2013年花火大会情報

花火大会情報(2013年花火大会の穴場スポット・交通規制・駐車場・花火大会会場の場所・レストラン・ホテル・屋形船・みどころ・・・)

厚木鮎祭り花火大会【2013年8月3日(土)】

ブログネタ
花火大会 に参加中!
「あつぎ鮎まつり」の目玉として行われる神奈川県厚木市の花火大会。相模川、中津川、小鮎川の合流点で打ち上げられる花火は約1万発。スターマインの連発など、バラエティに富んだ内容で観客を飽きさせない。必見は全長250mに及ぶ迫力満点の大ナイアガラだ。
第67回あつぎ鮎まつり大花火大会
 
開催日時
2013年8/3(土)
19:00〜20:30
荒天の場合
小雨決行(荒天時は2013年8/4(日)に延期)
開催場所
相模川、中津川、小鮎川の三川合流点
打ち上げ場所周辺を地図で確認
第67回あつぎ鮎まつり大花火大会の開催情報をみんなに教える


第67回あつぎ鮎まつり大花火大会 大会詳細
打ち上げ数
約1万発
昨年の人出
49万人
打ち上げ場所
打ち上げ場所を地図で確認
交通
小田急小田原線本厚木駅北口から徒歩15分
駐車場
×
問い合わせ先
046-225-2820 厚木市産業振興部観光振興課
公式サイト
「第67回あつぎ鮎まつり大花火大会」公式サイト
有料席
有料観覧席(エキサイティングシート):1名2500円(1席)※大人1名につき3歳未満1名は膝上利用の場合無料。ただし席を利用する場合は有料。一般発売は7/4(木)10:00〜8/1(木)23:29。花火観賞券はセブンイレブンにて受付。売り切れ次第終了

第67回あつぎ鮎まつり大花火大会

日 時  8月3日(土曜日) 19時 打上げ開始 (注意事項)荒天の場合は翌日に順延いたします。
会 場  相模川・中津川・小鮎川三川合流点
発 数  1万発
人 出  49万人(見込み)

有料観覧席(エキサイティングシート)について
有料観覧席のチケットは完売しました。
有料観覧席について⇒http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/event/festival/d024976.html

事前場所取りについて

花火大会当日(8月3日)朝まで、河川敷内(堤防内)での場所取りは禁止いたします。
それまでに設置されたレジャーシート等は、予告なしに撤去させていただく場合がありますのでご了承ください。
事前場所取り禁止エリア ⇒ 67_事前場所取り禁止エリア)(PDF形式:2,466KB)

花火大会当日朝から場所取りを解禁します。
撤去した物品に関し保管及び賠償はいたしません。
今回から、堤防道路下の階段部分についても事前の場所取りを禁止いたします。
(事前に場所取りをされたものの、花火大会当日、誰も座らず空いたまま放置される座席が多く見受けられたり、終了後ガムテープや河川の石をそのまま放置するなどのマナー違反が目に余る状態であるため、今回から禁止させていただくものです)
当日であっても、会場運営に支障がある場合、移動をお願いすることがあります。
次の理由により場所取り解禁の(明確な)時刻を設定しておりません。

一斉に場所取りを開始した場合、不整地や階段もある河川敷の状況から、不測の事故が予想される。
場所取りの開始時刻を設定した場合、厳密な運用が求められるが、会場が広く、河川敷への入口も多数存在する状況では、厳密な運用が困難。
時刻を明確にした場合、安全性や厳密な運用が確保できないのが現状です。つきましては、近隣にお住まいの方のご迷惑とならない「朝」の時間帯から場所取りを開始していただくようお願いいたします。

第2会場(旭町スポーツ広場)について

例年、第1会場(三川合流点)は、大勢の来場者で大変混雑いたします。混雑状況によっては、危険防止のため、入場制限を実施いたします。
混雑を避け、ゆったり打上げ花火を観覧したい方は、第2会場(旭町スポーツ広場)をご利用ください。
《第2会場(旭町スポーツ広場について》

