疲れた時は足取りを変えてみよう(^o^)やりがいのある仕事

2019年06月27日

細胞の運命

食事療法、運動療法の指導がなんだか、わかりにくいだろうな〜と感じる昨今。
説明するだけでは、なかなか「ガッテン」していただけない。

理論も大切だけど、もっとリアルに見える化できないかな。
VRもまだまだ医療現場に活用できていないし。
企業提供の教材には、自社製品優遇的な偏りがあると感じるし。。。

糖質制限食やカロリーコントロール食、カリウム制限食の体験宿泊プランとか、
1万歩歩行に匹敵する運動療法の実践トレーニングとか、面白そう。

人間は食べたものからできている。
食べるものを決めるのは、自分の脳みそであり、自分の理性である。
悪いとわかっていて、体に悪いものを食べたり、禁煙できなかったりするのは、
もしかしたら本当の意味で理解できていないから・・・なのか。
それとも、方法論が確立していないから・・・なのか。
正解は一つではないから、
自分の生活環境に合わせて、うまく方法をスイッチすれば良い。

あなたの臓器は、あなたの頭が決定した環境で、生きるしかないのです。
子供が親を選ぶことができないように、
あなたの臓器はあなたの決定に従うしかない。

自分の細胞を生かすも殺すもあなた次第。
たくさん勉強して、正しい判断をするための有効な情報を習得して、
細胞が活き活きと活躍できる環境を作り出すことができたら、と思います。

hana3349 at 06:21│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
疲れた時は足取りを変えてみよう(^o^)やりがいのある仕事