2022年08月09日

ドキュメント化とか

今週も2日目ですね。

いたストオンライン対戦会の準備も兼ねて、参加要項と、ルールのドキュメントを内部向けに作成しました。

どちらも、いたスト関東オフ準拠ではあるのですが、参照元がたどれなくなっていたので、このタイミングでという感じです。元データは、初参加の時の情報が手元にあったので、そちらを元に文章を起こしています。

オンライン対戦会は「空き地の改築なし」という特殊なルールでプレイしているので、配信アーカイブでもどこかでたどれるようにしておいた方がよさそうな気がしていたので。

交渉は、基本的にフリーで、未来の条件を提示するような内容のみ禁止の記載ですが、少し細かい部分もあるので、追記しています。俗に言う 4倍買いは、システム上は、未来の条件の提示にあたるのですが、通例通り許可しているため、その部分だけ例外で抜き出しています。移動を確定した後で、5倍買いをする/しないの画面で持ちかけることができます。

実際の対戦ですべて発生したことですが、4倍買いの価格は 4倍でなくてもOKなのと、4倍買いが成立したお店を他のプレイヤーに5倍買いされたときは何も起こらないこと、4倍買いの交渉が成立しなかった場合に5倍買いを「しない」選択はできることを記載しています。

交渉回りは、対人戦だと面白い条件が出てきたりもします。実際にやったものだと、1軒を出して 3軒をもらったり、独占のお店を 15倍の値段で売る交渉を成立させたり、7倍の値段で売却したあと、そのお店に止まり5倍買いしたりなどがあります。

細かいルールで、優勝でゴールできる条件では必ずゴールするというものがあります。

オンライン対戦会は、あまり明示する必要はないのですが。複数戦のポイント制にしたり、いたスト3 より前の総資産で順位が決まるルールだと、ゴールしないほうがいいケースも出たりするので、そのあたりを防ぐという役割もあります。
  

Posted by Hammer at 21:30Comments(0)

2022年06月21日

可処分時間とか

今週も2日目ですね。

円相場が気になるところなので、Steamで気になる作品を色々とポチッとしていました。その中で、比較的短時間で終わる「Stacklands」を昨日今日でプレイしました。

RTSに近い感じのリアルタイムカードゲームで、人物、リソースなどのカードをうまく重ねて、お金を稼ぎ、人口を増やし、村を発展させていくという感じです。クエストを達成すると、購入できるカードデッキの種類が増え、作れるもののレシピが増え、探険できる場所が増えて、エンドコンテンツまで進めるという感じです。

ポーズ機能があるのと、ポーズ中もカードは動かせるので、難易度はそこまで高くはありません。エンドコンテンツまでは2日でたどり着きました。

人口を増やすと食料が必要になるので、そのあたりのバランスは悩ましいところです。最終的にはアクションが余ると食料の無駄になるのでどこまで育ててエンドコンテンツに向かうかでしょうか。

Steamもそうですが、iOS系のアプリも今の円相場だと価格改定しそうな感じなので、気になるものは早めに手をつけた方がよさそうです。
  
Posted by Hammer at 22:30Comments(0)

2022年06月08日

You are my heroes

今週も折り返しまできました。

Steam版とiOS版の「Hero Realms」がリリースされていたので、ひとまず無料版をダウンロードしてプレイしてみました。

「Star Realms」のシリーズで、2人対戦専用で相手のライフを削りきることが目的です。お金と攻撃力のリソースは同じで、4種類の種族も同じですが、ヒーローの特殊能力が追加されています。最終目的はライフを削りきることなので、デッキ構築で楽しみすぎると、ライフで押し切られます。

「Shard of Infinity」よりは前の作品なので、いったん場が固まるとひっくり返しにくいというのはあります。一発終了条件がないので、地道に削るしかないですね。

無料部分は、一部のヒーロー、一部のシナリオモードのみが解放されていて、課金することでフル機能がオープンするタイプです。追加カードがそこまで広くはないので、どこまで楽しめるかというところはあります。

配信するのであれば、Steam版がいいのですが、移動中に手軽にプレイできるのは iOS版なのでそのあたりが悩ましいところです。本当によければ両方を購入するのですが。
  
Posted by Hammer at 22:26Comments(0)

2022年05月15日

いたストオンライン対戦会でした

というわけで、今日はいたストオンライン対戦会でした。

それなりの時間に起き出して、朝食をとり、対戦会の準備を進めることに。ここからはダイジェストで。

・第1戦 竜王の城:1戦目は久しぶりの竜王の城です。超大砲の使い方と飛び地の扱いが難しいマップです
・序盤から店取りはよかったものの、ぎんのたてごとも 3件になり、少し怪しい展開に
・先行で 3件を固め、79番で独占。大砲で 1100Gを獲得しています
・3人に持ちエリアのある展開ですが、飛び地がとれずに手間取った感じになりました
・独占エリアは人が寄ってこないので、安全な周回を中心に進めていましたが、最終的には捕まることに
・17000Gくらいから、飛び地が猛威を振るい、そのまま目標金額を達成されての終了でした
・パワーバランスが傾くタイミングがあるのですが、先行はそのままマークされっぱなしになりやすいのは難点です
・2卓目は少し遅く、13:30〜14:15 で昼休みを取っています
・2戦目 クローバランド:セントラルリリーが強力なこのマップですが、序盤は足が速い展開に
・店取り的に 2強2弱の展開ですが、どこで攻めるかが悩ましい感じに。セントラルリリー2軒含みの、2軒-2軒-2軒の展開に
・早々にダイヤが3軒からの増資で歩きにくい展開に。中盤までは流動資産がありましたが、手数が足りない展開に
・セントラルリリーは5倍買いする前に、5倍買いされました。最終的に染まる展開です
・こちらもパワーバランス的に微妙な感じですが、終盤は伸ばしあいからの目標突破で、誰かがはまると終わる展開に
・結局、そのまま逃げ切られましたが、5倍買いのタイミング次第ではどうとでもなりそうな展開でした
・カジノは荒れていました。HP57→3の激戦とか、VSメタルで 1000Gが出たりとか

2戦目に収録ミスがあったので、PS4の録画ボタンだけ押していたのですが、うまく救済できました。Twitchのアーカイブを速報で公開しましたが、YouTubeに修正版をアップしています。

さて、明日からは平常運転です。
  
Posted by Hammer at 20:34Comments(0)

2022年04月26日

市区町村とか

今週も折り返しまできました。金曜日は祝日なので、ひとまず折り返しということで。

ゲームマーケット2日目のブース内雑談で紹介された WORDLE派生作品の「市区町村」をプレイしてみました。

WORDLE派生作品の Worldleは国の形と、回答国からの距離と方角で、答えの国を当てるというWebゲームですが、市区町村は日本が舞台です。形だけでは判別しにくいので、回答地点の方角と距離がヒントになります。同一都道府県だと 30%のポイントボーナスがつくので、これもヒントになります。

ネタバレになるので、昨日試したときの回答手順ですが、島根県松江市 (約700km、東) → 東京都八王子市 (約270km、北東) → 福島県いわき市 (約75km、北西) → 福島県郡山市 (約20km、北) → 福島県本宮市 (約10km、北) → 福島県二本松市 (正解) でした。

思考過程ですが、中国地方日本海側の想定で、鳥取島根から松江市を。距離が 700km あったので、関東近辺とあたりをつけて東西方向に長い八王子を指定。270km なので、茨城北部か福島を想定し、あたりのつけやすい、いわきを回答。

90%台になったので福島県内は確定で、距離的に郡山と福島のあいだくらいと踏んで、郡山を指定し絞り込み。北20kmは福島市には届かないので(50kmくらいあります)、あいだにあるのは、本宮市、大玉村、二本松市のどれか、大玉村は形的に除外できるので、2択で絞り込んだという感じです。

地元の近辺なので、完全に距離から絞り込みましたが、知らない自治体になると相当な難度になりそうです。今日の問題は正答しています。

もうしばらく試してみて、よさそうであれば、GeoGuessrのおまけでプレイしようと思います。
  
Posted by Hammer at 22:53Comments(0)

2022年02月11日

オンラインゲーム会でした

というわけで、今日はオンラインゲーム会でした。

それなりの時間に起き出して、朝食をとり、家事を済ませて、少しテストプレイの作業を進めていました。説明スライドを更新したりがメインでした。あとは、週末の買い出し代わりにいくつかポチッとしたりとか。

昼食をとり、時間になったので、オンラインゲーム会を。ここからはダイジェストです。

・テストプレイ その1:春向けの作品のテストプレイを。スライドも一新しています。
・変更点の要素も、だいたいよさそうな感じで、UIを見直すのと、そろそろカードデザインを版下に合わせる形にしようと思ったりとか
・テストプレイ その2:お次は、別のテストプレイ案件を
・バランス調整もそれなりによさそうな感じだったので、どんな風に仕上がるかが楽しみなところではあります

今日は、この文章を書きながら配信をしています。今週はラジオウィークと言うことで、配信を多めにお送りします。

明日は、予定なしの日で、夜の時間は定期枠での配信を予定しています。日曜日もオンラインゲーム会の予定です。
  
Posted by Hammer at 21:00Comments(0)

2022年01月09日

いたストオンライン対戦会でした

というわけで、今日はいたストオンライン対戦会でした。

それなりの時間に起き出して、朝食をとり、少し準備をしていたら、ほぼ時間になりました。

今回のオンライン対戦会は 8人参加で、接続確認に手間取りましたが、全員のdiscord準備ができた状態でスタートしています。定期的にオンライン対戦をしておくと、何かと便利ではありますね。

1戦目の配信先にミスがあったので、アーカイブ動画の準備もしていますが、ひとまずダイジェストでお送りします。

・1戦目 うさぎーランド:いたスト for Smartphone からのマップですが、銀行周りの処理が変わっただけで締まったマップになっています
・1週目から出目が比較的大きく、店取りも順調で、2週目のチャンスカード3番で銀行回りのあかいめが3件に
・このマップはカジノマスが2か所あり、交点にもあるのでカジノの回数は多いですが、スリーセブンを見ました、ワープ+どこでもカードもありました
・チョコボの森も最終到達が3回くらい出たりしたので、相当なあたりになりました
・相乗りの関係もあったので、中盤からはじわじわと詰まっていく展開に。銀行回りの独占もあったりしたので、歩きにくい展開になりました
・3件+3件の展開から、増資できれいにとりきり 21000Gで目標金額達成になりました
・先行したプレイヤーが 70番を引いて、そのままゴールに。逆転賞が出ました
・銀行回りの店軒数もある程度大事ですが、周回はかなり大事になってきます。賞金は 400+200×周回なので、1周目から 700くらい入りますし
・13:30 くらいまでかかったので、休憩時間を取って 14:15 からの再開にしました
・2戦目 海底都市:こちらは出だしから、チャンスカード 4番を引き、出目も低めで遅い展開に。お店もあまり変えていない状態でした
・1周目終了までに、2件の増資が入り 400G の振り込みリスクを残す形になりましたが、ここは抜けきりました
・比較的染まりがちな展開で、2強2弱の展開に。独走はさせないタイミングで 3件同士の交換をしました
・取った側のオクトファームは株価 30%アップが入っていたので、1回の増資で 20G近く上がり、一瞬だけトップに立つことに
・こちらも中盤以降は展開が詰まりがちでした。3+3+3件を作られたので回りにくい展開ではありましたし、こちらはオクトファームしかない状態でした
・オクトファームは、23番の 50%アップを当てて、株を買い足し、288Gの増資待ちでしたが、先に 35番を引いたので一気に売却することに
・株売りで 10000G越えが出て、19000Gくらいまで詰められました。株購入で 600G 近く上がって 19500Gに。288Gの増資でギリギリ届くラインです
・42番で株が下がったので、延長戦になりましたが、33番の3倍売りで目標金額を突破、直後に 22番が出て 2人目の突破になりました
・マス数の差もあったので、この試合も逆転賞で終了でした。チャンスカード1枚の力が強いマップではあります
・16:30 くらいに 2試合終わりましたが、2卓目も両試合逆転賞が出たので、今日の 4試合はすべて逆転賞とのことでした

次回は 5月にオンライン開催で話がまとまりました。イベント対応で忙しくなりそうなので、3月中旬くらいから日程調整をかけようと思います。

明日は予定なしの日です。2日ともゲームの日だったので、お休みの日にしようと思います。

  
Posted by Hammer at 23:07Comments(0)

2021年09月05日

いたストオンライン対戦会でした

というわけで、今日は夏のいたストオンライン対戦会でした。8月最終週のいたストオフの代替開催という感じです。

今回は 7名なので、1卓完全入れ替えで 2戦プレイしています。ここからはダイジェストで。

・1戦目 ロンダルキア(30th):ルートの自由度が低いマップなので、どうしようもないときはどうしようもなくなります
・店取りは3番目くらいでしょうか。メインランドは 4軒 6エリアしかないので、4人がきれいに充足することはない感じです
・450 と 810 の一等地がとれたのでそこを軸にという感じになりましたが、1人だけ足が遅い展開に
・2人が店取り有利で、1人が 3軒という感じのばらつきだったので、5倍買いのたたき合いになりました
・30thの株屋は停止が必要なので、かなり株が買えないマップになります、こうなると攻めどころが難しい展開に
・終盤になって、飛び地にも独占が入り、目標金額に 2人が届く展開になりました。11000G くらいから 6000 のいただきで勝負系に
・結局、増資ができずに終了、57番のワープで抜け出しての逆転賞が出ました。3位終了です
・2戦目 サンレス水郷(30th):こちらもリメイクマップですが、原始時代とはかなりプレイ感が違います
・銀行回りの高め2軒スタートから、ダイヤ、ハートがとれたので、銀行を往復するルートに早めに切り替えることに
・ターニングポイントは変わるマークのエリアが早々に独占したところで、これで、勝負に出る展開にしました
・73番で銀行回りを3軒に、資金繰りが厳しいところで 1140G を 33番で売却して、中盤の展開がかなり楽になりました
・独占ができず、5倍買いのターゲットが 400G 以上という展開で、粘った末に銀行回りの独占が入ることに
・バトルコロシアムの商品と、66番で 10株を 2回拾われて、株売りが 2回入る展開でしたが、3回の増資がきれいに間に合い、終了でした
・手数としてはギリギリで、1回でも振り込んだら面倒な展開になるところでしたが、このゲームの合計振り込みは 500 でした
・こちらも株が買えないマップですが、銀行回りは強いですね。大円の関所は地味に効いてきた感じでした

