会員登録  | 未来問屋ホーム

Enjoy Watch vo.157 /// TIMEX  TIMEX80シリーズ  T2N023





ご存知アメリカ代表のTIMEXから気になる
時計が出てきましたね。

その名もTIMEX80シリーズ。

今やオールディーズになってしまった80年代ファッションを
意識して、『古臭いけど新しい』を表現していることから
このネーミングになったようです。

もともとヨーロッパ市場向けに作られており、
非常にファッショナブルな仕上がりですね。
ちょっとベルトにこだわりを感じます。

遠めで見ると、G−SHOCKの5600とそっくりですが、
どちらもいい勝負のカッコよさです。
どっちかを選べと言われたら悩んでしまいそうですね。
TIMEXもCASIOに負けず劣らずオシャレですから…

実はTIMEX80は、日本ではサッカーブランドとして有名な
DIADORAとのコラボによって生まれた時計なんですよ。
ヨーロッパ市場で戦うには、これぐらいの話題性がないと
厳しいのかも知れませんね。

でもヨーロッパでは、有名なタレントさんやスポーツ選手たちが
こぞってこの時計を着けているらしくもちろん人気爆発で
いよいよ日本にも飛び火してきたようです。

値段はお手頃で、カッコよくオシャレ。
そして品薄と来れば、人気が出るのは間違いないでしょう。

今狙うのがチャンスでは?

  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 00:40

Enjoy Watch vo.156 /// PULSAR アラームクロノグラフ PF3707





PULSAR アラームクロノグラフ PF3707

PULSAR=セイコーの欧米向けのセカンドラインとしての語り口も多く、
マイナージャンルの時計かと思いきや、
予想以上に大ファンが多く、驚くほどの由緒あるブランドだったのです!!

ご存知ではない方の為に、少し背景に触れておきましょう。
現在ではセイコーPULSARとして発売されていますが、実は元々はあのHAMILTONブランドなんです。

産声を上げたのは1970年。
HAMILTON PULSARという世界初のデジタルウォッチというのがPULSARの発売時の触れ込みでした。
初のエレクトリックウォッチに続き、ハミルトンの革新性を確固とするアイテムだったのです。

そして年々成長を続けるHAMILTONは、
PULSARブランドを何と! 我らがSEIKOに譲渡したのです。
それが1978年のこと。

以来、PULSARはSEIKOの海外戦略ブランドとして
人気を博し、現在に至っているのです。

それを聞くとこの時計、何となくSEIKOの時計に見えてくるから
不思議ですね〜。

洗練されたフェイスデザインもさることながら、
ちょっとユニークで洒落た感じが漂っています。

このデカリューズなどは、SEIKO時計の常識では
考えられない個性的な創りになっているので、
一目見たら絶対に忘れられなくなるインパクトがありますよね?

遊び心の少ないSEIKOが、SEIKOブランドではできない
冒険をこのPULSARで思う存分楽しんでいるのではないでしょうか?

希少価値のある時計ですのでお見逃しなく!!


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 17:00

Enjoy Watch vo.155 /// ORIS TT1プロフェッショナルダイバーズ 64975417164M





初登場ORISの凄い時計をご紹介です。

ORISは非常に有名な時計メーカーの1つですが
スイスで100年以上の歴史を持つ
名門中の名門と言ってもいいでしょう。

流行り廃りに流されず、わが道を行くと言う雰囲気が
溢れる、名門ならではの品格がありますよね?

今回のモデルは、一目でダイバーと判る代物ですが、
細かい部分に目を向けると、とても面白いんです。

まずは、奇跡の1000M防水。
そこまで必要ないでしょ?なんて言わないで下さいよ。
本格派にはたまらないスペックなんですから…
ジャブジャブと水に浸けるぐらいなんのそのです!!

