私(デザイナー)がよく使う素材サイト

表紙デザインなどを作るとき、
個人のクライアント様が多いので

昔みたいな、、1点、2万とか3万とかの
高額の素材写真サイトは
とんと使わなくなってしまいました。

個人で出すには、高いですよね、写真素材1点数万円って。


最近よく使うのは
こちらです

写真・イラスト・動画素材販売サイト
【PIXTA(ピクスタ)】





1,500〜600円からせいぜい5,000円以内くらいで
だいたいまかなえます。

電子書籍の表紙やHPなどネットのバナー画像ぐらいなら
高額である必要もないし、けっこう良い写真がみつかります。


もっと予算がないときは
本当にフリー(無料)というのを探します。

PIXTAは
おすすめです。

友達が結婚した!

197X年生まれの私ですから、
もうひとしきり結婚ブームもおさまって、
そのあとの出産ラッシュもすぎ

このくらいの歳になると、
友達の動向も静かになりますね。

そんな中!
友達の一人Nちゃんが、
なんと結婚!!

突然メールが流れてきたからビックリです。

わたしの結婚式にも駆けつけてくれたので
もちろん披露パーティーに参加してきました。


Nちゃん、学生のころは
素朴な印象で、
卒業後も化粧っ気がなくサバサバしていたけれど
結婚式では
スリムビューティになっていました〜

歳が上がっていても結婚式は
お嫁さんってやっぱり綺麗〜〜

同い年ながら感心してしまいました。

参加した同窓生と会うと
昔一緒に騒いだ頃に一瞬で戻ります。
もう、けっこうなおばさんなのにね(笑)
同窓生Mちゃんには「更年期で子育て〜〜??」と笑われました、、、


同世代の女性(男性も!)の皆さん。
結婚、まだまだ諦めないでくださいね

こちらもぜひどうぞ!




すてき!こんなことをやっている方を発見♡

ドローンを飛ばして新婚旅行を空撮で残す!

そんな動画を発見。

どういうことかなーと思って
何気なく見てみました。




2ショット写真のようなアングルから
一気に俯瞰映像へ!

・・・!!

これって素敵ですねーー


BBCでもとりあげられているんですね。



ところでドローンってどうやって操縦するの?
ラジコンとかそんなレベルじゃないですよね?
しかも調べると
ドローン操縦士まで!
ビジネスにも役に立つものになってるんですね。
気になる方はこのセミナーもどうぞー







そして、ドローン操縦できるわ〜
という方はこちらをどうぞー


スマホはかわった SIMフリースマホって?

いまどきスマホ料金を
月々1万円近くも使っているのは
なんとも無駄らしい・・・。

SIMフリースマホを使えば
毎月の携帯料金がぐんと抑えられる!!

というわけで、

こちらがオススメ。


ラインモバイルで購入した端末か、
SIMフリー端末、Docomoの端末がありさえすれば
簡単な設定だけで切り替えできます。

あっというまに25件受注!!

ココナラ
というサイトに登録してから
デザインの依頼が止まりません。

私の登録しているサービスは電子書籍表紙デザインなのですが、
8月後半に登録してからあっという間に25冊の依頼が入りました。
毎日ちょこちょこ合間に作業しているのですが、
なんだか忙しい忙しい。

作業できる時間は限られているなかで
依頼が殺到(わたし的に…ですが)しているもんで、

やっぱり、安かったのかな?・・・とも思い、
料金を上げさせてもらいました。

未着手が6点なので、
これからとりかかろうかと思います。

デザイナーのみなさんで
育休中とか、お休みの方、
自宅でちょこっとなら仕事できるな、とか
ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいな〜という方などは
ココナラに登録してみるといいと思いますよ〜。



ピアノ・・弾けたら楽しそう♡




この動画を見てると、
ほんと、ピアノって

弾けたら楽しいだろうな〜と
思ってしまいます。


こんなにすてきに、楽しそうに、、
ってのは難しいにしても、


ピアノって今からでも
弾けるようになるのかな?


教室に通っても、

「楽しいなぁ〜」ってところまで
弾けるようになるのかな?