2戦目は、16:00 くらいに終了しました。

次回は、1月のいたストオフが集まれないようであれば、そのときに考えるということで。11月までは時間がとれそうにないので、それまでは状況を見ることにしましょう。

終了後は、軽く買い出しに出かけることに。恒例のトンカツは今回もやっています。
  
Posted by Hammer at 20:22Comments(0)

2021年05月16日

いたストオンライン対戦会でした

というわけで、今日はいたストオンライン対戦会でした。

それなりの時間に起き出して、朝食をとって、セッティングをして、discord につなげました。2卓の開催は初めてで、卓分けもする必要があったので、事前に方法は決めていました。マップも事前決定しておいてよかったです。ここからはダイジェストで。

・1戦目 レインフォレスト:ランダムで決めていますが、いたスト3 からのマップです、システムが違うので、エリアの優先度も違います
・銀行回りが早々に 2軒になりましたが、飛空艇乗り場を本土と飛び地に作られたり、3軒エリアができたりで荒れた展開に
・3人がお店をとれる展開になったので、流動資産が厳しい状態が続きますが、全体的に歩きにくい展開に
・中盤で、飛び地を出すパターンの交渉をして、銀行回りを染める展開に。ここの集客がそこまで延びませんでした
・タイミングとしては、飛び地に 3人が入ったタイミングだったので、ここぞという感じではありました、1人が捕まる展開に
・本土独占+3軒が強く、飛空艇乗り場も活用されたのでそのまま逃げ切られた展開で、3位終了でした
・2時間40分くらいで、2卓とは 30分くらいの時間差がありました
・昼休みは集合時間を決めて、いったん接続を切る形に。他の卓の様子が見られないのと、昼休みは切断されるのがオンとオフの違いです
・2戦目 クイーンバニー:序盤から、銀行回り 2軒ですが、すでに2軒取られたあとなので、足が遅い方が問題でした
・序盤は、3軒 140株の単独増資がきれいに決まり、大きく差をつけられる展開になりました。店取り的にはあまりよくない方です
・交渉が入る展開になりそうでしたが、強制売却で交渉材料がなくなったりとか、4軒+3軒+2軒 を作られたり、銀行回りが染まったりとか
・決め手になるエリアがとれなかったのと、5倍買いができない展開になり、勝負をするしかない状況に、3人が目標金額に届きました
・最終的には、ギリギリ逃げ切りの形になりましたが、振込先が悪いとゲームが決まる展開でした、4位終了でした
・株購入の後手番を 3回くらいとれたので、かなり有利にはなりましたが、ひとりだけ振り込みが多い展開でした

終了後は、全員で次回の話とか。年3回に限らず、オンラインならもっとやってもいいのではという話も出たので、いたストオフの代替開催意外にも、動向を見て開催しようと思います。

8月も、会場で集まってプレイするのは厳しそうなので、8/29 は定例で 2卓プレイするつもりで、それ以外にも 6〜7月で 1回はプレイしたいところです。9月以降はイベントの準備も入ってくるので、参加しにくいところではあるかと思いますが。

今回は、他のメンバーも環境を作って 2卓分の配信ができています。アーカイブは Twitter にまとめたのでそちらからどうぞ。
  
Posted by Hammer at 20:02Comments(0)

2021年05月13日

Steamとか

今週もあと1日ですね。

ゲームマーケット明けから少し Steam のゲームをプレイしています。ライン作り系のゲームということで「Shapez.io」と「Voxel Tycoon」を選びました。

前者は、ライン作りに特化したゲームで、目標の色と形の図形をうまく作るという感じです。抽出、分割/合流、回転、切断、合成、混色、着色のマシンを活用しますが、形が決まっているのでいかに効率よくラインを組むかも試されます。パズル的な要素が強いですね。時間制限はなく、まったりとプレイできます。

後者は、ものづくりと輸送のゲームです。序盤は路線作りと輸送が中心ですが、中盤から組み立てラインの作成が始まります。こちらの方がやることが多く、モグラたたきになりやすい感じでしょうか。
  
Posted by Hammer at 22:54Comments(0)

2021年01月19日

Make Guess Somewhere in Japan

今週も2日目ですね。

平日はネタに乏しいので、こちらであまり話題にしていなかった、昨年 5月くらいから配信している GeoGuessrの話題でも。

これを書いている 2021年1月現在では、月額課金ありの Webゲームで無料版は 1日1ゲームのみのプレイ、ストリートビューの画像を元にランダムな地点を当てるゲームです。このご時世なかなか出かけられないので、外出気分を味わえる作品ではあります。

マップは、運営から提供されるものとユーザー作成のものがありますが、Japan等で検索すると日本のみのマップもプレイできます。地点がランダムなのと、出題地点に応じてプレイ時間はぶれますが、60〜90分くらいでしょうか。マップの範囲と距離の誤差に応じて得点が決まり 1ラウンド 5000点、1ゲームが5ラウンドなので 25000点満点で得点を競います。

時間はかかりますが、徐々に地点が絞れていくところが面白いですね。日本の場合は、青看板、国道看板、都道県同看板、高速道路標識などで絞り込んだり、工事看板や選挙看板、電話番号などでエリアを絞ったりといろいろな攻め方ができます。

市街地で比較的簡単な問題から、山の中に出てなかなか絞り込めないところもあったりするので、ランダムな地点の影響はかなり大きいです。出てくる情報料の多さもポイントになりますが、思いがけない地点が出てくることもあります。

配信でそれなりの回数プレイしていますが、行ったことのある場所で一発特定できたことは今のところありません。行ったことのある場所の 10m範囲くらいは何回か出題されたことはありますが。

山の中に入ったと思っても、下る方向に動けば意外とすぐに大きな道にぶつかったり、海沿いだったりすることもあります。場合によっては、ダム湖近辺で位置の特定がままならない場所も出てきたりしますが。

チャレンジだと 3分制限でプレイされている方も多いようで、制限時間があると攻略法はかなり変わってきます。大きな道路に出て、大雑把な場所の特定を急ぐのが短時間の攻略法になりますが、15分くらいかけて 5000点を目指す場合は、スタート地点からの移動経路も覚えておく必要があります。

土曜夜に定期配信しているので、興味があればどうぞという感じで。気になった場所とかを調べると色々と学びがあったりします。
  
Posted by Hammer at 21:27

2021年01月10日

いたスト対戦会でした

というわけで、いたスト対戦会の日でした。

やや遅めに起き出して、朝食をとって準備をしているうちに集合時間に。8月と同じように、PS4 を PCからリモートプレイで動かして、その画面とdiscordの会話、自分のマイク音声を配信してという感じでした。

接続環境が整うまでに時間がかかりましたが、10:45 くらいにゲームスタートしました。ここからは、ダイジェストで。

・1戦目 ラバナスタ:いたストオフに合わせる形で 10:00 集合にしたので、今回は 2戦あります
・手始めに 81番をひかれたので 3件完成や空き地の獲得などがあったりとか、大聖堂なので安い感じではあります
・3人が 3件を持つ展開で、いかに早く独占できるかがポイントのゲームでした
・そして、大十字路が序盤に埋まらなかったこともあり、中盤以降のポイントになりそうなところに
・2エリア目が必要になりそうな展開で、飛び地に飛べたので、1当地からの 6で 2件目の空き地を獲得、この早さだと酒場はリスキーなので木の店にしました
・最終局は、上の 20マスが独占と独占になったので、歩きにくい展開になり、大十字路の集客力でゲームが決まった形に
・20マスのいたストになりやすいマップで、その次は飛び地、大十字路、バザールと路地裏の順なので、珍しい展開ではありました
・終盤の振り込みがかさんだのと、飛び地が不発だったので 4位終了でした
・12:55 くらいに終わったので、昼食休憩で 13:30 から再開することに
・昼食は買いだしていたものを。そして、1戦目の配信のアーカイブをアップロードすることに
・2戦目 ダーマ神殿:今回はランダムで決めていますが、久しぶりにこのマップです。4人にしては狭いマップではあります
・序盤から順調にお店が買えて、いち早く 3件を作り、いち早く 2件までは増資できましたが、抜けられたり方向転回されたりしたりとか
・店取りは若干良かったのですが、銀行左の戦士が伸び出してきたり、飛び地も4件まで伸びたりとか
・3件中心だったのと、250株増資が入ったので、壮絶な株価を下げるプレイに。17000G くらいで停滞し始めました
・周回が滞り、飛び地に捕まり 3件まで5倍買いして 3-2 の形に、主力エリアがない状態だったので、飛び地がらみの交渉をかけることに
・9000-14000の交渉で飛び地の 3件目と、5倍買いされた奥目 1件の交換でしたが、現金がほとんど出ないと言われることに
・飛び地の 4件目と、3件-3件で現金を引っ張る交渉も NG、同条件で飛び地 5件も受けない状況で決裂に
・銀行から 7マスの位置で、1ターンで届くのでここで交渉を成立させたいところから、3位 14000G からの2件渡し、1件+1200G で交渉成立することに
・結果としてここがキーポイントになりました。トップ目はなかなか資産が伸びない状態が続き、株を売る展開が続きます
・飛び地は、強制売却で 1件まで落ち、75番で遠隔から 4件にできて少し紛れました。ここの集客が大きく、17000G で全員が並ぶ展開に
・最終的には、本土で 4件-3件ができていたので集客力で差し切った形になりました。20200G からの全撤収で 20060G残しの終了でした
・こちらも 4位ではありましたが、最終局で 2600Gを振り込んだのと、これ以外の形がほぼなかったです。飛び地に行けばワンチャンスではありましたが
・決裂した交渉ですが、所有者を組み替えて、本土の増資済み2件(1600G)と、飛び地の 4件目(1620G/240G)でどうなったかでしょうか
・資産差が 6000G近くあったので、飛び地安めの方だと 2000G弱くらいもらい、飛び地高めで現金移動なしくらいの条件でしょうか
・接戦ならまだしも、総資産の 6000G差は、ある程度もらわないとゲームにならない条件でしょうか
・3時間近くかかってのゲームセットでした。ダーマ神殿はワンサイドになるか、1人脱落するかが多いのですが、全員が 8周するのは珍しいです

終了後は、少し雑談を挟んでという感じに。夕食はとんかつをデリバリーしつつ、明日の食料を買い出したりとか。

さて、明日は、予定を入れずに、春向けの作業を優先して進めようと思います。食料品の買い忘れもあったので、そのあたりも調達しようかと。
  
Posted by Hammer at 20:09

2020年09月30日

手をつけたものとか

今週も折り返しまできました。

明日から 10月ですね。そろそろゲームマーケットの準備もというところですが、情報が出てからスタートということになります。当日運営の準備もあるので、どこかで1日作業の日を予定しています。ひとまず、土曜日に少し着手しようかと。

気になる作品のうち、「Creatures of Aether」をプレイしました。App Store では英語のみの記載でしたが、日本語もほぼ対応しています。カード名や一部のメッセージは英語ですね。

ややアブストラクト的な要素のあるカード配置系のゲームですが、フリーミアム独特の開いたゲームバランスではあるので、先に進むためにはある程度の時間や資金を投じる必要があるという感じだと思います。現状の可処分時間では続けるのは難しそうな感じです。遅かれ早かれ、どこかで手詰まりになってくると思うので。

現状、チュートリアルはゲーム開始のみで、未実装の部分もあったりするので、しばらく温める感じでしょうか。
  
Posted by Hammer at 22:12

2020年08月25日

マッピングとか

今週も2日目ですね。

先週末にリリースされた、iOS版の「Cartgraphers」ですが、日曜日にはダウンロード可能になっていたもののルールを読んでからということで、昨日ダウンロードしてプレイしました。

BSWのアプリなので、「ガンツ シェーン クレバー」や「Twice as Crever」と同じようにソロプレイ専用でソロルールでプレイするようになっています。紙ペンゲームではあるのですが、中毒性は高いですね。空振りになることが多かったり、得点を取るのが難しいパターンもあったりしますが、ひとまず 37点まで出しました。

対人戦の妙は、モンスターを書き込むところにあると思いますが、ソロプレイは自動的に書き込まれます。なので、1回も書き込まれなかったこともあれば 4回書き込まれてマップが埋まることもあります。アプリ版は、自動的に着色されるので見やすいのと、配置可能な地形が分かるようになっているのがポイントです。操作性は最初は少し迷うところがありますが。

購入したときは 490円でしたが、それなりに楽しめる作品かと思います。日本語版はないので、ルールの把握は必要ですが、プレイ自体の言語依存性は低いです。
  
Posted by Hammer at 22:42

2020年08月04日

可処分時間のオールインとか

今週も2日目ですね。今週は動きが少ない週ですね。

相変わらず、Roll for the Galaxy に可処分時間をオールインしています。今日は、早めに散歩を済ませて、先ほどまでプレイしていました。プレイ時間は 24時間、ゲーム数は 122回のようです。1プレイ 10分ちょっとくらいでしょうか。Ascenision よりちょっと時間がかかる程度ですね。

