2007年03月16日

ラストの仕事をする理由5

 昨日のラストの仕事は店長と入ってました。
 店長も、私相手に話すことがないのか、話題は、私が夜働くことについてが多い。

 店長「夜2時間やると、昼4時間より疲れるでしょ」
  私「そうでもないですよ。夜はあと寝るだけですし」

 ・・・話が続かない。ゴメンね。この頃慣れてきて、話を合わせる努力を怠けております。

 私「知り合いに夜働くことにしたって話すと、なにがあったの?ってきかれます」
 店長「そう・・・そういう反応かもね。でもそれは、私に言わせれば世間知らずですね。」
 私「そういうもんですか」
 店長「今、失業とか離婚とか、そんなんなくても夜働く主婦はたくさんいますよ。」
 私「そうですよね〜」

 とか言いながら、私は失業、離婚までいかないまでも、家庭が安泰ともいえない状態で・・・。それだからこういう働き方を思いついたということは言えます。
 店長には、なにも話してないからね〜。

 夜働き始めても、収入は月1万くらいしか増えなかったです。
 予定では、2万5千円程増えるはずだったんだけど、昼減らされた(泣)。
 

 夜働くのはお金のためだけじゃなくて、普通よりもちょっとがんばって働いているっている自己満足みたいなものがとても大事なんです。
 それとお店が、夜専門の人が辞めたあと人不足で、役に立ちたいというのもあったし。今なら邪魔にならず役に立てるという自信がついてきたのもあります。

 機が熟したというのか・・・。ちょうど始められる時期だったんです。いろんな条件が整って。
 
 いつも私は、もっとがんばれるのにがんばってないんじゃないか・・・っていう気持ちが強くて。でも、必死でがんばるのは避けてきました。
 それでも、天が「今ががんばり時だよ」って教えてくれることが、もしかしたらあるんじゃないかと。今回みたいに。そのときがんばればいいのかも・・・なんてね。

 以前母が、「自分から一生懸命探しにいかなくてもいいけど、波が来たら、乗ってみなさい」って言ってたことがあった。とても印象深くて・・・。
 母はもう自分の寿命が近いこと感じていたのかな?私にとっての遺言です。

 とりあえず、目の前のこと、がんばっていきます。

hamukatukko at 09:30│Comments(2)clip!ココイチ 

この記事へのコメント

1. Posted by nao☆   2007年10月17日 09:00
5 つっこさん、お久しぶりです。nao☆です。どこに書いたらいぃかわからないからとりあえずココに書かせていただきました。
元気ですか?私は元気ですよ〜。当時はいきなり雲隠れみたいで大変失礼しました。外との手段をほとんどふさがれてしまったのでかなりキツかったです。
あれからかなり時間がたってしまったけど、時期が来たので決心しました。もう、十分かなと。
いまはまだパソコンがなくてケータイからですみませんm(__)mすぐ買いますからね!
とりあえずこんなとこです。ではまた。
2. Posted by つっこ   2007年10月22日 15:17
 なお☆さん、お久しぶりです。来てくれてありがとう。
 お元気そうで安心しました。
 また来てくださいね。
 ミクシィに再登録する場合は、紹介しますので言ってくださいね。
 メルアド書いておきました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
つっこ
愛知県在住、愛知県出身の4?歳
小5女児と小3男児の母 夫と子供の4人暮らし
ココイチのパートのおばさん
静かなようで、心はおしゃべりな「つぶやきつっこ」です
「つっこ」は、小学生時代のあだ名 旧姓から来たもので、愛着のある名前です