2015年07月16日

第56回ウキフカセ釣り入門講習会

こんにちは!!森川です!!
7月4日(土)熱海港海釣り施設で行われたグローブライド(株)主催
第56回ウキフカセ釣り入門講習会の模様をレポートします!!

当日午前5時過ぎ講習会場の熱海港海釣り施設に着くと南西の強風が吹いています。

案の定海釣り施設は開園を遅らせるとのことで私たちの講習会も風が止むのを待つことに。

そして待つこと3時間、幸い風が向きを変えて急激におさまり講習会はめでたくスタートすることができました。
DSC_2494
開会式、そしてウキフカセ釣りに必要な装備の話。また、釣り場の環境問題について桜井講師から
話があり続いて「コマセ作り」の講習に移りました。
P7040002
こちらはコマセ作りのときに出てしまったゴミ。
もちろん所定のゴミ箱に捨てて帰りました。
DSC_2503
実釣講習前には森川が一連の流れを見てもらいます。
実際にコマセを撒いて実際に針に刺しえさをつけて仕掛けを振り込んで
リールの取り扱い方などを見てもらいます。

さあ!実釣講習のスタートです!!
DSC_2508
当日はエサ盗りが多い状況で熱海のエサ取りの定番ネンブツダイがまずは講習性の刺しえさに食いついて
きました。
DSC_2507
こちらもネンブツダイ。から揚げにすると意外に美味しいとか。。。
DSC_2515
本命「メジナ」を最初に釣り上げたのは麻田さん。お見事!!
DSC_2509
コマセが効き始めると小サバが大挙してやってきました!!
DSC_2519
仕掛けがなじむ前に横っ走りするアタリ!!
DSC_2525
DSC_2528
あちらこちらで小サバが釣れ盛ってます!!
DSC_2512
こちらのカップルは仲良くダブルヒット!!
DSC_2570
こちらは足元でメジナを見事釣り上げました。
刺しえさのつけ方を少し変えたとか。
小サバの回遊が少なくなり仕掛けが深いタナまで入るようになるとメジナが釣れそうな雰囲気が出てきました。
DSC_2534
おっと!強い引きが来ています!
DSC_2536
メジナ!?周りの講習生も海を覗き込んでいます。
DSC_2543
上がってきたのは良型のメジナ♪
DSC_2545
こちらの女性の講習生に掛かってきたのはでっかいアイゴ。
強い引きにびっくりされたでしょうね。

少し潮が速くなってきました。コマセの流れ方や仕掛けの馴染み方を見ると表層の潮がめっぽう速く
下の潮はあまり動いていません。
ここ熱海港ではよく発生するコマセと刺しえさが同調が難しい潮、「2枚潮」ですね。

そこで桜井講師の案で「ウキを沈める作戦」に変更。

※下層のコマセに刺しえさを同調させるためにおもりを追加しウキを沈めて表層の潮に仕掛けが
干渉されることを極力抑えた。

この作戦が功を奏し麻田さんの竿が大きく絞り込まれました!!
魚が見える「で!!でかい!!40センチある!!」
DSC_2580
と!次の瞬間「ブチっ」竿から眼下に見えていた大型メジナの重さがなくなりました。
残念ながらバラシ。おそらく壁面に着いた貝類にハリスが触れたのでしょう。
DSC_2585
バラシた直後の画像。何とも言えない表情の麻田さん。
DSC_2587
「ハリスが切れました!!」の画像。

ま、ウキフカセ釣りでいつかは経験する「バラシ」。
バラシた数だけ上手くなると森川は考えていますが。。。。
DSC_2596
さて、実釣講習の後は質問コーナーです。
ここではウキフカセ釣りに関するあらゆる質問が飛び出てきます。
今回も釣り具に関する質問が多かったような。。。。

今回の講習会は強風で開催が危ぶまれましたが、開催時間を遅らせてどうにか開催することができました。
しかし残念ながら時間の都合で帰られた参加者の皆様には大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
また、機会がありましたらご参加をお待ちしております。
DSC_2592
みなさんお疲れさまでした!!  

