2月6日の日記_春は名のみの2月9日の日記_ガンダムOO(ダブルオー)第18回「悪意の矛先」感想

February 07, 2008

2月7日の日記_WEBコミック「ストローブ卿夢幻館へようこそ」連載第2話5

【お勧めマンガ】
「ストローブ卿夢幻館へようこそ」
( WEBコミックGENZO 雑誌「スピカ」有料)

連載第1回のときの記事は、これです。
「ストローブ卿夢幻館へようこそ」
WEBコミックGENZO 」のサイトの連載作品のタブへ行き、一覧の中から、作品名を選ぶと登場人物の紹介のページが見れます。

(少しネタバレのご紹介)

第二話「闇の種族(テネブリオン)」がスピカの2月号に掲載されています。
不思議が起こる、ストローブ卿の館に引き取られた双子の兄妹が、叔父様(ストロ−ブ卿)の正体に迫るといった感じです。
妹のマルティナはしっかりもので好奇心も旺盛、兄のウルリクの方が夢見がちです。
19世紀末頃(たぶん)の、科学と不思議が混ざり合って残っている時代。そしてまだ不思議を信じられる年頃の少年少女が、魔法(?)の世界を覗き込むというようなお話です。
叔父様は、彼らの母の弟なので叔父様の正体と、それから彼らの母の秘密も徐々にわかってくるのではないかと思います。
ストローブ卿は、黒髪の美青年で、今回、ちょっと気弱な面もあって気になります。
叔父様のお友達もハンサムと美女ですよ。


han325 at 23:07│Comments(0)感想(マンガ) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
2月6日の日記_春は名のみの2月9日の日記_ガンダムOO(ダブルオー)第18回「悪意の矛先」感想