ここ最近では、「Slay the Spire」も時間泥棒ではあったのですが、1プレイが 60分以上かかるのでさすがに手を止めました。「7 Wonders」もそれなりにプレイしていましたが、それよりも続いていますね。

ベータ版を Steam版にしたのは、iOS版だとさらにプレイできる機会が増えて危ないからです。今のところ 8/25 リリースとのことなので、そちらを待つことにしましょうか。

今日は早めにやることを済ませたので、まだ可処分時間はありますが、夏休みに向けた準備も少し進めようかと。
  
Posted by Hammer at 21:29

2020年05月24日

オンラインゲーム会でした

というわけで、今日はオンラインゲーム会でした。

やや遅めに起き出して、朝食後に通院に出かけることに。混雑しない時間帯ではあるので、スムーズに終わりました。次回は 7月上旬です。

外出ついでにドラッグストアなどで買い出しをしたりとか。食料品も買いだしておいて、往復の移動で運動も済ませて 11:00 過ぎ頃に戻ってきました。シャワーを浴びて、準備を進めつつ、昼食をとったりしていました。

オンラインゲーム会はダイジェストで。

・インカの黄金:6人でプレイしています。押し間違えで2点で帰るパターンをやったりとか
・ダイスフォージ:上級カードを入れてのプレイでした。ルビーが多めにとれたのと、序盤の「6」が多めに出たのが大きいですね
・テストプレイ:お次はテストプレイをすることに、詳細は省略しましょうか
・ロール フォー ザ ギャラクシー:卓分け後にプレイしています。初期のタイルで Galactic Trendsetters が出てもという感じでした
・ワールドが偏ったので、出荷中心で得点を稼ぐことに。ギリギリ1点差で届きましたが。2回くらい先読み成功しています
・世界の七不思議:最後に7人で2回プレイしています
・2戦目は、資源がなかなか手に入らずに、1ラウンド目で青の建物がそろったりとか。2ラウンド目の頭で必要なカードが全部出てきたりとか
・最後の時代で半分くらいの建物が建てられない状態になりました、ここまでそろわないのも珍しい展開でした

来週はひとまず、オンラインで、それ以降は様子を見ることになりました。

明日からは平常運転です。緊急事態宣言は解除の方向で動いているとのことですが、動向をどうするかは、状況次第でしょうか。
  
Posted by Hammer at 20:35

2020年05月04日

いたストオンライン対戦会の日でした

というわけで、今日はいたストのオンライン対戦会の日にしました。

遅めに起き出して、軽く朝食をとって準備を進めていました。フレンド登録などのセットアップがあったりで時間がかかりました。昼食をとって、対戦会を開始することに。

ぶっつけ本番の部分もあり、対戦はスムーズに進んだものの、配信はリモートプレイからのブロードキャストはできず OBSから配信することに。Vita-PS4間のボイスチャットもできなかったりしたので、テキストチャットを挟む形でプレイしました。配信も自分の音声は配信できず、一部の音声だけが流れるようになっています。

ゲームのほうは「飛空艇」をプレイしています。4番手開始から3連発の1、途中までお店5軒で、ワンサイドゲームにいかに追いつくかという感じになりました。3人の協力体制で、ギリギリ1手足りないようにできたので、中盤は少しもつれました。とはいえ店数で圧倒されると厳しいことには代わりませんでした。

最終的にルート取りの都合で 3000を振り込んでの 4位終了でしたが、対人対戦でどれだけ粘れるかというところで、参考になる展開ではと思います。

次回配信をやるときの問題点も洗い出せたのと、久しぶりのメンバーとプレイできたのでよかったと思います。

音声チャットは discord が楽ですね。音声は、デスクトップの音声とマイク入力をオンにすれば、おそらくうまくいくかと思いますが、要検証です。OBSでの配信に急遽切り替えたのですが、お待ちくださいの画面を作っておいてよかったです。

終了後は、買い出しと散歩に出かけることに。郵便受けを見たところ、不在通知が1件入っていたので再配達依頼を入れることに。寝ているうちに荷物が届いていたようです。

夕食は、せっかくなのでとんかつをデリバリーして、荷物も回収してという感じでした。「18Chesapeake」が届きました。開封作業をして、ルールをざっと和訳して今に至るという感じです。

明日ですが、午後からオンラインゲーム会の予定です。
  
Posted by Hammer at 22:16

2020年04月02日

アンコールとか

今週もあと1日ですね。

発売日になったので「もじぴったん アンコール」をプレイしました。ざっと見た感じ 3520円ですが、ものすごいボリュームがあります。

Wii版以来の「もじぴったん」ですが、アーケードモード相当も入っていますし、レベルごとに構成が違うので GBA版に近いかもしれません。元々はアーケードの作品で、PS2、GBA、PSP、DS、Wiiと移植されています。PSP版からの無限ブロックと複数条件も入っています。

新ステージも入っているようですし、ここ最近の移植で数が少なかった、穴埋め問題も1コース入っています。アーケード版では、「ず」と「づ」の正しい方を埋めるという感じのコースですが、特定のテーマに沿って文字の長さを問われる問題があります。

対戦とパズルは別物ではありますが、パズルの難度もかなりバラエティーに富んでいます。時間制限が厳しいコースも久しぶりに見たような気がします。オプションで時間制限をオフにすることはできますが。

これまでの作品で一番印象に残っているステージは、今回のわくわくパズル103の「たんごちょう」のノーマルです。5文字の言葉を6つ作れという条件ですが、制限時間に加え、同じ文字は1回しか使えない制限があるので、かなり難しいです。今回は制限時間5分ですが、アーケード版の制限時間はもっと短かったかと思います。

このステージの回答例で、作品性が高いもので「日本の市」というのがありました。5文字の市の名前を6個、文字のかぶりなくきれいに埋めることができるようです。

久しぶりにプレイしましたが、ノーマル、ふつうの6ステージで、最終ステージのスペシャルフラッグが出せませんでした。もっと残念だったのが、もじスロットで2連続ハズレを引きました。目押しができたはずですが。

一部のステージは時代を感じるものがあったりもしますが、初代は2001年の作品なので、もう20年近く前の作品ですね。
  
Posted by Hammer at 22:13

2020年02月04日

コンシューマーボードゲームの話とか

今週も2日目ですね。

1862のルールブックを最後まで読みました。感覚的に分かりにくいのは、列車のルートのルールで、読み直ししようと思います。

「桃鉄」と「いたスト」のゲームで、「桃鉄」は農業的なゲームとありましたが、個人的な感覚と違っていたりするので、現時点での特徴を 5ツイートずつでまとめてみましたが、こちらでも再編集版をお送りしましょうか。

「桃鉄」は相対的な状況を見ながら、特定の年数で資産を伸ばすゲームです。有利なプレイヤーは1人では止められませんが、感覚的に 2人以上で協力すると止められる可能性は高くなります。状況に応じて、物件を買う、カードをそろえる、目的地をとる/とらない等の選択が迫られます。

個人攻撃ができるゲームとの認識です。ふういんカード、冬眠カード、牛歩カードはカード登場時からある強力な攻撃カードです。「桃鉄USA」から1人対象のカードについては、対象指定ができます。カードの攻撃には、入手に1ターン、使用に1ターンかかるものが多いですし、攻撃カードはほとんど売られていないのでカード駅で拾う必要もあります。

このあたりから、「桃鉄」はゆるめのマルチプレイヤーズゲーム的な要素もあります。攻撃のタイミングはそこまで多くないのですし、準備も必要になりますが。

日本地理と名物に詳しくなるゲームですが、その性質上、覚えゲーの要素もあります。マップのつながり、カードの効果、トピックスの発生する物件などは覚えておくと有利です。序盤で少し無理すると手に入る高めのトピックス物件は、相当の収入になる場合もあります。

貧乏神やキングボンビーですが、リスクは無限大に近いので、つけないのが基本です。移動力を上げることで回避できる確率は上がりますが、どうしようもないケースはたまにあります。目的地に入った直後に、遠くにいた他のプレイヤーに目的地に入られたとか、あと 7マスで特急カードで 6が出たということもあります。1ターンうっかりしただけで、ずるずると落ちることもありえます。

プレイ時間は、慣れているプレイヤーであれば、最近の 3年決戦で 1時間前後とそれなりに手軽です。3年決戦は、出始めの頃はまったりとしていましたが、ここ最近の WORLDや 2017ではかなり締まったプレイ感になっているので、新しい作品をプレイすることをお勧めします。

「いたスト」は、目標金額に向けてどのように稼いでいくかが問われるゲームです。(イージーモードをのぞきますが)株による資産の伸ばし方が独特で、かつ、このゲームの大きな要素になっています。そのためのエリア、お店、そして、ルート取りが影響してきます。

あとは、マップによるバリエーションの広さがポイントです。ルートの自由度、広さ、エリアの数などにより固有の戦略も数多くあります。ここ最近のいたストは方向転換ができやすい印象ですが、それでも凶悪な飛び地はありますし、回避不能なお店は強いです。

ゲームを左右する株については、簡単には言い表せないくらいのテクニックがあります。10株買い、10株売り、5株残しと配当金、株持ち増資、相乗り、空き地を絡めた増資などです。株である程度伸びることが前提のバランスなので、展開によっては停滞し、1時間近く総資産がほとんど動かないこともあります。

あとは、経験者同士になると交渉の選択も出てきます。ゲームをかなり動かせてしまいますし、5倍買いの強硬手段もあるので、やり過ぎるのは本質ではないですが、主にトップを止めるためにエリアを形成するのに使います。これも、テクニックはあります。

ゲームとしては、交渉ありの経済ゲームという感じです。モノポリーほど交渉は本質ではありませんし、買い物料をとることも手段の1つではありますが、株の扱いがとにかくポイントになります。増資できる額、買い物料、株価の伸びは、計算式がありますが、経験でつかむ部分も多分にあります。

対人戦のプレイ時間は、目標金額を突破する展開で、マップによりますが 1時間30分〜3時間くらいです。ものすごく停滞した展開で 4時間30分かかったことも 2回くらいあります。

「桃鉄」は USAから 3年決戦という短期決戦モードができ、手頃な時間の対人戦ができた感じですが、「いたスト」には対人戦向けの短期決戦のモードがないのが少し残念ではあります。短期戦のモードとして、イージーモード、クイックモード、ミニマップのどれもしっくりこない感じです。ここ最近は、お店価格が下がり、大きなマップが少なく、資金が多く、周回ボーナスが高めになったので、すこしだけ展開は早いですが。

今後の展開として、「桃鉄」は 2020年内に最新作が出るとの情報があります。「いたスト」は 2017年に新作が出て、DLCでの名マップの復活もあり、プレイ環境は整っています。

というわけで、長めの雑記でした。
  
Posted by Hammer at 22:26

2020年01月12日

いたストオフでした

というわけで、いたストオフに参加してきました。今回はスタートからの参加、1卓 5名でした。ダイジェストをお送りします。

・1戦目 海底都市(GK):今日のマップの中で一番の長期戦が予想されるマップです。チャンスカードが強いマップでもあります
・序盤はそこそこスムーズに進みました。3軒エリアの中に 3軒エリアができる展開で収入が上がりやすい形でした。3人が 3軒を持つ展開です
・中盤、周回直後のマーク回収で 3軒のオクトファームに突っ込んだところで、マーク1つ目から 70番を引き、再回収できました
・あとは、周回直後にマーク通過から 06番、40番で半周完了+銀行通過の権利がとれて、ワンサイドゲームになりました
・最後は 3軒、独占が乱立しましたが、GKにはサラリーゴールもあるのでそのまま逃げきりでした
・昼食はつけ麺で。時間に余裕があったので、1時間の昼休みをとっています
・2戦目 スペースコロニー(3):序盤から銀行周りが染まる展開になりました。4軒から 79番で独占にとる珍しい展開に
・5軒エリアの 4軒は 3.25倍、5軒は 6倍なので、増資したときの伸びがかなり違ってきます。これで 450G 以上のお店が乱立しましたが、止まったのは最安値だけでした
・こちらもワンサイドに近い形で、1人に要衝を抑えられる展開でしたが、事故が起こりそうな場面もありました。お店がほとんど集まらずに 4位終了でした
・3戦目 ビサイドキーリカ(SP):いたストオフでもほとんどプレイされていないマップです。シンの周回がありルート取りが制限されます
・序盤の店取りはそこそこで、2軒から 3軒に伸ばす展開になりました。自分以外の 3人が外周に出て 1人で半周くらいプレイすることに
・ここで増資がとれなかったことと、脱出直後に増資をとられて 1400-2000 と振り込んでワンサイドゲームでの終了でした
・買い物量勝負の面もあるのですが、そこそこ粘ることはできるので、どこで勝負するかが悩ましいです。周回チャレンジ直後に脱出されたのが敗因でした
・ここは、3位終了でした。エリア数がそこまで多く無いのと、序盤に運悪く外周に捕まるとどうしようもなくなります

18:00 くらいに終了しました。終了後は、カレーを食べてからの帰宅で、今日は少しゆとりがあります。明日は、新宿方面に出かけます。
  
Posted by Hammer at 22:29

2019年08月27日

振り返りとマップ整理とか

今週も2日目ですね。

先週末のいたストオフで、試したいマップは一通り試せたので、「いたスト30th」のオフ向けマップ候補をまとめておきましょう。

いたスト関東オフルールは「初期目標金額が 15000G以下のマップ、かつ、エリア数が 6以下のマップ」が基本的な除外内容で、あとは、対人戦をプレイする上で支障があるマップは除外するというのが基本です。