次に特筆すべきは、針の構造です。
時・分・秒がそれぞれに独立しており、見慣れぬ内は
違和感が拭えませんが、慣れてくるとこの文字盤の
見易さに驚かれるはずです。

見易さを追求した結果、ここにたどり着いたのでしょう…

もう1つはチタンの軽量ベルトにラバーの換えベルトまで
セットされているんです。

着せ替えも楽しめる贅沢なORISダイバーです。

これだけの機能だけでも絶対に買いだと思いませんか?
是非スーツにも着けてほしい本格ダイバーは大人の為の
ぜいたく品かも知れませんね…


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 06:55

Enjoy Watch vo.154 /// HALMITON カーキキング デイデイト オートマ H64455133





この時計が大好きなのですが、振り返ってみたところ
まだ登場していなかったので改めてご紹介です。

カーキキング デイデイトは、一度廃盤になったにも
かかわらず復刻され現在に至っています。

それもそのはず。

だってこの時計はデイデイト以外には大きな特徴が
あるわけでもなく、限りなくシンプルなのですが
飽きの来ない素晴らしい仕上がりの時計なんですよね。

よく考えてみると、ロレックスのエクスプローラーなどが
同じような特徴だと思いませんか?
黄金比率というか、すべてのバランスが絶妙で
見ているだけで落ち着くんです。

色んな時計を所有する人ほど、このような時計へ
原点回帰されるのではないでしょうか?

復刻前のカーキキングは常に故障との戦いで、
進む・遅れる・止まるの3拍子揃った時計と揶揄され
ポンコツ扱いされていましたが、時代と共に問題点も
どんどん改善され現在は手に入れるのも一苦労と言う有様で
人気の高さが伺えますね。

その名の通り、ハミルトンのカーキシリーズの王様(キング)
ですから、威風堂々としたこのフォルムに魅せられてしまった人は
永遠に逃れられなくなる事でしょう。
この時計は時代を問わず、愛され続ける資格を持っている気がします。

正統派ハミルトンの代表はこのカーキキングだと思いませんか?


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 12:28

Enjoy Watch vo.153 /// CASIO G−SHOCK タフソーラー G−6900A−9






今年のG−SHOCKの人気トレンドは、明らかに
カラフルG−SHOCKですね。

この夏、店頭でも多くの方が目にされたと思います。

中でも、5500 5600 6900のシリーズにカラフルな
シリーズが多く展開されていました。

そこで今回のG−6900A−9は、スーパーロングセラーの
3つ目ことDW6900の進化版となっています。

今まではなかったので、誰もがあったらいいなと思っていた
タフソーラーモデルの6900です。

注目すべきはこのイェロー。
人気カラーのホワイトを抑えて、イェローの方が
売れ行きがいいんだとか。

黄色いG−SHOCK自体が少ないですから
探していた方も多いのでしょうね。

電波ばかりがもてはやされる傾向にある中で、
このようなモデルに人気が出ると妙に嬉しくなってしまいます。
『G−SHOCKの原点はここにあり!!』
という気概みたいなものを感じますね。

初期の頃から現代まで活躍を続ける6900シリーズ。
これからもどんどん面白いモデルを出してくれる事でしょう。

文句なくカッコイイです!!


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 19:11

Enjoy Watch vo.151 /// TOMMY HILFIGER  メンズウォッチ  1790663





いかがですか?
この時計。

トミーの時計は現在も大人気で非常に多くのモデルを
排出するまでの成長を遂げました。

可愛らしさとユニークさ。
それにロープライスというおまけ付で人気も当然ですね。

しかし、最近はいわゆる『らしさ』が失われつつあるような気がして
少々気がかりだったんです。

時計作りにおいて、大切なポイントはおさえているものの
トミー ヒルフィガーというブランド本来の『らしさ』が
薄れてきているのではないか?
という気がしていたんです。

時計作りは上手くなっても、最近のトミーウォッチは
遠くから見たら絶対にトミーの腕時計だ!!と分かるものが
余りにも少なくなってしまっている事が残念でならなかったんです。

でもこの1790663はどうでしょう?
いいですよね?
これぞアメリカンカジュアルという匂いがプンプン
漂ってきます。

アメリカントラッドの真髄は、このアイビー風な
雰囲気が一番正統派であると信じているので、
このモデルがあることによって、またまたトミーの時計が
大好きになってしまいそうです。

個人の主観バリバリですが、実際1790663いいでしょ? 


