2022年11月24日

新横浜線とか

今週もあと1日ですね。

相鉄、東急の新横浜直通運転のニュースリリースがありました。東急からは、東横線、目黒線の両方からの直通運転があり、東横線は急行が新横浜方面に入ることになります。本数は目黒線の方が多く、東横線も入るという感じです。

料金も出ており、武蔵小杉からの料金は ICカードで 297円。加算料金があるので高めの設定です。現状は菊名乗り換えで 199円+136円で 335円です。ただし、乗車券で新幹線に乗る場合は菊名は横浜市内なので 199円のみが加算されることになります。

開通前はいくつかルートがあります。最速なのは、武蔵小杉経由で東横線で菊名乗り換え、菊名から横浜線で新横浜ですが、菊名は横浜方面に移動して改札フロアに上がり、乗り換え口で降りて、横浜線ホームに上がるルートで面倒な感じです。

最安は、川崎で改札を出て、横浜市内のチケットで再入場して、東神奈川乗り換えで横浜線に入るルートです。この場合乗車券の料金が川崎までの加算分がありますが、100円に満たず、東横線の運賃よりも安くなるので結果的に安くなります。

開通後は、武蔵小杉の乗り換えまではルートが同じで、新横浜に直通して乗り換え回数が1回減るので、その分楽になります。料金はチケットの種類によりますが、横浜市内からのチケットの場合は少し高くなり、スマートEXのように新横浜からのチケットの場合は、最短ルートでは最安になります(大回りの最安ルートはあります)。

料金はともかく、乗り換えが楽になるのはいいことなので、楽しみに待ちたいところです。大阪に出かける用事がここ最近はないのですが。