「不都合な真実」地球温暖化に警鐘

「不都合な真実」というセミナー映画がアカデミー賞に選ばれました。

 地球のためにあなたができる最初の一歩は、この事実を知ることだ。
 ではじまる講演映画(セミナー)がこんなに面白い(?)






どうしても理屈っぽくなります

不都合な真実を語るスター(男優)はアル・ゴア元副大統領で、ブッシュに僅差で敗れた民主党大統領候補です。
ゴアは

「地球温暖化」による地球の終末的事態に警鐘を鳴らしました。

映画には、海面が20フィート(7M)上昇した際の恐ろしい予想図が出てきます。大部分が浸水したフロリダ、サンフランシスコ、ニューヨーク、北京、上海。この恐ろしい予測から

「環境問題」解決の緊急性を訴えました。

この映画は今後、世界中で公開され長くヒットし続けると思えます。

人類にとって「不都合な真実」とは温暖化の元であるCO2の増加による人類壊滅の真実だと彼は結論付けました。

「京都議定書」の理念を守り、世界中の人がCO2削減にできることをすぐ行動してほしいと映画の最後に具体的メッセージを語ります。

 本も買って読みました。

不都合な真実

特殊な本です

普通じゃありません

ただ読んでくださいではありません

広告です!!

普通に説明などしていません、

むしろ、商品を売る通販のような作り方です

あなたには不快にうつるかもしれません

でもこの本の作り方、その2800円の価格

そのすべてが、ゴアの環境問題解決への意志を感じます

この本の収益も必要なんですね

ロマンテックな蜃気楼のような環境解決でなく現実的な夢の実現にはお金が要ります


だからこの本の作り方気に入っています。


あなたに伝えたくて

押し付けがましくなってしまいます

まずこの本をお勧めします




そしてぜひ映画「不都合な真実」見てください。

もしよければ私のライフワーク「環境と微生物」のページもご覧ください
よろしくお願いします。



界面活性剤を使わない、全く自然な洗剤です。「ちちんプイプイ」で紹介され大ヒットしました。環境人間わたしのお勧めです。 
手がツルツルになる洗剤、とれるNo.1