Posted by hw003 at 21:29Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月17日

第55回ウキフカセ釣り入門講習会

こんにちは!! 森川です!!
6月7日(日)熱海港海釣り施設で行われた第55回ウキフカセ釣り入門講習会の模様をレポートします!!

開催当日は晴れ、初夏の日差しが照りつける中講習会はスタートしました。

開会式の後はウキフカセ釣りでの装備の話。
DSC_2314
この画像はライフジャケットの股ひもの重要性をお話ししている場面。

装備の話の後釣り場の環境問題についてでは、「釣り場に着いたらまずはゴミを拾いましょう!!」と
お願いします。
DSC_2321
それはゴミ一つ落ちてない釣り場にゴミを捨てる人は居ない、そのためにはまずは他人のゴミであっても拾ってその釣り場をきれいに保つことでゴミを捨てる人がいなくなってほしい!との思いから参加者の方々にお願いしています。
DSC_2324
さて講習会はコマセ作りに入ります。
今回のコマセはオキアミ1キロ、アミエビ3キロ。
DSC_2075
コマセが出来上がったところでまずは森川が一連の流れを見てもらいます。

仕掛けの仕組みや投入のやり方など頭の中でがわかったところで実釣講習の開始です。
DSC_2378
大半の参加者がウキフカセ釣り初体験。みなさん長い竿に戸惑いながら実釣開始です。
コマセを撒くと足元の堤防の壁面からネンブツダイがコマセにつられて出てきます。

案の定最初の釣果はネンブツダイでした。
DSC_2353
次々とネンブツダイが釣れてきます。
DSC_2358
DSC_2361
ウキフカセ釣りで魚を釣ったということに意義があります!!
DSC_2348
ほどなくして本命メジナも釣れてきました!!
DSC_2351
今回で2回目の参加のこちらの女性の参加者は「前回なにも釣れなかったけど今回はとりあえず釣れました!!」と喜んでいました。
DSC_2376
イワシを追って入ってきたトビウオがウキフカセの仕掛けに食いついたようです。

このようにウキフカセ釣りはいろんな魚が釣れる釣り方なんですね〜。

DSC_2390
実釣後半は魚の活性が下がりウキ下を深く探ってゆきました。
1434417701309
その結果型の良いアイゴの釣果が出ました。
アイゴって実は美味しい魚なんですよね〜♪
DSC_2379
お昼で実釣講習が終了し後片付けを行って食事の後には「質問コーナー」の時間もあって
参加者の方々の貴重な質問内容やご意見をいただいて講習会は終了となりました。
1434417667172
皆さんお疲れ様でした!!  
Posted by hw003 at 00:34Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月09日

Special thanks 〜 ATAMI meeting in 2015

P5310218

第3回熱海ウキフカセ釣り大会の開催に際しまして、
過分なご協賛と多大なるご協力を賜りました。

ご協賛いただいた

  グローブライド株式会社 様

  キャスティング八王子店 様 

ありがとうございました。


会場をお貸しいただいた上に、
この大会の目玉でもある愛情のこもったカレーを作っていただいた

  熱海港海釣り施設 のヤスダ施設長をはじめとする皆々様、

P5310070

P5310211

そして、コマセの手配のみならず、ご協賛の品まで賜った

  フィッシングショップ・サンワ のコバヤシ店長殿、

DSC_0003

DSC_0011

いつも気にかけてくれてありがとうございます。


最後に、今回の大会のみならず、
普段の講習会においても無償の愛を賜っている講習会サポーターの

  本部長・キムトク・コロ君・バタやん・アキちゃん・がんちゃん

P4120066

いつも感謝しています。

今後も、こんなに多くの方に支えられている責任を自覚しながら、
一人でも多くの方にウキフカセ釣りの楽しさを伝えられるように、
森川ともども努力してまいりますので、何卒、ご協力・ご支援の程、よろしくお願い致します。



(Report by HAMAウルフ002サクライ)  
Posted by hw002 at 12:15Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月08日

第3回熱海ウキフカセ釣り大会外伝

P5310006

今回は、ワケあって、釣りはせずに皆さんの写真を撮ることに専念しましたが、
そうすると、大人げない大人がたくさんいることに気がつきました。

まず、冒頭の画像は、朝の開会式の時に、挨拶も聞かずに、
カメラに向かってVサインをする大人!


