2013年08月07日

8月連休のツーリング

こんばんは。
あっという間に8月になってしまった感じがします。時間が過ぎるのが早いので大事に使いたいですね。

8月の連休は男前の親友の実家の秋田に行こうと思います。
もちろんバイクでの移動ですから、一気に走り抜けるのはやめて一泊しての予定です。

ツーリングはいつも近郊(秩父・箱根・伊豆・山梨)ばかりでしたから、東北まで走るのは初めてですね。季節も真夏ですから無理せずに行こうと思います。

行きは岩手県遠野市まで行く予定です。遠野ジンギスカンが名物だそうで、北海道人の僕としても是非食べてみたい一品なんですよ。

ルートは単純に、東京外観・東北道 ・釜石道という高速道路を利用して、後は下道です。遠野市で一泊して、今度は秋田を目指すのですが、秋田人の男前の親友もいますから、大丈夫でしょう。

今回はロングツーリングに備えてオイル交換を致しました。真夏という事と長距離ということでオイルはメカニックさんが若干多めに入れてくれました。そういう気遣いが流石ですね。

暑いのにバイクで東北に行くというのは、考えるだけでも大変そうです。しかし、そういう環境下でもバイクには乗りたくなるんですね。旅の手段自体が目的になるバイクは素晴らしい乗り物です。もちろん、安全運転、整備、体調管理をしっかりした上での感想ですけど。

出発は8月10日の午前3時位を予定しています。少しでも涼しい間に遠くまで行きたいものです。2台とも空冷OHVエンジンですから、真夏の冷却は若干の不安があります。

しかし、今回のオイルはなかなかの物を使っておりますよ。空油冷のポルシェにも使用されているKENDALL製のオイルです。昨年から使用していますが、純正の鉱物油では熱が上がり過ぎると直ぐに粘度が落ちますが、このオイルは粘りますよ。

そういう事で、バイクは完璧に仕上げてもらっていますので、後は乗り手の僕が健康体でその日を迎える必要があるんですね。出発が10日の丑三つ時近辺ですから、9日の仕事を終えてどれだけ仮眠を取れるかが勝負です。

安全第一で無理せず走ろうと思います。 

2013年06月19日

象印の炊飯器

こんばんは。
今は梅雨ですが、思ったほど雨は振らないですね。そんな訳で、何だかこっちの季節は四季というよりは夏の占める範囲が長い気がします。

先日、入院している伯母のお見舞いを終えた後、久しぶりに祖母の家に行き、FAXの取付けや、初めて携帯を持った母(ただいま上京中)に使い方を説明したりとしていたのですが、炊飯器を処分すると聞いたのです。

今は3合か4合が炊けるタイガーの炊飯器を使っていて、2010年モデルの象印の5.5合炊きの炊飯器は捨てると言うんですよ(祖母と伯母には大きすぎますね)。自宅の炊飯器と比較をしたいので頂くことにしました。

現在は日立のRZ-JV100Kを使用しています。最初は美味しく感じたというより、最新機種は美味しいだろうという思い込みも有ったと思います。

最近は以前使っていた炊飯器(タイガーと過去の記事に書いておりますが、象印だった様な気もします)の方が美味しかったと思うようになっていました。

食べきれないので残っていた北海道産おぼろづき10キロと一緒に頂いて来ましたので、当分お米には困りません。20代の頃なら一ヶ月で食べ切っていた量ですが、今では結構時間が掛かります。

頂いた炊飯器はメッツラーと同じ動物がマークの象印製です。両社のマークを見てざっと推察すると耳の大きさから両者ともアフリカゾウっぽいですね。

早速、炊いてみたのですが、これがまた美味しいのですね。粒はしっかりとしていて程良い弾力感は、さすが「おぼろづき」と言ったところです。独身の頃、食べていた味を思い出しましたよ。

