2019年04月10日

新しい風( ^∀^)

春ですね〜。
出会いの季節です。新人さんの巻き起こしてくれる風はとても新鮮。
新しい眼にしか映らないものをたくさん教えてくれます。

傾聴は患者だけに向けるものではなく、社会生活全てにとって大切な要素。
どんな特効薬も、どんなに素晴らしい格言も、受け入れる「耳」がなければ、届かないのです。
新人の意見もしっかり聞いて、これからも進化し続けるクリニックでありたいと思います。



hana3349 at 06:22|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年02月28日

春の足音♫

少し下火になってきたようですが、まだまだ、インフルエンザ油断禁物です。
特に、腰痛持ちで鎮痛剤内服している人、ひどいアレルギーでステロイド内服している人、高齢者。
あまり高熱が出ることもなく、突然痙攣したり、意識レベルが低下したりするので、本当に危ない
みなさん、病院受診する時は必ずお薬手帳を持参しましょう

さて、南国宮崎では、ちらほらと春の足音も
どんなに辛い冬を過ごしても、必ず春はやってくる。
明日も頑張ろう

IMG_1383


hana3349 at 17:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年01月31日

押し付けにならない、気持ち

児童虐待のニュースを見ると心が痛む。
子供は親を選べない

持続可能な社会を築くため、大人に何ができるのか。
世の中の子供たちに、できる限り生きる「すべ」を教えたい。
与える物資には限りがあるけど、工夫次第で伝えることのできる知識はかなり広がる、と思う。
伝える側と、受け取る側に、ビビッと電気が走る瞬間、
鍵と鍵穴がピタッとかみ合った瞬間、
人生を変えるほどの衝撃を生み出す事がある。

森のクリニックに図書館作りたいな。
森の図書館。。。

近くの子供たちが、自由に出入りして好きなだけ本を読む。
討論会して、自分と同じ「自我」を持った人間の集まりが、「社会」だと感じる瞬間に人の痛みが理解できる人になる。

なんとなく惰性で行動するのではなく、自分のアタマで考えることの重要性。

学ぶことは義務ではなく、権利であるということ。
学びは時として自分の武器になるという素晴らしい事実。

何か、自分にもできる小さな社会貢献をゆっくりと探してみようと思います

hana3349 at 11:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月05日

光陰矢の如し

あっという間に師走です。
今年も早かったな。。。

肺動脈性肺高血圧症の治療により、劇的に症状が改善した人。
諦めずに専門医と相談して良かった。そして医薬品の進歩を実感した貴重な体験でもあった。
自分の免疫システムを強化して癌と戦う時代ですもの、ね。

痛みと痒みは、人間の理性を奪う可能性がある「大敵」
難治性疼痛に対しても、新薬や様々なデバイスが開発され、選択肢となっている。
たくさんのアンテナをはりめぐらせて、柔軟な思考ができるようにならないといけない。
ネバーギブアップ。

今年も残りわずか。
やり残しがないよう、全力で走ります。

hana3349 at 06:16|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 医療 | 女医

2018年07月28日

大切な環境

開業するとき、
自分もスタッフも患者さんも、病と闘う全ての人が、優しい気持ちを持ち続けることができるような
「環境」を大切にしたいと思った。
花とか、木々の緑とか、自然の癒しは、人間の笑顔とか治癒力を引き出してくれるような気がして。
それで「花と緑のクリニック」を開業。
その後、移転してちょっとした森の中にクリニックを建設したので
名称が「森のクリニック」になりましたけど。
思いは同じ。
自然環境からもらうパワーは、人間の治癒力を助けてくれると信じています

透析中の辛い時間も、窓から四季の移ろいを感じることができる。
電線は地下埋設になっており、外の景色にストレスを感じない。
田舎だからこそ享受できる贅沢な環境。

でも本当は、「人が作り出す環境」こそがもっとも人間に影響するのかもしれません。
自然環境とは寄与度が違う・・・というのかな〜。
だからこそ職場環境はとても大切。

一人の笑顔や温かい雰囲気、前向きな姿勢が、周りの人を元気にする。
元気をもらった人が、またその温かいパワーのバトンを誰かに渡す。
人を元気にするのも人、人をダメにするのも人かもしれない。




hana3349 at 06:29|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年06月19日

雨の日にできること

IMG_4247


晴れてたらいいのに、雨じゃなかったらよかったのに〜
そう思いがちなんだけど、、、せっかくだから梅雨を楽しもう。
この時期にとっても綺麗な紫陽花を鑑賞するのも良いですね。
季節の花を見てると、なんだか癒される

自然に笑顔が溢れるような病院を作りたいという思いで
開院した花と緑のクリニック。
初心を忘れずに頑張ろう。

雨の日には、雨だからこそできることを


hana3349 at 19:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 医療 | 女医

2018年06月08日

もっと自由に!