今のところ、採用確定は以下の通りと思っています。17マップです。DQ 6、FF 6、いたスト 5 なので採用元からのバランスもよさそうです。

ロンダルキア、ダーマ神殿、死の火山、カミハルムイ城(目標金額:18000G)、竜王の城、飛空艇、古代図書館、魔列車(目標金額:15000G)、ゴールドソーサー(目標金額:15000G)、サンレス水郷、オラクルベリー、海底都市、クイーンバニー、クローバーランド、うさぎーランド、レインフォレスト、ラバナスタ

30thでプレイするときは、目標金額はデフォルトのままでプレイし、最高総資産の計算は、20000 - 目標金額 を加えます。主に、魔列車(と、ゴールドソーサー)での手詰まり回避と、手計算での処理の簡易化のためです。カジノはすべて選択としますが、スロットは目押しできるとのことなので、対策は必要かもしれません。

今のところ、保留しているマップは、サーキット、スラバッカ島、聖風の谷、ラーミアの 4つです。

サーキットは、関東オフルールでは採用範囲内ですが、7エリアの強弱がはっきりしていて、3人プレイになりやすいマップなので少し躊躇しています。ダーマ神殿が入っているので、こちらも入れるべき、と考えています。

スラバッカ島は、DS版は候補として入っていますが、30thでは、初期所持金 1200G、目標金額 10000Gの短期戦マップになったため、除外でしょうか。目標金額を上げてプレイするのも手ではあるのですが、30thのルールでは目標金額をいじらない方がよさそうなので。

聖風の谷は、PS版では候補に入っています。銀行周りは直進のみですが、染まりやすく、強力との印象もあり、少し躊躇しています。一応入れるべきマップではあるのですが、意見を問う必要はあると考えています。

ラーミアは、十分候補の範囲内ですが、買い物料のバグのため、超強力なお店が1軒あることです。マーク2つに絡む 5軒エリアで 3軒での買い物料がゲーム進行を変える程度になってしまうこともあり、対象から外すべきと考えています。

今のところ、サーキットと聖風の谷を入れて、参加者の意見を聞いた上で、判断と考えています。

組み合わせについては、これまでは DQマップ、FFマップ、いたストマップを1つずつ選び、プレイ時間の短い順から並べることにしていますが、ランダム選択に変更するかもしれません。

もう少しまとめてから、参加者向けに投稿をと思っています。
  
Posted by Hammer at 23:52

2019年08月25日

いたストオフでした

というわけで、いたストオフに参加してきました。早めに起き出して朝食をとって準備をしていると通院の時間に。スタートが少し遅れたので、10:30 位のと打ちゃ苦になりました。接続の関係で 1本のずれで 20分遅れになるのです。

今回は 6人でしたが、1卓でプレイしています。というわけで、ダイジェストで。

・1戦目 ダーマ神殿(30th):SPからのマップですが、仕様の変更で、飛び地の株屋は停止のみで購入できます
・このマップ 3人プレイになりやすいのですが、4人目の入れ替わりが激しい展開に。3軒エリアに対抗で 3軒を作る展開でした
・中盤から、左側 2人、右側 2人の展開になり、全体的に歩けない展開に。珍しく 4人プレイのマップになりました
・飛ばしのチャンスもあったのですが、一発でとどめを刺せないので通す展開に。増資場所の関係上、早めに固めた方がよかったですね
・全員にチャンスがある展開でしたが、86番のテレポで株購入チャンスをとれたプレイヤーがギリギリで差し切ることに
・順位がめまぐるしく入れ替わる展開でした。ダーマでここまでのもつれた展開はあまり見られないかも
・2戦目 ルシス王国領(30th):序盤から飛空艇乗り場 2軒がとれたり、銀行回りの上側が 3軒になったりで、どちらにも絡めなかったので、周回することに
・基本的に、銀行回りをぐるぐるとか、飛空艇がらみで回ったりが定番ですが、交渉も入ったので、こちらも歩きにくい展開になりました
・ゴール条件の絡みで非対称の交渉を入れてワンチャンスを狙うことに。銀行停止で賞金+株購入、株屋で追加の株購入で 198株に乗せました
・これで、ギリギリで目標金額突破。銀行回りの周回のところで、ダイスマスからのレガリア乗車で独占エリアに突っ込ませることに成功し、勝負がつきました
・交渉次第ではありますが、飛空艇+レガリアの移動の自由度が高すぎるので、やるとすれば、飛空艇乗り場の選択を禁止するくらいでしょうか
・有力2エリアは若干お店価格が高いので、こもるには流動資産が少ないのがポイントでしょうか。マップ自体は思ったよりも練られていました
・勝負の決め手は完全ロックか、同じ場所を回って独占をとり、うっかり 198株に乗せて走りきるかでしょうか
・3戦目 クイーンバニー(30th):いたストGKからのマップで、長期戦になりやすいマップとされています。BGMは幽霊船になりました
・船首2軒に2人が飛び込んで、アンバランスな展開から、銀行回りを押さえることに。これに対抗すべく、周回阻止の形をとることにしました
・結果として、3軒エリアでじりじりと詰める形に。こうなってくると、耐え切れなくなったプレイヤーから抜ける感じですね
・3周目の2連続ワープ、4周目の銀行エリア通過、5周目の 550Gの支払いで賞金を取ってもよい展開で、周回が稼げました
・流動資産に恵まれなかったので、株購入チャンスが限られている中で手数がどうやってもなりないことに。最後の交渉で 1500をとりました
・マッチレースは、配当金とラッキーマスで勝負がついた形になりました。株購入を縛った分伸ばしあいの展開になり、最後の調整が利かなくなっていたのが要因です

2戦目終了時点で 6点 3人で平たい展開でしたが、最終戦の勝者がそのまま総合優勝でした。2戦目、3戦目は恵まれない立場だったので、粘れただけよかった感じでしょうか。1戦目はやりようはあったと思いますが、打ち回しの難しい局面です。

次は、来年1月、成人式のところの3連休を予定しています。
  
Posted by Hammer at 20:16

2019年08月01日

Deliriumとか

今週もあと1日ですね。

いつの間にか、Ascensionのアップデートで新しいエキスパンションが出ていたので、購入しました。今回は Delirium です。

ターンまたぎができる新しいリソース Insight が追加されています。Insight は、カードの効果の中で追加効果として支払い、効果を繰り返す Recur のコストとして使えます。あとは、場にカードが出た時点で、カード効果の発生権の競りにも使います。あとは、ある程度ためるとランダム効果がある Deliriumダイスを振ることができます。

カードバランスは少しだけ基本セットに近い感じです。モンスターが固まると場が固まる可能性もあります。あとは、他のエキスパンションと比べて、ルーンの伸びが悪い印象があります。圧縮はそれなりにやりやすいです。

これまでのエキスパンションの効果として、Selenity、Unite、Echo はあります。Mechana Construct は、配置時に個数に応じた効果が発生するものがあり、手元に戻すことができるカードや、ターン頭に手元に戻ってくる効果があったりします。ルーンは伸びにくいので数を集めるのは大変ですが。

大量得点が入るような効果はありません。カードの引き切りはそれなりに起こります。Deliriumダイスは、かなり効果がばらつくので安定はしません。意外と「5点」があたりのような気がします。カード1枚圧縮権があるので、使いどころには注意が必要です。モンスターを倒すことで奪われることもごくまれにありますが。

今回のエキスパンションは、派手さはありませんが、昔ながらの Ascensionに近い感じがあります。iOS系版は DLCで 480円でした。Steam版も出ており 620円のようです。
  
Posted by Hammer at 21:56

2019年05月08日

時間泥棒とか

今週も折り返しまできました。

iOS版のカードゲームで、新しいものが入っていたのでプレイすることに。

タイトルは Shards of Infinity で、Stone Blade からの作品です。デッキ構築型ゲームで Ascension と Star Realms の中間という感じです。デッキを構築しながら相手の体力を削りきるのが目的です。なので、デッキ構築にばかり目を向けていると体力を削られて負けることもあります。

構築で差がつくと逆転しにくいのではという感じもありますが、条件をそろえて特定のカードをプレイすると一発勝利の条件もあります。あとは、一部のカードについては、デッキに入れずすぐに使うということもできます。

4つの種族については、Ascensionと雰囲気は似ています。Ascensionをプレイしていないと予約語が少し多いので、注意が必要です。

価格は 960円でした。英語版のみのリリースなのと、言語依存があるので、広くオススメできる感じではないですが、しばらく楽しめそうです。エキスパンションも準備されているとのことです。

あとは、エキスパンションのところと同じページに Roll for the Galaxy も Coming Soon になっていました。こちらも楽しみですね。

連休中で追えなかった情報ですが、Mystic Vale の iOS/Android版のリリース情報もありました。6/6 リリース予定とのことです。
  
Posted by Hammer at 23:59

2019年05月02日

簡単に

というわけで、今日は簡単に。

今日は、予定ありの日でした。特にここに書けることはないので、別の話題を。

iOS版のGanz Schoen Cleverの追加が出ていたので、昨日の夜にやってみました。

シートの内容が変わり、作戦も代わるようです。追加の狐と+1が増えたのですが、獲得条件は難しいです。

高得点は出しやすいですが、特に黄色の得点タイミングが悩ましいです。緑も条件のばらつきが大きく、橙もマイナスがあるので逃げ場がなくなりやすいです。

細々とした時間があるので、もう少し数をこなそうかと。  
Posted by Hammer at 22:56

2019年03月14日

時間泥棒とか

今週もあと1日ですね。

気になるゲームのところで少し書きましたが、告知関係で紹介できていなかったものでも。

Steam版の「Mystic Vale」を購入しました。BGGやYoutubeのレビューを見て、購入することに。プレイした結果は、Ascension並の時間泥棒になるという結論でした。

2人プレイで、スピードを上げてプレイすると 5分程度で、かなりサクサクと終わります。カードの巡りによるところがやや大きく、回転効率をどう上げるかが悩ましいところですね。密度を上げた方がいいのか、上げない方がいいのかは、状況によりますし、Vailカードを持っていないと得点が伸びにくいというのはあります。

エキスパンションも Season Pass を購入したので、ひとまずしばらくの間は楽しめそうですね。移動中にはちょうどいいプレイ時間になりそうなので、iOS版が出たら購入してもよさそうです。

「風来のシレン」も発売になりましたが、こちらはもっとがっつりと時間を持って行かれるゲームなので、様子を見てという感じになりそうです。
  
Posted by Hammer at 22:24

2019年03月07日

プラットフォーム問題とか

今週もあと1日ですね。

ゲームマーケット大阪とぶつかった予定ですが、夕方から夜にかけてということで、集合時間が明らかになりました。15:00 過ぎまでは余裕はあるので、ゆっくりしていることにします。大阪からの直行はなさそうな感じでしたが、調べたところ 13:00 くらいまでしかいられない計算でした。大阪の会場は、単独では宿を会場にベタ付けできないので、入り時間が難しいところです。

気になる作品は色々と増えていますが、バネストは「ジャンプドライブ」を出すとのことです。所有済みですが、RftGシリーズの軽い作品で個人的にオススメです。Pegasus版なのでドイツ語版となると、英語版より少し取り回しがしにくいかもしれません。カード名を参照する効果があるので。

見逃していましたが、「マイ リトル サイズ」は発売日の情報が出ていました。4/11 とのことです。ゲームマーケット大阪では他のタイトルと併せて先行販売があるとのことです。

「開拓王」のリメイクの「スカイランド」もそろそろ日本に流通するでしょうか。タイル配置系でリソースマネージメントをするゲームです。開拓王は所有済みですが、様子を見て入れ替えでしょうか。

同サークルの「リトルタウンビルダーズ」は買い逃しているのですが、IELLO版の「The Little Town Builder」が予定されていますね。タイミングを逃してプレイできていませんが、こちらも気になっています。

アナログ系で気になっているところは、このくらいでしょうか。

デジタル系ですが、PS4のリモートプレイ対応の情報が入りました。iOSからプレイできるとのことですね。試す環境は整っているのですが、ソフトがそこまで整っていないので、活用が難しそうな感じではあります。

先週プレイできなかった「ミスティック ベール」のSteam版がすでに出ており、こちらを導入するかどうかを少し迷っています。iOS版も予定されているのでそちらに集約するのがよさそうな気がしますが、先にプレイして、よければ iOS版にも手を出すという考えでもいいかもしれません。

デジタル系のゲームは、どのプラットフォーム持っておくかが最近悩ましいところです。

特に Steam系のインディーズタイトルが PS4 や Switchに移行されるパターンです。コンシューマー系のダウンロードコンテンツは、ハードが変わると互換性がなくなるので、耐用年数にどうしても限りがあります。PCであれば OSのサポートが続く限り動くので、もう少し耐用年数は長いでしょうか。

iOS系は、iPhoneでのモバイル用と iPadでも持ち運びにはそこまで向かないものの、携帯ゲーム機に近いくらいの機動性があるので、優先しています。とはいえ、iOS系は 32ビットアプリのサポートを打ち切ったこともあり、耐用年数的にはある程度までという感じもしますが。

気に入ったタイトルであれば、クロスプラットフォームを恐れることなく、プレイしやすいプラットフォームに対応したものを購入するのがいいというのが、今のところの考えです。

本は、Kindle優先で、基本は Kindle版待ち、気になる物は紙でも購入です。ミッションの戦利品は、PDF化も少しずつ進んでいますが、基本は紙媒体が先になるので、紙で入手して、保持しておきたいものは PDF版でという感じでしょうか。アナログボードゲーム系は、アナログとデジタルで用途が異なるので、別物とみています。

デジタルゲーム系は、今のところ iOS → Steam → Switch → PS4 の優先順位でしょうか。据え置きゲーム機も Switchも稼働率があまりよろしくない状況です。
  
