)
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 豊田直之
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 桜井裕
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 森川芳郎
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 小林輝彦
(Report by HAMAウルフ002サクライ)
  
Posted by hamawolf_000 at 07:01Comments(4)TrackBack(0)

2010年10月23日

第19回ウキフカセ釣り入門講習会

集合写真

10月17日日曜日、
恒例のウキフカセ釣り入門講習会(DAIWAと熱海港海釣り施設のW主催)が
静岡県の熱海港海釣り施設で開催された。

前々日の天気予報によれば、
17日の天気は秋雨前線の影響で雨模様とのことであったが、
参加者の皆さんの行いが良かったためか、
当日は晴れ間ものぞく絶好の釣り日和となった。

まずは準備方法の解説これで、
何かしら竿を絞り込んでくれるような魚が釣れてくれれば良いのだが……
なにぶん、このところの講習会は貧果続きなので、一抹の不安がよぎります。

でもまあ、
2週間前に開催されたフィッシャーマン・府中店主催の講習会では、
参加者全員にメジナが釣れたので、多分、どうにかなるでしょう……多分。


だが、フタを開けてみると見事に悪い予感が的中 (^_^;)
ネンブツダイ
コマセを撒くと
手のひらサイズのコッパメジナは浮いてくるものの、
いっこうに口を使ってくれないのです。

それどころか、
この日、海面下に無数にいたトウゴロイワシでさえ、
周囲のサビキ釣り仕掛けにすら掛かってこないような
最悪の状況であったのです。


早く釣らせて!結局、参加者11名の釣果は、
ネンブツダイにスズメダイにチビイサキが数尾と、
目も当てられないような貧果に終わってしまいました (ToT)








ちびイサキスズメダイ

しかし、そんな状況でも、昼食後に行ったヒアリングによれば、
ウキフカセ釣りの楽しさや基本的な手順はご理解いただけたようで、
チョットだけ胸を撫で下ろした次第です。


それにしても、魚が釣れないのはつらすぎます!

恒例の質問コーナー今回、ご参加いただいた皆さん、
ウキフカセ釣りは、魚が掛かるとダイレクトにその引きが体感できて、
とても楽しい釣りですよ!

それゆえ、今回の貧果に懲りずに、
是非、再チャレしてみてくださいね!

磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 豊田直之
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 桜井裕
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 森川芳郎
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 小林輝彦
(Report by HAMAウルフ002サクライ)


追伸:
次回のウキフカセ釣り講習会は、11月7日の日曜日(予備日は14日の日曜日)に開催予定です。
少しでも興味のある方は、熱海港海釣り施設のホームページの告知をご覧ください。  
Posted by hamawolf_000 at 13:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年09月17日

ウキフカセ釣り入門講習会のお知らせ!

講習会1
恒例の
DAIWA熱海港海釣り施設のW主催による「ウキフカセ釣り入門講習会」のお知らせです。

これまで
「磯釣りの活性化(勿論「堤防釣りの活性化」も含む!)」
という大目標のもとに、春3回・秋3回のペースで実施してきたこの講習会、
参加者にはとても好評でした。
が、一部の方からはちょっぴり不評。
「定員に達するのが早くてなかなか参加することができない」
つまり、参加したくてもできなかったが、何人も出てしまっていたのです。

講習会の性格上、1回の定員は10名までとさせていただいています。
したがって、1年間に60名しか受講していただけないのが現状でした。
きめ細かな講習を目指しているので、1回の定員は増やすことができません。
そこで我々は考えを変えました。
それほどまでにみんなが喜んでくださるなら、回数を増やしちゃおう! と。

講習会2という訳で、これからは
9月・10月・11月・12月
そして4月・5月・6月・7月の各月に1回ずつ
講習会を開催することにいたしました♪

すなわち、
極端に暑い時期ととっても寒い時期を除いて
毎月1回ずつ開催するというスタイルに変えたわけです。
この変更によって、
年間でMAX80名の方に受講していただくことが可能となりました。