 河原(砂利等)ではなく、芝生の上で観覧できます。
 本厚木駅から徒歩12分とアクセスも良く、第1会場(三川合流点)に比べ、花火大会終了後の混雑に巻き込まれることはありません。
 周辺に露店(屋台)の出店はありませんので、飲食物等は事前にご用意ください。(なお、ゴミはお持ち帰りください)
 仕掛け花火(ナイアガラなど)は、見えない場合があります。(打ち上げ花火はご覧いただけます)
第2会場(旭町スポーツ広場)までの行き方は、下部の「第2会場(旭町スポーツ広場)ルート図をご確認ください。

まつり当日の交通規制について

当日は、本厚木駅周辺〜花火会場にかけて大規模な交通規制を実施いたします。
また、会場に駐車場はなく、周辺道路は大変な渋滞が予想されますので、公共交通機関をご利用いただき、時間に余裕をもってお越しください。
詳しくは、下部の交通規制図をご確認ください。 

足利花火大会【2013年8月3日(土)】(渡良瀬川河川敷・栃木県足利市)

ブログネタ
花火大会 に参加中!
2013わたらせ・サマー・フェスタ 第99回足利花火大会

渡良瀬川の上空に上がる迫力ある2万発
栃木県足利市で行われる「わたらせ・サマー・フェスタ」のクライマックスを締めくくる大会。1903年(明治36年)に創始された歴史ある大会で、毎年30万人を超える観覧者で会場はにぎわう。大玉の同時打ち上げや仕掛け花火の競演、フィナーレの大ナイアガラと大スターマインなど、壮大な光と音のショーが繰り広げられる。2万発の花火は規模、迫力ともに圧巻だ。

開催日時
2013年8/3(土)
19:00〜20:30
荒天の場合
小雨決行(荒天時は2013年8/4(日)に延期)
開催場所
渡良瀬川田中橋下流 河川敷

 足利花火大会は、明治36年から続き、その歴史と規模は北関東随一といわれています。
 尺玉(しゃくだま)や仕掛け花火、スターマインの競演など、約2万発の花火が音と光の祭典を繰り広げます。

 とりわけフィナーレを飾る、大ナイヤガラは豪華です!

注意事項
※停電や緊急事態に備えて、懐中電灯を携行しましょう。(会場内には自家発電機器による照明なども配置します)
※花火大会会場は避難場所に指定されています。地震などが発生した場合は、慌てずその場に留まり、現場の警察官、警備員などの指示に従い、落ち着いて行動してください。
※臨時駐車場となっている小中学校やその他の施設も避難場所に指定されています。
※花火大会当日のお問い合わせは・・・ Tel:0180−99−3666
わたらせ・サマー・フェスタ実行委員会では、足利花火大会のスポンサーを募集しています。
足利花火大会の詳細

開催日

 毎年8月第1土曜日(荒天時順延)

 ⇒⇒⇒花火大会当日は、市の施設を無料開館します

打ち上げ時間

 午後7時から8時30分まで

開催場所

田中橋下流渡良瀬運動公園及び河川敷
ここをクリックすると地図がご覧いただけます(外部サイト)

JR足利駅から0.2キロメートル(徒歩5分)
東武足利市駅から0.7キロメートル(徒歩10分)
JR線、東武線ともに臨時列車が運行される予定です。
市内随所に臨時駐車場を設置します。
会場周辺では交通規制があります。
【交通規制図】

花火大会の開催に伴う生活路線バスのダイヤ変更

お問い合わせ

わたらせ・サマー・フェスタ実行委員会(足利商工会議所内総務課)、Tel:0284-21-1354

花火大会当日のお問い合わせは・・・ Tel:0180-99-3666

姉妹都市鎌倉ジャズ訪問団が来足します!
足利商工会議所ホームページ(トピックス参照)
観光交流課
〒326-0053 足利市伊勢町3丁目6−4 太平記館2階
観光交流担当
Tel:0284-20-2165
Fax:0284-43-3333