Posted by Hammer at 22:02

2019年02月26日

最新情報とか

今週も2日目ですね。今日は新しい話題をランダムに。

春のゲームマーケットのカタログ原稿ですが、締め切りの関係で、そろそろ春向けの作品のタイトルを決める必要があります。いくつか候補は考えているのですが、検索性や他の作品との衝突がないようにしたいところではあります。今回は久しぶりに日本語のタイトルをつけるかもしれません。

iOS/Androidアプリの情報で「風来のシレン」の移植の情報が入りました。DS版のリメイクということですが、非常に気になっています。1800円買い切りアプリですね。通しでプレイしたのは、DS2とPSP版の4だけではあるのですが、ローグライクの面白さはありますね。時期が時期なのと時間泥棒なので、どのタイミングで手を出すかはタイミングを見てという感じになりますが。

土曜日、遅くに起きだして家事を済ませていたら、18Lilliputの平行輸入盤の情報があり、ポチッとしました。作者のサイトから 18CZと併せて購入することも少し考えていたのですが、国内で入手可能なことと、値段がリーズナブルだったというのはありました。少なくとも、個人で1つ購入するよりは安く上がることが分かったので。

18Lilliputについては、ルールを読み返したところ、色々と不明確な点が明らかになったので、メモついでにスレッドを分けて書きましょうか。
  
Posted by Hammer at 22:46

2019年01月13日

いたストオフでした

というわけで、今日はいたストオフでした。

それなりの時間に起き出して、朝食を取って出発。荷造りは前日のうちにしておいたので、あとは出かけるだけですね。今回は、ほぼ 10:00 くらいに到着しています。セッティングを完了させてのスタートに。

・1戦目 飛空艇(SP):1周目から有力な店が買えず、本土が3人分くらいの広さしかないので残り1人になりました
・飛び地に向かうチャンスもなく、総資産 3000ちょっとから神殿に止まったので減点割りの 5倍買いで無理矢理流れを作ることに
・代償として 3軒目を 1200Gで渡すことになり、店のアドバンテージは高くなりますが、生存戦略上仕方がない感じに
・この分は 550×2回と700からの 5倍買いで 2200Gが帰ってきました。1000ちょっとの浮きですね
・キーとなるお店だけを押さえていたので、生存はできるものの、相手の安め3軒を全部5倍買いでたたいての手しかない感じに
・独占はできましたが、飛び地に全員集合がかかり、1人だけ脱出できず。1600×4回の振り込みでした
・飛び地か本土かどちらかになったのですが、飛び地は増資チャンスがとれず、本土優先でゲームセットでした。4位終了です
・飛び地は水物ではあるのですが、手数の差が出た感じかと思います。5倍買いチャンスは中盤から飛び地でよかったかも1
・2戦目 フリーウェイ(GK):ここは1周目から新宿2軒、九段2軒で、ワープの関係でもう1回、新宿3軒、九段3軒で順調でした
・九段は1回増資ができたので、先手をとれたものの、ここから 3回連続でワープに捕まり、そのうちに染まる展開に
・渋谷3軒、銀座3軒ができてから、3回目のワープからの 7で新宿を独占することに、これでも周回がとれません
・結局は、トップが九段と新宿を全く通らない展開になり、ものすごい早さでゲームセットでした
・有効な増資ができた回数は 4回だけでした。周回が 2回程度早いのと、3軒+3軒の収入で差がつきましたね。3位終了でした
・3戦目 原始時代(3):1周目は定点ワープの場所に遊園地を作られた上で即振り込み、ヘリポートを3軒作られたりしています
・1周目終了後 1800G持ちで、最後のマークを取るタイミングでの 58番を放棄するくらい厳しい状況でした
・2周目から銀行周りが1軒とれ、2軒+2軒で少し持ち直しました。相乗りがきれいに決まり、流動資産が浮く形に
・序盤はヘリポートを活用され 4軒+3軒の形で高速周回されましたが、こちらは倍売りがらみで流動資産がだぶつくことに
・ここでヘリポートを1軒 5倍買いし、銀行周りが育つまでの間で銀行通過で粘る展開に
・500Gの遊園地を踏んで 3軒目の5倍買いと、ブルーマウンテンを1軒→3軒の5倍買いでのたたき切りでじりじりと詰めることに
・どちらのエリアも、3軒安定の形にできたのと、ヘリポートが終盤まで生きたのでマッチレースになりました
・ヘリポート所有者も周回を取りにくい形になったので、流動資産が終盤で 2800と出にくい状態に
・終盤は銀行周りが動き 3軒になり、18000のマッチレースから 銀行周りで 1000差を詰めて増資できない状態に
・こちらは最後の1軒の増資で 19800、銀行通過ができて、単独株の買い足しで 20200、事故らなければ逃げ切りの展開に
・2巡目のチャンスカードで62番を引き +1500、直後の63番が買い足したエリアにあたり +1300で一気に 23000に
・さすがにここで銀行周りが染まりました。5倍買いで独占を作り、2000G直取り、増資で +2000などの目を残しました
・結果は買い物量が動く前に、銀行周りを飛び越える形でのゴールでした。中盤からの粘りが効いた展開になりました
・結局は 4位-3位-1位の6ポイントでしたが、タイブレーク条件で 4位終了でした

前半の2戦はあまりやりようのない展開でした。フリーウェイは、早いうちにマークを回収するのが結果的に正解でしたが、店状況的には動きにくい展開ではありました。固定ワープの評価が難しいマップではあります。

明日は、午前中は荷物の回収、終わり次第、昨日回収できなかった処方薬の受け取りと昼食のため出かけます。午後の時間帯は状況次第でしょうか。
  
Posted by Hammer at 23:56

2019年01月09日

いたストオフのマップ展望

今週も折り返しまできました。

いたストオフは 2卓になりそうで、機材の準備の情報も受け取ったので、準備を進めることにしましょう。

久しぶりに、PS2開催なので、マップ展望をお送りしましょうか。

1戦目の飛空艇(SP)は、久しぶりですね。メインランドが 6エリア、飛び地が 1+2エリアの構成ですが、メインランドは 3人が限度、1人は出遅れるか飛び地勝負になるかでしょうか。初期資金が 2500G と多く、株を買う機会が少ないので、資金がややだぶつきやすい印象はあります。飛び地はやや回避しにくく、序盤に大砲や飛び地にいかに引っかからないかも重要です。

後方の飛び地は分岐から 4以上で飛び越えられるものの脱出率が低く、酒場からの対抗エリアの独占で一気に事故が起こる可能性があります。最大出目が6と足が遅いので、空き地の選択は神殿が軸でしょうか。左右のバランスで歩けなくなることも多いですね。

2戦目は、フリーウェイ(GK)です。いたスト歴代マップで最も平均お店価格が高いマップです。基本は買い物料勝負で、自主競売を絡めながらお店を固めていく感じになります。1個目、3個目のワープに引っかからないこと、早めに 3軒以上をそろえることがポイントになってきます。建設ラッシュ、交通渋滞、ナイトツアーなど固有のカードもあります。

3戦目は、原始時代(3)です。いたスト3なので、定点ワープの場所に注意が必要です。1軒は空き地なので、移動税務署ができあがることもあります。マップが広く、空き地の軒数制限が緩いので、ヘリポートが大活躍します。株は買いにくいマップなので、銀行周りのマグマだまりは強い印象があります。

というわけで、久しぶりのマップ展望でした。フリーウェイはfor Smartphoneで相当数プレイしていますが、原始時代はサンレス水郷(30th)とは少し勝手が違いますし、飛空艇(SP)は最近はほぼプレイしていない感じです。
  
Posted by Hammer at 21:59

2018年12月20日

デジタルゲーム状況とか

今週もあと1日ですね。

平日はネタに乏しいのですが、「チケット トゥ ライド」のiOS版のバージョンアップがあったのと、新マップが出ていたので購入してみました。今回はフランスマップが出ていたので購入しました。これを書いている時点で、600円でした。

ギミックは大きなものが1つと、フェリー、海外路線があり、基本的な要素は全部入りの印象が強いですね。

大きなギミックは、マップのほとんどの路線は未確定の状態になっており、カードを引くアクションの後で、路線の色を確定させていきます。路線数には限りがあるので、同じ色の路線を重ねることはできません。ダブルルート、トリプルルートにも人数制限があります。一部立体交差になっているところは、先着でどちらの路線が有効になるかが決まります。

序盤の行動の難しさと、チケットとの兼ね合いで出現位置が分かりやすくなってしまうのでかなりテクニカルです。列車は 40本に減っているので、ペース配分はやや難しい感じでしょうか。

最長路線も、最多チケットもどちらもあり、なおかつ、長距離チケットも入っているのと、6距離の路線はフェリールートのみなので、マップ自体の難度は高いですね。色指定で引く必要が出てくるので、機関車カードを直接引きに行くことも十分に考えられます。2本路線が多いこともあり、単独で浮いたカードの価値がかなり低いのも特徴ですね。パリ近郊は1本路線ですが。

というわけで、デジタルゲーム状況に動きがあったので、速報でした。あとは、「ペルード」もリリースされたようなので、少し様子を見て購入しようと思ったりとか。いわゆる「ブラフ」なので、ソロプレイ向きではないような気はしていますが。
  
Posted by Hammer at 22:05

2018年12月18日

最近の時間泥棒

今週も2日目ですね。

平日は若干ネタに乏しいので、ここ最近でプレイしているものを簡単に。新作ではありませんが。

Googleストリートビューを使った、位置特定ゲーム「Geoguessr」をちょこちょことプレイしています。モードにもよりますが、地図上のどこかに飛ばされた状態からスタートし、ストリートビューの移動や向き変更、拡大縮小をつかって、飛ばされた元の位置をあてるというゲームです。桃鉄のぶっとびカードを使った状態でどこにいるかを判断することになります。

全世界対象もありますが、日本のみの対象の方をプレイしています。時間はそこまでかけない方向で、検索などはなしでGoogleマップの情報を頼りに解いていくという感じですね。

日本の場合は、看板の文字もモザイクがかかっていなければ読めますし、ヒントになるものも見つけやすいので、よほど変な場所に飛ばされない限りは、それなりの精度で予測することができるようになります。

得点は、正解の地点とポイントした地点の距離などで求まり、5000点×5問の構成になっています。

日本の場合は、文字情報が読めるので、大通りや高速道路に出た場合は、比較的すぐに、都道府県レベルまでは特定できるようになります。国道番号や都道府県道番号は、地図上から探すのは大変ですが、ヒントになります。道路の管轄によっては、市町村レベルまで狭まることもあります。

難度が高いのは北海道のどこかが出てきた場合ですね。路肩表示で北海道であることの特定はしやすいのですが、そこから先が難しい時もあります。地名から市町村が特定できるケースとそうでないケースが出たりもします。

無料である程度プレイできるのと、時間制限がないまったりとしたゲームなので、時間泥棒になりやすいですね。年末年始に時間があるときによさそうですね。  
Posted by Hammer at 21:52

2018年11月07日

繰り返し

今週も折り返しまできました。

平日はネタに乏しいところですが、今日は iPad Pro などの発売日でしたね。今回は、見送る方向で考えていますが、いろいろと改善はされているので気になるところではあります。電源系が USB-C に統一できるタイミングを取りたいところでもありますね。

ブラウジングにはいいのですが、マルチタスクに制約があるので、今のPC環境のように、5窓を開けっぱなしにしていろいろと見ることはさすがにできません。サイズ的にも厳しいところですし、2K+4Kのデュアルディスプレイだからこその使い方ではありますが。

ネタに乏しいのは、Terraforming Mars を頻繁にプレイしているからです。ソロプレイでの勝率は 7割程度と思います。序盤の資金の少ないときに、エンジンが組めないと厳しいですね。水問題は資金で解決しても手数は足りますが、熱問題はイベントがないと資金だけでは厳しいですし、酸素は何らかのエンジンがないと足りなくなりやすいです。

最高点は 100点超えが出ました。エコラインで13世代目で勝利確定の形になり、都市を多く建てることができたのはあります。60点くらいで終わったときもありました。

複数人ではなかなか集まらない電力タグや科学タグ、木星タグが集めやすいのと、妨害を受けないので、植物はキープしやすいのですが、序盤から得点行動にしかならない動物タグは使いにくいですね。チタンを変換して7点までためたことはありますが。

ゲームマーケットのあたりまでは集中してプレイすることになるでしょうか。Ascension があまりプレイできていない状態ではありますが、10分程度の移動時間にちょうど収まる枠ではあるので。
  
Posted by Hammer at 22:34

2018年11月01日

Ascensionとか

今週もあと1日ですね。

今週は少しネタに乏しい感じですね。iOS版 Ascensionの新しいエキスパンションを何回かプレイしていました。今回も特殊なギミックがあるので、独立でプレイするのがよさそうですね。最初の4つくらいまでは全部入りにできたのですが、ここ最近のセットの傾向ですね。

特定の条件で入手できる、5点がついている Temple 2つと、10点がついている Templeの綱引きが得点的なメインになります。もちろん、種族ごとの特徴もあって、Selenity と Echo が追加されています。Unite とMechana Contruct の個数条件は従来通りですね。単色だと Temple が偏って 10点まで届かないので、どのように散らすかもポイントになります。圧縮もそれなりにできます。

終了条件が、場に30点×人数とカード点なので、配点20のTempleはそれなりに大きいです。多人数の場合は所有が割れやすく、少人数の場合は気をつけていないと一気に押し切られる可能性があります。