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 17:19TrackBack(0)

Enjoy Watch vo.150 /// Sleeptracker PRO ELITE





腕時計の世界に一石を投じる商品として2008年に
発売されたスリープトラッカー。

芸能人の方が多くTVで取り上げてくださった効果はバツグンで、
どういう時計かは知らないけれど名前だけは知っている。
という現象まで巻き起こりました。

今回はそのニューモデルをご紹介しましょう。

この時計、腕時計の形はしているけれど
要は手に着ける目覚まし時計ということなんですね。

見た目は何てことないデジタル時計ですが、
中身はとにかく凄いんです。

何でも、通常の目覚まし時計のように時間が来れば否応なしに
騒音でたたき起こされるような単純な考え方ではなく、
その人の一番寝覚めの良いタイミングを見計らって
起こしてくれるということなんです。

どういうことかというと、浅い睡眠時に起きる時と
深い睡眠時に起きるのでは、まったく寝覚めのよさが違うという
理論を踏まえ、あなたの理想のタイミングを時計自身が
キャッチしてくれるというんですから、これは凄いの一言です。

もちろん睡眠データも取れるし、皆さんの生活習慣の改善には
なくてはならないアイテムになってくれることでしょう。

試しに使用された方々の声は、揃いも揃って
「この時計、すげ〜っ!!」
ということらしいですよ。

寝る時専用の腕時計なんか…
などとバカにせず、日々お疲れの体を癒してくれる
このスリープトラッカーの効果をぜひ体験してみてください!!


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 18:20

Enjoy Watch vo.149 /// CASIO G-SHOCK G-LIDE 09 夏モデルGLX-5500-7





数あるG−SHOCKの中でも、いぶし銀的存在で
見た目の無骨さとは違い、もの凄く人気の高いモデルが
この5500シリーズなんです。

5600シリーズと共に、なぜだか解らないほど
ファンが多いんです。

G-SHOCKはどこまで行っても角ばっている方が
好まれるのでしょうか?
それとも変わらないという「不変」という存在が
味や格を生み出しているのでしょうか?

今回のモデルはサーファー向け仕様となっており、
タイドグラフは必須アイテムとばかりに内蔵されています。

ベルトには波をモチーフにしたデザインが施されており
ズバリ! 一言で言うと洒落ています。

よく考えたら、サーファーと呼ばれる人たちのファッションだけは
昔も今もほとんど変わらずに現在に至っていますよね?
それがこのG-SHOCKの立ち位置というか、存在意義なんでしょうね。

変わらないベーシックな存在でありながら、常に最先端を
意識しており、誰からも一目置かれる存在。

それがサーファーとG-SHOCKの共通点なのかも知れません。

アロハに短パン、ビーチサンダルの三種の神器に
もうあと1つだけ加えるとしたら…

『 GLX-5600 』
って言うのがカッコいいんじゃないですか?

  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 19:36

Enjoy Watch vo.148 /// SEIKO クロノグラフ 海外モデル SND309





セイコー海外モデルのクォーツクロノと言えば、
このSNDシリーズが代表格ですが、
この時計についてじっくり考えてみたいと思います。

正真正銘のSEIKOブランド
1/20秒クロノグラフ
100m防水
メタルベルト

信じられますか!?
これだけの条件が揃っているのにもかかわらず
1万円ほどで購入できてしまうんですよ。
本当に信じられません。

この時計の着用人口は相当数いると思われますが、
どうしても着用者の年齢が高めというイメージが
ついて回っているようで、オジサン時計という
おかしな評価が確立されてしまっているのが残念でなりません。

実を取るなら絶対SNDシリーズがお買い得だという意見は
時計の業界人であれば常識と言ってもいいぐらい
業界での評価は高いのです。

この時計が今後ブームになる事は決してないでしょう。
ファッション雑誌に取り上げられモデルさんがすまし顔で
着けることもないでしょう。

しかし、このSNDシリーズ SEIKO クォーツクロノは
これからもずっとずっとしぶとく売れ続けてゆく事でしょう。

名よりも実を取るという主義の皆さん!!
時計は絶対にこれがお勧めですよ!!