日を改めて、日立の炊飯器で「おぼろづき」を炊いたのですが、炊きあがりの香りから違いましたね。日立のものは蒸気レスになっているので、その影響かもしれません。

食べてみましたが、旨味は象印に軍配が上がりました。贔屓目ではなくそう思いましたよ。念の為、栃木県産の「なすひかり」でも、炊き分けてみましたが、やはり象印でした。

日立製を当初選んだ理由が「蒸気レス」で予算の範囲内で有ったからなんですね。味だけで言えば、タイガー、象印、三洋は失敗しない炊飯器では有ったのですが、「蒸気レス」の縛りで選択肢が減ってしまいました。

もっとも予算があれば、三菱電機の蒸気レス炊飯器を購入できたのですが、当時は高価すぎました。

そんな事で、我が家のメイン炊飯器は象印製に変更になりました。今まで使っていたのは、綺麗に洗ってヤフオクにでも出してみようと思います。

お陰で最近はご飯を炊くのが更に楽しみになりました。

それでは。

hamilcar at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お米 

2013年05月18日

HIDの故障

こんばんは。
 何だか一気に暖かくというか暑くなった気がします。大学進学の時に上京してきて人生の45%位は関東に住んでいますが、未だに暑さに慣れません。

とは言いましても、真夏の30度超の暑い日に革ジャン来てヘルメット被って、熱い空冷バイクには乗れるのですから、不思議なものです。

先週の日曜日にバイクショップに行って来ました。
HIDが点灯したりしなかったりで、点検ですね。保証期間があと一ヶ月残っているので、取り外してメーカーに送って解析をしてもらって、代替品を送って頂く感じです。

純正の豆電球のような灯りだと、点いていてもいなくてもさほど変化は無いのですが、HIDは点かないと変化が大きいです。

トンネルではハイビームでやり過ごしましたが、ハイビームは純正なのであまり明るくないです。今まで明るい環境で走れていたので、怖い感じですね。

あと、歩行者や対向車にも明るいほうがいいのです。気付いてもらえますし、遠くだと思って目の前で右折する車には明るいほうがバイクが行きますよって合図にもなるんですよ。HIDに替える前は目測を誤る車が多かった気がします。 

そんなHIDですが、メーカーでの解析に手間取っていて時間がかかっています。来週の土日はバイクショップはイベントでお休みですから、再来週に回収になります。残念です。

今は代車のアドレス100に乗っていますが、何と言いますか、つまらないです。さしずめ、東部軍管区からB29の襲来警報が有っても、赤とんぼ(練習機)しか無い状態です。良く分からん例えですね。

そういうことで、つまらないわけです。復活したらしたらで梅雨になりますね。何とも残念であります。明日は気晴らしにアドレス100でお使いに行ってこようと思います。買い物には便利なバイクなんですよ。

それでは。

2013年05月13日

箱根・伊豆ツーリング 4/27

こんばんは。
 先日、10年ぶりくらいの人間ドックに行って来ましたよ。自他共に認める若く見える全く成長していない(特に中身が)僕ですが、今年4月に35歳になっているんですよ。

そんな事で、バイクの点検ばかりではなく、身体の点検もしようと思い立ったわけです。割引等を使って行きますが、バイクの12ヶ月点検とそんな変わらない値段ですね。特に異常は無かったですが、胃カメラはヤッパリ辛いものでしたよ。

古い記事ですが、4月27日の土曜日に箱根・伊豆方面へツーリングに行って来ました(書いておかないといつ行ったか分からなくなってしまうんですよ)。

当日は連休初日で東名高速道路は混んでいるのが、渋滞情報で分りましたので、友だちのアドバイス通り第三京浜→横浜新道→藤沢バイパス→新湘南バイパス→134号→1号→西湘バイパスの道順で向かいました。相棒はいつものS1W乗りの男前の親友です。

この時期は格好に困ります。都内や街中は温かいのですが、峠や山中は結構冷えるんですよね。僕は秋冬装備で行きましたが、結果的には正解でしたよ。

第三京浜はイナズマ400の時に走ったのが記憶にあるくらいで、あまり縁がないですね。ただ、その先の1号線や西湘バイパスの海を見ながら走るという感覚はとても新鮮でしたよ。海岸にはサーファーの方々が波乗りをしていました。