BGGを見てみると、新たなエキスパンションがまだ出ているので、それなりの頻度でバージョンアップがあるのではと思います。Steam版は Gift of the Elements までなのでまだ追随されていないようですね。

iPad は miniにせよ、Proにせよボードゲームをプレイするのにはちょうどいい感じですし、名作も多いので、新製品を購入するときに探してみてもいいでしょう。
  
Posted by Hammer at 22:59

2018年10月24日

火星探索とか

今週も折り返しまできました。

金曜日夜に荷物が届くように仕向けたのですが、いきなり Air Podsのケースのカラビナが壊れたりしたので、タイミングが間に合えば少し買い足しを予定しています。ここのところ物入りな感じですが、引っ越し後の環境整備なので。

気になっていた、Terraforming Mars の Steam版ですが、月曜日に購入していました。Steamは気になっていたのですが、ボードゲーム系は iOSが強くなかなか手が出せない状態でした。Ticket to Ride も Asension も Race for the Galaxy もiOSでプレイできますし。ただし、日本語版は出て折らず、英語でプレイする感じなので、万人にはお勧めできない感じですね。

Terraforming Mars も日本語は選べません。ソロプレイ、オフラインプレイ、オンラインプレイができるようです。ソロプレイは、14TR、収入0スタートで、14世代でテラフォーミングを完成させるモードです。ボードゲーム版のルールそのままです。

このゲームは、気を抜くとコマがずれてしまいやすいのと、ものが多いので、PCでプレイするのにもいいですね。UIはまだこなれておらず、カードを使うとキャンセルができない点はあるのですが。元々効果がわかりにくいカードもありますし。

4回プレイしていますが、すべて13〜14世代目でテラフォーミングを完了しています。難易度が比較的低い4社で成功していますが、資金が低い企業と、生産ボーナスがつかない企業はきつそうな感じです。スタンダードプロジェクトで押し切る形になるので、国連は難度が高そうですが、序盤は資金3をTRに変更して、収入+1 に変換して、速度を上げる手がありそうですね。

ソロプレイは、生産が上がるもの、テラフォーミングに直接つながるイベントや効果が強いですね。エネルギー4で建材1と酸素1%とか、8MCで海タイル1つとかが強力です。後者は通常プレイでも十二分に強いですが。

逆に、トークンで得点が入るカード、ボード上の都市数を参照するカード、得点のみのカードはどうしても使いにくい印象はあります。このあたりは多人数プレイでお楽しみくださいという感じですね。

作業の邪魔にならない程度に、もうしばらく続けたいと思います。
  
Posted by Hammer at 22:59

2018年09月20日

ゲーム系のトピックとか

今週もあと1日ですね。今日は、久しぶりにゲーム系のトピックを。

ゲームマーケットチャンネルの生放送の日でした。所用があったので、途中からでしたが、「カウントダウン」のプレイが見られました。この作品は初代から好きな雰囲気なので、リメイクは楽しみですね。

ゲームマーケット関連ですが、ゲームマーケット対象の二次通過作品が発表されました。OKAZU brandの「メトロックス」「ストックホールデム」が選ばれました。最終選考はこれからですね。

アークライトの「ヘンゼルかグレーテル」も今日が発売日ですね。なんだかんだで「航海の時代」は月曜日の新宿での買い出しのついでに買いに行けたので、近いうちにと思っています。

Essenの情報もそろそろ入ってくるでしょうか。ゲームの置き場所が全体的に不足しているので、どのように復旧させるかが悩ましいところですね。ベッド下収納まで使わないと入らないものと思われます。

TGSもあるので、デジタル系の情報も。Nintendo Switchのオンラインプレイは有料になったり、PS miniが出たりもありますね。気になっていた「ミリオンロード」も 11/29発売との情報が出ました。スタッフを見る限りなるほどという感じです。

おととしの「桃鉄2017」もゲームマーケット明けのリリースでしたが、今回もゲームマーケットウィーク明けのリリースですね。全くの新物ですが、ゲーム中のテンポがよければと思っています。

近況を書いていませんが、今日は基本的に作業を進めていません。不足していた物をチェックする作業を進めるにとどめています。これ以上箱を空けるとしまう場所がないのと、追加の収納が来るまでの仮の収納をしている部分もあったりするので。ちなみに、生活空間は 9割方完成し、生活スペースは新居の方が明らかに広いです。ゲームが全然出ていないためというのもあるのですが。

明日は、遠征のための荷造りを予定しています。

というわけで、ゲーム系のトピックをお送りしました。
  
Posted by Hammer at 23:11

2018年08月26日

いたストオフでした

というわけで、今日はいたストオフの日でした。

それなりの時間に起き出して、軽く支度をして出発、今日は暑かったですね。京王線から井の頭線、東横線で中目黒へ。日曜日の方が空いているような気がしますが、そもそも朝の時間はそこまで混雑していないですね。

急な日曜開催ということもあり、1卓での開催です。会場は改装中ですが、電源と机、椅子は使えるのでそのまま進めることに。10:30 前にゲーム開始はかなり早いですね。ここからはダイジェストで。

・1戦目 カミハルムイ城:いわゆるスーパーマリオブラザーズですね。買い物料勝負のマップですがエリア配置の強弱はあります
・ここは、一強かと思われた展開でしたが、きれいな持ち合いの展開なので交換交渉が入ることに。こうなると速度勝負になります
・銀行周りと右下周回の対決という感じですが、手数によるところは多かったですね。伸ばしあいの展開になりました
・配当金で目標金額超えになり、そのまま逃げられた形に。店数は少なかったものの、銀行停止から勝負系になり 8G 差の2位でした
・1戦目終了で 12:00 くらいとかなりのハイペースに。初めて昼休みを取ることにしました。中目黒はいい店が多いですね
・2戦目 レインフォレスト(30th):このマップはいたストオフ常連ですが、いたスト3とは多少雰囲気が違います
・2手目で飛空艇乗り場が埋まり、店が買えない展開のまま、あまぐもタウンの速攻がかかる展開に
・このマップも流動資産が厳しいのと有効な店が少なく遅い展開になりました
・あまぐもタウンの2連発で資金がなくなり、パピヨン通りの 120Gか、どぜうウォークの 330Gを出さざるを得ない展開に
・前者を指し値の2400G指定が蹴られて、後者をがけしたどおりの4軒目315Gとの交換で、1500Gをもらうことに。株が大分ついていたので
・結局、パピヨン通りは次ターンに5倍買い、まじわり農園に直後に入ったりとか
・指し値の 2400Gは2/7で1手得の100株増資で 1200G浮き+立地条件と5000G以上の資産差からです。逃げ切れる展開でもあるので
・がけしたは増資1回しかできず、そのまま逃げ切られる展開でした
・ゲーム間の休憩を入れても 14:30 くらいに 3戦目が始まる展開に。2卓より 1時間は早いですね
・3戦目 飛空艇(30th):このバージョンの飛空艇なので言わずと知れた名作マップですね。左半球にかなり近いバランスです
・初手の8はいわゆる自転車屋、かなりの早さで周回し、いただきもあり 300G浮きの状態で 1周目を終了。店数が多い展開に
・このままのペースで伸びて、2周目には周回遅れを出すような感じに、2軒-2軒 から、3軒-3軒-2軒 に伸ばし、増資をよけられる展開に
・79番は資金不足で使えなかったものの、22番で増資済みの 560Gのお店を売って資金繰りも完了し、じりじり伸ばす展開に
・3軒-3軒-3軒の形で最後まで行きましたが、総資産 8000G からほぼ封鎖型になりました
・3軒-1軒の390G持ち、2軒-2軒で560持ち、3軒-1軒で490G持ち、2軒-1軒-1軒で495G持ち、2軒-2軒で240G持ちの状況でした
・9エリア中8エリアを持っていて、うち7エリアは5倍買い困難、最後の1エリアは2軒-1軒-1軒で交渉できずで動けない形でした
・あとは 3軒をじわじわと増資して、自分から見て周回はほぼ容易なので周回を重ねて 8000G → 18000G まで伸ばしました
・他のプレイヤーは5倍買いで動くと流動資産がなくなる状態を強制し、3軒 200〜500Gをちょこちょこもらう左うちわな展開でした
・+200の買い取りチャンスと、自力購入、ジャストで165Gの防衛増資に間に合ったりしていました
・最後は、300株増資に合い乗る形で目標金額突破、花道状態での終了でした。1回 4900Gの伸びはありましたが、2回目は打てないので
・1位終了の 5点で合計 8点で総合優勝になりました。さすがにここまで封鎖できる展開は珍しいですね
・そして 3ゲーム目の終了時間は 16:15 ころでした

もう1戦にはならず、早めに切り上げることになりました。次は 1月の3連休の予定です。

さて、これでゲーム分の補充は一段落です。ここから 9月最終週まで、所用のためゲーム分はほぼとれない予定です。制作期間にも入るので 10/13 の JAGAまで動けないかもしれませんね。
  
Posted by Hammer at 21:44

2018年06月27日

新作情報とか

今週も折り返しまできました。

今日は早めに帰宅したので、少し出かけて平日では珍しく外食することに。たまにはという感じですね。

セール情報とは別に、iOS版の「Instanbul: Degital Edition」がリリースされたようです。840円で基本セットのみのようですね。少しこなれたタイミングで購入しようと思っていたりとか。

ここ最近は、iOS版の新作ボードゲームの数もそこまで多くはないので、新作情報は逃さずにと思っています。向いているゲームと向いていないゲームがあるので、ある程度はやってみないと分からない部分もあったりするのですが。
  
Posted by Hammer at 23:05

2018年06月26日

サマーセールとか

今週も2日目ですね。今日も暑い1日になりました。

iOS/Androidアプリ、Steamのサマーセールの時期がやってきました。ここ最近は、ボードゲームはそこまで多く出ていないのですが、過去の作品が安く手に入れられるチャンスですね。

iOS系は、「アグリコラ 牧場の動物たち」を購入しました。600円→240円ですが、拡張セットのIAPは値段変わらず 360円ですね。拡張セット分が無料で手に入る感じでしょうか。

Steamはほぼ手を出していないのですが、Asension や Ticket to Ride が安くなっていますね。Steam版の Ascension は、最新のエキスパンション以外の全エキスパンションがついて 360円です。Ticket to Ride は拡張マップが多いですが、バンドルで安くなっています。この2作品は息が長い作品ですね。どちらも日本語化されていないので、特に Ascensionはそれなりの英語力が必要です。

物理的な場所を取らないだけに、積みがちになりますが、ちゃんとプレイするものを選んで購入しておきたいですね。なお、ここ最近はあまり見かけない Google Playカードもセブンイレブンで最大10%分のポイントキャッシュバック期間中です。
  
Posted by Hammer at 22:23

2018年04月29日

いたストオフでした

連休2日目は、いたストオフでした。

やや早めに起き出して、明日の作戦会議をと思ったのですが、時間が微妙だったので、夜に回すことにしました。朝食と洗い物を済ませてからの出発です。

今回は 7人ということで、久しぶりに2面打ちが必要な展開に。ここからダイジェストでお送りしましょう。

・1戦目 フリーウェイ(GK):スタートから店が買えない展開に。1週目は2軒、強制売却も含め、2週目で 4軒だけでした
・そうこうしているうちに、六本木が独占。ナイトツアーはまだ出ていません。お店が買えない展開は、自分以外にお店が多いともいえます
・ナイトツアーは、所有者がひいて一安心ですが、銀座3軒、赤坂3軒+高輪2軒、六本木独占+お茶の水独占に対して、渋谷2軒の展開に
・流動資産をうまくカットして、交渉を回して、原宿3軒+渋谷3軒に。これでも終盤は煮詰まった展開に
・目標突破で逃げ切られたと思ったら、銀座のピンポイント増資で 3000Gが動き逆転。これでゲーム終了でした
・最終ターンの振り込みで 37G差の最下位でした。最後は 5/7 でよけられたようです。お店は 7軒でした
・2戦目 ムーンライトクルーズ(3):1ターン目が 1, 2, 2, 3 でレッドブリッジは平和でしたが、102番が出る悩ましい展開に
・こちらもお店が買えない展開でした。早々に 3軒+3軒の形にされましたが、こちらは 2軒+2軒止まり。1エリアは一等地が予約済みです
・中盤までは、大きな買い物料の動きはなく、じりじりと伸びましたが、間違いなく失速する展開でした
・予約した 459G のお店を 2倍の値段で購入したりとか。これも手数の兼ね合いです。誰も独占がない感じではありました
・最終的に、目標金額を少し突破されてからの粘りの展開に。この時点で株を抑えられて手詰まりになりました
・いただきのタイミングで逆転があったりとか。ここは 3位終了でした。お店は 9軒ですが、3軒エリア1つだけです
・3戦目 アレフガルド(SP)→ソフィーの洞窟(GK):最終戦は、2面打ちは問題があるので下位卓をCOM入りにすることに
・そうなったときに、ローカルルールのあるアレフガルドはおかしなことになるので、上位卓に合わせる形でマップ変更に
・GKのいたスト2からのマップで、1,2,4,6,15を除いたものからの抽選に。選ばれたのはソフィーの洞窟でした
・1週目から地下水の池が3軒になりましたが、B3Fも染まる展開に。1人が出遅れる形になりました
・B3Fは4軒スタートでしたが、じりじりと削られて、競売でお店がどんどん出る展開に
・トップにお店を渡すお仕事になっていますが、B1Fが回りやすい状態がある程度維持できていました
・COMもB3Fに入り、2人がぐるぐると回る展開になりました。ワンサイドですし、独占に必要なお店がトップ持ちなのでやりにくい展開に
・あとは、破産させるかが勝負でしたが、独占取らずの輝きの宝石店でまさかの破産させチャンスが
・結局は、他のお店で破産してのゲーム終了。2位終了でしたが、大きな振り込みがなく収支プラスでした

今回は、お店が買えない展開が続きました。ダイジェストでは書いていませんが、2戦目と3戦目は 13番を引いています。お店価格が削られるので店がとれないと伸びがかなり悪くなりますね。

