2007年05月12日

ハロー!株式 増刊号

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

            ◎ ハロー!株式 ◎     07/05/12 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


皆様、こんにちは。aquaです。

 木々の緑5月の陽光にきらめき、近づく夏を感じさせてくれるこの頃です。皆
様、いかがお過ごしでしょうか。


 さて、昨晩のNYダウは大幅高、111ドル高の1万3326ドルとなってお
り、シカゴ日経平均先物は1万7725円と週末の日経平均株価1万7553円
を150円超上回る水準まで上昇しています。月曜日はこの水準にサヤ寄せする
形で朝方から買いが先行、楽しみな展開となってきそうです。


 ところで、本日は株式投資に臨むに際しまして、メンタル面で押さえておきた
いポイントに付きましてお話させて頂きたいと思います。


 株式投資には常に「不安」が付きまといます。例えば、保有している銘柄が下
がってきますと、「まだ下がるのではないか・・・?」、「永久に上がらないの
ではないか?」云々。下がった時はまだしも、上がってきても不安になったりし
ます。「もう下がるのではないか?」、「売ってからもっと上がったらどうしよ
う・・・」云々です。株を持ってない方にしましても、相場が上がってきますと
「今更こんな高いところはとても買えないし・・・」、或いは、「あの時買って
おけば・・・」云々。また、相場が下がってきますと「まだまだ下がるのではな
いか・・・」、「先行き不安でとても手を出せない・・・」云々です。

 これでは株式投資をしている間、安心できる日は来ないことになります。たと
え儲かったとしましても喜べないこともあり、例えば300円で買った銘柄が5
00円になったところで売れば、当然利益が出て嬉しくなる訳ですが、その株が
自分の売ったところより上がりますと、気分は次第に面白くなくなります。それ
も10円や20円どころか、200円上がって700円になったらどうでしょう
か。1000株の投資で現実には20万円儲かったのに、売ってから上がった分
だけ損した気分にさえなったりします。そして、儲かった事実を棚に上げて悔や
んだりします。

 また、300円で買った銘柄を高値の500円で売り、1000株投資なら2
0万円の利益が出たとしましても面白くないことがあります。その時に買うお金
をたくさん持っていた場合、「たった1000株じゃなく、何で1万株買わなか
ったのか」と自分を責めたくなるからです。場合によっては、「1万株買ってい
たら200万円儲かったのに、1000株なので20万円しか儲からなかった、
180万円儲け損なった・・・」なんてことも往々にして起こりえます。


 事実、こうした経験をされた方は多いと思いますが、人間の欲望とは切りがな
く、こうした具合に儲かっても面白くなくなることが多いのが株式投資です。ま
してや、損をしては最悪の気分になるのは当然で、なるべく損はしないようにし
なければなりません。こんなことは誰でも分かっていることですが、小さな油断
から大きな損が出てしまいます。しかし、それは避けねばなりません。そのため
には、どうするか。心掛けたいのは、やはり『押し目買いに徹する』こと。皆が
弱気になっているときに「あほう」になって買うことです。


    『振り下ろす刃の下ぞ地獄、飛び込んでみよ。極楽もあり』

  『野も山もみな一面の弱気なら、あほうになって買いのタネまけ』


という相場の極意がありますが、変化を認めたときこそ禍を福に転ずる妙諦と先
人の教えにあります。2月後半のチャイナ・ショックを発端とした世界連鎖的株
安の際も然り。「あほう」になって買いのタネを蒔いた人は、早くも一儲けとい
った具合です。


 ご存知の通り、株価は常に上げ下げしながらトレンドを形成します。まずその
トレンドをしっかりと把握し、買うのはその下げたところを狙うのです。しかし
、下げているときは、「まだ下がるのではないか」、「相場は終ったのではない
か」等々不安がよぎり、それを実行するのは言うほど簡単ではありません。これ
が完璧に出来るようになれば、大きな損には繋がらず、著しく投資成果は向上し
ます。