公式ホームページ

琵琶湖花火大会【2013年8月8日(木)】大津市浜大津

ブログネタ
花火大会 に参加中!
びわ湖の夏を華麗に彩る『第30回記念2013びわ湖大花火大会』のお知らせ
琵琶湖を中心に豊かな自然が広がり、周囲を山々に囲まれた、一つの小宇宙のような空間である滋賀県。その滋賀の象徴である「琵琶湖」で夏のびわ湖の風物詩である大花火大会を実施します。今回は第30回目となる節目の大会にふさわしい20号玉の打ち上げを行います。
1 大会正式名称
第30回記念2013びわ湖大花火大会
2 主 催
びわ湖大花火大会実行委員会
(会長:眦 紘一 ((公社)びわこビジターズビューロー会長))
3 日 時
平成25年8月8日(木曜日)19時30分〜20時30分(小雨決行)
*荒天の場合は、8月12日(月曜日)同時刻に延期
4 打ち上げ場所
大津市浜大津 県営大津港沖水面一帯
5 観客数
約35万人(見込み)
6 内 容
スターマイン、4〜20号玉 約10,000発
7 有料観覧席
大津港管理用通路・修景緑地・シンボル緑地などに設置(約16,500席)
料金:前売り3,800円、当日4,300円
7月1日(月曜日)より販売開始
発売場所:後日「2013びわ湖大花火大会」のホームページに掲載予定
*ホームページ http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/
*払い戻しについては、8月12日(月曜日)も中止になった場合のみ受け付けます。

お問い合わせ
滋賀県商工観光労働部観光交流局観光室
電話番号:077-528-3743
ファックス番号:077-521-5030
メールアドレス:ff00@pref.shiga.lg.jp
びわ湖大花火大会実行委員会事務局
<(公社)びわこビジターズビューロー内>
電話番号:077-511-1530
ファックス番号:077-526-4393

打ち上げ場所

交通アクセス
京阪電鉄浜大津駅から徒歩5分、JR大津駅または膳所駅から徒歩15分 ※当日は会場周辺で交通規制あり

周辺の駐車場
×

関門海峡花火大会【2013年8月13日(火)】(北九州市門司区,下関市)

夏の夜空を彩る関門海峡花火大会は、関門海峡に面する山口県下関市と福岡県北九州市門司区のまちづくり団体が合同で開催する、日本でも有数の規模を誇る花火大会だ。関門海峡をはさんで約1万3000発、まるで競うかのように打上げられる花火は迫力満点。下関側からの見どころは、北九州の100万ドルの夜景とライトアップされた関門橋と花火とのコラボレーションで、その美しさにため息が出るほど。そして最大の目玉は450m上空で直径450mに花開く一尺五寸玉の打上げだ。今年は震災協賛エリア1000円を設置予定。 

第27回関門海峡花火大会
打ち上げ数: 1万3000発(門司側・下関側の合計) 
人出: 115万人(下関側・門司側の合計) 
開催期間: 2013年8月13日  
開催時間: 19:50〜20:40 
荒天時: 雨天決行、荒天および風速10m以上の場合は中止 
開催地: 山口県 下関市 あるかぽーと 
アクセス: JR山陽本線下関駅から徒歩15分

交通規制 あり(マイカーでの来場不可)
トイレ 8ヶ所(予定)
お問い合わせ 下関21世紀協会 
TEL 083-223-2001
ホームページURL 下関21世紀協会

開催日 2013年8月13日
開催時間 19:50〜20:40
打ち上げ数 約1万3000発(門司側・下関側の合計)
昨年の来場者数 115万人(門司側と下関側あわせて)
所在地 福岡県北九州市門司区 西海岸埋立地
問い合わせ先 海峡花火大会実行委員会門司
問い合わせ先TEL 093-331-8781
荒天時の対応 中止(小雨決行)
料金 環境整備協力席、特別協賛席(大人5名まで、要予約)あり※料金未定、詳細は公式HPを参照
駐車場 なし
交通規制 あり(17:00〜23:00、会場周辺、詳細は要問合せ)
公衆トイレの有無 あり(会場内に仮設トイレ100基)

