帝釈天で年末年始のアルバイトをしている時、

向島からアルバイトに来ている方がいらっしゃいました。

その方に現在求職中だと話したところ、




「うちの近所の料亭に中居募集の張り紙がしてあったよ〜。時給すっごいよかったよ、3000円だったかな。岡村さんやってみれば〜、ぴったりじゃない。」






時給3000円、ありえないほどの高給。

どんな仕事をさせられるのか・・・








それに中居・・・


向島の料亭で中居さん.。゚+.(・∀・)゚+.゚


 


全くの未知の世界



私にできるかしら??

「中居は見た」みたいな事いっぱいあるのかしら???




お金持ちに言い寄られたりするのかしら?


怖い目にあったらどうしよう・・・


でもきっとすごい世界を覗けるに違いないわ!!!




(笑)







よく調べたら、時給3000円は半玉(18才〜)&芸妓さんでした!



(半玉=京都でいう舞妓さん)




向嶋隅堤組合
http://mukoujima-kenban.com/ryotei_annai_0.html








でもそんなわけで向島という土地に興味を持ち、いちど下見に行かなければと思っていた矢先、


どこかの駅?でこんなパンフレットを見つけたので、先日遊びに行ってみました。








 
fullsizeoutput_2365



fullsizeoutput_2367



fullsizeoutput_2366
 




3月1日から31日まで一ヶ月間続く向島でのアートイベントの企画の中の一つ、


自転車で巡る39アートin向島2018参加拠点ツアーの「向島コース」です。







アートのイベントなので、料亭に入れるわけではありませんが、

向島という土地の雰囲気は感じることが出来ましたよ。







fullsizeoutput_234b






迷路のような路地をぐるぐると自転車で回ります。

オーナーさんが平日は仕事をし土日だけ開けていたりするような小さなギャラリーやカフェなどが点在し、使われなくなった古い民家や商店を利用して近隣の方が集まれる場にしたいと考える人々がたくさんいるということがわかりました。






fullsizeoutput_233f

カセットテープがテーマのギャラリー





fullsizeoutput_2341


この再生機はヤフオクでゲットしたそうです。

SONYの製品です。とても良い音でした。







fullsizeoutput_2343



fullsizeoutput_2344

古本や古い雑貨などのお店。

いろんなものを手作りするワークショップなども。








fullsizeoutput_2347

一軒家カフェ

上の古本屋はこのカフェの2階









fullsizeoutput_236f



fullsizeoutput_2370


古い商店を改装したギャラリー

オーナー男子はこの2階に住んでいるんだって。








fullsizeoutput_2351


和服の仕立て、着付け、などをしている方のお店。

店内(ふつ〜の古いお家です)で音楽やお芝居のイベントも行っているそうです。

扇を投げる「投扇興」も年に1回はやりますよ〜とのこと。

へえ〜







fullsizeoutput_2354



fullsizeoutput_2356


写真のギャラリー

2階は外国の方に泊まっていただける部屋があるとか。








世間では断捨離って言葉が流行っています。

私も終活のために物を減らす(捨てる)日々。



でも、誰かが取っておいてくれた古いものに皆んな癒されているようです。








さて、

このツアーのナビゲーターの方が、「NPO法人雨水市民の会」で活動されている方だったので、


墨田区での雨水活用の取り組みについても教えていただきました。






見て回ると、雨水をためる装置がたくさんあります。







fullsizeoutput_233d



fullsizeoutput_233a



fullsizeoutput_233b

こちらが水時計






雨そのものは、天空で浄化されキレイなんだそうです。

大気汚染などが多い土地では、いろいろな汚れを吸って降ってくるので汚れた雨になってしまう。


特に、降り出しの時の雨は汚れているので、最初の雨(最初の3ミリとおっしゃってました)は捨て、その後の分を貯めるとのこと。








沈丁花が良い香り。

fullsizeoutput_234f



fullsizeoutput_2350










↓ こちら ↓で溜めた雨水は、

このすぐ隣に共同の畑があり、その水遣りに使っているそうです。




fullsizeoutput_234a








↓ こちら ↓は雨水市民の会が運営する「雨カフェ」の前に設置されたタンク。


雨水で淹れたコーヒーをお出しする計画もあるとか。





何度か濾過して煮沸すれば、美味しい軟水になるそうです。


へえ〜





fullsizeoutput_234c







雨水市民の会の方は、


「いざという時に隅田川の水を飲みたくないので(^-^)」

とおっしゃる。




確かに!






比べて、葛飾区にはこういう備えは無いんじゃないかな。



私個人も、水だけでなく、いざという時の備えはほとんどしていません・・・








墨田区は区をあげて雨水活用に取り組んでいるようですが、


雨水をためておくと安心、ということだけでなく、その取り組みを住民が力を合わせて行うことによって、人と人との繋がりを深めていることがとても良いことだなあと思いました。







勉強になったツアーですが、ひとつ残念なことが。

アートの拠点をめぐるツアーだったので、美味しいもの屋さんは全部素通りでしたよ!!!



美味しそうなお店がいっぱいあったのにい。


また行けばいいのか(^^;)






あ、料亭に就職できたら報告しますね(*´∇`*)