ほぼ毎月開催するというのは初めての試みなので、
当初は月に1回の開催としますが、
受講生の集まり方次第では、
2回3回と開催する月も出てくるかもしれません。
そうできるよう頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。


現在、決っている講習会の日程は以下のとおりです。

9月25日(土)予備日10月9日(土)ただいま好評受付中!
10月17日(日)予備日10月24日(日)
11月 7日(日)予備日11月14日(日)
12月 4日(土)予備日12月11日(土)

講習会3ウキ釣りをやってみたいという方、
やってはいるけど基礎から学んでみたいという方は
ぜひ、ご参加ください。
基本的には、手ぶらでも参加することができますよ!

なお、応募方法の詳細は、
熱海港海釣り施設ホームページ内の
ウキフカセ釣り入門講習会 募集要項をご覧ください。

磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 豊田直之
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 桜井裕
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 森川芳郎
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 小林輝彦
(Report by HAMAウルフ002サクライ)
  
Posted by hamawolf_000 at 15:58Comments(4)TrackBack(0)

2010年06月21日

第18回ウキフカセ釣り入門講習会

6月13日(日)
今回で18回目となるウキフカセ釣り入門講習会を実施しました。
場所はホームグラウンドとなった感のある熱海港海釣り施設です。

13日といえば、
このブログの前の項で桜井講師が「全治2〜3週間」をやらかした翌日。
あちゃ〜!!
ってことは講師は俺独り!?

まぁ、大丈夫でしょう。
今回も強力なスタッフがついていますからね〜♪

さてさて、実釣講習はというと……。


1、三ツ木さん最初に竿を曲げたのは三ツ木さん。
掛ってきたのは小サバでした。









2、坂井夫妻今回、ご夫婦で参加された坂井夫妻。
なかなかキマッってます!!









3、まずは奥様にまずは奥様にメジナがヒット!!










4、続いてご主人にも続いてご主人にもメジナがヒット。
奥様のメジナのほうがちょっと大きいかも……









5、村越さん村越さんにも小サバが釣れました。










6、ロッドが大きく曲がった!オッと、大きくロッドが曲がってます!!










7、上がってきたのはアイゴ上がってきたのは良型のアイゴ。
長田さんは今回で2回目の参加です。











8、ネンブツダイで4目達成!ネンブツダイも釣れました。
これで4目達成!!









9、こちらは小サバこちらでも小サバが釣れました。
今回、写真も撮りながらの森川は大忙し!!









10、仕掛けチェンジ途中から
ハリスを長くしハリも小さいものに替えました。









11、桜井さん、怒ってる?怪我を押して顔を出してくれた桜井講師。
到着するなり、
コロ(スタッフ)になにやら指示を出しています。






12、山田さん山田さんにもアイゴが。
毒魚なだけに顔が引きつっているようにも見えますが(笑)。









13、飯田さん親子飯田さんは親子で参加。
悠斗くん、小サバをゲットです!!











14、水上さん水上さんも親子で参加。
ウキフカセ釣り、どうでしたか?
また参加してください!!










15、意見交換会恒例の意見交換会。
皆さんの意見に気がつかされることたびたびです。









16、集合写真
最後に集合写真。
参加者の皆さん、スタッフの方々お疲れ様でした!!
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 豊田直之
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 桜井裕
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 森川芳郎
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 小林輝彦
(Report by HAMAウルフ003モリカワ)
  
Posted by hamawolf_000 at 04:23Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月15日

第17回ウキフカセ釣り入門講習会

講習会前夜にはドシャ降りだった雨も
朝には上がり講習会が始まる直前には晴れ間も出てきた。

今回は爆釣の予感♪
そんな雨上がりの熱海でした。

1、開会の挨拶開会の挨拶。
雨も上がりホッとしました。











2、基本解説装備や釣りの流れを説明しています。
相変わらず、話が長くなってしまうのが難点(笑)









3、コマセ作り今回はアミをメインにしたコマセで、
熱海のひねくれたメジナを攻略します。









4、仕掛けの説明続いて仕掛けの説明。
またしても説明が長い!
反省その2です。
簡潔にまとめて、
話せるようになりたい。






5、実釣開始♪ようやく実釣開始!
釣れるかなぁ〜、
釣れたらいいなぁ〜、
いや、きっと釣れる!
………はず。






6、本日の第1号♪

歓声とともに上がったのはメバル。
今日の第1号を釣り上げたのは彼。
おめでと〜っ!!