交通アクセス
車の場合
-
電車の場合
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩約5分

土浦全国花火競技大会【2013年10月5日(土)】(茨城県土浦市桜川河畔)

土浦全国花火競技大会(つちうらぜんこくはなびきょうぎたいかい)は、茨城県土浦市で開催される花火競技大会である。日本三大花火大会の一つに数えられる。日本煙火協会が後援。
毎年10月第1土曜日(荒天時は延期)に開催。秋季10月の花火大会は2011年まで日本唯一であった。2012年よりお台場東京ミュージック花火大会が10月第1日曜日に創設。現在は スターマイン(速射連発花火)の部、10号玉の部、創造花火の部の3部門で競われている。毎年約70万人の見物客が訪れる。

開催日 2013年10月5日(予定)
開催時間 18:00〜20:30(予定)
打ち上げ数 20000発(予定)
昨年の来場者数 70万人
所在地 茨城県土浦市 桜川畔(学園大橋付近)
問い合わせ先 土浦全国花火競技大会実行委員会(土浦市商工観光課内)
問い合わせ先TEL 029-826-1111
荒天時の対応 翌日もしくは翌週に延期予定(要問合せ)
料金 桟敷席:1マス(6名)19000円(予定)、半マス(3名)9500円(予定)
駐車場 あり 約5500台 無料(一部有料あり)
交通規制 あり(詳細は要問合せ※混雑が予想される為、公共交通機関の利用が望ましい)
公衆トイレの有無 あり(各所に約600基)

交通アクセス
車の場合
常磐自動車道桜土浦ICから国道354号・6号経由で約5km
電車の場合
JR常磐線土浦駅から徒歩30分

長良川全国花火大会【2013年8月3日(土)】(岐阜県岐阜市)

四季を表現した多種多彩なスターマイン
ことしは「岐阜の四季」をテーマに、長良川河畔に約3万発の花火が打ち上がる。大会の口火を切るのは、幅約200mの超ワイドスターマイン。3号・4号の打ち上げ花火や約50基以上から放たれるスターマインは水中、空中と見ごたえあり。なかでも世界三大瀑布の一つ、イグアスの滝をイメージした、今大会が初登場となるスターマインは圧巻の迫力!岐阜メモリアルセンターや金華山ロープウェーから、岐阜の風物詩を楽しもう。

開催日時
2013年8/3(土)
19:00〜20:45(予定)
荒天の場合
小雨決行(荒天時は2013年8/24(土)に延期)
開催場所
長良川河畔(長良川下流)

第68回全国花火大会の開催情報をみんなに教える


第68回全国花火大会 大会詳細
打ち上げ数
約3万発
昨年の人出
約35万人
打ち上げ場所
打ち上げ場所を地図で確認
交通
JR・名鉄岐阜駅からタクシーで10分、東海北陸道岐阜各務原ICから車で25分 ※JR・名鉄岐阜駅から臨時バス(片道大人200円)運行、無料駐車場から有料臨時シャトルバス(片道大人200円)運行
駐車場
○ 2000台 無料、一日市場(15:00〜)・岐阜県庁北側(10:00〜)
問い合わせ先
058-264-1159 岐阜新聞・岐阜放送事業局
公式サイト
「第68回全国花火大会」公式サイト
有料席
なし

交通アクセス
車の場合
名神高速道路岐阜羽島ICから約30分(北岸一日市場臨時駐車場・岐阜県庁北側臨時駐車場)
電車の場合
名鉄岐阜駅およびJR岐阜駅から臨時バスで約30分

