読了にかかる時間:計算中

Loading...

 最近では、Dropboxをはじめとする、オンラインストレージが普及しています。中には、公式のクライアントアプリケーションを利用すると、インターネット上のデータと端末上のデータを半ば自動的に同期できるものもあります。そこで、コッソリアンケートを利用して、オンラインストレージの自動同期機能に関するアンケートを先日行いました。この記事では、そのアンケートの結果をまとめ、簡単な考察を加えます。

アンケート実施に利用したサービス

 未来検索ブラジルが提供するウェブサービスである、コッソリアンケートを利用しました。

アンケートの内容と結果

質問文

 質問文は次のとおりです。

オンラインストレージは、インターネット上のサーバに様々な種類のファイルをアップロードして、保管することができるというサービスです。
中には、公式のクライアントアプリケーションが存在するものがあります。
これをパソコンやスマートフォンなどの端末にインストールすれば、インターネット上のデータと端末上のデータを自動的に同期できます。
たとえば、ファイルを所定のフォルダや仮想ドライブにコピーすると、自動的にアップロードされるというものがあります。
この機能を、「自動同期機能」と呼ぶことにします。

【質問】
自動同期機能をもつオンラインストレージをいくつか選択肢に挙げました。
これらのうちで、日頃あなたが自動同期機能を使っているものを選んでください。
(例1)Dropbox, Google Drive, SkyDriveだけを利用しているが、自動同期機能はDropboxとSkyDriveのものだけを使っている
 →「Dropbox」「SkyDrive」の2つだけを選ぶ
(例2)Google DriveとSkyDriveだけを利用しているが、どちらの自動同期機能も使っていない
 →「☆自動同期機能は全く利用していない☆」だけを選ぶ

 また、アンケート開始後しばらくしてから、念のため以下の記述を付け加えました。

オンラインストレージを全く利用していない方は、「☆自動同期機能は全く利用していない☆」を選んでください。

結果

 結果を次のグラフに示しました。クリックすると拡大されます。

storage_auto_graph

アンケート結果をふまえた考察

 意外にも、最も多い回答は、「☆自動同期機能は全く利用していない☆」でした。アンケートに付属の掲示板によれば、そもそもオンラインストレージを利用していないという人が数多く存在するようです。セキュリティの観点からの危険性の指摘が多く見られました。また、同期の方法がよくわからないという意見もありました。

 オンラインストレージのTOP3は、上位から順に「Dropbox」「その他のオンラインストレージ」「Google Drive」でした。「その他のオンラインストレージ」の回答数がやや多いようですが、掲示板の書き込みを参考にすると、これはYahoo! ボックスなどの主要なオンラインストレージが選択肢に含まれていなかったためのようです。自動同期機能の用途としては、掲示板によると、パソコン・スマートフォン間のデータ転送や、作品の公開などがあるようです。

アンケートの問題点

 質問文の作成にあたっては、なるべく誤解が起こらないように努めましたが、掲示板の書き込みによると、質問文に若干の不明確さや曖昧さが残っていたようです。また、本アンケートは特に対象属性を定めずに実施しましたが、より正確な結果を得るためには、たとえばオンラインストレージを利用している人を対象に実施すべきだったかもしれません。

まとめと感想

 本アンケートを通じて、オンラインストレージの自動同期機能の利用状況に関する大まかな傾向はつかめました。また、オンラインストレージに関する様々な意見を得ることができました。私の生活にはオンラインストレージがすっかり浸透しているようですが、本アンケートの結果をふまえて、オンラインストレージの使い方を見直す必要があるのではないかと感じています。ご協力ありがとうございました。

外部リンク