次に、ウキフカセの大会だと言っているのに、エギでアオリを釣る大人!

P5310102


何か賞にありつこうと思って、極小の釣果を検量に持ち込む大人達!
(食するもの以外は、後に放流済です。)

P5310161

P5310165

P5310159


そして、極めつけは、

「釣況が悪かったので、今日はメジナはお休みだったんだね〜。」

ということで大会を締めようと思った矢先に、講習会の卒業生の間で、
メジナを釣ってしまう大人げない講師!

P5310144


大人げない大人の皆様、何時もネタを提供してくれて、ありがと〜(笑)。



(Report by HAMAウルフ002サクライ)  
Posted by hw002 at 12:26Comments(4)TrackBack(0)

2015年06月06日

第3回熱海ウキフカセ釣り大会

1-1

さる5月31日の日曜日に、静岡県の熱海港海釣り施設において、
講習会の卒業生を対象としたウキフカセ釣り大会が開催されました。
この催しは、“大会”と称してはいるものの、決して釣果を競うものではなく、
講習会の卒業生同士の親睦を深めることを唯一無二の目的としております。
それゆえ、開会式の時から笑いが絶えないのであります。
1-2

今回、この大会の趣旨に賛同し参加してくれたのは選手44名・見学者6名の総勢50名。
年々、参加者が増えて、嬉しい悲鳴を上げております。
1-3

ちなみに、前日の天気予報によると、大会当日は、ある程度の雨は覚悟しておりましたが、
参加者の皆さんの行いが良かったためか、予想外にも、お日様も顔を出してくれて、
美白を心がけているメンバーには日傘や麦わら帽子が必要な陽気となってくれたのです。
1-4

1-5

開会式が終わると、早速、釣りの準備に取りかかります!
1-6

1-7

いつもながら、実釣前の皆さんの顔は、
今日は、「どんな大物が釣れるだろうか?」「何匹釣れるだろうか?」と
希望に満ちあふれた良い顔をしております。
1-8

1-9

1-10

1-11

2-1

だが、いざ釣りを開始してみると、思わぬ苦戦を強いられることに・・・。
堤防の際を探ってみたり、沖合の深いところを探ってみたりと、
皆さん、色々と工夫を凝らしておりますが、なかなか結果が出てくれません。
2-2

2-3

2-4

2-5

2-6

2-7

2-8

講習会の常連で、最近、メキメキと腕を上げているトシハルくんも、
この日はお手上げの状態のようです。
2-9

普段より講習会のお手伝いをして、熱海の海を熟知しているはず(?)の
サポートメンバーも為す術がないようです。
2-10

2-11

2-12

そんな中、盛り上がりを見せてくれたのは、ちびっ子のサビキ釣り師たち。
この大会は、ウキフカセ釣りの大会ではあるものの、
「ちびっ子はサビキ釣りでもOK!」という寛容なスタンスで臨んでおります。

それでも、条件が悪くて、最初はネンブツダイしか釣れませんでした。
2-13

2-14

しかし、途中から子サバが回遊しはじめて、終盤は大いに盛り上がってくれました。
2-15

2-16

2-17

2-18

正午まで実釣タイムが終わると、検量の開始です。
果たして、皆さんの釣果はいかがだったのでしょうか?
3-1

3-2

検量が終わって、結果の集計をしている間、
この大会のもう一つのお楽しみである、カレータイムのはじまりです。
このカレーは、今回の大会の会場となった熱海港海釣り施設のスタッフの方々が、
我々の大会のために、前日より腕によりをかけて作ってくれたカレーです!
3-3