 まず、天井掴みがなくなり、押し目を買っているので、下値リスクが相当少な
くなり、精神的にも極めて安定感が増します。上がっている時には強気になり、
まだ上がると思ってつい買いつきたい衝動にかられるのですが、買った途端にち
ょっとでも下がろうものならこの上ない恐怖感に駆られ、じっとホールドするこ
となどはほぼ不可能になります。これをしている間は大きく儲かりません。たま
に、儲かっても小股すくいに終り、小さく儲けて大きく損するという悪循環に陥
ります。


 では、もし押し目がなければどうするか。その時は、気にすることなく、放っ
ておけばよいのです。少なくとも、手を出さなければ損をすることはないのです
。野球でしたら見逃しの三振でアウトとなるわけですが、株式投資の場合は三振
がなく、いくら見逃しても損はしません。じっくりと自分のストライクゾーンに
来るのを待てばいい訳であり、それぐらいのゆとりが株式投資には有効です。


 最近は、次のようなお便りを頂いています。

『いつも非常に参考にさせていただいております。今はスペシャル版なくしての
売買は考えられないくらいの投資判断の柱になっております。また、プラスアル
ファの知識、考え方、ノウハウ等、も参考になっております。毎日の無料版に加
え、本誌でもこれだけの高い質と量を維持するのは毎日大変でしょうが今後とも
質を維持しつつ出来る限りの低料金であり続けることを期待します』

 『こんにちは。無料版とスペシャル版、毎日楽しみに読ませて頂いております
。もう、何と言うか・・・、aqua様のメールと出会えて本当によかった。社
会人になっても、株式投資は博打と同じで普通の人は絶対に手を出してはいけな
いものだとず〜っと思い続けていました。そんな私が株式投資を始めて5年目に
突入しております。高値掴みを全くしなくなった事が、自分自身の最大の成長だ
と思っております。日々の値動きに一喜一憂せず、信念を持って保有し我慢して
、下値で待てるようになりました。先日の終値で日経平均株価は年初来安値とな
っておりますが、私は確定利益・含み益ともにしっかりと確保できております。
また、1年間お世話になります・・・』

『ご紹介いただきました「東京建物」「サンケイビル」を始めとしまして数銘柄
いずれも200%を超える利益を上げさせて戴き、有難う御座います。お陰様で
自宅のバリアーフリー化等の親孝行が出来ました』

『とても勉強になります。色々なメルマガを読みましたが、本当に信頼できるの
はこれしか無いと思います。底値買いは大分できるようになったのですが、売り
は我慢が足りなくてうまくいきません。目先の株価に一喜一憂せずというのがま
だまだですが、お蔭様でよくなってきました。スペシャル版の購読継続でお願い
します』

『スペシャル版を購読させて頂いているのですが、自分にとっては、もう手放す
ことの出来ないものになっています。推奨銘柄、相場全体の流れ・・・等々、い
つも大変勉強になります。aquaさんのおっしゃっている「大勢上昇」、目先
の株価に一喜一憂せずなどのアドバイス、相場観のおかげでここのところのキツ
イ下げ局面でもジッと耐えることができ、好業績銘柄の突っ込み場面では買い向
かうことができました』


『初めまして。今までの私は、買った銘柄の値動きに一喜一憂して将に小さく儲
けて大きく損をするといったような投資でした。先日は、○7○○を1000株
買いました。ゆっくりと株価の動きを見守っていきたいと思います。私にとって
このスペシャル版は熱くなりがちな気持ちを落ち着かせる作用があるようです。
これからもどうぞよろしく』


『いつもスペシャル版でお世話になっています○○です。今年は新興市場の大波
乱で、いつも投資成果を自慢していた友人たちが「もう株はやめた」と相次いで
沈黙していきました。そんな中、わたしはアクア様の推奨銘柄のおかげで、新興
市場への投資をしていなかったので、今年も利益が出た状態で終われそうです。
友人たちの自慢話に感化されて、新興市場に手を出さずに本当によかったと思っ
ています。ありがとうございました。まずは御礼申し上げます』


