こんばんは。
WCSルール及びJCSの日程Aで使用した構築を恐らくもう使わないので記録として。

最終は1600超えるくらいでボーダー行けなさそうなのがわかった時点で潜り辞めしました。

trainercard-はねだとも (1)

ダブルでもガルガブゲンとか言いながらシングルで同時に使ったことほぼ無いのは内緒

1.ガルーラ
性格:陽気
努力値:AS
特性:肝っ玉
持ち物:王者の印
技構成
猫騙し
投げつける
岩石封じ
瓦割り

テテフが居るけどテテフ居ない構築も一定数あるし猫役欲しいよねってことで。テテフが居てもフワライドに猫打てるのは非常に素敵。
相手の展開妨害とS操作にで技スペースが埋まる形となり、(メガしないと火力は元々ないが)サポートに特化する形となった。
ただ、メガガルの印象が強いのかZ技をガルに向けてくれる事が割りとあり、メガ無しなのにヘイト集めてるのかなぁと。
地ならしじゃなく岩石封じなのは構築の変遷と共に守る持ちが少なくなったため。

2.ゲンガー
性格:臆病
努力値:CS
特性:のろわれボディ
持ち物:ドクZ
技構成 
シャドーボール
ヘドロばくだん
挑発
守る

VGC2017はウインディ+レヒレ+カミツルギが並びに優れてて強いと聞いたので、それらに一体で強いポケモンを考えた結果入ってきた。 ドクZヘド爆でH振りのウインディが50%の乱数となり、アロコンの吹雪と合わせればH振りは確定で持っていける。ただ、一定数居るD振り?で5割回復木の実持ったウインディには耐えられる為微妙な所。
浮遊のままだったら地面無効少ないこのルールだと絶対入ってきてるだろうなぁと妄想。

3.ガブリアス
性格:意地っ張り
努力値:H44A196B4D236S28
特性:砂隠れ
持ち物:ジメンZ
技構成 
地震
ほのおのキバ
剣の舞
吠える

全体的にベトベトンが重く、炎耐性が欲しかったので採用。舞えば輝石込191-136以下のポリ2をZ地震で倒せるので様子を見て。吠えるに関してはメンタルハーブ持ちの精神力ヤレユータンのトリルを阻害出来ない点とイーブイバトン対策用に採用。


4.カプ・レヒレ
性格:控えめ
努力値:H188C252S68
特性:ミストメイカー
持ち物:拘り眼鏡
技構成 
ハイドロポンンプ
濁流
ムーンフォース
マジカルシャイン

ガルの猫を通すのにサイコフィールドが邪魔くさかったので、無振りテテフ-1までSを振った眼鏡レヒレ。
強いの一言しか出てこない。

5.アローラキュウコン
性格:臆病
努力値:CS
特性:ゆきふらし
持ち物:こだわりスカーフ
技構成  
吹雪
フリーズドライ
オーロラベール
絶対零度

ゲンガーを通す際にスカガブが面倒だと思ったので採用。大体は吹雪ぶっぱだが、相手の初手次第でオーロラベール貼って交代する場面も。
舞ったギャラをフリドラで簡単に葬れるのは非常に良い。
零度に関しては、一回も当たらなかったがラッキーや蓄えるを積んで要塞化しようとするカビゴン等に抗うために。
(某downで使ったらマジかよ…みたいな反応を二回されました。)


6.オーロット
性格:生意気
努力値:HD
特性:お見通し
持ち物:メンタルハーブ
技構成  
トリックルーム
やどりぎのタネ
リフレクター
呪い

相手のトリルやら追い風に抗うためにトリル仕込みたいなと思って何故かポリ2ではなく採用されたポケモン。一応真面目な理由として、場に出ただけで仕事をするお見通し。ノーマル+地面技みたいなカビゴンに対して非常に強く出せるという二点を評価した。
それなりに仕事はしてくれるのだが、やはり耐久不足が気になるのと現状でガルーラがサポートに特化しているのでサポート特化2体選出してしまうとパワーが落ちてしまう点が気になった。


パーティ変えてまた挑戦するかもしれないですが、シングルも前期不甲斐ない結果だったため時間使いたいしで微妙な所。
ただ、やっていてこのルールは非常に楽しかったので、今後もWCSルールだからと敬遠せずに楽しめたらなと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。