7、メジナ登場!ヤッホ〜!
本命のメジナも釣れました♪
ちっちゃくてもいいんです。
なにせ、
狙ったサカナを自分の手で釣り上げたんですから。






8、うらやましそうなモリカワの顔に注目!つ、釣りがしたい……
このときモリカワは、そう思っていた。









9、メジナゲット!まずまずの型が上がりました。










10、メジナが釣れはじめたぞ♪またまたメジナ。
こちらは堤防の際で食ってきました。









11、会心の笑顔良い笑顔です。
子供のようです。
釣りって楽しいでしょ!?
フカセ釣りって良いでしょ♪







12、投げ方の講習も釣りの途中で投げ方の講習。
たすき振りを覚えてもらいます。
この投げ方、
実用性が高いうえ、
なかなかカッチョイイんです。







13、一言インタビュー実釣、そして昼食が終わり
一言インタビュー。
相変わらず、釣り具に関する質問が多い。
釣り具店で働く人間としては、
質問自体が
すごく勉強になってます。






14、今日もサクライは熱い! が……熱弁を振るうサクライ講師。
あれっ!?
モリカワ、寝てね〜か?








15、恒例の集合写真


今回この講習会に参加していただいた方々、お疲れ様でした!
僕たちは
このような少人数の講習会を地道に続けています。
年間に講習会を受けられる人数は少ないかもしれませんが、
1人でも多くの方にウキフカセ釣りを
解りやすく伝えたいと考え、少人数で実施しています。

もし、ご家族やお友達と釣りの話をすることがあったら
ぜひウキフカセ釣りってこんな道具で
コマセっていう寄せエサを撒いてこうやって釣るんだよ
って教えてあげてください。

そして
ウキフカセ釣りに興味を持ったお仲間がいたら
ぜひ、秋に開催される講習会に誘ってみてください。

よろしくお願いします!
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 豊田直之
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 桜井裕
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 森川芳郎
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 小林輝彦
(Report by HAMAウルフ003モリカワ)
  
Posted by hamawolf_000 at 00:00Comments(5)TrackBack(0)

2010年06月12日

一歩一歩 part2

今回の優勝魚はこれ! 47cmだ

【part1からのつづきです】

ウキフカセ釣り入門講習会は、
当初こそ、立ち上げメンバーの私とモリカワ、
そしてグローブライドのM氏の3人が悪戦苦闘の連続。
今回も卒業生や仲間たちが手伝ってくれましたですが現在では、数多くの仲間たちがボランティアとして
その運営を手伝ってくれています。

また、
ウキフカセ釣りの発祥の地とも言える四国においては、
私とモリカワの大親友である山元隆史くんが、
ウキフカセ釣り入門講習会・四国版の立ち上げに尽力してくださいました。
これにより、我々の最終目標とする、
ウキフカセ釣り入門講習会の全国展開への道筋も
徐々にではありますが開けてきました。

準優勝は42.5cm勿論、磯釣り人口を増やす!という目的からすれば、
効率の面で問題があることはわかっています。
だから当然、現在のウキフカセ釣り入門講習会の手法が
ベストだとは思っておりません。
しかし、現段階において、
飛躍的な効果を見込める方法がない以上、
それが見つかるまでは、私はこれ、
つまりウキフカセ釣り入門講習会を続けていきたいと思っています

草の根的な活動を地道に行っていれば、いつかきっと……。
だって、行動無きところには何も始まらないわけですから。


3位は41cm最後に、ご報告が大変に遅れましたが、
去る5月22日の土曜日に、毎年恒例となりつつある、
ウキフカセ釣り入門講習会の卒業生を対象とした同窓会的な大会を
南伊豆・石廊崎の沖磯において開催致しました。