久しぶりのトーヨーターンパイクでしたが、先日の秩父方面ツーリングで身体が慣れたみたいで、スムーズに走れましたよ。 タイヤ及びサスペンションの問題は無いです。問題が有るとすれば、乗り手の技量でしょうか。

あまり感心できないですが、タイヤは2010年に変えたままなんですよ。それだけ走れていなかったんですね。そして、カバーのお陰か硬化はせず、グリップにも今のところ問題は出ていないんですよ。

バイクショップで見てもらっても問題無しでした。しかし、流石に宜しくないですから、今シーズン終了したら変えますよ。 次はメッツラー(M5もしくはZ8M)かミシュラン(PP3)にしたいですね。どっちのメーカーも履いたことが無いのですよ。

次は伊豆スカイラインです。バイクの事故が有ったので気を付けるように切符売り場で係員さんに言われましたね。もちろん無理しないで走りましたが、自然の中を走るのは本当に気持ちが良いものです。峠の茶屋でお昼を食べて、あとは東京に目指しましたよ。

そんなことで、昔のようにがっつりとは走りませんが、こま目に走り続けようと思います。

hamilcar at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月25日

今年初ツーリング(秩父方面)

こんばんは。
もうじき5月というのに、気温が上がらない日々が続きますね。もうサマースーツに切り替えてしまっているので、早く気温が上がって欲しいです。

今年初めてのツーリングに20日に行って来ましたよ。天気が崩れるのは目に見えていたので、伊豆箱根は延期して、秩父方面に行きました。

雨に振られるのは予想できていたので、出発は7時30分に設定したのですが、相変わらず男前の親友が寝坊しまして出発は9時45分となりました。お陰で帰りはずぶ濡れになりましたけどね。

青梅街道を走り、途中でHD東村山の前を通ると店員さんが外にいたので手を振りつつ走り、先に行きました。

成木街道に入りやっとそれらしい走りが出来る道に入りました。昨年の10月位に封印してから、自転車かスクーターしかまともに乗っていなかったので、コーナリングがとても新鮮で楽しいです。

オーバーホールして僕に合わせた設定値をTechnicsさんはやってくれているのですが、これが良いのですね。路面との接地感が以前より良い感じがします。

そのまま走り続けて旧名栗村に着きましたが、道路沿いの気温計では7℃でした。随分と寒いとは思っていましたが、春の気温では無いですね。

幸い、タイヤはピレリのエンジェルSTなので低温時も問題無く走れましたね。メッツラーのM5に変えたばかりの男前の親友のS1Wは、タイヤの慣らしが終わった部分は問題なかったみたいですが、終わる前の部分はズリズリと滑ったみたいですが、一度滑れば問題なかったみたいです。

その後、路面は悪いものの僕好みの埼玉県道395号に入りました。くねくねしていてXB12Rには向いていると思います。イナズマ400に乗っていた頃は、正丸峠とか荒れている道を好んで走っていましたよ。

バイクの状態が良いので気持ちよく走れましたね。サスペンションのメンテナンスは今までやらなかったのがもったいないくらいでした。

コンビニで休憩中マイタケ丼






左はコンビニで休憩中の一コマです。お互いフロントフォークに黒カシマコーティングを施しているので色が変わっています。

右は299号沿いのお食事処「正丸」で食べたマイタケ丼です。メインがマイタケでご飯はほんの少しでしたが、十分お腹いっぱいになりました。

帰りは雨に振られて気温は4℃まで低下しましたが、無事に青梅街道まで脱出し、バイクショップで休憩をして帰宅したのでした。

翌日は使っていなかった筋肉が筋肉痛になり、鍛えないといけないと実感しましたよ。次は伊豆箱根に行きたいですね。

それでは。

走行距離




アナログ時計
Twitter
Archives
Profile
日本全国の天気予報
天気予報コム