2010年01月01日

もくじ

西沢さん誕生日祝いケーキ制作記事はこちら
西沢さんキャラソン大量購入記事はこちら

ハヤテメインブログ及び西沢さんFCである
そして僕たちは西へ向かったを運営しております


2009年07月16日

2009夏開始全アニメ紹介

今回も開始アニメを数話見た感想を元に一覧にします
今期は全17作がスタート
◎良作
○視聴確定
●視聴当確
△様子見
×切り捨て


◎プリンセスラバー
全く期待していなかったが今期で一番面白い、ダークホース
主人公がある日突然御曹司になりメイドやら許嫁と戯れるというエロゲ臭全開
しかし作画、萌え、ギャグ、エロ、クオリティが全て華ねそろえられている

◎宙のまにまに
天文部系王道青春ラブコメ
非の打ち所がないと言える出来で、星のお勉強にもなる
愛知版はテロップ多めなので注意

◎大正野球娘。
珍しい野球少女萌えアニメ
ラノベ原作のためか展開が遅いが、今後の期待を込めて◎
EDの伊藤かな恵ちゃんデビューシングル買うよ!

◎化物語
言わずと知れた西尾維新原作だが、新房の悪ふざけがすぎる
しかし2話でパンツアニメと判明し評価鰻登り
戦場ヶ原さんエロ可愛いです…

○うみねこのなく頃に
無人島で人が次々殺されていくという王道ミステリ風で入り込みやすい
人物多くて覚えられないが、どうせみんな死ぬから良いか((
うー!うー!

○狼と香辛料
さすがのクオリティ、だがラブコメ主体がどう転ぶのかが見物
わっちかわいいよわっち

○かなめも
萌え、ギャグ、あいなまの演技の良さ加え、スタッフが随所で遊んでいるのが高評価
新聞配達員ものだが、雰囲気はひだまりに似ている

○懺・さよなら絶望先生
毎度のシャフトクオリティ
畑先生ネタにされすぎです

○NEEDLESS
厨二病全開で、子安アニキの演技が熱い!
なのにあのEDは何なんだよ!

○東京マグニチュード8.0
登場人物の言動がいちいちリアルで面白い
地震後どう化けるか楽しみ

●よくわかる現代魔法
0話の有様なら切るとこだったが、1話はそれなりに面白かった
評価できるのはなんといっても、パンツ履いてないアニメだったこと((

●GA 芸術科アートデザインクラス
ひだまりと同じく芸術学校系萌え四コマアニメだが、こちらは専門用語多め
しかしギャグがほど滑っており、正直期待はずれ感が…
これからのてこ入れに期待

●CANAAN
謎の伝染病を解明するガンアクションもの?
作画、雰囲気はかなり良いが、まだ全容が見えないので何とも

△ファイト一発!充電ちゃん
ぢたま原作と言うことでエロくて意味不明(良い意味で
しかしお漏らしを黄色で描くのはリアルだからやめてくれ!

△青い花
おふざけ無しの、直球百合アニメ
百合好きでも評価は分かれるかも

×うみものがたり
雰囲気はARIAに近い
しかし自分はそういった作品は少し苦手なので

×エレメントハンター
世界から元素が消えていく…という設定は惹かれるが、内容が微妙でした
あと主人公が棒
周りの評価次第で視聴するかも



今期は突き抜けた物がないものの、外れも少ないという接戦状態
ロボ物がなかったりラブコメ多かったりと大人しめの作品が多いかな
取りあえず今期開始は15本見るかな

4月開始からの引き継ぎで12作
その他アニメ(しゅごキャラ等)含めると
週30本
週12,5時間
か…
ぶっちゃけ今忙しいので、空き時間を全部アニメに費やすことになりますね…
だがそれがいい!


2009年06月14日

弱虫ペダルのサイン会に行ってきた

本日上本町で開催された、週刊少年チャンピオンで連載中の渡辺航先生の「弱虫ペダル」のサイン会に行ってきました
サイン会











これは事前に新刊の6巻購入者先着100名様にサイン引き換え券を渡していたのですが、どうやら当日も若干券が残っていた模様
開始は2時で自分はジャストに着いたのですがすでに長蛇の列
結局2時間並んだわけですが、どうやら渡辺先生は一人一人にイラストを描いてくれている様子
ロウキューブ読みながら順番待ちしているとついに自分の番が!
自転車用のジャージを着てグラサンで決めた渡辺先生の姿が
漫画家がこんなに格好良くていいのかというぐらいのお姿でした
ちなみに自分は
幹











ヒロインの幹ちゃんを描いてもらいました
自分が描いてくださいと告げると、渡辺先生はちょっと待って!と慌てた様子
どうしたのかと聞くと、もうすでに50名以上に描いているはずなのに幹ちゃんを希望した人はいないのだとか
大阪会場というだけあって鳴子がかなり人気らしい
あれ?ひょっとして自分場違いっすか!?と少し恥ずかしく思った矢先
司会のお姉さんがマイクを持って、「幹ちゃん可愛いですよねー、しかも初めて依頼ということなのでかなりのレアですよ!」とご丁寧に実況していただきました
おい!なんかギャラリーの目が冷やかなのは気のせいですか?