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 19:33TrackBack(0)

Enjoy Watch vo.147 /// LUMINOX Black Bird 9072 (世界500本限定モデル)





ルミノックスらしさが満載の、豪華絢爛な
キャッチフレーズが山盛りになった9072ブラックバード。

ルミノックスはクォーツという定説を打ち破り
この特別限定モデルはオートマチックです。
見た事ありますか?
オートマチックのルミノックス。

オートマのルミノックスウォッチというだけで、
珍しさが膨れ上がり、とにかく市場ではなかなか
手に入らない希少の中の希少モデルらしいですよ!!

しかし、相変わらず真っ黒が大好きなルミノックスですが、
当然2008年のバーゼルワールドにもこの真っ黒いヤツが
注目を浴び続けました。

アメリカ空軍戦略偵察機『ブラックバード』の
コックピット計器をモデルにデザインされたという
ウンチクで紹介されています。

ルミノックスを愛する方々には当然としての常識で
捉えられている事だとは思いますが、
ルミノックス初心者には時計のニックネームの由来を
ご存じない方が余りにも多いんだそうです。
ルミノックスを着けるなら、ウンチクや機能の特徴を
つかんでおかねばモグリ扱いされるかも? ですよ…

ちょっと値は張りますが、希少性を考えれば
惜しくないですよね〜?


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 19:06TrackBack(0)

Enjoy Watch vo.146 /// MONDAINE GE75周年限定モデル A658.30300.11GEB





そろそろこの時計がここに登場するのでは?
というお声もありました。
そしてご期待通りMONDAINE(モンディーン)初登場です。

知る人ぞ知る。
こんな言葉がこれほどぴったり来る時計はありません。

スイスの誇る最高傑作の1つに数えたくなる
モンディーンは、どこか懐かしさ感じる時計だと思いませんか?

それは、このシンプルで見やすいインデックスの配置。
針に太さも見易さを手伝っていますよね?

そんなイメージを持ちながらモンディーンのウンチクを
読んでみると、なるほどね〜。 納得です。

たって、スイス国鉄オフィシャルウォッチになっていて、
スイスの駅では、このモンディーン至る所に設置されているんですって。
駅の時計?
日本では真剣に見た事のある方がどのぐらいいらっしゃるかは
定かではありませんが、私自身日本の駅の時計を思い出せと
言われても、正直出てこないんですよね

こんなに素敵な時計を国鉄が採用しているんですから
やはりヨーロッパ文化はオシャレさん達で築かれているのでしょう。

一際目立つ真っ赤な秒針は、取り付け方を逆にしてしまったのでは?
と、心配したくなっちゃうぐらいのユニークさがありますし、
モンディーンを見て、1発で心を奪われる方が多いのも納得です。

基本的にモンディーンの時計は、この系統でラインナップを
構成していますから、インパクトのある突飛なモデルはありませんが
1つ1つ本当に味のある創りです。

このモデルはその中でも限定モデルですので、
(グレーシャーエクスプレス運行75周年記念)
実は非常に希少性の高いものなんですよ。
ですからこのモデルは、使わずに引き出しにしまっておいて、
もう1本他のモデルを買って使うのを選ぶ方が多いんですって。

確かに2本ぐらい欲しくなっちゃいませんか?
ちょっと解りますよ。
その気持ち…



  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 14:25TrackBack(0)

