読了にかかる時間:計算中

Loading...

以前の記事では、im.kayac.comというウェブサービスを利用し、PythonでiPhoneなどにプッシュ通知を送信する方法について述べました。この記事では、私がこれを改良して作成した、PyKayacIMというパッケージについて書きます。

概要

PyKayacIMは、iPhoneやJabblerアカウントに、im.kayac.com経由でプッシュ通知を送信するための、簡単なパッケージです。このパッケージを使用することで、Pythonで作られたアプリケーションやウェブサービスに、im.kayac.comによるプッシュ通知機能を組み込むことができます。

特徴

純Pythonパッケージ

PyKayacIMはC言語による拡張などを含まない純Pythonパッケージです。それゆえ、Pythonが動作するさまざまなプラットフォーム上で利用可能であるといえます。

Python 2/3両対応

PyKayacIMはPython 2系(特に2.7)とPython 3系の両方で動作するように設計されています。これはPython-Futureパッケージにより実現されています。

コマンドラインツール同梱

PyKayacIMの機能を簡単に確かめることができるコマンドラインツールを同梱しています。必ずしもPythonスクリプトを書かなくても、日頃のバッチ処理などにim.kayac.comによる通知を容易に利用することができます。

非英語対応

通知の内容に英語以外(特に日本語)を含めることができます。コマンドラインツールでも同様です。

ロギング対応

PyKayacIMはPython標準のロギング機能を用いています。

ダウンロードとインストール

PyKayacIMはPython Package Indexに登録されています。pipが導入されていれば、pip install pykayacimによりPyKayacIMを導入できます。また、最新のソースコードをGitHubから取得できます。

詳細情報

PyKayacIMにはドキュメントがあります。具体的な使用法等の詳細情報については、それをご覧ください。

リンク