大会の時の皆さんの笑顔、最高でした。
そして久しぶりに交わす会話、とても楽しかったです。
毎回、開催するたびに思うんですが、
アナタ方の笑顔、そして声を聞くと、
ウキフカセ釣り入門講習会に対する我々の想いは、
決して無駄ではなかったんだなぁ〜
って、つくづく思います。

この大会を開催するたび。
少々、自己満足に浸れるサクライなのでした。

参加者全員集合!表彰式。優勝者にはロッドケース

PS
今回と同じ内容のものが、グローブライトHP内のコンテンツ「はじめての釣り」内「サラリーマン釣師のひとり言」にも掲載されております。
ただし画像は別のもの。ぜひご覧ください!!

40オーバー倶楽部
チーム鶏魚屋しっかり釣れました♪  
Posted by hamawolf_000 at 00:30Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月11日

一歩一歩 part1

最近、ふと思うことがあります。
私のこの人生、もし磯釣りをしていなかったら、
一体、どのような人生になっていたであろうか
、と……。

当日は凪に恵まれましたおそらく
平日は、職場と家庭とを行ったり来たりで黙々と業務をこなし、
週末が近づくと、多少は職場の仲間などと呑みに行ったりはするものの、
休日になれば、家でテレビでも見ながらゴロゴロしているか、
せいぜい近くの行楽地へ家族と遊びに行く程度。

勿論、職場の仲間や家族との触れ合いもとても大切なことですが、
このような行動パターンだと必然的に接する人は限られてしまい、
なかなか新しい世界は開けてこないでしょう。

渡礁も慣れました。その点、磯釣りをやっていたことによって、
出会えることのできた方は非常に多く、
これまでにも、異業種の方や全く生活環境の異なった方などとも、
運命的な出会いをたくさん果たすことができました。
そして、そのような出会いはとても刺激的で、
色々な考え方があることに気づかされたり、
時には自分の進むべき道を教えられたりすることさえあったのです。


磯に立つ姿も様になりました。このように、私の人生をとても豊かなものにしてくれた磯釣りが、
近年、衰退の途を辿っております。

例えば、釣り具屋さんの磯釣りコーナー。
徐々にスペースが狭くなり、
磯釣りの専門誌は次々に廃刊へと追い込まれているのです。


そこで、そんな元気のない磯釣りを
少しでも盛り上げたいという気持ちから仲間と共に立ち上げたのが、
ウキフカセ釣り入門講習会なのです。
                    【part2へとつづく】
IMG_6474IMG_6430IMG_6439




PS
今回と同じ内容のものが、グローブライトHP内のコンテンツ「はじめての釣り」内「サラリーマン釣師のひとり言」にも掲載されております。
ただし画像は別のもの。ぜひご覧ください!!

IMG_6347IMG_6275IMG_6341
  
Posted by hamawolf_000 at 00:30Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月26日

第16回ウキフカセ釣り入門講習会

P5160096
今年も講習会の季節がやってきました♪
このグローブライド主催のウキフカセ入門講習会、
今年から実施回数が増え
春3回、秋3回が予定されています。

P5160143というのも、応募を始めるとすくに満員になり
今までの春2回、秋2回では
参加したくても参加できない方が出てきたためです。
主催者側の僕達にとってはとても嬉しいことです。


さてさて、
今年も会場は熱海港海釣り施設。

P5160073当日は天候にも恵まれ絶好の釣り日和でした。
講習の中の実釣ではあまり釣果に恵まれず
メジナが2尾、ネンブツダイ2尾、オコゼ1尾でした。

講習会は釣れることが目標ではなく
ウキフカセ釣りを知ってもらうこと。
でも、僕個人としては全員に釣れてほしかった。
まぁ、しょうがないですね〜。自然相手ですから♪

P5160132食事をしながら皆さんのお話を聞くと
釣り方の質問も当然多いのですが、
釣り具に関しての質問が意外に多かったように感じました。

私も釣り具業界に従事する者。

これから釣りを始めようとしている方に
「解りやすく伝える」ということがいかに大切かを
再認識させてもらった講習会でした。
P5160101今回参加していただいた「卒業生」の方々大変お疲れ様でした。
ウキフカセ釣りに限らず、ぜひ釣りを続けていってください。

