2010年10月31日

最近流行りの

hamutarou884 at 04:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月29日

ついに ねんがんの ・・・ を てにいれたぞ

ついにホマムコッシャレをゲットしました!

もう恋に焦がれて早数年は経つ一品ですが、ついにとれたでございます。関係者の皆様ありがとうございます!(誰も見てないだろーけど)

で、青はリフュエリングのマゾさに凹んでます。

まぁ青はとりあえず置いといて、暗黒としての装備はある意味達観してしまった感もあります。

【武器】デスHQ
【サブ】ソード
【遠隔】ボムレ
【頭】ワラーラ・アスカル
【首】パレゴル・クジャク(属性ゴルゲ)
【耳】暗黒・ブルタル
【胴】ジョン・プラストロン
【手】ホマム・AF+1
【指1】ラジャスリング
【指2】ウルタラムリング
【背】アメミHQ
【腰】スウィフト(ウォーウルフ)
【脚】ホマム(ブラック)
【足】ホマム(AF+1)

おいおい、まだアメミHQかよ?!とかは置いといて

後はクジャクとかホーバーHQとかクーフリンとか、ギルさえあればなぁと。それかアダホバとかエースヘルムとかアポカリプスとかそんなの無理に決まってるでしょうにお冗談をオホホホホホホみたいなね。

まぁ青あげるにも金は必要なので金策だ金策。


そこで今回はハム太郎式超簡単金策術の特集です!


期待は一切しちゃいけないけど盛大な拍手をするように!



まず第一案

1.週1で召喚6連戦をする。
だいたい2〜3時間の所要時間で6万です!オイシー!!

まぁすんげえだるいから私はやりませんけど。


2.モグサッチェル(リアル980円)を導入し、地方で素材を買って競売に流す。

7づつしか流せないものの、鞄に飽きさえあればいくらでもイケルイケル!


まぁすんげえだるそうなので私はやりませんけど。


3.Hポーションンタンクを買ってハイポにして競売に流す
まぁすんげえだr(ry



あー、なんかぱっとしない。というか思いついてもやる気がないのでは仕方ないでござる。


そんなわけでENMソロでもと思い立ったのでここから真面目に


まずプロミヴォンヴァズENMです。

これは昔からソロで有名です。ポイントは死ぬ場所に気をつける事なのですが、青はまぁまぁやりやすいようなので50に成り立ての青で凸

リフュエリングがないので泣きそうでした。

まぁ不慣れなので死ぬ場所ミスって失敗。乙であります。


じゃぁ次はウルガランの聖牛で忍者ソロだな!と思ったのですが

ウルガランにはトラウマがあるしめんどくさそうなのでやめときました。

じゃぁ風と共にって言うエフトのソロあたりならいけるんじゃね?とか思い立ったわけです。

あれは要するにエアロガ3をとめつつ逃げ回るやつを倒せばいいので余裕でしょう。丁度動画に忍/暗でのソロ撃破もあったし、やばくなったらプラン3で途中でダレたハイポーションで回復すればいいし、MPはプラン2でダレたメロンからメロンジュースを作ればいいので問題ない。実はこの為のプラン2〜3だったのです。さすが私は頭がイイ

そんなわけで凸ってみましたが、近接時にかなり速い攻撃間隔でガツガツ削られて、焦って離れてハイポ連打していた所にエアロガ3くらって、とにかく状況打破をすべく、ハム太郎式超戦術論によりひたすら逃げてみたものの、明らかにWSとしても魔法としても特殊技としても範囲を無視した強力な毒を2秒置きくらいにくらったので毒消しを連発してもじわじわ削られます。

あ、違った。

毒消しとハイポを交互に連打するといい感じでHPの増減が均衡します。

そんな状況が見え隠れするぐらい大量にハイポあったの?馬鹿なの?勝つ気あったの?とかはプラン?と?の結果です。

まぁとにかくジワジワ削られました。

こちらもポイズン2とバイオ2で応戦したのでジワジワ削りあいではゴブゴブ・・・いや五分五分でしたが最大HPの差で負けました。

HPが同じぐらいなら完勝でしたが、今回は不覚をとりました。次はきっと負けません。最もリベンジする気もないけどな!

hamutarou884 at 06:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) FFXI 

2009年05月21日

バリスタに見出す昨今のモチベ

お久しぶりです。とある事情で最近かなり暇なのですが、なんかこう一度乗り遅れるとアクティブに何かをしようと思わなかったりしませんか?

