2011年06月

DVC00003これ、何だか分かりますか???

緋鯉の赤ちゃんなんです

体長2〜3ミリ。100匹くらいいますね

近所の親戚からいただいたもので、生後15日くらい

生まれた中のほんの一部で、全部では数千から1万匹はいる感じでした

早速我が家の池に放流しました

無事に育つといいのですが・・・


DVC00002朝早く池の周りを散歩してたら、
金魚が芝の上を歩いているではないか。

あれれ??何だ?
目の錯覚かと思い近づいて良く見ると、体長20センチほどの小さな蛇が金魚を銜えているでなないか。。。

カメラに収めようと急いで家の中に入り、すぐ戻ったがすでに蛇も金魚もいなかった。

金魚を保護するために網を張ってあるのだが、猫や野鳥から守るためで、蛇はまったくの想定外だった

この網のわずかな隙間から入り込んだようだ

杭を追加して固定しては見たが、あんな小さな蛇ではどこからでも進入しそうだ

とりあえず池の周囲に犬を繋いでみたが、うちのおじくそ犬で、どこまで効果があるのか分からない

daikokuya昨日の日曜日はパソコン仲間のオフ会が浅草の大黒家で行われました

このお店の名物、えび天丼を食べてきました

創業122年の老舗だそうで、話には聞いていた超有名なこの天丼、見ると衣が厚くて黒くてびっくり

ごま油だけを使っているそうで、濃厚なタレにも驚いた

このべったり感と、こってりした濃い味は一度食べたら忘れられない味ですね

この独特の味付けは創業以来変わっていないとのことで、この味が江戸の粋だそうですが、好き嫌いがはっきり分かれる天2194157丼かも知れないですね

こってりとした天丼が食べたい方はぜひお出かけを!

みんなはその後二次会で、「ここに寄らずに浅草を語るな!」 とも言われる電気ブラン神谷バーへ行ったが、自分は夕方から急な用事が出来てしまい、残念ながら失礼して帰りました

今年はイシモチが爆釣れだそうだ

匝瑳市吉崎浜の様子だが、ハマグリに続いてイシモチまでもが
今年は九十九里の海が何か変だぞ

そういえば畑も大豊作で、ジャガイモもにんにくも巨大化してる

生物は自分の身の危険を感じると、自分の子孫を残そうと言う本能が働く、って聞いたことがある
海に何事もなければよいのだが・・・・

グーグルマップを使って自分の出没区域のページをアップしたら、
「グーグルマップのから場所を特定して住所を知ることができないか」、
との質問があったのでこちらに書いておきます

それはグーグルマップのトップページから知ることが出来ます
http://maps.google.co.jp/

方法は、調べたい住所をズームアップして場所を見つける
見つけたらその場所で右クリックします

そして「この場所について」を左クリック

住所や緯度・経度(北緯と東経)が表示されます

以上ですね

「夏炉冬扇」といえば役に立たないものの例えだが、これを「我慢くらべ」と解釈した高校生がいたと
聞いたことがある

夏に火にあたり、冬に扇ぐと類推したのだろうが、なかなかの想像力に感心したものだった

今日は真夏を思わせる陽気

「我慢くらべ」の夏がいよいよ到来だが、今年は官庁も企業も銀行も、クールビズと称してノータイで涼しげな服装で、
お堅く構えて「我慢くらべ」する必要はないらしい

思えばかっては家を開け放つのが夏だったし、我が家は今でもそれに近い

外の蛙の声もにぎやかだ。
うちわでも扇風機でも、風の開放感がずっと心地よいのだ

都会の今は締め切って室内を冷やし、かわりに戸外へ熱風を噴き出す。

その熱風で都会の夏は夜もほてり、人はいよいよとじ込もって牙城を冷やす。
人工の冷気ばかりが「涼」ではないでしょう

節電効果でこの夏は、すててこ、打ち水、青すだれ―レトロなものたちがよみがえる夏になりそうです
いくら節電と言っても汗だくの我慢は長続きはしないでしょう

現代と伝統の知恵を取り合わせて涼しい風を吹かせましょう

DVC00007これには思わず笑った!!