長岡まつり大花火大会【2013年8月2日(金),3日(土)】

ブログネタ
長岡花火大会 バスツアー日帰り旅行 パック に参加中!
夏の夜空に大きく華開く、正三尺玉や打ち上げ幅1.7kmにも及ぶ復興祈願花火フェニックス、尺玉100発を打ち上げる米百俵花火など見所満載。大河ドラマにちなんだ「天地人」花火も打ちあがります。

●打上数:約20,000発(2日間で)

観光時期/催事日 8月
住所/会場 長岡市 長生橋下流信濃川河川敷
ホームページ 「長岡まつり協議会」ホームページ
お問い合わせ先 長岡まつり協議会
(長岡市観光課内)
電話番号:0258-39-2221
交通アクセス ●JR信越本線「長岡駅」より徒歩で20分
●関越自動車道「長岡IC」より車で20分
駐車場 普通車:有り
大型車:有り
料金 観覧無料
(桟敷席、有料自由席等は有料)
開催期間 2013年8月2日(金曜日) 〜2013年8月3日(土曜日)
開催時間 19時25分〜21時10分頃(予定)
主催者 長岡まつり協議会


歴史と伝統を持つ「長岡まつり大花火大会」は、2日間にわたり行われる。花火の種類も豪華でバリエーション豊か。復興祈願花火フェニックスをはじめ、壮大なスケールの花火が夜空を彩る。
開催日 2013年8月2日、3日
開催時間 19:25〜21:10頃(予定)
打ち上げ数 約20000発(2日間合計)
昨年の来場者数 89万人(2日間合計)
所在地 新潟県長岡市 長生橋下流 信濃川河川敷
問い合わせ先 長岡まつり協議会(長岡市まつり振興課)
問い合わせ先TEL 0258-39-2221
荒天時の対応 小雨決行、荒天順延(未定)
料金 有料席あり
駐車場 あり 1600台 有料 ※国営越後丘陵公園の駐車場を利用、その他にも複数あり
交通規制 あり(17:30〜22:30)
公衆トイレの有無 あり
宿・ホテル検索
長岡まつり大花火大会

アクセス
車の場合
関越自動車道長岡ICから国道8号経由で国営越後丘陵公園駐車場まで3km、
駐車場から会場行き無料シャトルバスで約20分
電車の場合
上越新幹線長岡駅から徒歩約20分

長岡花火大会の有料席2万人分増
金・土曜開催で安全対策

 長岡まつり協議会は19日、本年度初会合を開き、長岡市で開かれる大花火大会の有料観覧席を約2万席分増やし、計約7万席とする方針を決めた。ことしは開催日の8月2、3の両日が金曜、土曜に当たり、観客数が大幅に増えることが予想されるため、安全対策の一環として実施する。

 協議会事務局の市まつり振興課によると、有料観覧席を拡大するのは長生橋と大手大橋の間。これまで無料席を含んでいた右岸を全て有料エリアとし、国が長生橋東詰め周辺の河川敷の雑木を伐採したのに伴い、観覧席を拡大する。さらに左岸では市陸上競技場に有料のフィールド席を新設する。

大曲の花火(全国花火競技大会)【2013年8月24日(土)】(秋田県大仙市)

ブログネタ
花火大会 に参加中!
交通アクセス
秋田空港-河辺JCT-大曲IC(秋田自動車道)

東京駅-(東北新幹線)-盛岡駅-(秋田新幹線)-大曲駅
福島駅-(山形新幹線)-新庄駅-(奥羽本線)-大曲駅
秋田駅-(奥羽本線)-大曲駅


大仙市大曲地区は人口4万人弱。古くから県南の交通の要衡であり、秋田新幹線や秋田自動車道等陸路・鉄道の結節点として拠点機能の強化が進んでいるため、県の8地方の一つである仙北地方の中心として国や県の様々な機関が設置されています。
大会当日はどこに行っても、「人」。 初めて、「大曲の花火」に来る方は是非とも気合を入れてください。交通渋滞と交通規制のため公共交通機関の利用は出来ません。 とにかく歩くことが基本です。遠方よりご来場の方は、昼前には県境を越えることをお勧めいたします。
「大曲の花火」は、歩行者〈観覧者〉の安全確保を第一に運営されるため、広範囲な交通規制がしかれます。
大変なご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
平成22年の天気は晴、観覧者数は 80万人で過去最高の人数した。


