2008年06月04日

ハヤテのごとく!第178話 報いと、女神と


罪


忘れがちな設定だが、ハヤテはナギを誘拐しようとした
いくら時がたとうとも、罪を犯そうとした事実は消えない
過去にどれだけ悲惨な目にあったとしても、自分の罪は消えない
そうなるとハヤテにはこれから先、必ず報いが訪れる

過去編が始まるわけだが、この一コマがこの先一番大事な意味を持ってくると思われる

幼き時代
親のことを馬鹿にされるのは子に取って最大の屈辱だが、ハヤテはそれを幼き頃から受けていたよう
給食費を取った濡れ衣を着せらた
先生すら信じてくれない
でも父親は違った、ハヤテは絶対そんなことしていない

ここで思っただろう、どんなに酷い親でも、自分にだけは味方だと、そして自分の唯一の味方だと
しかし取った犯人は父親だった

ここまで絶望の淵に追いやられる事はない
最悪の結末
サンタの言葉を裏切ったのは誘拐の時が始めてじゃなかった
この時はただ絶望するだけだった
そうなると、自分は不幸だからと誘拐しようとしたときのハヤテは、このときと比べてどれほど心が荒んでいたわかる

このときは天の救いだった存在
しかしヤサぐれる原因となったのかもしれない存在
そんな存在がいた

アーたん
左手…上様気取りか、自分の意志を示すように促したのかわからないが、左手だ
左手とはそう言う意味

でもこの時のハヤテには十分
嘘のない優しさが一つでも欲しかったから

名前はアテネ、天王洲アテネ
最も偉大な女神の名前
それは天使の微笑みでは無く、悪魔の笑顔だったのかもしれない
だがハヤテにとっては、救いの女神
最も偉大な、救いの女神


おそらく、このシリーズはアーたんとの別れまで描かれるのだろう
流れを考えると、鬱展開は回避不能だろう
でも、安易な萌え展開が続いていたので、もの凄く期待している

トラックバックURL

トラックバック一覧

重い…。 Vistaの重さは異常…。 半角英数から全角かなに入力タイプを変更しただけで途端に動きが止まるなんてどう考えても異常…。 家のデスクトップ(XP)はそんなこと全くならないのに…。 さて、ハヤテの感想。 今週から新シリーズ突入。その名も「借金執事のできるまで
アーたんが予想以上に可愛いです
3. 今週のハヤテのごとく!178話@出会いという名の救い  [ 蒼のごとく! ]   2008年06月05日 06:59
先生・・・ビッグイヤーが欲しいです・・・ そして椎名先生、正直です・・・
4. [ハヤテ][感想]今週のハヤテのごとく!サンデー感想  [ わたら瀬川の泉 〜だいまどーしいいんちょさん〜 ]   2008年06月05日 18:37
久しい表紙。こういう週のサンデーってTPOがなってないなぁ〜(良い意味で) ハヤテの過去回想編って事で、気になるアーたんの登場。 でも、感想より先につっ込ませてくれ!! 天王州・・・なんだか羽田へもコミケへも行けそうですね。 りんかい線は好きですよ?70-000系
5. ハヤテのごとく!【第178話】世界の果て。  [ はるばーもんど ]   2008年06月06日 01:08
昨日業務スーパーへ牛乳買いに行ったら、トライアングラーがかかって若干テンションのあがったセラです。 ついに始まりました。 ハヤテの遮..

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)