残念ながら、魚の物持ち画像が撮れなかった面々も、カレーの物持ちで満面の笑みに成ります。
3-4

3-5

3-6

3-7

愛情のこもったカレーをみんなで食べれば、どんな三つ星レストランの味にも負けません!
3-8

3-9

3-10

3-11

カレータイムが終わると、いよいよ表彰式の時間です。

まず、特別賞を獲得したのはコウノファミリー。
3-12

次に、敢闘賞を獲得したのは、サビキ釣りで釣果を稼いだ、
がんちゃん・ツヨポン・トビイシファミリー。
3-13

そして、栄えある第3回熱海ウキフカセ釣り大会の優勝に輝いたのは、
小学生の頃よりお父さんと一緒に当講習会へ参加してくれているセリナちゃんです♪
釣果的には外道のみではありましたが、
外道とは言え、ウキフカセ釣りで一番数を釣ったので優勝とさせていただきました。
3-14

ひと通りの表彰が終わると、これまたお楽しみのジャンケン大会の始まりです。
3-15

見事にバッカンを獲得した方々。
3-16

3-17

3-18

思わぬ酒の肴(サザエ)を獲得したお二人。
3-19

大人げなくリールを強奪していった御仁(笑)。
3-20

このような笑いあふれる表彰式が終わると、楽しかった大会もお開きとなりました。
3-21

ちなみに、大会がお開きとなった後、参加者の皆さんが、
率先して、こぼしてしまったコマセを洗い流したり、ゴミ拾いをしている姿を見ていると、
この講習会で一番大切にしていることも、少しずつ根付いてきているのかなぁ〜と、
ささやかな満足感に浸ることができるのでした。
3-22

3-23

3-24

この熱海での大会は、来年以降も可能な限り続けていこうと思っております。
新たなる出会い、新たなる感動に飢えている方は、是非参加してみてはいかがでしょうか!?

4-1




(Report by HAMAウルフ002サクライ)  
Posted by hw002 at 00:00Comments(3)TrackBack(0)

2015年06月03日

ウキフカセ釣り入門講習会 in 愛媛

20150531170440207

ご報告が遅れましたが、5月30日の土曜日に、
四国・愛媛県の鹿島一文字におきまして、
DAIWA主催のウキフカセ釣り入門講習会が開催されました。

当日の模様は、四国でのウキフカセ釣り入門講習会を主催しております
山元隆史さんのブログ“Dフカセ・ブラザーズ”をご覧下さい!

四国は、でかい魚が釣れてるなぁ〜。
関東も負けないように頑張らないと!



(Report by HAMAウルフ002サクライ)  
Posted by hw002 at 12:08Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月01日

とりあえず、ご報告!

1433117410181

昨日、無事に第3回熱海ウキフカセ釣り大会を開催することができました。

参加者の皆様の行いが良かったためか、心配されていた雨は一滴も降ることなく、
予想外の青空の下、多く笑顔が溢れた大会となりました。

釣果の方はと言いますと・・・大会の詳細は、追って、ご報告したいと思います!

1433117474326





(Report by HAMAウルフ002サクライ)  
Posted by hw002 at 17:34Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月30日

『第3回熱海ウキフカセ釣り大会』 開催決定!

P6010020

明日、5月31日(日)に開催予定の、

DAIWAウキフカセ釣り入門講習会の卒業生を対象とした

『第3回熱海ウキフカセ釣り大会』は開催することに決定致しました。

参加者の皆様は、受付時間までに、施設管理棟横の特設受付までご集合下さい!

P6010160

なお、明日は、朝方雨が残る天気予報ですので、レインウェアなどの雨具は必ずご持参下さい。

ご家族連れの方は、簡易テントなどがあると重宝するかも知れませんね。


みんなで、雨雲を吹き飛ばすような、楽しい大会にしましょう!

P6010208



(Report by HAMAウルフ002サクライ)  
Posted by hw002 at 12:03Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月25日

第54回ウキフカセ釣り入門講習会

こんにちは!! 森川です!!
5月17日(日)熱海港海釣り施設で行われたダイワ主催「第54回ウキフカセ釣り入門講習会」の模様をレポートします。

今回の講習会は諸事情により5人という少ない人数での開催となりました。
DSC_2050
とはいえ、講習会の内容はいつもと変わらず、まずは装備の話、特にライフジャケットの重要性については森川の体験談などを交えてお話します。
そして、ゴミ問題。きれいな釣り場にはゴミを捨てる人はいない(願望も含めて)という観点から、釣り場に着いてゴミが落ちていたらそのゴミを拾ってから釣りをしましょう!!
他人のゴミを拾う勇気を持ちましょう!!と。