大曲の花火の歴史

明治43年(1910) 大曲の花火競技大会開始
昭和38年(1963) 大曲の花火通産大臣賞供与、創造花火競技大会開始
昭和54年(1979) 西ドイツ連邦ボン市からの要請で「日独親善花火」打ち上げ
昭和58年(1983) 西ドイツ連邦ジュッセルドルフ市で「日本週間」の一環で「大曲の花火」打ち上げ
昭和62年(1987) 西ベルリン市制750周年の記念花火打ち上げ
昭和62年(1987) 西ドイツ連邦ジュッセルドルフ市で再度打ち上げ
平成 2年(1990) 「世界の花火師大曲会議」を開催
平成 4年(1992) 「国際花火コンペティション」を開催
平成 8年(1996) ハンガリー建国1100年祭で「大曲の花火」打ち上げ
平成13年(2001) 総理大臣賞供与
平成14年(2002) 韓国での「大曲の花火」打ち上げ
平成22年(2010) 「大曲の花火」100年記念大会開催

大曲の花火競技大会の識者の間で最も権威ある大会として位置づけられているのは、まず、花火をつくった本人が自らの手で打ち上げる真の競技大会であること。

つぎに、この競技大会では内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞・中小企業庁官賞・文部科学大臣奨励賞・が授与されることです。そして、競技玉として創造花火が採用されたこと。この花火はテーマをもうけて、創造性の高い花火を自由に組み合わせることにより、ストーリー性があり音楽イメージと合った作品を競い合うもので、毎年斬新なテーマ性に優れた花火が、夜空いっぱいに描かれます。


第86回全国花火競技大会 成績発表

最優秀賞 内閣総理大臣賞
山梨県 株式会社 山内煙火店
優   勝
経済産業大臣賞・大会会長賞・大曲商工会議所会頭賞・秋田魁新報社賞
山梨県 株式会社 山内煙火店
玉 名 「日本の花〜侘寂〜」
準 優 勝
大会会長賞・大仙市長賞・AKT秋田テレビ賞
山梨県 株式会社 齊木煙火本店
玉 名 「聖礼花〜パステルカラーの奇跡〜」
優 秀 賞
大会会長賞
茨城県 野村花火工業株式会社
長野県 信州煙火工業株式会社
静岡県 田畑煙火株式会社
入   賞
大会会長賞
長野県 株式会社 紅屋青木煙火店
山梨県 株式会社 マルゴー
秋田県 株式会社 北日本花火興業
群馬県 有限会社 菊屋小幡花火店
長野県 有限会社 太陽堂田村煙火店
新潟県 新潟煙火工業株式会社
静岡県 三遠花火株式会社
優   勝
中小企業庁長官賞・大会会長賞・大曲商工会議所会頭賞・朝日新聞社賞
長野県 信州煙火工業株式会社
玉 名 「昇曲導付四重芯引先黄閃光 ・ 時差式 点滅花」
準 優 勝
大会会長賞・大仙市議会議長賞・ABS秋田放送賞
長野県 有限会社 太陽堂田村煙火店
玉 名 「昇雄花四重芯変化菊 ・ 山紫陽花」
優 秀 賞
大会会長賞
山梨県 株式会社 山内煙火店
山梨県 株式会社 齊木煙火本店
群馬県 有限会社 菊屋小幡花火店
入   賞
大会会長賞
長野県 株式会社 紅屋青木煙火店
茨城県 野村花火工業株式会社
静岡県 田畑煙火株式会社
静岡県 株式会社 イケブン
茨城県 株式会社 山煙火製造所店
優   勝
秋田県知事賞・大会会長賞・大曲商工会議所会頭賞
山梨県 株式会社 齊木煙火本店
玉 名 「五色之滝」
準 優 勝
大会会長賞・社団法人秋田県観光連盟会長賞
山梨県 株式会社 山内煙火店
玉 名 「オレンジ双竜」
優 秀 賞
大会会長賞
静岡県 三遠煙火株式会社
秋田県 大曲花火化学工業有限会社
入   賞
大会会長賞
長野県 株式会社 伊那火工堀内煙火店
山梨県 株式会社 マルゴー
東京都 ホソヤエンタープライズ
特 別 賞
文部科学大臣 奨励賞
長野県 有限会社 太陽堂田村煙火店