また、スタッフとして働いていただいた方々お疲れ様でした。
あと2回あるからよろしくね〜(笑)。
集合写真

磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 豊田直之
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 桜井裕
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 森川芳郎
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 小林輝彦
(Report by HAMAウルフ003モリカワ)

P5160118P5160104P5160091P5160084P5160079P5160076  
Posted by hamawolf_000 at 11:13Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月30日

講習会卒業生対象プチ大会 2010

昨年のプチ大会
今年も、ちょっとした同窓会感覚で、ウキフカセ釣り入門講習会の卒業生の方を対象とした、プチ大会を開催することになりました。

開催予定地は今年も石廊崎の沖磯。
まだ沖磯は未経験だがチャレンジしてみたいという方も、
すでに経験済みという方も、ご都合のつく卒業生の皆さんは、奮ってご参加ください!


開催日時
 2010年5月22日(土)午前4:15〜午後1:00
 ※荒天の場合、秋に順延する予定です。順延日は未定。

定員
 25名程度

開催場所
 伊豆半島・石廊崎の沖磯

協力渡船
 宮島丸(http://blogs.yahoo.co.jp/lucida5272)

参加資格
 ウキフカセ釣り入門講習会の卒業生
  続きを読む
Posted by hamawolf_000 at 05:08Comments(3)TrackBack(0)

2009年11月27日

ハッピーメール

Nさん親子10月17日に開催された
第15回目のウキフカセ釣り入門講習会に参加していただいたNさんから、
先日、とても嬉しいご報告を戴きました。


 神奈川県の○○堤防へ行って来ました。
 41匹でした!!!
 メジナ21匹、ベラ5匹、キス2匹、メバル2匹、海タナゴ11匹。
 親子で大喜びでした。
 まさに五目釣りになりました。
 ただし、メジナは残念ながら型がイマイチ。
 コマセを撒くと小メジナが上層に浮き上がってきて猛攻撃です。
 大きいのはその下層にいるのでしょうか?
 コツがあれば教えてください。



以前、森川がご報告致したように、
17日の講習会は、軒並みボウズ続出の大貧果に終わってしまったため、
果たして、
「ウキフカセ釣りの楽しさをうまく伝えられたであろうか?」
「みんなウキフカセ釣りを続けてくれるであろうか?」
といった類の心配のみが大きく募っていたところだけに、
今回のようなNさんのご報告はメチャクチャ嬉しかったのです。

Nさん!
後で質問に対する回答メールを送っておきますので、
これからも、さらなる大物を目指して頑張ってくださいね〜!!
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 豊田直之
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 桜井裕
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 森川芳郎
磯釣り 磯釣り HAMAウルフ 小林輝彦
(Report by HAMAウルフ002サクライ)
  
Posted by hamawolf_000 at 10:11Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月25日

第15回ウキフカセ釣り入門講習会

PA170079

前回のウキフカセ入門講習会が終わってからというもの、
熱海港海釣り施設の釣況を頻繁に見る毎日が続いてました。
だって、前回の講習会ではまさかの全員ボウズ!!!

あの日は、たまたま状況が最悪だった……
そんなときもあるよなぁ……
な〜んて思いつつも、
やっぱり心配だから、ついつい熱海港海釣り施設の釣果が気になってしまうのでした。

PA170099そしてついに迎えた10月17日。
いつものようにコマセ作り、仕掛けの説明が終わり、実釣講習の時間が訪れた。
と、同時にポチャン!
誰かがフライイング。コマセを海に入れてしまったのだ。

おっ!
するとどこからともなくメジナの姿……次の瞬間には黒い塊に。
20センチくらいのメジナの群れだ!!  続きを読む
Posted by hamawolf_000 at 13:57Comments(15)TrackBack(0)

2009年10月04日

第14回ウキフカセ釣り入門講習会

三人




















9月27日(日)、
熱海港海釣り施設主催の「ウキフカセ入門講習会」に行ってきました!!