ちょっと不安。

以前、ギター教室に数年通って
さほど満足できるほど
うまくならなった経験がありまして、、



ちなみに
こんな教材みつけました!






これならできるかも…
秋なので、なにかはじめてみたい、っていう方にもオススメですね。

あらら…ロゴが無料なの?

デザインは大好きです。
お仕事として、、

でも、その中でも苦手はあります。

それは、


「ロゴ」です。

もちろん依頼があれば作ります。

でも、納得できないのです。仕上がりが。。

とにかく苦手意識から
この手のお仕事が
どんどん苦手に…


そういえば学生の頃から嫌いだったな…
この手の課題があっても。


でも、こういうサイトがあるそうなので
わたし的には安心しました。

無料でロゴです。





あ!もちろん提案までです。

ロゴなら、
得意な人にやってもらいましょう(笑)。


デザイン業界で活躍するには?

長年デザインのお仕事を
させていただいていますが

ありがたいことに、
お仕事は
ほとんど途切れたことがありません。

やはり、
ちゃんと学校に通って
勉強したので

段階を踏んでちゃんとした
デザイナーになれました。


あぁ、よかった。


今からデザイナーを目指す人も
きっと学校に通うことは
役に立つと思います。

うん。
それはいえます。

ちなみに
こちらの資料請求は無料です



月の土地は誰のもの?

0abe36f8bf0ee02d1c7d36f5308986b8_l



月の土地って

誰のものなのでしょうか?

・・・って

唐突ですみません、、、


なんと、
こんなサービスを見つけちゃいました!


大切な人に月の土地を贈ろう







売ってる・・・。


月の土地は売ってるんですね。

だから、

「(引用開始)
月の土地を販売しているのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏。 (現アメリカルナエンバシー社CEO)
同氏は「月は誰のものか?」という疑問を持ち、法律を徹底的に調べました。すると、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した宇宙条約しかないことがわかりました。
この宇宙条約では、国家が所有することを禁止しているが、個人が所有してはならないということは言及されていなかったのです。
この盲点を突いて合法的に月を販売しようと考えた同氏は、1980年にサンフランシスコの行政機関に出頭し所有権の申し立てを行ったところ、正式にこの申し立ては受理されました。
これを受けて同氏は、念のため月の権利宣言書を作成、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦にこれを提出。
この宣言書に対しての異議申し立て等が無かった為、LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)を設立、
月の土地を販売し、権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始しました。
」 (引用終了)


ほーーー。
そうだったんですね。


月の土地を買うことができるのかぁ・・・。


夢がありますよねーー。

でも、ま。
現実を見ると、
実際に行けない場所の土地を持っていてどうするんだ?

とかなんとか考えちゃいますが。

値段を見れば
まあそれくらいならもっててもいいか?とか
考えたりして、


ちなみに、
月の裏側の土地は止めといた方がいいです。

地球から見えないし、
隕石とかボコボコあたってくるから(笑)


興味のある方はご覧ください
 ↓  ↓


マンガは1巻から読みたい!・・・できれば全巻

マンガ、読んでいますか?

私は最近、全く読んでなかったのですが

今だったら
マンガを読むのなら1巻からよみたいです。

高校はマンガ、雑誌、禁止だったんで
小中ぐらいに読んでたマンガ。

好きだったのに、いまは内容をほとんど覚えてないです。

なので、今読むのなら
最初から読み直したい。。


そう思って、検索したら、
あるんですね。

こういうの ↓

漫画全巻ドットコム



さっそく検索すると、出てくる出てくる














あります!あります!
好きだったマンガが全巻!

他には?他には?・・・と
探したくなります

しかし、マンガが全巻どーんと
家に届くとちょっと邪魔かな?

電子版でもいいかもしれないですねー
見てるだけでもちょっと懐かしく、楽しくなるサイトでした♡



遊びにきてくれた方々

コメントありがとう♪
Profile
みなさんの最新記事
今日の名言(仕事編)


presented by 地球の名言
記事検索
Archives
hanabuの読んだ本
あしあと
グロースファクター再生療法
  • ライブドアブログ