 他にもたくさんお便りを頂いていますが、短期的な相場の揺さぶりに振り回さ
れますとやはり上手く行きません。大勢観をしっかりと持ちませんと安く買うと
いう「押し目買い」は出来ません。何故なら、心情的に下げてくると怖くなって
引いてしまう、これがほとんどだからです。そして、上げてくると強気になる、
そして飛び付き買いとなる、これが損を積み重ねる典型的な悪循環(損をするパ
ターン)となります。


 私aquaは本誌と併行しまして『個別有望銘柄』や『投資ノウハウ』を分か
りやすく、かつお値打ちな料金でご提供する『スペシャル版』を発行しています
。そのスペシャル版を読んで頂いている人の中には、外資系・国内系証券会社の
方々、都銀・生保の運用担当者の方々、ベテラン個人投資家の方々、医師・議員
・主婦・OLといった方々・・・等々、専門家からビギナーに至るまで幅広い層
の方が数多くいらっしゃいます。そして、長年に渡って大変な好評を得ています。


 そのスペシャル版(有料版)にてご紹介した銘柄の中から既に多くの大幅上昇
銘柄が出てきています。200円台から強気一貫、継続紹介してきました新日鉄
は800円台まで4倍超、宝船としてご紹介してきました川崎汽船は6倍超、日
本冶金工・三菱電機・森精機・三菱商事・住友金属鉱山・島津製作・コマツ・東
京建物・JUKI・安川電機・東芝機械・アーバンコーポ・東京電力・アサヒ飲
料・クボタ・住友チタニウム・商船三井・・・等々も50%〜2倍となる上げを
具現し、これらは全て本誌発となっています。そして、これからも本誌発にてそ
うした銘柄がたくさん出てくるものと確信しています。


 こうした好環境の中、せっかくのチャンスを迎えても、『何を、どの銘柄を買
ったらいいのか』と迷っていらっしゃる方も大変多いのではと思います。そうし
た方には有料メールマガジン『スペシャル版』のご購読をおすすめします。

 6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)15,750円(税込み)という極
めて『低料金』で誠意と信頼をお届けしています。


 『ただ単に銘柄だけではなく、何故その銘柄なのかのプロセス、物事の見方・
考え方、さらに売買の重要ポイント、テクニカル(技術)面まで数多くの点で必
ずやお役に立てると確信しています』


 スペシャル版(有料版)購読ご希望の方は、すぐ下のリンクからお気軽にお申
込み下さいませ。


【スペシャル版詳細と申込み
            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi 】




 それでは皆様、楽しい週末をお過ごしくださいませ。


                             aquaより

 Have a nice holiday!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありま
 せん。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は一切
 の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でな
 さるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身にて
 お願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さい。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
発行:アクア・インターナショナル株式会社   関東財務局長 第1215号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ハロー!株式
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000059907/

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ホームベーカリー、グルメカード1万円分、すし券1万円分ほかプレゼント!
【応募】⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=14667&rid=12
◆インフルエンザの後、ずっと咳が続きます http://ikuji.mag2.com/yunta/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが?投資・マネージャンルの注目メルマガ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――─
●成功率97% 大富豪の資産運用<サヤ取り>で億万長者に!
http://www.mag2.com/m/0000203092.html 週刊
わずか9ヶ月で13,587人の成功者を輩出した「伝説のサヤ取りノウハウ」。株
式・商品先物・FX・日経225先物をフルカバー。「サヤ取り」とは、市況に
左右されない一生モノの利殖術。お金に困らない人生を歩みたいあなたは、今
スグ登録しよう。発行者サイトも要チェック!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━


__________ NOD32 2262 (20070512) 情報 __________

このメールはNOD32によって検査済みです。
http://canon-sol.jp


hanabiyagura777 at 11:20│Comments(0)TrackBack(1)clip!株式 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ニードフォースピードのすべて!  [ ニードフォースピードのすべて! ]   2007年05月12日 17:40
ニードフォースピードシリーズに関する情報です。ニードフォースピードカーボン,モストウォンテッド,アンダーグラウンドなどプレステからwii,ゲームキューブまで取り上げます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