でも幹ちゃん可愛いから良いじゃん!

さて最後は握手を交わさせていただいて終了
隣に渡辺先生愛用のロードバイクが展示してありました
自転車






かっけー!
とまあ自分は自転車に乗るのが好きな割に詳しくないのでそれぐらいしか感想がないのですが
なんたって坂道君と同じようにママチャリで往復100km近くをたまに走ったりしてますから!
なんだかとっても親近感がわきます
んでもって自分もロードバイクが欲しくなってきました

ちなみに先生にここまで自転車で来たのかお尋ねしたのですが
「そういう計画はあったんだけど、怪我したら元も子もないからダメって編集部に言われました」
だそうです
たしかに怪我して休載とかなったら非常に困ります
しかしこの後奈良や京都を少し走る予定だそうです

渡辺先生、今日は素晴らしい時間とサインを本当にありがとうございました
家宝にさせていただきます

2009年04月12日

今期アニメ25作視聴感想

まる1年近く放置ですいません…
これからはちょくちょく更新再開しようかなと

手始めに、今期開始で視聴したアニメの産業感想をやろうと思います
今期開始アニメは40作
そのうち現時点で25作品見ました
今期はあまり見るものがないので控えめな数ですね
ではさっそく感想を

□視聴確定

・ハヤテのごとく!
OPが絵も曲もすごい好み
自分はハヤテがアニメ化するなら1期より、2期みたいなクール(?)な感じを想像していたので、1期よりさらに楽しめそう
西沢さんも良いポジションをもらえそうだし(笑)

・クロスゲーム
まさか一話でいきなり一巻の泣き所までやってしまうと思わなかった
まあこれから話は明るくなるけど、朝から辛くなってしまった、どうしてくれよう
――そうか、泣けばいいんだ…

・鋼の錬金術師
無難な話ながら、ワクワク感を掻き立てられた
マスタングさんの声変りもすぐ慣れそうなレベル
原作のどのあたりまでやるのだろうか

・けいおん!
OP曲がツボッた、これはCD買ってしまいそう
作品もキャラが可愛いし、とても楽しい雰囲気(かあ唯
ハルヒ、らきすたとあまりはまれなかった自分だが、これは楽しめそう。
ガールズバンド最高!(まふまふもアニメ化希望

・咲
GONZOは最近本気なようです。ストパンに続きパンツじゃないアニメ
なかなか面白いだけに、得意の原作ブレイカーが発動しないことを祈るばかり
自分の浅い麻雀知識ではちょっと説明不足に感じたかな。萌えアニメとして見ればいいかも

・東のエデン
露出狂と女の子が恋に落ちる物語(間違ってはない
全一話の中で一番面白かったなー。とにかくインパクトありすぎる、見ればわかる!
美咲ちゃんかあいいよ美咲ちゃん

・初恋限定
苺、とらぶるとジャンプ萌えアニメは失敗続きのため注目してましたが、これはかなり良さげ
ちゃんとパンツたくしあげられもありましたしね!
ED後の超作画はいらないと思うんだ

・バスカッシュ
放送前からCMで一押しされていたので期待していたが、なかなか良いですね
ロボットや町の風景がかなり綺麗で細かく描かれていてTBSの本気を感じた
マクロス如く歌姫設定がありそうなんで気になる

・Phantom
今期のブラックアニメーション、一切コミカルさがないのが良い
アインや組織の秘密が気になる
EDのアリプロ曲が何気に良曲

□様子見

・ティアーズトゥティアラ
まだどういう話かわからないので何とも
とりあえずオッサン最低よ!

