Cocoro Nicholas〜☆ココロの粘土細工☆〜

ココロの粘土細工をご紹介します☆

カテゴリ: ココロの詩

5


今年は寅年なので 鏡もちに新入りさんが登場しました♪

その名もトラ猫鏡もち(*´▽`*)

一番上のだいだいさんが トラ猫さんになっております♪
そして・・・お尻がラブリーです(*´艸`)

今年から お正月の新メンバーとなりましたので どぅぞ宜しくお願い致します☆

PAP_PAPTS310099

331bf272.jpg



久しぶりに 詩とイラストを…。
携帯でご覧の方…見にくくてごめんなさいm(_ _)m






『心の声』

自分が何を考えてるのか

自分が何を どう感じているのか

全然理解できないでいる

ただ一つわかってる事のは

自分の本心を知りたいという気持ちだけ

さぁ 心に直接聞いてみよう

あなたは 今 何を考えているのですか


最近わかった事があります。
人を好きになるより 嫌いになる方が難しいです…。

2
新たなる罰

償いから逃げた私に

新たなる罰が与えられる

たった1日 たったの1日逃げただけだと

自分に言い訳をしてみる

だが 許されるはずもなく

新たなる罰が 私の心を握り潰す

今まで以上に償えと

言葉と痛みを残したまま

新たなる償いの日々へと戻されてゆく

恋の詩を書くとまるで体験談のように見えて ちょっと照れくさいものですねぇ^^;
詩には書く人それぞれの経験や気持ち そしてメッセージが込められているのだと思います。

ココロは友人が書く詩がとても好きです
彼女を知っているからこそ その詩からいろんな彼女を感じ取れたのかもしれません

ラブラブ







大好きなあなたと一緒がいいの

ずっとずっと一緒がいいの

一緒にいると ニコニコになる

一緒にいると ふにゃふにゃになる

心臓ドキドキ ほっぺ真っ赤

おてて繋いで歩きましょ

腕を組んで歩きましょ

どんな事が起きたって

あなたについてくと 決めたのだから






隣












私の居場所は あなたの隣

あなたの居場所は 私の隣

このまま隣にいられたら・・・

このまま2人で歩いて行けたら・・・

どんなに心強かっただろう

どんなに幸せだっただろう

あなたの隣は心地良く

そして とても孤独だった


絵は描く人のその時の気持ちが出るのだろうか???
絵を描いていた時、ココロはどんな気持ちだったのだろうと考える事があります。

この絵を描いた時はだんだん少女の表情が悲しそうに見えてきて、最終的には涙を描きました
自分の気持ちはすべて分かるわけではないのでしょうか^^;
自分の気持ちなのになぁ

私の心・・・

私の心












この心を傷付けるのが あなたであって欲しくない

この心を苦しめるのが あなたであって欲しくない

悲しい涙を流す理由が あなたであって欲しくない

けれど・・・

この心を受け入れてくれるなら

この心を真実の愛で包んでくれるのならば

時に心を痛め 涙を流す事があっても

あなたに心を預けます

あなたの心を温めます




私の心 あなたの心・・・

この心を優しくさせるのは あなたが良い

この心を穏やかにさせるのは あなたが良い

嬉しくて涙が出るくらい あなたと幸せになりたい

だから・・・

あなたの心が傷付いているのなら

あなたの心が苦しいのなら

時には泣いても良いですよ

涙を流して良いですよ

あなたと一緒に これからを歩くために

あなたと一緒に 幸せになるために

あなたの傷を半分・・・

ううん

3分の2を 私にください


ココロが書いた詩に 絵を付けました
絵を先に描いて 詩を付けたパターンもあります
ですが、どちらを先にかいたかは忘れました^^;

あなたの声・・・

あなたの声












あなたの声を聞くだけで
どうして心が温まるのだろう

どうして優しい気持ちになるのだろう

あなたのその優しい声で

あなたのその柔らかい声で

優しい言葉を掛けて欲しい

甘い言葉を掛けて欲しい

あなたと話す私の声が

少し高く 甘えた声になる

それが何だかおかしくて

何だかとても不思議な感じ

どんどんあなたを好きになって

どんどん自分を好きになってく


このページのトップヘ