シニア向けの海外旅行で人気があるのはどこでしょうか?

ということで、簡単に調べた結果ですが、やはり世界遺産をめぐる旅行が多いようです。

国内旅行になると、温泉の人気は今だ健在です

旅行の目的について、観光や温泉・リゾート目的が最も多かったのですが、今後の旅行の目的としては、国内外ともに語学や習い事などの学習目的も徐々に増加する傾向にあります。

過去1年間に旅行したことがある回答者における旅行時の情報収集方法については、

Webサイトやブログ利用者は21.3%、

今後の利用しようと考えている人は34.8%と10%以上高くなっており、

シニア世代における旅行時の情報収集手段としてインターネットの活用傾向が高まっています。
旅データー







堺屋太一さんの予言です。

シニアが旅行に要求するのは「時間の余裕」「気まま」「心に感じる」ということになります。

このことは、個人の個性を満足させることにしかチャンスはありません。

心に感じる仕方は、その人それぞれで違います、

気ままはまさしく縛られるのを嫌います。

こんな旅行を満足あるようにするには、

同好の人たちを集める以外ありませんし、参加者一人ひとりの満足をしっかり把握するしかありません

でもそのおかげで、お金持ちのシニアですから、かなり贅沢(値打ちのあるものにお金をかける)も許されます

旅行者にとっても有利なプランが立てられるようです。

そんなプランを積極的に行っている旅行社

心に残る旅、特にシニアのリピーター率NO1ワールド航空サービスはこれからのシニアの旅を演出してくれます

予約はいつも便利で格安なトラベルサイト
楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット



団塊の特典


まずは、大阪のホテルで毎週高級ディナーが30%OFFの団塊世代サービス(60歳以上4名のグループ)を

ザ・リッツ・カールトン大阪 [The Ritz-Carlton OSAKA]