家庭菜園の入り口に立っていた

何処まで効果があるかは定かではないが、まぁ、やらないよりはましかな・・・

でもね、気持ちはよく分かりますよ
作ってもどうせ食べきれない野菜なのだから、はじの方を少しくらい持ってゆく分にはどうってことない、かわいいもんです

ところが最近我が家の近辺に出没するドロちゃんは、そっくり持って行ってしまうのだ
盗んだ野菜を知り合いに配って物々交換いてるとのうわさだ

そこでこういう手段に出たのだろうが、あのずうずうしいドロちゃんには効果があるとも思えない

犯人の目ぼしもついてはいるのだが、なんせ手元を押さえないかぎりは、文句も言えないしね

久しぶりにグーグルマップを使っての自分の行った先の行動記録を更新してみました
http://16.pro.tok2.com/~hanachan62jp/google_map/google.html


地図の右下の「検索窓」に住所か名の知れた施設名を入力すると、全国どこでも飛んで行けます
(英文で入力すれば全世界何処でも飛んで行けます)










DVC00006今日の収穫です

にんにくは今年初めて挑戦してみました
思いのほかよく出来ました

ジャガイモは三度目の掘り起こしですが、すでに木は枯れてきました
この次はすべて掘り起こしですね

キュウリも三回目の収穫になりました

堀江貴文元社長(38)が20日午後、収監されたそうだ

モヒカン似合わなすぎ
ここまでやるとはねぇ・・・

いきなり反省してませんってPRかな

懲役に行くのに読書とリセットとか、呑気なことを言ってるし
この人いったい何考えてんだろ・・・

こんな映像を被災者が見たら、いったいどう思うのだろうか
子供たちにも見せたくない映像ですね

もしや切羽詰った人間が、考えられない行動を起こして、こんなことしてるのかも知れない

顔も荒れているし、凄いストレス背負っているのかも知れないですね

彼も、自分の行き場のない心をどこかに救いを求めていたんだろうか
そうだとしたら、かわいそうに


九十九里ハーブガーデンへ行ってきました

ここでは3,000坪の広大な敷地内に、常時約150種類ものハーブを、四季を通してお楽しむことが出来ます

九十九里ハーブガーデンは、他のハーブ園と異なり、園内のハーブを自由に触ったり
その場で摘んで食べる事ができます

ハーブガーデン内のレストラン「ラパニエ」では、摘みたてのフレッシュハーブと
新鮮な野菜、肉、魚介類を使ったオリジナル料理を食べることが出来ます

おすすめは、九十九里名物のイワシとハーブを使った一皿、他では味わえない美味しさです

傍らのハーブ工房では、リース作り・リップクリーム作り・ハンドクリーム作り・
また、素焼き鉢ペイント・オードトワレ作りができます。

また、オートキャンプ場も用意されています02

今日は早船里山の草刈りでした
30名弱の参加がありました
今度の土曜日はアジサイ観賞と里山散策の企画がありますのでその準備です

a1

花野辺の里アジサイの写真をWindows Live ムービーメーカーを使って
スライドショーにしてYou tubeにアップしてみました

南房総勝浦にある花野辺の里のアジサイを見てきました
咲き始め、これから見ごろを迎えます

ホームページからのアクセスはこちらからです
http://hanachan62jp.photo-web.cc/index.html

子供達のために避難したいけど、できない現実です




私は広島の人間です、おばあちゃんから聞かされます、ピカドンに遭ったことは言えなかったんよ
結婚できんかったんよ、出産できんかったんよ・・って。
結婚差別あったんですよ!みんな苦しんできたんです。同級生の女の子にも二世で
髪の毛の無い子がいました。病気の発症もほんと大変なことです。でもその他にも
大変悲惨な事がこれから起こるでしょうね、ピカドンはアメリカによる人体実験でしたが
その悲惨な経験を経て日本人は自ら過ちを犯し被曝することとなりました。


もう少し現実を捉えるべき。国が放射能拡散のデータを初期のころに出さなかった時点にて、
被爆者はある程度切捨て、そのかわり経済効率性優先、という政策が明らか。
本当のことが何か教えてほしい、とかって、もう三月のころからインターネットで
山のように情報が出ているし、海外の専門家も意見言っている。
御用学者を呼んだのは福島県知事。これからは被爆者は疫学調査用の対象。そういう扱い。

はっきりいってもとの生活には絶対に戻れない。セシウム汚染がずっと続く。
あと三十年くらいしないと半分にさえならない。これが現実。できる人は、さっさと仕事も家も捨てて
避難して、ゼロから他県にて生きることを考える。
できない人は、ガンリスクおよび健康被害が出る危険性を覚悟で暮らす。
そのためのちの医療費のために貯金しておく。
みなさんははっきりいって、チェルノブイリ汚染地区の傍、となりで暮らしている人たちみたいな生活。
三十年近くセシウム入り汚染食品を食べ続ける暮らし。元にはもどれない。それが放射能。