次回は、8月最終週の土曜日、PS4の予定とのことです。夕食を取ってから帰宅しました。

時間がある程度あったので、片付けを済ませて、こちらを投稿して、後は明日のひとり作戦会議を 24:00 くらいまでと思っています。

明日はミッションの日です。混雑回避のため、往路は裏取りルートをとりますが、出発時間が 10分くらいしか変わらないという感じです。早着禁止、時間調整もしないようにとの情報も出ているので、目標時間以降の最初のダイヤでの到着を狙います。現地到着は 5〜10分遅着でしょうか。
  
Posted by Hammer at 22:30

2018年03月13日

気になるデジタルゲーム

今週も2日目ですね。

さて、平日はネタに乏しいのですが、微妙に作業期間中でゲーム的な成分も不足しているので、こちらに書くネタがあまりなかったりします。

この時期は時間のかかる作品はプレイしにくいので、すっかり手を止めているという感じですね。下手に時間泥棒な作品に当たってしまうと、それだけで数時間潰してしまうので。

とはいえ BGGで状況は追っているので、そのあたりでも。

iOS版の「7 Wonders」は Leadersがすでにリリース済みですが、まだ DLCの購入はしていません。カード効果を把握してプレイしたいところではあるので。

気になるところとしては「Armello」の iOS版が 3/15 にリリースされるとのことです。すでに Steam版はリリース済みですが、iOS版もリリースされるという話が出ていたので。先行リリースのときに少し情報が入ってきていましたが、Steamということもあり実際にプレイした感想がほとんど目に入ってこなかったので。

Steamまで手を伸ばすと、「Terraforming Mars」が 2018年2Q予定だったりしますが、しばらくは様子見ということで。こちらはボードゲーム版のエキスパンションと増刷が気になるところですね。
  
Posted by Hammer at 22:50

2018年01月21日

追加DLCとか

日付変更後の変則的な時間帯ですが、せっかくなので臨時更新を入れておきましょうか。

昨日 1/20 のいたスト生放送で、DLCの情報がありました。今回追加されるのは「オラクルベリー」「クイーンバニー」「レインフォレスト」「ラバナスタ」の4つです。DLCは新しいマップから遡っているような気がします。

1/22 と週明けすぐの配信なので、実機確認は月曜日と火曜日くらいでと思っています。月曜日は大きく天気が崩れるので、残体力次第というところはあります。

タイミング的に、今くらいしかないので、復刻元からの雑感を。新しい順に行きましょうか。

「オラクルベリー」は「いたストSP」からのマップで、ルート取りが一筆書きできないタイプのマップです。最大出目が8なので比較的よけやすいのと、周回に制限がないので同じところをぐるぐる回れるのがポイントです。どこでもカードは長いクラブ周回を省略できるのと、1500持ちとはいえ銀行周りが安いので、そこを軸に動きやすいマップでしょうか。個人的に対人戦で勝率の低いマップではあります。

「ラバナスタ」も、「いたストSP」からのマップですね。ここはエリアの強弱が分かれていて、銀行周りの4エリアが強い印象があります。独占エリアを作り、株購入を押さえた上で、ぐるぐる回られる、いわゆる20マスのいたストができます。銀行近くの2エリアが安いので5倍買いがしやすい点もあります。ここが強すぎのイメージはありますが、どう調整されているかが少し気になります。

あとは、飛び地も酒場前提ですが強力です。ワープマスでの侵入頻度は低いものの、変わるマークもあるのと、8マス対照系なのでワープマスからの脱出率が 1/7と低く、酒場からは4/7脱出、3/7は直撃で攻めやすい形です。大十字路は4軒以上になると20マスに封じ込めるいたストができますが、成功率は低いですね。ここに上げていないエリアだけがメインで1回だけ勝ったことがあります。

「レインフォレスト」は復刻するとは思っていませんでした。いたスト3の名マップの1つです。空き地が初手からとれる場所にあるので、先手が若干有利ですが、適度なルート取りと、よけられない飛び地の配置が絶妙です。交点の1軒も光るポイントです。飛び地は6軒エリアなので、押し切れるだけのパワーはあります。

いたスト3→30thの仕様変更で、増資あまりが9倍になり、株屋は停止のみ、空き地の価変動は株売り後、マップ固有のカードはなくなりますが、それを加味してもバランスはいいでしょう。飛び地がらみは、全員集合や、初手3上から、次手4か6でコンビニインサイダー確定、5か7で空き地確定がなくなったので、飛び地経営のスタートはより難しいと思います。

チャンスカードがらみは、増資効果2倍、無料増資、サイコロから2が消える、虹の架け橋、スコール、がけしたどおりに全員集合がなくなると思いますが、95番の全員集合、83番のバシルーラは生きています。20番や23番が入ると、それはそれで派手な展開になります。序盤の資金繰りがきついマップですね。あとはこのマップは飛空艇乗り場が強い印象はあります。

「クイーンバニー」はいたストGKからのマップです。「いたストmobile」以来の復刻でしょうか。ルートの自由度が高く、サラリーまでの道のりが遠く、お店価格が高いので、GKマップ特有の資金繰りが厳しいマップです。株購入機会を制することができる銀行周りは強い印象があります。

ルートの自由度が高いので、同じところをぐるぐる回っての膠着状態が続く可能性があります。実績として4時間超えのゲームが発生したこともあります。ギミックはありませんが、かなりテクニカルなマップです。SP以降のルールでの復刻は初めてなので、終盤の目標突破周りが少し楽になり、広いマップなので、銀行周りのメリットが若干大きくなるような気がします。

というわけで、復刻元のマップ検証でした。ルートの自由度はラバナスタ以外は制限なしなので、そちらを実機確認する必要はなさそうですね。
  
Posted by Hammer at 00:49

2018年01月07日

いたストオフでした

というわけで、今日はいたストオフに参加してきました。

準備は全て済ませたので、ゆっくりと出発することに。行きは渋谷経由のルートですが、そこまでの混雑はありませんでした。今回は PS4 での初のプレイでしたが、通常の環境とは異なるため少しメモを残しておきましょう。

プレイするためには、マップを出しているホストのプレイヤーが必要です。コントローラーのうち1つを本体の持ち主がログオンして、進める形になります。卓に入らなかった場合は、設定から名前変更を忘れずに。

コントローラーは、USBケーブルでつないでPSボタンでペアリングできます。ゲストで入るといいでしょう。なお、同時接続できるコントローラーは4つまでです。なので、ゲーム終了後に本体の再起動をかけるのがよさそうです。セーブデーターは、あとでダウンロードすることで書き潰せます。結果と登録したダイジェストが消えてしまうので残したい場合は要注意です。

ひとまず注意点は以上でしょうか。ここからはダイジェストで。

・魔列車:1戦目はPSP版初登場のこのマップから。目標金額は15000のままにしました
・連結点からの乗り換えは選択可能なのが差分です。とはいえ事故マップではありますね
・左側車両が染まり、右側車両が 2軒+2軒になったので、ひたすら周回せずにぐるぐる回る形にしました
・3軒のタイミングが難しかったのですが、最終的には 3軒+3軒の形で中盤を迎えることに
・飛び地ワープからの連続いただきで終局を迎えることに。独占+2000Gで阻止を狙いましたが、そのままゴールされました
・事故マップですが、15000Gならありという感想でした。独特の打ち回しはありますが、右サイドは強いですね
・12:00 過ぎくらいに終わったので、昼食を取ることに。お寿司にしました。1500円で茶碗蒸しまでついています
・13:30 くらいに 2戦目開始。昼食休憩がたっぷり取れるのがいいですね
・竜王の城:30thの新マップから1つ選ぶということで、このマップをプレイ。対人戦もよさそうという理由はあります
・初手3からの飛び地入りをされたのと、1週目の終盤あたりで 47番、わらの店→紙の店で 3人の総資産が 1600〜1500まで下がりました
・飛び地は程なく独占が入りましたが、無理矢理の 5倍買いで阻止することに。どう考えてもワンサイドゲームになるので
・とにかく中盤まで飛び地所有者以外に流動資産のない展開でした。交渉が成立しない、競売だと本土の店を渡すひどい展開です
・流動資産が足りない中、店売りで空き地に神殿を建てることに。これが最終形に大きく影響します
・左の飛び地、しのくびかざりは独占復帰、エリア取りの勝負はありましたが、交通量のない銀行右のあまぐものつえだけの展開に
・銀行下おうじょのあいも4軒まで伸ばされ、左端のにじのしずくが独占、右端のたいようのいしも独占、あまぐものつえを独占にしました
・終盤、総資産 7000-19000-17000-16000 で、しのくびかざりに入り、4000-1800-1000-120 の飛び地で破産までありそうな展開に
・このターンにトップから神殿で 2300 の収入、5倍買いはされました。総資産 9300。トップは 16000代まで落ちています
・次ターン、飛び地からの5でマーク回収。チャンスカード3でサラリー 1500、株を購入の利益で総資産 11100
・次ターン、1からの増資で +1200、2300のゾーンを作成。総資産 12300
・次ターン、1からの増資で +1200、ゾーンの買い物料は 2800にアップ。総資産 12300
・次ターン、4からの大砲で安全弾を命中 +1300 で総資産 13600
・次ターン、チャンスカード 79で神殿を買い戻し、総資産 13200
・このあたりで、総資産 16000のプレイヤーが左の飛び地出口からの「6」。右の飛び地、2500振り込み、2800振り込みで、スペード強制
・次ターンは振り込みのみ。ここで 19000Gのトップから神殿のいただき。総資産 14700-16000-17000-14500
・次ターン、増資でゾーンは 3800が確定。このターンに 4300 のいただきで、総資産 15500-21000-17000-10000。2番手が突破しています
・さらに次ターン、ゾーン的中で 4000のいただき。総資産 20300-21000-17000-6000 で目標金額に乗りました
・その後 4ターンで、増資1回と、神殿の収入で総資産 22222 まで伸ばして、大きな差しきりでした
・飛び地と下エリアが強い印象はありましたが、この展開からこのエリアで差せるとは思いませんでした。ゾーンは大事ですね
・竜王の城は事故マップで、かなりテクニカルなマップですが、対人戦はOKだと思います
・うさぎーランド:最終戦はこちらのマップを。最大出目 7 なので意外なところから銀行に届きます
・1週目から銀行下が3軒になったのですが、まったりできる展開ではないのはこのマップらしいところです
・スペード周りを2軒にできたのと、3軒エリアはなかったもののそこそこの店取りでした
・中盤の手詰まりの状態は、株をためたりちょこちょこと乗り換えたりという展開でした。全員 16000 くらいのじりついた展開に
・銀行周り独占、405株の増資で一気にゲームが動き、独占交渉を発動。一部のばしあいの展開に
・銀行復旧を考えて 30株残しを取りましたが、ギリギリなので売り払った方がよかったかもしれません
・目標金額突破、戻りの独占エリア回避からの 800 いただきで 19200 → 20000 を狙ったのですが、チャンス 13番で届かなくなりました
・最後は、銀行周りが制した形になりましたが、いい展開のゲームではありました。こちらも対人戦はOKの判断です
・2位 - 1位 - 4位の終了でしたが、後ろ 2戦はかなりのマッチレースになりました

PS4 でのノウハウがいろいろと積めたのでよかったですね。ゲームスピードがかなり速くなるので、プレイはかなり快適でした。

次回は、日程調整中です。PS4にしたい意向もあるので、マップ選定はまた考えようと思います。DLCがもう少し充実すれば、完全移行まであるのかもしれません。

さて、明日は 12/30 の振り替えも含め、完全オフ日です。散髪と少し買い出しを予定しています。朝から気圧が下がり、午後から天気が崩れるので、早めに外出を済ませようと思います。
  
Posted by Hammer at 22:38

2017年12月12日

ここ最近の時間泥棒とか

今週も2日目ですね。

早速ですがタイトルに書いたことでも。妙なところから人気が出てきた「どうぶつタワーバトル」をちょこちょことプレイしています。手軽な2人対戦のバランスゲームですね。ルールはプレイすればすぐに分かるかとは思います。

アナログでは「バティーク」とか「タングラムプラス」とかに近い感じでしょうか。物理演算が独特なのと、重さ、重心、はねやすさなどがあるので、ある程度は戦略性もあります。動物の引きはランダムなのでどうしようもないときはどうしようもないのですが。

1回 2分程度で終わるのも、時間泥棒になる理由ですね。時間のかからないのをサクサクとプレイするのはいいですね。2人対戦のバランスゲームなので、攻めに出て返されると逆にきつくなるというのはあります。

というわけで、簡単にお送りしました。この手の時間泥棒は、インプットの時期にはいいのですが、作業にならないというのは難点ですね。  
Posted by Hammer at 22:25

2017年11月16日

Ticket to Ride in UK

今週もあと1日ですね。

帰宅後に、iPad を見たら「Ticket to Ride」のバージョンアップがきていました。追加マップが DLCで購入できるようになったので、早速買ってみることに。今回のマップは United Kingdom です。通常ルールと Advanced の2種類がプレイできます。

追加要素ですが、技術をSLカードで購入することができます。コストとタイミングがルール説明に見当たらなかったのですが、実際にプレイしてみると分かります。

最初は、イングランドの陸路のみ、長さ2までの路線しか引けません。長さ3の路線、長さ4以上の路線、フェリー路線、ウェールズ、スコットランド、アイルランドとフランスへの敷設にはそれぞれ技術が必要になります。

この兼ね合いもあるので、SLカードは任意のカード4枚で交換可能です。また、SLカードが 3枚以上そろっても流れません。場に落ちているSLカードは重要ですね。

通常ルールは、それに加えて、SLカードの交換が 3:1 になるもの、ボーナス得点が入るものと、埋まっている路線に敷設が可能になるものがあります。どれもコストは高いので、元が取れるかどうかというのはあります。Advanced はさらに 5枚技術が増えています。1ターンに獲得できる技術は 1枚まで、技術の個数制限もあります。