しますよね。

一応青を75にするという目標があったのですが、ラーニングがあまりにもマゾすぎるのでまったりやろうかな・・・って結論に至りました。

んでボ〜っとしてるとシャウトでバリスタの普及をがんばって促している方がいらしたので久しぶりにやってみるかぁ!となりました。

昔はバリスタロワイヤルに出たり自分で箱庭主催したりしましたが、今は時代が変わって60制限が主流で他のレベル制限はいまいち流行らないみたいです。

まぁバリスタロワイヤルはサポ無しだったけど60でしたし、50だと前衛のWSの決めてに欠けるし70は半端だし75だと空蝉2に代表されるあらゆる強力な魔法やアビが開放されてぐちゃぐちゃになってしまうんでしょう。

結局FF11は60までが一番バランスよくできてるのかもしれませんねぇ。

さて、バリスタは通常の戦闘に比べると様々な点で微妙な違いがあります。昔はだいたい把握してましたが今となってはほとんど把握できてないのでスクエニはどっかにまとめて欲しいですねぇ・・・。まぁレジストパライズなどの特性やバ系の効果が高いとかです。

どうも過疎化がひどくって最近のジョブの情報がほとんど出てきませんでしたが、学者が範囲グラビデや範囲バインドなんかが使えてちょっとした脅威になってますね。


前置きが長くなりましたが最初は暗/侍で行きました。普通の戦闘でもそうであるようにサポ忍者あたりがだいたい鉄板なのですが、バリスタにおける前衛の動きとしてTPをためるのは重要な事であり、アブゾタックを併用する事で常にWSうてる状況にしつつ樽後衛なんかには暗ギロで一発だったりもします。

しかし、誤算がいくつかありました。一つは星眼がサポで使えない事です。これによりかなり狙われやすくなってしまいます。それに八双を使っても魔法のリキャ及び詠唱が遅すぎて使えないので実質瞑想のみでの戦いになってしまいました。

それでも例え空蝉があってもくらえば静寂にもなるバリスタに置いて最凶に部類するギロがいつでもうたれるんじゃ〜ってプレッシャーはありますが、動きにくいですし、相手のWS妨害も兼ねてタック連発してたのでTPはむしろ余りました。

なので次はサポ赤で行きました。

サポ赤はグラビデ、ケアル、サイレスあたり狙いですかね。とくにグラビデは前衛で実用レベルに使えるのは暗黒だけなのでかなり嫌らしい。

しかし残念な事にまったくMPが持ちませんでした。パレードゴルゲットを装備してもHPが満タン近くないと回復しないのでバリスタ中はあまり期待できません。リフレも滅多に来ないし、フルMPも少ないのでケアルにはほとんどMPまわせません。

でもMPさえ持てば中庸な動きができて楽しいですね。

一応サポ忍も試しました。やっぱり可もなく不可もなくって感じですねぇ、やりやすいんですけどもうちょいユニークな動きがしたい自分としては少し不満でした。

ただし空蝉ないとアスピルがかなり怖いのが難点ですね・・・。

今日最後にやった時はサポ赤で行って、少人数だったので相手方の後衛へのピンポイントスリプルとサイレスがかなり有効でした。

後衛はディアや毒くらっててもストンスキンをだいたいしてるのですぐ反応できても一瞬とまるのでかなり有効です。ブリンクもだいたいしてるので運ではありますけどね〜


そんで今日終わってから気づいたのですがサポ青が楽しそうです。シープソングに癒しの風にワイルドキャロットあたりに+してバトルダンスなどで空蝉剥がしがよさそう。ポイゾガはMP44も使うし寝なくなっちゃうので嫌なんです。

しかもそのまま使うと弱い打撃系の青魔法もja暗黒を使うと・・・フフフ

hamutarou884 at 04:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0) FFXI | バリスタ