野茨と青い傘




僕の実家に毎年咲く野茨(ノイバラ)

その昔父が植えたつるバラが、ある年突然原種に戻ったことを

以前、記事に書いたことがある。

今年も、このノイバラ、そして、

3年ほど前に植えた、つるバラの「ヒマラヤンムスク」が、見事に咲きそろった。

一番嬉しいはずのこの季節が、

今年は、僕にとっては、とても不安で緊張した

辛い季節になってしまった。

母にこの花たちが咲いたことを知らせたくて生けたこの花。

僕にとって、最も好きな花とも言える、この2種のバラ。

さりげなく、気品がありながら、華麗で清楚。

僕は、この花たちが咲くことが、

一年の内で最も待ち遠しかったけれど、

今は、こうして季節が流れていくことが言葉にならないくらい悲しい。




「じゃあ、行ってきます。元気でいてね、また会おうね、お母さん。」

「そうだね。また会おうね。元気でやるんだよ‥‥」




一時帰国を終えて、

雨の日の朝早く空港へ向かうタクシーの窓から、

左手に青い傘をさして、右手で手を振る母が、

だんだんと小さくなっていく脇に、

この白い野茨が咲いていたのを見ていたあの日を思い出す‥‥。



野茨の白に、小さな母がさす傘のブルーが映えて、

悲しいくらい美しかった。







『 お母さん、あの野茨が、今年も咲いたよ。』








_DSC6169のコピー ブログ用2









































ランキングに参加しています。
こちらを↓応援クリックお願いいたします!
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

黄色の幸せ



すっかり初夏の陽気

今日も水戸は快晴、日差しも眩しい午後です。


庭の大木の木香薔薇が見事に咲き揃っている。

母が昔植えたこの木香薔薇は、

毎年見事な黄色の花をあふれんばかりに見せてくれます。

今まで、ちょっと惜しいような気がして

長い枝を切ることはして来ませんでしたが

やはり、今思い立ったことをしておくこと、

先延ばしにする事なく、

今、したい事をしておくこと。

人生は、自分が思うよりもずっと短いんだと、

と心からそう思う日々を過ごしている今、

思い切って長い蔓枝を沢山切り、いけてみました。

一つ一つは、さほど香りは高くないのですが、

豊かに花が集まると、

とてもいい香りが流れてきます。


「黄色い色は、幸せの色だよ」


いつだったか、そうとある友人が教えてくれた。


母もきっと、毎年この黄色い花が咲き揃うこの時期には、

きっと、この黄色い花の幸せを感じていたに違いない。

今年も、いっぱいの幸せをあふれんばかりに届けてくれた

この木香薔薇の

グリーンいっぱいで、清々しい風に乗って流れてくる、

この豊かな黄色の花の香りを、母は感じてくれているのだろうか。

母は今、戦っているけれど、

その苦しみを、この花の香りと黄色い色が、

癒してくれますように。



この5月の新緑の風と一緒に流れ出す幸せが

この花を摘み抱えている幸せが、

僕の腕からも心からも溢れ出して、

母に届きますように。

母の喜びとなりますように。










_DSC5291-3 のコピー 3

 




































ランキングに参加しています!
こちらを↓応援クリックお願い致します! 
  にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村

不朽の花



水戸は今日も爽やかな晴れ

ここ実家の庭には、

木香薔薇、ジャーマンアイリス、大手毬、著莪 ツツジが咲き始めている。


当たり前のことだけれど、

花は蕾をつけ、花開き、散っていく。


生けるものすべては、同じ法則に従って

その周期が短いか、長いかは、それぞれだけど、

全てに必ずや終わりがやってくる。

でも、僕は「終わりのないもの・永遠に存在するもの」というものは、

必ずあると信じている。

それは、形ではなくて、

「思い、思い出、教え‥‥」そういったもの。

人は花を見て

感動であったり、癒しであったり、何かに重ねる思いだったり、

それぞれに、必ず何かを受け取っている。

それは、きっと永遠に咲き続ける花。

そこに永遠の命がある。


花も、人も、いけるもの全ては

互いに影響しあいながら生き、

そして「何か」を残して散っていく。

その「何か」に、心の焦点を当てみれば、

その花は散っても、その人の姿はなくとも、

ずっとずっと、僕の命が絶えるまで、

その花は咲き、その人は僕の中に生きている。

それが、その花、そしてその人と出会い、共に生きた証。



僕も今、目の前のこの花たちから、

永遠の命を学び、そして受け取っている。











_DSC5118 のコピー 2









































ランキングに参加しています!
こちらを↓応援クリックよろしくお願い致します!
  にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ
にほんブログ村
PROFILE
QR CODE
QRコード
CONTACT
GALLERIE
  • 野茨と青い傘
  • 黄色の幸せ
  • 不朽の花
  • 晩春夜
  • 春愁
  • ありがとう
  • 椿の装花
  • 「あたらしい あした」
  • 椿