・シャングリラ
やはりまだよくわからないんで何とも
キャラが番権絵と全然違うんだけど…w

・ポリフォニカ
OPのeufoniusだけは神!もちろんCD買います
一期は酷かったので途中で切ったけど、OP聞くためだけに惰性で見るかも

・タユタマ
ある日突然であった神様の化身である女の子と居候する話
よく飽きないなこのパターン!
でもキャラ可愛いから見るかも((

・アスラクライン
今期の厨二病枠
展開次第で良作に化けそう

・パンドラハーツ
主人公のバカッぷりが良い。
でもショタ属性ないんで…
設定はわりと厨二病ですね

・リストランテパラディーゾ
綺麗なアニメ。オジサマ達かっけー
でもオジサマ様属性ないんで((

・夏のあらし
いきなり説明なしで時間移動しまくり。それでも新房ならなんとかしてくれるはず!
関西の視聴率0,1%だったらしいけど俺は見たよ!

・ドラゴンボールKAI
DOKKAN!DOKKAN! 
でもこのOPにも慣れるんだろうなぁ
時間あれば見る感じになりそう

・戦国バサラ
なんだこの無駄に熱いバカアニメは
とても面白いんだが、いかんせん戦国にそんなに興味が…

□切る(キリッ

・蒼天航路
血しぶきドクドクでした
でも三国志にそんなに興m(ry
レッドクリフは見たけれど

・めちゃモテ委員長
ちゃおのCGアニメシリーズ。すごくカクカクです
チェケラッチョ!

・クイーンズブレイド
究極のおっぱいアニメ
乳しぼりはやりすぎだろう…

・クローンウォーズ
CGが微妙、時代背景がよくわからない
でもヨーダかっこいい!
ヨーダ様ファンなら見る価値あり?

・07−ゴースト
厨二病設定はお腹いっぱいですw

・グインサーガ
すごく、チーターマンです…
原作とんでもなく長いのに中途半端に見てもあれなんで


とまあ是非とも見たい作品が少なめ
最終的に15作ぐらいになるかも

今期のイチオシは東のエデンですかね
もちろんハヤテとけいおん!も最高です


だけど放送中アニメなら、しゅごキャラが今熱い!
ちなみに、ただせ×あむちー派です((

2008年06月19日

ハヤテのごとく!第180話 執事と棺

・愛増す
ハヤテが彼女がいたいないで違っている意味がわかりました
ようするにセフレですね、わかります

まあそんなハヤテは目覚めの一発をアーたんと交わしもうラブラブである

こう書くとかなり卑猥ですね

・スキルアップ
人間誰しも本来の潜在能力の半分しか出せていないとか
火事場のバカ力とはそういうことですね

アーたんの力はそれを引き出すことのようだ

さらに磨くべく、アーたんはハヤテに掃除の仕方などを伝授
これが10歳からやっていた清掃のバイトに活かされたのは言うまでもないだろう

・物語の中枢へ
調子にのったハヤテは屋敷中を掃除しに廻るが、立ち入りを禁じられた部屋へ迷い込む
そこにあるのは棺

この棺の中身は何だ?
推測ではアーたんの両親が眠っているんじゃないだろうか
両親の存在をひたすらに隠しているし

「神様のまねごと」をする時に、“私も”と言っていることから、親がこれに失敗して死んだ、または棺で眠らざるを得なくなる状態になった
しかもその失敗したことは生き返らせる力だったとしたら

それとも失敗したのはアーたんで、親を生き返らせようとした?

ふむ、来週を待つしかないか

実は中身は姫神だったら神展開だが(笑)

2008年06月11日

「ハヤテのごとく!大研究」に突っ込んでみる

うあーtwitterでささやいた「読み込みが浅い」をそのまま使おうと思ったら明日はきっとに先に使われた!
まあ誰もがそう思うかもしれない部分もあったからですが

とまあ前振りはこれまでにして、本中のそれぞれの問いに対しての考察をしようと思います
続きを読む

2008年06月04日

ハヤテのごとく!第178話 報いと、女神と


罪


忘れがちな設定だが、ハヤテはナギを誘拐しようとした
いくら時がたとうとも、罪を犯そうとした事実は消えない
過去にどれだけ悲惨な目にあったとしても、自分の罪は消えない
そうなるとハヤテにはこれから先、必ず報いが訪れる

過去編が始まるわけだが、この一コマがこの先一番大事な意味を持ってくると思われる

幼き時代
親のことを馬鹿にされるのは子に取って最大の屈辱だが、ハヤテはそれを幼き頃から受けていたよう
給食費を取った濡れ衣を着せらた
先生すら信じてくれない
でも父親は違った、ハヤテは絶対そんなことしていない

ここで思っただろう、どんなに酷い親でも、自分にだけは味方だと、そして自分の唯一の味方だと
しかし取った犯人は父親だった

ここまで絶望の淵に追いやられる事はない
最悪の結末
サンタの言葉を裏切ったのは誘拐の時が始めてじゃなかった
この時はただ絶望するだけだった
そうなると、自分は不幸だからと誘拐しようとしたときのハヤテは、このときと比べてどれほど心が荒んでいたわかる