花札


病院らしくない病院を作りたいと思いました。
病院を受診するとき、幸せいっぱいで受診するという状況は、あまりないですよね...
(子宝に恵まれた〜というときを除いて)
だから、カツカツと冷たい音が響く廊下や、アルコールのツンとした匂いが何となく嫌だったのです。

明日らか自分が透析するなら、どんなところで治療したいか、を一生懸命考えました。
端っこがいいな。
日本人だけでしょうか、電車で席に座る時って端から埋まっていきますね。
隣を気にするんですよね、何となく。
透析ベッドもそうなんです。
端のベッドがいい、という患者さんが圧倒的に多かった。
全部を端に、という発想から
簡易パーテーションを設置することになりました。
実際、ベッドに寝てみると、他人の目線が気にならない。
ラウンドするスタッフからは観察ができる、ギリギリの高さ。
カクカクした区画ではなく、まあるい感じの曲線のパーテーション。

透析が嫌で嫌で仕方なかった男性が、最近は一人花札を楽しむようになりました。
相手して〜と言われましたが、流石にそれは無理
(画像掲載の許可を本人に承諾していただきました。)

通院できる比較的元気な人たちが多いクリニックだからこそできることだと思いますが、
限界もありますね。
高度の見守りが必要な一部の患者さんは、オープンスペースで透析しています。

ただ、急変は常に意識しているつもりです。
公園で自由に遊ぶ子供を見守る親の心境と同じなのでしょうか。
透析を自分の生活のひとつと認識し、自分の人生をしっかり生きている患者さんをみると、なんだか温かい気持ちになります。

hana3349 at 06:43|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 医療 | 透析

2018年05月29日

キラキラを増やす努力

私は森のクリニックを心から愛している。
病院らしくない病院、癒しを与えてくれる空間、新しいことにチャレンジする場所。
クリニックに集う人は皆、仲間。
スタッフも患者さんも。

仲間が腐っていくのは辛い。
能力を最大限に発揮して、眩しいほど素敵にキラキラと輝いてほしい。
癒される笑顔、夢見る心、今日も精一杯やったという達成感。
一人でも多くの仲間と共有したい。

朝は気持ち良い挨拶からスタート
不満があったら本人に直接伝える、意見を聞く、解決策を考える。
どうせ仕事するなら、楽しくやろう。
ありがとうの気持ちが溢れる病院

一人ではできなくても、チームならできることがある。
自分がやっている仕事に興味を持てる、ということは素晴らしいこと。
明日の自分と今日までの自分が違うことは、進歩している証し。
院内勉強会も続けよう。
院外の研究会にも参加するナースが増えているのは正直、嬉しい。
もっとキラキラを増やしていこう。



hana3349 at 21:37|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 医療 | 透析

2018年05月22日

元気のもと

毎日がとても忙しい。
10年以上前から、自然と午前5時頃に起床するようになった。
朝、ちょっとばかり勉強して出勤。
クリニックに異変がないことを確認し、ネットや新聞で情報収集。
午前8時からは透析室回診。
午前9時からは外来診察も始まる。
カルテには診察所見を遅滞なく記録し、必要な検査をオーダー、処方、治療計画を記載。
その合間に山積した書類を作成し、ケア会議や家族面談の日程調整。
院内の感染対策委員会や安全管理委員会の新着状況をチェック。

隙間時間ができると、調べ物したりサマリーまとめたりして
新しい発見とか治療展開に気づくことがある。
この隙間時間をどう捻出するかが、難しいけどとても大切。
この隙間時間の活用次第で、医療レベルが上がり、良い結果が生まれると感じている。
だからこそ常にフルパワーで日常業務をこなす。

元気のもとは、黒ニンニク???
と、質問されたことがある。
いやいや、そんなものはありません。
私の元気のもとは色々です。

一番は、治療がうまく行った時の達成感。
心が揺さぶられるほどの感動は何とも言い表せない宝物。

それから、オフの時間の過ごし方。
パチッとオフにしたら、寝る。走る。泳ぐ。
温泉でまったりする。ひたすら本を読む。大声で歌う。
痛快な映画を見る。禁断のスイーツを食べる。
何でもいいの。やりたいことを一生懸命やる。
そうすると、何だか楽しい。

いろんな刺激を与えると、隅々から細胞が蘇るのがわかるのです、うふふ
さて、パワー全開でまた明日から頑張ろう。


hana3349 at 21:58|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 医療 | 宮崎県

2018年05月21日

自然と戯れ自分と向き合う時間

IMG_4192

宮崎といえば、サーフィン
日焼けが気になる乙女?なのですが、
日曜日の朝、天気の良い日は我慢できない

今日は波が砕けてて、ビギナーには辛い状況だったので
ボディーボードを楽しみました。
結構引きが強くて、波に逆らって立っているだけでも結構な運動になります。
波が重なって、後ろから合流した時に滑り落ちる感覚はジェットコースター的。
キャ〜、ヤッホ〜、ホッホ〜
大声で叫んでストレスも発散。
あー、お腹すいたーとがっつりランチ。

充電した
もうすでに足が筋肉痛だけど、心地よい疲労感。
生きてる。

また、頑張ろう。
ヒトの憂いを本当に理解できる「優しい人」を目指して。



hana3349 at 22:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 医療 | 女医