装備や環境問題の話の後は本来なら竿にリールをつけて仕掛けの作り方などを行うのですが、ここ1年ぐらいは
朝一のメジナの時合を逃さないようにあらかじめ竿とリールのセットと仕掛けの取り付けは運営側が行っています。(もちろん後程説明は行います。)

続いてコマセ作りの講習。
DSC_2057
今回のコマセの内容はアミコマセ3キロ、オキアミ1キロ、ダイワの配合エサ(アミノX遠投)半袋という内容。
DSC_2062
配合エサのから袋はまとめて所定のゴミ箱に捨てて帰りました。
DSC_2075
コマセが出来上がったところで仕掛けの仕組みと「仕掛けがなじむ」までの過程を実際に仕掛けを使って見てもらいます。
DSC_2088
次はその「仕掛けのなじむ」状態を実際に海に仕掛けを投入して見てもらいます。
この時は仕掛けの投げ方やコマセの沈下の様子も同時に見てもらいます。
DSC_2137
おおまかな流れがわかったところで実釣開始です!

みなさん、長い竿と軽い仕掛けに戸惑っているもようです。
DSC_2089
桜井講師もじっくりと一人一人に的確なアドバイスをしています。

しかし、当日の熱海の海の状況が最悪でした。
この時期なら姿を見せるネンブツダイやスズメダイがいません。
ウキ下を深くしてもサシエサがとられることはほとんどなく厳しい状況が続きました。
DSC_2118
そうこうしているうちに「海底清掃」が始まり一時的に実釣は中断。
DSC_2113
DSC_2128
この時間を利用して竿とリールのセットのやり方やウキフカセ釣りの基本となる仕掛けの作り方などをおこないました。

海底清掃が終了し実釣を再開しましたが、さらに状況は悪化しエサ盗りがほとんどいなく、水色もいくらか濁ってきた感じです。
この悪い状況は実釣終了まで変わることなく参加者の釣果は非常に厳しいものでした。

しかしそんな中釣果が全くなかったわけではありません。
今回は参加者が少なかったということもあり運営スタッフにも釣りを楽しんでもらいました。
その結果メジナとアイゴの釣果がありました。
DSC_2097
口太メジナ:ウキ下竿1.5本と深かった模様。
DSC_2108
アイゴ:こちらもウキ下1.5本前後。

毎回手伝ってくれている運営スタッフは実は全員この講習会の卒業生。
完全ボランティアで参加してくれています。
講習生がなかなか釣れない中釣果を出してきました。
少しは上達したのかな♪

さてさて、講習会は昼食をはさんで質疑応答コーナーにうつります。
DSC_2168
ここではウキフカセにまつわるありとあらゆる質問が飛び出てきます。
DSC_2175
道具の質問には釣り具屋勤務ということもあって森川が答えるのですがこの画像はレバーブレーキ付きスピニングリールの操作の仕方について答えている場面です。

さて、今回の講習会も釣果的には厳しい状況でしたがウキフカセ釣りの楽しさを少しはわかってくれたと確信しています。
DSC_2159
この講習会は何度でも参加していただける講習会なので是非秋にも再チャレンジしてみてください!!
皆さん、お疲れ様でした!!

尚、この模様は森川の勤務先でもある「キャスティング八王子店」の店舗ブログでもご覧いただけます。

  
Posted by hw003 at 00:50Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月14日