あとは、ニューヨーク - サウザンプトン間のルートが引けます。ここは技術なしで引けますが、同色カード7枚+SL3枚の路線で、40点あります。

列車は 35個しかありません。チケットは通常通りですが、スタートが 5枚引き2枚以上残し、追加は 3枚引き 1枚以上残しです。制限エリアに関わる路線は少し得点が高くなっています。

マップをよく見ないと、制限に引っかかるので、明らかに上級向きのマップですね。4本以上の路線はフェリーがらみの路線で、特定の色はいりませんが、フェリー路線の敷設権にSL2枚、4コスト以上の路線にSL2枚と敷設までに手数がかなりかかります。短距離路線が多く、路線敷設の得点がそこまで伸びません。とはいえ、チケットは制限エリアにかかることがあるので、どうやって得点を稼ぐかが難しいですね。

ちなみに、このマップのアチーブメントには、涙の乗車券にまつわるものもあります。タイタニックもありますね。サウザンプトンはタイタニック号の出向の地でもあるということで。
  
Posted by Hammer at 22:31

2017年11月15日

DLCとか

今週も折り返しまできました。今日は所用を済ませてという感じですね。

「いたスト30th」のDLCがリリースされていたので、早速プレイしました。昨日も話題に出しましたが「うさぎーランド」です。大きめのマップが収録されるのはいいですね。

いたスト for Smartphone からの収録ですが、銀行の通過方向に変更点があり、直進のみになりました。銀行周りのぐるぐるはしにくいのですが、スペードとクラブ以外は分岐点にマークがあるので、クラブ以外はマーク封鎖がしにくいところではあります。銀行通過のルートは1マス損しますが、株購入機会があるので、比較的大きいですね。序盤の分岐からの6が少し悩ましいですが。

銀行周りの2エリアは直進のみになったので太陽系に近い力加減でしょうか。とはいえ、クラブ以外の復帰が早いのと、3軒は 3桁止まりがほとんどなので、株購入権を封鎖するのは難しい印象があります。

賞金は、300+レベル×200と高めの設定なのと、お店価格がそれなりに高いので、序盤はしっかり周回と、銀行近くの店数が重要になってきそうです。クラブルートの封鎖で周回を制するのも大きいですが、どこでもカード1枚で大きくショートカットできますね。

対人戦は要検証ですが、時の祭壇やルシス王国領よりはひどいことにならないような気がしています。

過去のシリーズでもプレイしたいマップは多いですね。PSP版は オペラ劇場が名マップですが、変形ギミックがあるので、出るとしても mobile版のようにワープマスにアレンジでしょうか。いわゆるガラケー版の mobile も過去マップがかなり出ていました。GKマップのサパタの地上絵とクイーンバニー、DQFF版はオペラ劇場とビュエルバが以降の再録なしマップだったかと思います。

もう1つ、軽くですが 7 Wonders のアプリ版をプレイしました。操作は直感的ですが、情報量は多いので画面になれるのが大変かもしれません。カードゲーム版になれていると、少し窮屈な感じがするので iPad のみというのも納得です。価格は 600円でした。エキスパンションの Leaders と Cities も Coming Soon になっていました。
  
Posted by Hammer at 21:57

2017年11月09日

映す価値なしとか

今週もあと1日ですね。

今日から、いろいろと慌ただしい感じがスタートしました。とはいえ、土日は制作期間に確保できるわけですが。

取り急ぎ、来週土曜日 11/18 は一応予定ありになりました。午前中の早い時間の予定ではあるのですが、終了後も動かない方がよさそうな感じになりそうなので。

明日は、午後から所用のため出かけて、戻り時間不明ですが、荷物の受け取りには間に合う予定です。材料の他にポチッとした物も届きそうですが、時間がとれるのはゲームマーケット後でしょうか。少なくとも、配信会の原稿完成までは時間がとれなさそうな気がします。

あとは、Nintendo Switch で、サイコロを振ってコマを動かして現金の移動があるゲームをダウンロードしました。ダウンロード版は、割引が利かないので、せめてもの抵抗として、Suicaで購入して、チャージ分のポイント還元を狙うことに。

Suica対応は Wii U か 3DS のみで、残高も少なくなっていたので、iPhone で Apple WatchのSuicaをチャージして、3DSでSuicaを使ってポイントをためて、Nintendo Switch で購入という複雑なステップをとることに。一応ポイント的には 0.5% だけ有利なはずなので。

ちなみに、Apple Watch を 3DS で使用する場合、エクスプレス設定だけではうまくいかず、サイドボタンのダブルクリックが必要です。3DS本体はテーブルに置く必要があるので、手首の位置取りは意外と大変です。というあまりニーズのなさそうな情報をでした。

プレイした感じですが、ロードができなくなる問題があるようで、パッチ準備中とのことです。プレイはできましたが、テンポも悪く、UIもいまいち、iOS版と同じように、抵当は自ターンのサイコロ前か、サイコロ後のみなので、独特のプレイ感が必要です。ゲーム感が変わるので、よくない仕様ですね。

抵当と家の建設がLRボタンに割り当てられているのは Confusing なうえに、複数建設がやりにくいです。モノポリーは抵当抜きに 10% の手数料がかかるわりに、Undoもできません。

せめてテンポが iOS版くらいによければ、アレンジ版を試す気もするのですが、今のままだと少し厳しいですね。軽く回すのに 90分くらいかかりました。COM戦のいたストなら 2戦くらいできてしまうので。

というわけで、タイトルを出さずにお伝えしました。
  
Posted by Hammer at 22:39

2017年11月01日

ミッション終了

今週も折り返しまできました。3連休効果であと1日ですね。

ようやくですが、昨日と今日で時間がとれたので、「いたスト30th」の残りのコースをプレイしました。

クイックコースは、独自のやり方がありますね。3戦ともに普通にクリアしました。最初のマップは通常モードよりも楽ですね。2戦目も想定の範囲内でという感じですが、3戦目がややテクニカルです。分岐を誤ったタイミングで増資をして徒競走という感じですね。

空き地コースは、だんだん空き地比率が増えてくる感じです。1戦目は空き地で改築が使える分がありますね。2戦目は、資金繰りをどうするかがポイントかもしれません。独占2つでしたが、基本は元のマップと同じでしょうか。3戦目は完全なテクニカルコースになっています。酒場を使いましたが、やり方はいろいろとあるような気がします。

これと1戦で、すべての要素が出たかと思います。いただきコインもギリギリ足りました。後は、DLCのマップ追加がどうなるかですね。もう少し、エリア数が多いマップが出てくればよいのですが。オンライン対戦は少し落ち着いた頃に潜ろうと思います。
  
Posted by Hammer at 22:26

2017年10月24日

動作確認失敗

今週も2日目ですね。

いたストのピークも過ぎたので、昨日からはまったりとプレイしています。

新マップの動作確認をしていますが、対人戦をやってみないと分からないところは多いですね。昨日は時間があまりなかったので、軽く竜王の城の動作確認をと思っていたのですが、動作確認できずにゲームが終わりました。

分岐の流れは、おそらく株屋かマークからは下向きに強制されるという感じですが、分岐を全く通らずにゲームが終了しました。初手3の超大砲は、オッズの最もよい通常弾で飛び地へ。そこから独占をかけて、大砲で無駄遣いをしたプレイヤーが入り込み、最終的には脱出できずに破産終了しました。11ターンの終了で、トロフィーももらえました。いただき回数はゲーム通して7回でした。

マップを見て、生放送のプレイを見て、飛び地での逆転は十分にありそうなマップだと思ったのですが、この入り方だと怖いですね。酒場もいらないくらいの回避のできなさはあります。最大出目6、ワープがよけられないのは飛空艇(SP)のような感じですね。飛び地は 7マスですが、出目によってはお店がよけられないところもあります。

他の2つの新マップは、方向が自由に選べるので、長期戦になりやすいのではと思っています。こちらも対人戦で判断したいところですね。大きめのマップがDLCを含めて、少し足りない感はあるので、対人戦の環境はどうなるかは今後のDLC次第と思っています。スラバッカ島が1200G持ち10000G目標のショートマップになったのが、もったいないですね。20000Gに上げるにはお店が安いのですが。
  
Posted by Hammer at 21:48

2017年10月22日

4回目の挑戦とか

今日は、台風の接近が予想されていたので、まったりとしていました。

それなりの時間に起き出して、朝食後 8:00時台に投票に向かいました。雨はそれなりに降っていましたが、早めの方がいいと思ったので。

午前中はいたストのマップ出しの作業に。今回は、事故マップが多いので攻略が難しいところもあります。

2戦目、ダーマ神殿は、1週でお店が 3軒しか買えず、他のプレイヤー全員に 3軒を作られる展開に。2軒は安めの上に、COMの株売りで変動率がかなり下がった状態に。これでも相乗りでなんとかしのいでいます。飛び地の株屋は停止が必要ですが、このマップはこのくらいのバランスでもいいかもしれませんね。

さすがに独占を維持されたのと、中盤で無理矢理独占を作ったので、総資産は届きませんでしたが、15000Gまで伸びました。22000Gで株の全撤収をしてきましたが、2マス先に 2400G のお店があるのでうっかりが見られるところでした。3割増しが入っていたので 3000G越えですね。ここは 2位通過でOKなのでそのまま進めることに。

3戦目の飛空艇はさすがに手なりで行けました。序盤から無理するCOMが多い中で相乗りの隙間を縫って増資を繰り返す展開に。3軒、3軒、2軒、2軒、2軒の構成で、銀行周りを染めて最後は相乗りされたものの微調整で単独突破の終了でした。とはいえ、35番で相乗り株を抜かれて、逆転賞がつきましたが。

4戦目のロンダルキアも苦戦が予想されたのですが、ままならない展開が続きました。1戦目は1周目にお店が2軒しか買えず、2周目に飛び地に捕まる展開に。そうこうしているうちに外周が染まったあげくに、資金不足のCOMが3軒目、独占のお店を相次いで放出して、手が出せずでした。最後は、飛び地で空だきをして 20000G を超えましたが、トップが先に抜けての徒競走負けでした。

2回目も、店がまともに買えない展開で、1周目 3軒のみ。流動資産が余っていたので、2軒目の木の店インサイダーを決めて、増資まで入れましたが、こちらもCOMに3軒目のお店を放出される展開に。自分でお店が買えないとCOMがお店を買える悪循環です。ここも、20000G を載せましたが徒競走に破れました。

さすがに昼食を取って、掃除を済ませることに。洗い物を済ませて、コーヒーブレイクを取ってから、再戦。

3回目も、お店がまともにとれない状態で、1周目がバラバラの4軒でした。COMに3軒目を競売される展開で、5倍の 650Gを払わせて 1300G まで総資産を下げさせましたが、独占が入ったのと、飛び地が染まりかけたのがありますね。ここは 300株増資が入れば目標金額突破の場面でしたが、COMが飛び地で資金が足りずの破産終了でした。

4戦目。ようやくお店が買えて、1週目は空き地と 2軒エリア含む 6軒、さすがに、COMも改築を活用してくるので、なりふり構わず、木の店への改築直後の増資で 17Gの株価アップ。1650Gほど伸ばしました。ここから3軒もとれたのと、こちらのお店がとれるとCOMの店数が少なく資金ショート状態が続いていたので、リードを保てる展開でした。

株価の高い 3軒 - 3軒から、うっかり神殿に止まったので 5倍買いで独占。独占エリアが生きて 1100G のいただきが何回か入りました。560Gのお店を 5倍買いされて 3軒に落ちましたが、流動資産に余裕があったので、買い直しで神殿以外は4桁に。独占状態がキープでき 2000G〜3000G のいただきが入ったので、目標金額は突破。そして、最終コーナーで飛び地に入るいつも通りの展開に。

飛び地にいるあいだも独占はキープできたので、4桁収入が入り 30000G越えに。ここまで来ると、改築された空き地のわらの店を無理矢理5倍買いして、出口を増やすこともできます。最終的には、チャンスカード 57番で脱出しての終了でした。

今回の挑戦モードは、トップ条件の最終戦が事故マップ揃いで、難度もリトライした意見もみられました。死の火山はトリッキーで、マップが離れた状態で事故が起こりますし、古代図書館も銀行には入れない事故は少しあります。ロンダルキアは店が買えなかったり、飛び地に序盤から捕まったり、徒競走の最後に捕まったりするとひどいことになります。

マップがすべて出たので、あとはキャラクター出しなどでまったりと走ります。

新マップの、ルシス王国領をプレイ。マーク周りはぐるぐる回れるので、長時間マップの様相もあります。銀行周りが深い位置にあるので、銀行周りの2エリアは強い印象があります。大砲マスはありますが、ぐるぐる回れるのはクロスに近い印象はあります。飛空艇乗り場はかなり強い印象があります。

マップのギミックのレガリアは、1か所に停車していて、隣のブロックに1マスで移動できます。マップ中央の変わるマーク、またはスペードと、銀行とその他の3つのマークの間をつなぎます。スイッチを踏むと、マップ中央の停車位置とレガリアがある場合はその位置も回転します。レガリアは1区間で降りる必要がありますが、銀行停止などで方向転換を取れば、次ターンに再度乗ることができます。

移動の自由度が相当高いので、買い物量勝負にはなりにくいでしょうか。銀行周りをぐるぐる回られると打開が難しいのでお店状況には注意が必要です。

さて、明日の未明が台風の接近が予想されています。こちらも夜の時間から強い雨が降ったりやんだりしています。
  
Posted by Hammer at 21:54