講師はいつもの「桜井&森川コンビ」ですが、
今回はなんと!
「いずみん」もゲストとして参加してくれました。
そのうえ
三輪君と堀川君も助っ人として参上。
ちなみに堀川君とは、当ブログには何度も登場している「コロ」。
入門者の気持ちをが手に取るように分かるオトコです(笑)。

この、
ステキな講師2名、素晴らしいゲスト1名、
意外と頼りになりそうな助っ人2名の完璧なシフトで
今回の講習会はスタート!
……したはずだったのですが、
この先、大きな落とし穴が待っていたのです。

  続きを読む
Posted by hamawolf_000 at 17:21Comments(26)TrackBack(0)

2009年06月30日

頼もしき(?)卒業生 番外編

コロコロのコロは、前回、前々回と、
「頼もしき卒業生たち」というタイトルでブログを書かせてもらいましたが、
正直、中には、
「頼もしき」という言葉にやや違和感を覚える卒業生もいないではありません。

例えば、去年の春に開催した講習会の卒業生であるコロがその1人。

すでに彼が参加した講習会からは1年以上の月日が経つものの、
未だに、コロが結んだ仕掛けはほつれるわ、
同乗させてもらった車のトランクにクーラーの水はこぼすわ
と、とても、とても、頼もしき卒業生だとは言いづらいのです。

今回は、そんなコロの、プチ大会の日の行動を追ってみました。

「まずは日焼け止めを塗らなきゃね!」
と相変わらずマイペースなコロ……。
仕掛けを作るのが遅いんだから、
最初に仕掛けを作りなさい! 仕掛けを!!

ちなみに、何故、彼が『コロ』と呼ばれるようになったかというと、
車の運転が出来ない彼は、
釣りに行く際、車に同乗させてもらう仲間が指定した駅まで、
大量の釣り道具を縛り付けた“コロコロ”で出現するからです(笑)。

パートナーが悪い。プチ大会では、
講習会の卒業生たちが、
インストラクター役の002の釣友とペアを組んで
メジナの最長寸を競います。

つまり、インストラクターは、
自分が釣るのではなく、
講習会の卒業生たちにメジナを釣らさなければならないのです。

そして、コロのパートナーは悪徳社長

10時の見回りの時にカメラを向けると、
元気に手を振って応えてくれたが、
この時点で、会場となった入間全体で、
何も魚を釣っていないのはコロだけ(笑)。

素晴らしい!
  続きを読む
Posted by hamawolf_000 at 06:51Comments(6)TrackBack(0)

2009年06月26日

頼もしき卒業生たち part2

2−1大





















【パート1からのつづきです】

このプチ大会に集まってくれた卒業生たちの顔は、
どの顔も生き生きとしており、
ある方は、ホームグランドでの爆釣話を楽しそうに話してくれました。
また、ある方は、磯釣りにハマることによって、
いかに生活に張りができたということを熱く語ってくださいました。
そして、さらには、
数名の仲間を磯釣りに巻き込んでくれた
という
嬉しい報告をしてくれた方もいらっしゃいました \(^_^)/

そう、まさに、これこそが
ウキフカセ釣り入門講習会の狙い
そのものなのであります。

2−2
  続きを読む
Posted by hamawolf_000 at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月25日

頼もしき卒業生たち part1

1−1大



























1カ月くらい前の話になります。
ウキフカセ釣り入門講習会の卒業生を対象とした同窓会的な大会を
南伊豆の入間において開催しました。

1−2ウキフカセ釣り入門講習会とは、
常日ごろから
磯釣りの活性化に少しでも役立ちたいと考えていた
私と仲間たち、
それにダイワ精工がタッグを組んで始めたもの。

多数のご協力者のおかげもあって、かなり好評を得
2006年10月以来、
開催した講習会はすでに13回を数えました。


  続きを読む
Posted by hamawolf_000 at 05:36Comments(0)TrackBack(0)