世界中の人々に知ってほしい現実です
いずれ、地球上全ての人にふりかかる問題なのだから。

北海道・北見市では被災した学校丸ごと受け入れをしています。
生­徒も先生も保護者も受け入れ可能なのですが、廃校・休校の学校を­利用しているため、
先生も一緒との条件が付いています。
市役所担当者に確認した所、「今回の東日本大震災にかかりという­ことで、対象に制限は設けておりません。
あくまでも先生も一緒に­来ていただき、地元の学校が場所を移すという考えでご提案をさせていただいております。」とのことですので、避難を考えている方は北見市や被災地の自治体・学校等に相談してみたら良いかもしれ­ません。
一人でも多くの方の参考になれば幸いです。

脱原発だけではありません、20msv撤廃・福島県の子供・妊婦­の疎開・福島県民に対す
る医療BACKUP・食品の暫定規定値の­見直し(せめてWHO基準へ) 声を上げましょう!
 
「元に戻して」といっても放射能は「どうしようもない」のです。­
東電、政府、県知事等々が責任も負わずに嘘と隠蔽を繰り返してい­る以上、
様々な場所で受け入れてくれるところに、殊に小さいお子­さんのいる方はなんとか自力で逃げるべき。
そしてその費用や「生­活を破壊された」弁償を大嘘つきの東電や政府に請求すべきです。

鼻血が子供たちに出ていると聞くが、命の危険があるのです。
ここで訴えているお母さん方のお子さんたちが、この先無事に生きられないかもしれないのです。

濃縮や内部被曝の知識があれば、大人はともかく、子供たちには福島県産(産地による?)で
放射能たっぷりにされてしまった食品は決して食べさせてはいけない。くり返しますが「命の危険」です。
あとでもっと悲惨­な思いをしないように、なんとかして逃げてください。
「安全」でもなければ「安価」でもない(すべて嘘!!)原発など­、絶対にどこにも建ててはいけなかったのです。日本の将来のため­、子供たちのために全廃させなければいけません。

毎日のようにブログを更新していた人が、何の連絡もなく、いきなりある日から突然
更新されされなくなると、とても心配ですね

この人3/11大地震以降ずーっと更新されてないのだ
http://blog.livedoor.jp/tako_kora/

時々チェックしているのだが

もしかして・・・もしかしちゃったのかなぁ・・・心配です

1106map朝まで雨が降っていたので、山道の散歩は無理なので、コースを変えて線路沿いを横芝方面に歩いてみた

平坦な退屈な道なので、歩いているうちに坂田池まで行ってみることにした

結構距離があったな。片道4キロはあった

着いたら疲れた

帰り道があるのを忘れていた

帰りは国道の北側の農道をのんびり帰った
何度か車でSOSかけようかとも思ったが、何とか頑張って家にたどりついた

DSC_0001ヤマダ電機に行ったら、前々からほしかったA3まで出来るプリンターが安かったので、つい衝動買いしてしまった

今までは四つ切ワイドの写真のプリントは、ネットを通じてカメラ屋さんでやっていたのだが、一枚600円ほどかかる。

このプリンター使えば安く出来るだろうと始めたが、用紙が高いのには驚いた

一枚200円するのだ
インク代等を考えるとコストは一枚300円か

カメラ屋さんに比して半値だから、まぁ いいとするか・・・

試しに2枚ほどプリントしたけど色は満足、カメラ屋さんのと遜色はない
ただプリントが遅い。一枚するのに3分はかかるようだ

hachiku01朝の散歩の途中で知り合いが山の中でごそごそ何かやってた

何してるのか尋ねたら淡竹(ハチク)を採っているのだと言う
こんな所に淡竹があるとはまったく知らなかった

淡竹と言えばタケノコの中の王様

早速仲間に入れてもらったが、シーズンは終わりに近く、数も少なくなっていいた

知り合いは何度かこのシーズンには採りにきているとの話でしたので、好意により少しゆずってもらった

帰って早速お昼のおかず、淡竹(ハチク)のレシピ、煮物にして食べました

料理方法は、たまねぎ、にんじん・じゃがいも、豚肉、そして淡竹を食べやすい大きさに切る

鍋にサラダ油をしき、たまねぎを炒め、豚肉を加えて、肉の色が変わったら、さとう、みりん、しょうゆを入れ、最後に淡竹、にんじん、じゃがいもを入れて、全体に味をまわす

蓋をして15分位煮て、まだ煮汁が残っていたら煮含める

以上で完成です

あの時はみんな輝いてたよな!!

ルリ子も、裕次郎も、川地も、そして自分も、・・・



↑このページのトップヘ