2006年05月13日

5月13日

1b4d345e.jpegボロニア

Boronia heterophylla

花言葉 芳香



スズランのような可愛い花を枝一面につける、オーストラリア原産の小低木。「芳香」という花言葉のとおり、とてもよい香りをもっています。
ミカン科の常緑低木。挿し木で増やします。開花期は4〜5月。寒さ暑さに弱く、日本での露地栽培は困難です。湿度を好むので、乾燥しないように管理します。



花のことならここ。人気ブログランキング
ランキング1位になれば、今週のお花プレゼント 
にほんブログ村 花ブログへ

hana_sizuka at 20:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年05月12日

5月12日

cb445f78.jpegアスチルベ

Astilbe × arendsii

花言葉 恋の訪れ



素敵な花言葉ですね。ただ、アスチルベはギリシャ語で「輝いていない」という意味。小花がぱっとしないためにつけられた名前のようですが、集合体で見たときには美しい花です。
ユキノシタ科の多年草。株分けで増やします。植え付けは極寒期を除く10〜3月。有機質を多く含んだ、やや乾燥気味の砂質壌土を好みます。耐寒性強く、栽培は極めて容易です。開花期は6〜7月。草丈は60〜80cmで、切り花にも利用出来ますが、湯揚げ(切り口を熱湯に4〜5秒浸し、続いて冷水に漬ける) が必要です。


花のことならここ。人気ブログランキング
ランキング1位になれば、今週のお花プレゼント 
にほんブログ村 花ブログへ

hana_sizuka at 06:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年05月11日

5月11日

9c654c15.jpegやぐるまそう

Centaurea cyanus

花言葉 繊細、優雅



小さな花が集まって咲く様子がまるで矢車のようだ、というところから名がつきました。ヨーロッパでは春の花として、とても愛されています。
キク科の1年草。実生で増やします。タネまきは9〜10月、開花期は4〜5月。日当たりがよく排水のよい所を好みます。草丈は50〜60cmで栽培しやすく、切り花や春花壇に適します。


花のことならここ。人気ブログランキング
ランキング1位になれば、今週のお花プレゼント 
にほんブログ村 花ブログへ

hana_sizuka at 07:06|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)5月 

2006年05月10日

5月10日

b55457c5.jpegしゃくなげ

Rhododendron cvs.

花言葉 威厳、荘厳



日本に自生する、初夏の代表的な花木。海外でも人気が高く、アメリカのワシントン州では州花としています。
ツツジ科の常緑低木。接ぎ木、挿し木で増やします。植え付けは10月〜11月上旬と3〜4月。夏の間、根の周りに直接日の当たらない涼しい場所で、酸性土壌を好みます。開花期は4月上旬〜6月中旬で、前年に新しく伸びた枝の先端に咲きます。


花のことならここ。人気ブログランキング
ランキング1位になれば、今週のお花プレゼント 
にほんブログ村 花ブログへ


hana_sizuka at 07:52|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)5月 

2006年05月09日

5月9日

e713a50d.jpegクレマチス

Clematis cvs.

花言葉 精神的な美しさ、旅人の喜び



クレマチスはつるが丈夫で堅いため、「ブドウの枝」というギリシャ語から名がつきました。昔ヨーロッパでは、宿の玄関に飾って旅人を歓迎したそうです。
キンポウゲ科の多年草。挿し木で増やします。植え付けは11〜3月。土質は選びませんが、よく日が当たって腐植質を含んだ保水性のある所を好み、肥料を多く必要とします。開花期は5〜10月で、花は昨年伸びた枝から数節で咲くタイプ、今年伸びる枝に咲くタイプ、昨年伸びた枝と今年伸びる枝の両方に咲くタイプがあります。


花のことならここ。人気ブログランキング
ランキング1位になれば、今週のお花プレゼント 
 

hana_sizuka at 06:18|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)5月 

2006年05月08日

5月8日

8a0244bf.jpegふじ

Wisteria floribunda

花言葉 恋に酔う



花の盛りをすぎると、わずかの風にもハラハラと「吹き散る」様子から、ふじという名前が生まれたという説もあります。
マメ科の落葉低木。接ぎ木、挿し木で増やします。植え付けは極寒期を除く11〜3月。日当たりがよく肥沃な粘質土を好みます。開花期は4〜6月。花芽は充実した短い枝に出来るので、落葉期に長い枝は数芽を残し、弱い枝や不要な枝は付け根から切り取ります。


花のことならここ。人気ブログランキング
ランキング1位になれば、今週のお花プレゼント 
 

hana_sizuka at 10:05|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)5月 

2006年05月07日

5月7日

99a9a202.jpegばら

Rosa

花言葉 美、愛情



古代ギリシャ時代、アフロディーテがキプロス島の近くの海に誕生したとき、海に対抗して大地はバラの花を生み出しました。
バラ科の落葉低木。接ぎ木、挿し木で増やします。植え付けは極寒期を除く10〜3月。日当たり、水はけ、風通しのよい所を好みます。開花期は5〜6月と9〜10月。ばらは花が咲き終わったら枝を切りこむことが大切で、放任すると花つきが悪くなります。前年伸びた枝を2月ごろ全体の1/3程度に、9月上旬ごろ2/3程度に切りこむのが目安です。


バラのことならここ。人気ブログランキング
ランキング1位になれば、今週のお花プレゼント 
 

hana_sizuka at 09:39|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)5月 

2006年05月06日

5月6日

673aeb9c.jpegしゃが

Iris japonica

花言葉 反抗



木陰にひっそりと咲いている姿が、まるで可愛い蝶蝶が群がって飛んでいるように見えるため、胡蝶花とも呼ばれています。
アヤメ科の多年草。株分けで増やします。植え付けは花の直後に行い、半日陰で腐植質を多く含み、湿り気のある所に適します。開花期は4〜5月。草丈は30〜40cmで、林間地に多く自生しています。


花のことならここ。人気ブログランキング
ランキング1位になれば、今週のお花プレゼント 
 

hana_sizuka at 20:53|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)5月 

2006年05月05日

5月5日

c88cffb1.jpegおじぎそう

Mimosa pudica

花言葉 敏感、繊細な感じ



属名はギリシャ語のミモサ(真似するとか、道化師の意味)に由来します。刺激を受けると、葉を畳んでしまう不思議な植物です。
マメ科の1年草。実生で増やします。タネまきは4月下旬〜5月下旬、開花期は7〜9月、草丈は40〜50cmです。土質を選ばずよく生育しますが、高温を好むため、日当たりのよい、排水良好な所が適します。

花のことならここ。人気ブログランキング
ランキング上位に入れば、今週のお花プレゼント 
 

hana_sizuka at 08:19|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)5月 

2006年05月04日

5月4日

45597033.jpegやまぶき

Kerria japonica

花言葉  崇高、待ちかねる



やまぶきの語源は山振りが転訛したものといわれ、枝がそよ風に揺れる様子を表しています。日本原産で、英名はジャパニーズ・ローズです。
バラ科の落葉低木。挿し木、株分けで増やします。植え付けは極寒期を除く10〜3月。半日陰で腐植質を多く含んだ水はけのよい所を好みます。開花期は4月中旬〜6月上旬。草丈は1〜2m程度です。

花のことならここ。人気ブログランキング
ランキング上位に入れば、今週のお花プレゼント 
 

hana_sizuka at 07:00|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)5月