2018年01月11日

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
QSOパーティーではがんばったけど20局に届きませんでした。でも楽しかったからいいや!
お相手くださった局長さん、ありがとうございました。

さて、今回は電波がらみでテレビの話です。

今の家に引っ越して3〜4年、ネット回線の事もありケーブルテレビに
加入して(主に私が)アニメや好轡優泙鮓まくりの生活を送っていました。

ですがここ最近、主にお笑いバラエティで見たいコンテンツがテレビではなく
動画配信サービスのみでリリースのケースが増えてきたことで思うところがあり、
昨年の秋ごろにケーブルテレビを解約してテレビは地デジ・BSのみにしました。

テレビ視聴に関しては、もともと私はお笑い系、夫は懐メロ系音楽番組が好きで
食事時には一緒に旅番組や教養系バラエティなどを見ていたので、これは地上波とBSで
十分に楽しめています。ケーブルテレビでよく見ていたアニメや好轡優泙癲
今後は動画配信サービスで見たいものにお金を払ってみるようにした方が、
ケーブルテレビで月額いくらか払い続けるよりも我が家ではお得な感じに。

そして今回、この記事を書いたきっかけでもある NETFLIXで独占配信のアニメ

テレビアニメ版のデビルマンは再放送で知っていますが、そちらよりも原作漫画が
好きで、以前の実写映画ではとてもとても悲しい思いをしたのですが、今回は
監督・湯浅政明でアニメ化と知り、公式サイトの予告編を見たら
「あっ、これ私が見たかったやつだ」と早速NETFLIXに加入しました。

アニメやバラエティのクリエイターにとって、これからの表現の場は
テレビとネット、どちらが主流になるのでしょうか。

そんなことを思いつつ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

画像はいつぞやの伊丹空港 飛び立つ飛行機 
タイトルがポジティブだけどネガティブっぽくもあるので、これでおあいこ。
DSC_0015



hammote at 15:33コメント(2)ちょいオタ 

2017年11月25日

一年くらいご無沙汰をしておりました。皆さまお元気でしょうか、私は元気ですが大変です。

何が大変って、スプリアスです。今月末までに申請をしないと、該当する無線機が平成34年12月末以降は使えなくなるというアレです。今月ってあと5日くらいしかないのですね、でも、どうやら平成そのものが31年か32年までみたいだから、うちのリグは時間軸が平行世界になった平成34年という永遠に似た期限まで使えるの。そんな夢見話は置いといて、スプリアスをしないとうちのリグに平成34年12月までの消費期限が付いてしまう。むぅ、困った。

我が家ではセキュリティソフトの更新などPC関連の買い物をするときは「来年もこのマシンを使っているか」が判断基準になるのですが、アマチュア無線において「この無線機を5年後も使っているか」というのは、まず現役バリバリだろうと。じゃあスプリアス申請を怠って、その時になってリグを中古であれ新品であれ買い替えるというのは、あまり賢いやり方ではないよね、と。

グダグダ書いてますが、明日は無線の合間にスプリアス申請の書類を作ります。

既にスプリアス申請を終えた皆さま・・・ スプリアス先輩って呼んでいいですか?

hammote at 20:50コメント(6)アマチュア無線 

2016年11月09日

奈良で開催された正倉院展へ行ってきました。

image





入場待ちのときに入り口で配布されていた読売新聞の正倉院特集。
可愛い猫ピッチャーのイラスト付きで今回の見どころを分かりやすく説明してくれていました。

img027画像クリックで大きく表示されます

今回注目された展示は漆胡瓶(しっこへい)と呼ばれるペルシャ風の水差しで、現代のイラクのあたりで流行していたかたちのもの。古代にシルクロードを経てはるばる日本へ伝わったことを思うとロマンあふれる一品ですが、他にも心にぐっとくる展示が数多くありましたので私もイラストにしてみました。その感想、別に正倉院展でなくてもええやんと言われればそうなのですが… どうも私は展覧会などの展示にかいまみる「今も昔も生きてる人間は一緒」的な部分に心惹かれるようです。




会場外の奈良公園内では先の記事にも書いたようにフードフェスティバルが開催中で、色んな美味しそうなものが並んでいました。フードフェスというと若者向けの食べ物ばかりのように思えますが、和食屋さんが出店して柿の葉寿司やお弁当などもありました。コーヒーとケーキなどもあり、公園内の簡易テーブルでこれらを食べたのですが美味しかったです。

次に行きたい展覧会は、あべのハルカスの棟方志功展。行けるかどうかは未定ですが、楽しみです。

hammote at 17:19コメント(4)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