第53回ウキフカセ釣り入門講習会

こんにちは!! 森川です!!
かなり久しぶりの投稿となりましたが今回は5月10日(日)熱海港海釣り施設で開催された第53回ウキフカセ釣り入門講習会の模様をレポートします!!
今年の講習会は不思議と天候に恵まれ今回も快晴!!
午前8時、開会式の模様です。
DSC_1935
後ろのフェンスにはすでに仕掛けがセットされたロッドが見えます。
開会式の後はウキフカセ釣りにまつわる装備の話しを森川がします。
DSC_1938
画像はちょうどライフジャケットの股ヒモの重要性を話しているところですね。
また、この講習会では「環境問題」についても触れ「釣り場に着いたらまずはゴミを見つけて拾いましょう!!」
「そしてもちろん自分が出したゴミは必ず持ち帰りましょう!!」と。
DSC_1946
こちらは今回出たゴミ。もちろん所定のゴミ箱に捨てて帰りました。
さて!講習会はウキフカセ釣りには欠かせない「コマセ作り講習」に進みます。
DSC_1941
今回のコマセはオキアミ1.5キロアミエビ2キロ配合エサはダイワのアミノXグレ遠投を半分。
DSC_1956
コマセが出来上がるとウキフカセ釣りの基本的な仕掛けの説明に入ります。
仕掛けの説明の後は森川が一連の流れを実際にやって見せます。
DSC_1965
ここでは一連の流れを「あ〜だいたいあんな感じなんだな。」とイメージできればOK。
さてさて、ここからは実釣講習のスタートです。
ウキフカセの未経験者が大半です。
DSC_1998
皆さん長い竿と軽い仕掛けにそうとう戸惑っている様子です。
ここ最近では子供さんの参加者も増えてきました。
DSC_1978
おや?スピニングリールの取り扱いに多少苦労しているようです。
最初の釣果は本命「メジナ」でした。大きさの割に強い引きにビックリしました!!とのコメントを
いただきました。
DSC_1969
綺麗な魚体の口太メジナですね。
おっと!こちらは大きく竿をしならせて巨大なメジナと格闘!?
DSC_1972
と思いきやどうも「根がかり」だった模様。。。。。。
こちらはネンブツダイを釣り上げた参加者。
DSC_1988
次回はメジナを!!
2回目の参加の手前の女性。船釣りの経験があるとは言え非常に「筋が良い」のにはびっくり。
DSC_1976
DSC_1983
奥の女性は当講習会唯一の女性スタッフです。
DSC_1985
その釣りセンスの良さで本日2匹目のメジナを見事釣りあげました!!
おめでとう!!
実釣講習の後半は魚の活性が落ちてしまいエサ盗りもいない厳しい状況に。
DSC_1993
森川も困った表情。
その後状況は一向に良くならず実釣講習は12時をもって終了となってしまいました。
ここからは順序が前後しましたがタックルの組み方と仕掛けの作り方の講習に移ります。
DSC_2010
DSC_2012
以前は実釣講習の前に行っていたタックルと仕掛け作りでしたが、朝一番の魚の時合いを逃さないためにこのような順番になったのです。
この後海を見ながらみんなで食事を摂って最後は思ったこと、疑問に感じたことを話してもらいます。
DSC_2026
ウキのこと、仕掛けのこと、竿やリールのこと、釣り場のことや魚の料理法などいろいろな話が出てきます。
釣り具屋に勤める森川にとって皆さんの話にどれほど「気づかされた」ことか。。。。。

さて、今回の講習会も天候には恵まれはしたものの釣果にはあまり恵まれませんでした。
釣りは自然相手の遊び。まぁ、しょうがないや、とも思うもやっぱり釣ってもらいたかったですね。
DSC_2024
この講習会は何度でも参加できる講習会なので是非また遊びに来てください!!
森川のレポートでした。
  
Posted by hw003 at 01:38Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月08日

第3回熱海ウキフカセ釣り大会のお知らせ 

1

今年も、ウキフカセ釣り入門講習会の卒業生を対象とした釣り大会を、
講習会の会場でもある静岡県の熱海港海釣り施設において開催することに決定しました (^o^)/。

この大会は、いつものように、釣った魚の数や大きさを競うものではなく、
講習会の卒業生同士の横のつながりを広げようというものです。

以下の大会要項をご参照のうえ、
これは面白そうだと思っていただける卒業生の方は、ふるってご参加下さい。
みんなで楽しい大会にしましょう!