Enjoy Watch vo.145 /// TIMEX アイアンマン ソーラー T5G701





ハミルトンと並び、アメリカンウォッチの
代表格といわれるTIMEX社。
決して高級志向へ走らず、安価なモデルを
数々生み出して来た歴史と由緒あるメーカーで、
とてつもない数の時計達を、世に送り出しているんです。

一般市民から大統領まで、アメリカ人のほとんどが
一度は手にした事があるなんて言われるぐらいですから
CASIOもまだまだTIMEXには適わないと
言ったところでしょうかね…

このアイアンマンは、見た目の通り期待を裏切らない
スポーツウォッチで、雰囲気だけでも世の男達が
好きそうないでたちですよね?

一体99ラップカウンターなんて、一体誰が使うんだ?
って思っちゃいそうな贅沢な機能が山盛りで、
SEIKO・CASIOじゃなくて、時計も外車嗜好で
行きたい方にはうってつけの1品だと思いますよ。

この時計の兄弟モデルは、話題の映画
『 ターミネーター4 』モデルとしても市場で
注目されていますし、実際カッコイイですね。

一見ゴチャゴチャしているように見える
フェイスも、実際に腕に着けてみると驚くほど
すっきり感があるんです。
しかもソーラーのアナデジですから、まったくと言っていいほど
チープ感が無いのが使う側には嬉しいところですね。

21世紀のTIMEXは、案外いいかもです。



  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 19:00TrackBack(0)

Enjoy Watch vo.144 /// CASIO G−SHOCK  FROGMAN GW-200MS-1





もう今更、説明する必要もない程の時計となったFROGMAN。

ですが、今までとはちょっと違うんです。
G−SHOCKのMSシリーズが採用されています。

ずばり! 
Men In Rusty Black(メン イン ラスティ ブラック)
このシリーズが採用されたG−SHOCKは他にもありますが、
FROGMANではこれのみ。

何やら、『漆黒の海』というイメージカラーが
名前の由来らしいですが、正直そういったウンチクよりも
ただただ、美しいフォルムのFROGMANという
時計にウットリしてしまいませんか?

FROGMANが、G−SHOCKの伝説のモデルになったのは…

G−SHOCKで唯一の200m防水だから…?

常に限定モデルだから…?

どう思いますか?

色んな理由があるでしょうが、FROGMANファンの
一人として意見を述べさせていただきますと、
個人的にやっぱりこの美しさを越える
G−SHOCKはありませんよ。
そしてもうシンプルにカッコイイ!!
ただそれだけでいいんです。

FROGMANにこれ以上何を望みます?

  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 07:12TrackBack(0)

Enjoy Watch vo.143 /// MARC BY MARC JACOBS  MBM1098





初登場アイテム発見しました!
ファッション時計にも新風が吹く予感です!!

マークジェイコブスといえば、既に市場では認知され
確固たる地位を築きつつあるブランドですね。

D&Gの大ブレイクの後に続く中堅どころのブランドが
なかなか出てこなかったのですが、やっと来てくれたか…
という感じですね。

そのマークジェイコブスのセカンドラインとして
登場したのが、このマーク バイ マークジェイコブスで
積極的に時計を仕掛けてきているんです。

時計としての大きな特徴はないものの、
バリエーションの多いレディス時計を提供してくれているので、
ショップ側とっては見栄えのするありがたいアイテムですね。

このデザイナーは、かのルイ・ヴィトンのディレクターでもあるという
折り紙つきですので、人気が出ない訳がありませんよね?

遊び時計とも違う…
フォーマル時計でもなく…

でも正装時もカジュアルファッション時も対応できる
不思議な魅力があり、センスを問われる女性達の
サポート役にはうってつけの時計ではないでしょうか?

どこへ出しても恥ずかしくないブランドですから
愛する女性へのプレゼントにも絶対にお奨めですから
初めての方は、この機会にぜひどうぞ!!