このときは天の救いだった存在
しかしヤサぐれる原因となったのかもしれない存在
そんな存在がいた

アーたん
左手…上様気取りか、自分の意志を示すように促したのかわからないが、左手だ
左手とはそう言う意味

でもこの時のハヤテには十分
嘘のない優しさが一つでも欲しかったから

名前はアテネ、天王洲アテネ
最も偉大な女神の名前
それは天使の微笑みでは無く、悪魔の笑顔だったのかもしれない
だがハヤテにとっては、救いの女神
最も偉大な、救いの女神


おそらく、このシリーズはアーたんとの別れまで描かれるのだろう
流れを考えると、鬱展開は回避不能だろう
でも、安易な萌え展開が続いていたので、もの凄く期待している

2008年05月28日

ハヤテのごとく!第177話 一緒は一生とは限らない

というわけで、感想を再開させようと思います
西沢さんの出番があったとき向こうで取り上げられない時の、全体像書くためだけかもしれませんけど

というわけで感想をば続きを読む

2008年05月25日

ハヤテブロガー界隈は衰退しました

とまあ冗談事みたいなタイトルを付けましたが、結構深刻な問題だと思っています

おそらく表面上皆さんが考えてる上では、非常にまったりと平行線を辿っているように思えるかもしれません
むしろ二期も始まる頃にはまた伸びるのでは無いかと

果たしてどうだろう
数字(この場合アクセス数やコメント数)の上では伸びるかもしれないが、もっと内面、それこそ質の問題はどうだろうか

この界隈も序列、悪く言えば上下関係がある程度形成しきってしまっている
それ故、上の者が肯定した事のアンチテーゼに走りにくいし、また逆も然り
仮に走ったとしても、結局上の意見の力に負けてしまう
結果、もはやサイレントマジョリティと化す

悪いことでは無い、それは安心感を生む
だがそれはそこで成長が止まる

しかし原因は何であったか

まあやはりアニメ化が挙げられる
アニメ化決定後のこの界隈の成長は著しかった
新たなビジターも増え、注目度も格段に挙がった

しかしアニメは諸刃の刃である
アニメは繁栄を生むが、同時に衰退の原因である
所謂アニメ熱が冷めたという奴だ
それにより積極性は意識せずとも衰える

ブロガーが増えたことにより、飽和が生まれ、今更独自性を出すのは非常に難しい
さらにブロガーがアクティブ化し、オフ会などを頻繁にし、馴れ合いが生まれる
馴れ合いは変化を好まない
ビジターとしても、以前から見ている物だけで事足りるようになり、惰性が生まれる

これらのように今ハヤテブロガー界隈は成長を止めている
そのためには下克上的精神や積極的アンチテーゼなど、上以外の者が動かす方がより効果的である

逆に、今見せることが多く自分のやりたいことを果たしてやっているだろうか
そうでないならば、自分のやりたいことをやるのも変化

今のままが良いから変わりたくない、そう思ってくれる人が多い方が良い
それだけ変わろうとした人が目立つから、結果に結びつきやすい

今、この界隈のため、そして自分のために変化を生みませんか?

2008年05月04日

赤松先生がゴールデン番組に出てた件

「ネギま!」等の作者、赤松先生がTV朝日系列の大胆MAPの漫画家年収編のインタビューで出演していた
数分だけだったが、決行気になる数字が出ていたのでその情報をまとめてみた


・原稿料1枚に付き2万6千円
1話付きに18ページだから、1話で46万8千円也


・アシスタントは現在7人
かなりいる方ですよね


・1話の話作るのに8日かかるため、5週に1回休載
7人もいてそんなにかかるのかw
だからこそあのクオリティなのか


・単行本の印税は40円×約50万部とすると1巻で2000万円
年5冊として1億円か…


・赤松先生の年収は5000万円
7人のアシスタントの人件費や、その他経費でかなり消えるんでしょうね
法人化したせいもあるんでしょう



総論
売れっ子でもこのぐらいなんだなぁと思いました
というのも、売れていない漫画家は本当に苦しい生活をしているんだろうなと
若木先生の苦しい生活が明らかになったばかりなだけに

漫画家の皆さん、本当にご苦労様です


追記
何か気になって若木先生のブログ行ったら畑先生にサイン貰っていたようです

仕事場の見学に行きましたけど、台数うちの倍。加えて、パソコンのセキュリティーが恐ろしく堅牢でビックリ。

あー今の漫画家はPCにも金を掛けないといけないんですね

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)