2

3

4



<大会要項>

【開催日】
 2015年5月31日(日)

 ※大会を開催するか中止にするかの最終決定は、 大会前日の5月30日(土)の18時までに、
   熱海港海釣り施設のホームページと当「HAMAウルフの雄叫び」においてご連絡致します。

 ※大会が中止になった場合でも、 開催者や熱海港海釣り施設より参加者の方へ電話連絡することはございません。
   ご注意下さい。

 ※悪天候等で中止になった場合は順延の予定です。
   順延日は後日検討し、再度、告知致します

【開催会場】
 熱海港海釣り施設(静岡県熱海市和田浜南町1694−32)

【集合時間・集合場所】
 2015年5月31日(日)の午前5:45までに、
 熱海港海釣り施設の管理棟前の特設の受付までご集合下さい。


 ※ただし、電車利用のために集合時間に間に合わない方は、事前にご相談下さい。

【参加資格】
 ウキフカセ釣り入門講習会(ウキフカセ沖磯体験スクールを含む)の卒業生の方。
 および、そのご家族の方。

 ※保護者の方が同行していただければ、お子様の参加もOKです!

【参加費】
 大人900円,子供(中学生以下)700円

 ※諸経費の値上がりにより、大人の参加費を値上げさせていただきました。
 ※入場料と大会運営費を含みます。ただし、エサ代・仕掛け代は含みません。
 ※付添者の入場には、実費の見学料<大人100円、小中学生50円>が必要となります。


【応募人員】
 MAXで45名まで・・・・・締め切りました。 満員御礼!

【応募方法】
 氏名、年齢、住所、連絡先の携帯番号、講習会参加年度、参加人数(見学者を含む)を明記のうえ、
 「HAMAウルフの雄叫び」のメールアドレス(hamawolf.since2005@gmail.com)まで
 お申し込み下さい。


 ※メールをくださった卒業生の方には、後日、受付完了のメールをお送りします。

【応募締切】
 2015年5月24日(日)まで

 ※締め切り前でも定員に達した場合は、受付を終了させていただきます。

【タイムスケジュール】
 ー  付−午前 5:30〜午前 5:50
 開会式−午前 6:00〜午前 6:15
 実  釣−午前 6:30〜午後12:00
 じ  量−午後12:00〜午後12:15
 ッ襦 食−午後12:15〜午後13:00
 ι従桓亜欷畍紕隠魁В娃亜

 ※当日の状況により、スケジュールに多少のズレが生じることもあります。

5

6


【大会の注意事項】
 ‥日使用するエサ・コマセは各自でご用意下さい。

 ※ただし、各自でご用意できない方は、事前にご相談下さい。実費で代行手配致します。
 ※ちなみに、フィッシングショップ・サンワ(電話:0557−81−3967)は朝4時半から開店しております。
   前日のエサの解凍予約は夕方18時半まで受け付けております。

 ▲薀ぅ侫献礇吋奪箸筌織奪ル・仕掛け等は各自でご用意下さい。

 ※ただし、各自でご用意できない方は、事前にご相談下さい。

 4靄榲に、当日の釣りは、仕掛け作りも含めて各自で行っていただきます。

 ※ただし、講習会の時と同様、サポートが必要な場合には、事前にご相談下さい。

 づ日の昼食はカレーの用意をする予定です。

 ※ただし、量には限りがあります。たくさん食べる方は、お弁当もご持参ください。

7

8


【大会のレギュレーション】
 ‥大会は、順位を競う競技大会ではなく、あくまでも友好をはかる親睦大会です。

 釣り方はウキフカセ釣りに限ります。

 ※ただし、小学生以下のお客様に限り、他の釣り方でもOKと致します。

9

10


 D爐蟯箸六臆端圍洩召砲弔1本までとします。

 ぜ腓淵拭璽殴奪箸魯瓮献覆任垢、ウキフカセ釣りで釣った魚なら表彰の対象となります。
   何でも検量して下さい。
   また、小学生以下のお客様に限り、他の釣り方で釣った魚でも検量します。 

  ※ただし、アイゴ・ゴンズイ・オコゼ等の触ると危険な魚は対象外とします。

 コ銅錣楽しみ表彰がございます。

  ※僅かではありますが、賞品を用意しております。
  ※当大会のルールとして、たくさん釣った方、大物を釣った方が、
    必ずしも表彰されるとは限りません。

11

12




(Report by HAMAウルフ002サクライ)  
Posted by hw002 at 12:10Comments(0)TrackBack(0)