観光庁長官賞
山梨県 株式会社 マルゴー

公益社団法人日本煙火協会 会長 賞
静岡県 田畑煙火株式会社


宿泊場所(ホテル・旅館のご案内)

宿泊場所について
大曲商工会議所〈花火競技大会事務局〉では宿泊施設の斡旋や、空室状況についての情報の提供は誠に申し訳ありませんが行っておりません。
宿泊施設の組合組織もございませんので、下記のホテル・旅館一覧をご覧のうえ直接ご連絡下さい。
大曲周辺のホテル・旅館は、客室数が少なく早い時期から「満室」になっております。あらかじめご了承下さい。
JR沿線の駅周辺もご確認ください。(秋田新幹線、奥羽本線、田沢湖線沿線) 

大仙市大曲地区の宿泊施設一覧
会員事業所のみ掲載 市外局番 0187

名  称 電 話
ホテル  大曲 エンパイヤホテル 63−1131
ホテル  大曲 オリエンタルホテル 62−0115
ホテル  大曲グリーンホテル 86−3333
ホテル  ホテルルートイン大曲駅前 86−3511
温泉ホテル  山の手ホテル 68−2001
旅 館  ホテル 富士 62−0243
旅 館  月岡 ホテル 62−2140
温泉旅館  玉川レジャーランド 62−4019
旅 館  旅 館 大 盛 館 62−3145
旅 館  佐 藤 旅 館 62−0371
旅 館  大 原 旅 館 63−2640
旅 館  福 寿 旅 館 63−1549
旅 館  あづま 旅 館 63−6752
農家民宿  農家民宿 季節の郷 86−5515
大曲地区以外の市内宿泊施設一覧
名  称 所  在  地 電  話
かみおか温泉 嶽の湯  神宮寺字下川原前開86−1 0187−87−1700
史跡の里交流プラザ 柵の湯  板見内字一ツ森149 0187−69−3311
岩倉温泉 岩倉ホテル  南外字湯元1 0187−74−2345
松木田温泉 南外ふるさと館  南外字松木田44−2 0187−74−2310
湯ノ神温泉 神湯館  南外字湯神台72−3 0187−74−2468
強首温泉 雄物川観光おも観荘  強首字上野台15−16 0187−77−2229
強首温泉 強首樅峰苑  強首字強首268 0187−77−2116
強首温泉 強首ホテル  強首字上野台28−7 0187−77−2211
新谷旅館  刈和野字愛宕下114−3 0187−75−1022
西仙北ぬく森温泉 ユメリア  刈和野字山北ノ沢5−4 0187−87−3100
協和温泉 四季の湯  協和船岡字庄内214 018−893−2615
コミュニティペンション藤久  協和船岡字上庄内90 018−893−2765
四郎兵エ館  協和船岡字下庄内道ノ下39 018−893−2760
奥羽山荘  太田町太田字惣行大谷地10−5 0187−88−1717
中里温泉  太田町中里字新屋敷114 0187−88−1471
旅館 十字館  太田町東今泉字大信田233−2 0187−89−1514
鈴留旅館  長野字漆原88−2 0187−56−3017
JR沿線の宿泊場所
JR奥羽本線上り方面 横手市周辺・湯沢市周辺・雄勝町周辺
JR秋田新幹線・奥羽本線下り方面 秋田市周辺・大仙市西仙北(強首温泉)周辺
JR秋田新幹線・田沢湖線上り方面 仙北市角館・田沢湖周辺は温泉旅館・ホテルが多く、民宿もあります。 雫石周辺・盛岡市周辺の温泉など(岩手県)
仙北市田沢湖観光情報センター 0187-43-2111(宿泊予約できます)
仙北市角館観光情報センター 0187-54-2995
湯沢市観光協会 0183-73-0415

