最近、CakePHPを触っています。
というほど、実は触っていません。

ちょっと前に、CakePHPのKtai Library勉強会というのに参加しました。
その時に「CakePHP勉強会」の開催をご紹介していただいたのが、参加の縁です。
Ktai Library勉強会については、また今度書くことにしましょう。

CakePHP勉強会Tokyoの細かい内容については、もういくつもblogでかかれていると思います。
出遅れ感満載なので、自分は参加した感想を中心に書いていきたいと思います。

第五回CakePHP勉強会Tokyoは2010年5月29日に催されました。

規模としては、50人程度の大きさです。
自分としては、アウェー感を感じる規模です。

普通なら、このサイズの勉強会は参加しません。
なぜ、参加しようと思ったのか?

一番、大きいのはKtai Library勉強会に参加したときに
お世話になった方々がいたということでしょうか。

少しでも、自分の顔を憶えてもらうために、10人以下の小さい勉強会を選んでいました。
今回は、少しずつでも顔を憶えてもらえたから、この規模の勉強会に参加しようと思ったといえるでしょう。

実際、Ktai Library勉強会でお知り合いになった方々がかなりの率で参加されていました。
というわけで、アウェー感は皆無です。

この勉強会では、サテライトが3会場もできるほどの盛況ぶりです。
各サテライトとも、Skypeで接続され、さながら全国ネットの朝のニュース番組ばりです。w
TwitterとUstreamのおかげもあり、各会場とも非常に近い臨場感を感じることができました。

勉強会が終了したら、懇親会です。
あ、間違いました。
懇親会こそが勉強会の本番です!

実は、この日のために名刺を用意したのです。
会社でやっている仕事はPHPやWebと全く関係ないので、会社の名刺を出すことには抵抗がありました。
初めて、個人用名刺というものを用意しました。
この名刺については、また詳しく書こうと思います。

アウェー感を漂わせている方を中心に、なるべくいろんな人とお話させていただきました。

参加している方々のアウェー感をなくすことも、自分の使命です!
というほど、大袈裟ではないですが。

あまり深いお話まですることはできませんでしたが、
TwitterIDを交換したりして、有意義なひと時を過ごさせていただきました。

自分は、次の日も用事があったので、途中で帰らせていただきましたが、
翌朝起きて、Twitterを見てビックリです。
一部の方々はオールで懇親された模様です。w

今回の勉強会に参加しての収穫は以下の通りです。
  • たくさんの方とお話できました。
  • PHPMatsuriのお手伝いを申し出てみました。
  • Twitterアプリ開発合宿への参加を申し出てみました。
PHPMatsuriは2010年10月2日(土)~2010年10月3日(日)にかけて
晴海グランドホテルで行われます。

目玉はなんと、オールナイトでの開発合宿!!!
もう、祭ですよ、ほんとに。

詳しいことは
http://twitter.com/phpmatsuri
あたりをご注目ください。

といったところで、次回のCakePHP勉強会もきっと参加することでしょう。
幹事の皆様、お疲れさまでした。