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 20:29TrackBack(0)

Enjoy Watch vo.142 /// adidas WATCH VANCOUVER ADH1853





まずはこの時計を見てください。
冗談みたいでしょ?

大きなフェイスに、四角が3つ!!
そして1番目立つところにアディダスのロゴが、ドン!!
しかも往年のクラシックロゴです。

びっくりしませんか?
なかなかこんな時計にはお目にかかれません。

世には様々な腕時計が存在しますが、
大抵の腕時計に共通して言えるのは、
よくよく見ないと、どこのブランドか判らないところです。

その点、このVANCOUVERは凄いです。
どこから見てもザ・アディダスの時計である事は一目瞭然!!
あまりに潔いデザインなので、ある意味「アッパレ」な時計です。

本来のブランドイメージであるスポーツテイストというよりは、
いわゆるユニーク時計のジャンルに入るであろうこの1本は、
オシャレアイテムとして若者に支持されるのは必至でしょう。

しかもこのモデル・・・今のところ日本国内ではまったく売られておりません。
オシャレ且つ珍しいもの好きで、周りの人にインパクトを与えたいのなら
もうこれしかない!!
と、もろ手を挙げて推薦したい、adidas VANCOUVER に
ぜひチャレンジしてみてください!!


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 19:03

Enjoy Watch vo.141 /// CITIZEN エコドライブ パイロット  BJ-7010-59E





このENJOY WATCHではまだ取り上げる事の
少なかったCITIZEN WATCH

日本を代表するメーカーなのに、たまたま縁が
なかったんですが、とうとうカッコイイ時計を発見しました。

希少性の高い海外モデルなんですが、
ご存知エコドライブ機能を搭載したモデルで、
もちろん電池交換は不要!!

ただこの時計の特筆すべきところはそこではなく、
200m防水のダイバーでありながら、回転式計算尺付の
れっきとしたパイロットウォッチであるところでしょう。
パイロットウォッチの
使い方は解らんが、とにかくカッコイイからいいのだ!!
という方っていらっしゃいますよね?

時計はルックス重視という考え方のみなさんにこそ
十分愛していただけるはずです!!

エコドライブでパイロットでダイバーでGMTで…
機能のデパートと化したこのオバケ時計は、
価格も手頃で、本当にびっくりですよ。

使ってみると、さすがに日本の技術は凄い!!
と満足感に浸る事間違いなし。

これは侮れません!!

  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 08:24TrackBack(0)

Enjoy Watch vo.140 /// CASIO  POPTONE(ポップトーン) LDF50-9





CASIOの腕時計シリーズにあって、
知る人ぞ知る存在となっているポップトーン。
G-SHOCKのシリーズにも
DATE BANKのシリーズにも属しない陰の存在でありながら
実は結構自己主張の強いアイテムなんです。

ネットなどで検索すると…
「80年代テイスト」
「レトロ」
などというキャッチフレーズで紹介されていますが、
どうなんでしょう?
レトロというよりも、実は逆に新しい気がしませんか?

もちろん過去の流れを汲んではいるものの、
実際若者達から見れば、斬新でオシャレなアイテムとして
人気が高くなるのも理解できますよね。

「古いものが新しく見える」というビンテージ的な
常識ではなく、そういった匂いを醸し出しつつ
実は本当に新しいデザインの時計としてかなり工夫されています。

過去には一時期、デジタル時計は「ダサい」というレッテルを
貼られていた時代がありましたが、そのイメージを払拭し
デジタル時計の認識を変えたCASIOの貢献度は高いですね。
シンプルなのに可愛くて…
丈夫なのに安くて…
デジタルなのにオシャレで…
という3拍子揃ったパーフェクトな作品が
このポップトーンシリーズではないでしょうか?

カラーバリエーションも豊富で、それぞれにいい味を出してます。
男女問わず楽しいで欲しい1品ですね。


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 08:28

Enjoy Watch vo.139 /// シーホープ 山手線電光掲示板ウォッチ 新宿駅バージョン





唐突ですが、「鉄道のベスト・オブ・ベスト」といえば??