なにわ淀川花火大会【2013年8月10日(土)】(大阪市北区)

ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区)は2013年6月1日、8月10日開催予定の「なにわ淀川花火大会」観賞宿泊プランを発売する。梅田でも随一の眺めを誇る高層階の客室からゆっくりと花火大会が観覧できて、レストランでの特別メニューに最高級シャンパン「ドン・ペリニヨン」のルームサービスがついた宿泊プラン。

「なにわ淀川花火大会観賞宿泊プラン」詳細
【開催日】2013年8月10日(土)
【料 金】190,000円(サービス料・消費税込)
【内 容】「ジュニアスイート(67・1平方メートル)」2名様1室宿泊
      ・中国料理「春蘭門」でのスペシャルディナー
      ・ドン・ペリニヨンとシェフオリジナルオードブルのルームサービス
      ・25階レストランでのご朝食
【予約・問い合せ先】 06−6377−2100(代表・「宿泊予約」まで)
      ※部屋タイプ、サービス内容の異なる宿泊プラン(2名1室105,000円〜)や高層階レストランでの観賞プラン(2名40,000円〜)も用意。

会場 新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷
交通 駐車場・駐輪場はありません・お車でのご来場はご遠慮ください。 昨年同様、周辺各所で交通規制実施が予定されています。

●十三会場側 最寄駅 ●大淀会場側 最寄駅
JR東西線 御幣島駅 阪急電鉄 梅田駅
阪神電鉄 姫島駅 地下鉄千日前線 野田阪神駅
阪急電鉄 南方駅・十三駅 阪神電鉄 野田駅
JR 塚本駅 JR 大阪駅
地下鉄 西中島南方駅 地下鉄 梅田駅
JR東西線 海老江駅
ご注意 最寄り駅への到着が午後6時頃を過ぎると、打上時間 までに会場に到着できない場合があります。 また、各駅での入場制限や周辺各所で安全 確保の為の規制などございますのでご了承ください。
本年度の交通規制は 決定次第「交通規制」のページにて発表いたします。
主催 なにわ淀川花火大会運営委員会

後援 国土交通省近畿地方整備局・大阪府・大阪市・(社) 関西経済連合会 ・大阪商工会議所・(社)関西経済同友会 (財)・大阪21世紀協会
協力 (社)大阪青年会議所

九州花火大会【2013年7月14日(日)】(佐賀県唐津市)

九州花火大会実行委員会(唐津市、唐津観光協会、佐賀新聞社で構成)は23日、実行委員会を開き、61回目となる今年の大会を7月14日(日曜)に開催することを決めた。唐津・西の浜を舞台に、2尺玉を含め6千発の花火を打ち上げる。
 会議には主催3団体の代表が出席。今村繁公・同市観光文化スポーツ部長、宮崎俊一・佐賀新聞社営業局長が「歴史を引き継ぎ、唐津の夏のメーンイベントとして、さらに魅力をアップさせたい」と九州最大規模となった大会への期待を語った。
 打ち上げ時間は午後8時から9時15分まで。昼間は唐津東港一帯で「海のカーニバル」が開催される予定で、会議では「商店街など地元への波及効果を高めるため、周遊性や滞在面で工夫を凝らしたい」と提起され、幅広い協力体制を呼び掛けていくことを確認した。
  • ライブドアブログ