賛否両論はあろうかと思いますが、
その圧倒的な乗客数から、山手線を思い浮か
べる方も多いのでは??

戦前、都の政策によって、私鉄各社が山手線沿いに
開発をすすめた結果、渋谷、新宿、池袋といった新都心が
発展した経緯があるそう。
現在の東京の繁栄は、山手線によって
もたらされたといっても過言ではないのかもしれません。

そうしたオマージュを込めてかどうかはいざ知らず、
なんと!
山手線の電光掲示板が、腕時計になってしまいましたよ。

腕時計と呼ぶには、もはや無理がありすぎる
横長の文字盤は、まさに電光掲示板そのもの。

フォントや、ドット単位で忠実に再現されているらしく、
乗ったことのある方なら、一発で駅名まで分かって
しまうのでは、という位の仕上がりです。

時刻表示はもちろん『○時○分 電車がまいります』
ですから、思わず微笑んでしまいますよね。

一風変わった時計作りで有名なシーホープが、
JR東日本の許諾を受けて発売した商品。

こんな腕時計が似合うファッションが存在するかどうか
が怪しいところですが、「我こそは」というチャレンジャー
はぜひ!!

  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 18:58

Enjoy Watch vo.138 /// HAMILTON  ベンチュラ オートマティック H24515591






ご存知ベンチュラのオートマチックモデルをご紹介しましょう。

ベンチュラ発売50周年を記念し、オートマチックモデルを
作ってみたら爆発的人気で、大変なことになった
ベンチュラに文字盤スケルトンのモデルが登場しました。

とにかくハミルトンの中でも、このベンチュラの人気は
他のモデルの追随を許さず、既に時計好きの方からは
どうしても持っておきたい1品なんだそうです。

TVを観ていれば、多くのオシャレなタレントさん達の
手首にもさりげなく収まっているのを目にしますし
時計を愛して病まないコレクターにこの時計を知らない人は
いないはずです。

なぜここまで愛されるのか?

やはりそれは、非常に個性的で大胆なフォルムであり
どこの誰にも似ていないオリジナル性でしょう。

この時計が、ヨーロッパでなくてアメリカから生まれた
と言うのが非常に興味深いところです。
見た感じアメリカの匂いはしませんよね?

どこかしら貴族の雰囲気を漂わせている気がしませんか?
気品と言う言葉がピッタリ来るのは、このベンチュラを含め
そんなに多くはないのではないでしょうか?

この時計世に生み出してくれたハミルトンとアメリカに
感謝、感謝ですね。


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 08:24

Enjoy Watch vo.136 /// DIESEL クインテットタイム DZ9024





過去幾度となく、我々の度肝を
抜いてくれたDIESELウォッチ。

「もうちょっとやそっとじゃ驚かないぞ・・・」
という決意するのが空しくなるような、
メガトン級の衝撃を放つモデルがまたまた登場です。

なんと・・・1本の腕時計に文字盤が5つ!

そのそれぞれが別々の時刻を表示するんですから、
まさに圧巻のインパクトです。

一応、それぞれの文字盤には意味があるらしく、
文字盤の横には、世界の主要空港のコードが
刻印されています。

「なるほど・・・これさえあれば、世界の空港の時刻が
一目で分かって便利だぞ」

という人がどの程度いらっしゃるかはさておき、
ほとんどの方はデザイン面の秀逸さに目を奪われて
しまうのではないでしょうか。

一見バングルかと思わせるような縦長のケースは、
腕にしっかりとフィットする湾曲を持って作られており、
重量も意外と軽いんです。

文字盤の数がこれ以上増える事は考えにくい(はず)
ですので、歴史に残る腕時計になるのかもしれませんよ。

この異色ウォッチをいち早く手に入れて、
まずは自分が驚いて、
みんなも驚かせてみませんか?


  
Posted by hammer_price_jp_2800 at 15:59TrackBack(0)