2011年09月

かみさんがすごく大事にしているマンデビラ・トロピカルフラワーです。
我が家にきて10年くらいになります
夏の暑い時期から秋遅くまで咲き続けます
根はダリアみたいに芋で、つる性なので緑のカーテンにもなります
寒さにはめっぽう弱いですね

09

野ボタンです
これは冬越しは比較的簡単です
水が好きです
10


ゼラニューム
寒さには弱いです
こちらは水のやり過ぎに注意
暑いのは嫌いみたいです
11


松葉ボタン
これは逆に暑いのが好きみたいでした
12

2005年10月03日 026近所に彼岸花が咲いていたので撮ってみました
彼岸花って、本当にお彼岸ぴったりに咲くからすごいですよね〜
何で分かるんだろ・・・

彼岸花って昔はあまりいいイメージではなかったですが、今では公園や田んぼの畦道に、真っ赤な彼岸花があちらこちらに咲き誇っています
彼岸花の花言葉を検索してみました

「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」だそうです。


別名 「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)


原曲はこちら
梅木三郎・作詞、佐々木俊一・作曲、由利あけみ・歌

庭に咲く花の続きです

これは「サンパラソル」
これに似た花で「マンデビラ」と言う花がありますが後ほど紹介します
両方ともかみさんが大事に育てている花です

サンパラソルマンデリア


これはおなじみの鶏頭・・だと思うんだけど・・
花言葉は「警戒 ・おしゃれ・ 感情的」
・・・それらしいですね

かいとう


これはハーブには違いありませんが、名前は分かりません
ふくちゃん、分かりまたら教えて下さい

ハーブ


これも名前が分かりません
ふくちゃん、宜しく!!

06

現在我が家の庭に咲いている花たちです

これは池の端に自然に咲いてきた花ですが名前は分かりません
一輪だけぽっこり咲いていました

01


クレマチスです
毎年今頃は冬仕度に入りつるの成長も止まって花は終わりなんですが
陽気のせいでしょうか今頃つるが伸びてきたのでほっておいたら
花が咲き出しましたが、花は小さいですね

02



よくある今はやりの花ですが名前は分からない
我が家に住み着いて5年くらいになります
寒さにめっぽう弱いです

03



この花は「さんごしとう 」(珊瑚紫豆)と言います
よく見かける「かいこうず 」(海紅豆・アメリカ ディゴ)には似ていますが別物です
我が家に来て30年くらいになるでしょうか
毎年初夏から晩秋まで真っ赤な花が咲き、楽しませてくれます

04

昨日は友達に誘われて久しぶりにカラオケに行ってきました

カラオケってあまり好きではないですが、持ち歌はそれなりに何曲かは持っています

うまいへたは別にして、これが自分の十八番です・・・

昨日は NASAの人工衛星が 何処に落下するのか 半日気になったわ

お昼頃には思わず空を見上げちゃったよ
肉眼で しかも真っ昼間に 見えるわけないのにネェ〜。。

それより今ニュートリノが気になる。。。

質量有る物光より早いものは無いと言う、アインシュタインの学説が覆る?

タイムマシンも可能とか?

カミオカンデ?

ここまで来ると、なんのこっちゃさっぱり解らん・・・

ノーベル賞受賞者におまかせ

これは早いぞ!!
数分で100億光年先に進めるのだ・・・
  ↓

CAHV2S2M食卓は、もう秋です

今日は実家から栗おこわをいただきました

昨日アップしたように、まだ山栗は落ちていなかったけど、この栗何処からきたのかな・・・

栗は好きだけど、皮をむくのが大変なんですよね
そんな事を忘れてしまうほど美味しいおこわでした

こんなに栗と豆を入れても、豆だけが残っちゃう。
だれだ?栗だけ拾い喰いする行儀の悪い人は!

栗が始まると秋の食材が忙しくなりますね


この次はきのこですが、今年の夏の暑さで今年のきのこは
不作みたいな気がしますけど


秋のお彼岸の今日こそは 父母のお墓参りに行こうと思う・・・。

近くに住んでるのに滅多にも墓参りにも行かない自分

おやじ天国で怒ってるだろうな、親不孝者の自分のことを、「ヨ○タ○のばかやろう」って。。。
・・・ごめんなぁ・・<(_ _)>

でもさ、気にはかけてるんよ。お墓の近くを車で通ると顔をそちらに向けて挨拶するんだ。
コンチワッてね (たまにだけど・・・)

今日は花でも持って行くよ

えっ?変わった真似すんなってか? だから台風が・・自分もそんな気がする

花は何がいいかな。コスモスがいいと思うんだけど

現在散歩の途中、携帯から投稿しています
昨夕の台風で栗が落ちていないか見にきましたがまだ早いようです。
何個も落ちていませんでした。
藪蚊に刺されてぶくぶく、早々と退散します
e7bcdb58.jpg

『アパッチ』

台風15号が現在房総半島に最接近です
午後6時の様子です

402583216何なのだ??この台風は・・

普通日本に近づくと弱くなってくるのが普通じゃないか
今朝起きてビックリ!!

中心気圧940hp,最大瞬間風速70メートルだって

これは冗談事じゃないぞ
これはヤバイ!!
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1774.html

関東に近づく台風では史上最大!!

沖縄近海でぐるぐる回っているの見て、バカにして笑ったばっかりに・・・・
ロウキーちゃん ゴメン<m(__)m>



名古屋の庄内川が大変なことになってます!!
20日午後3時の映像だそうです

 堤防から水があふれています

aaa占いモンキーってWeb仲間からの紹介で知ったのだが、よく当たっていて驚いた!!

自分とかみさんの生年月日を入れて見たんだが、まったくその通りで、思わず笑った

自分は「ミントモンキー」 「さっぱり派」だそうです

以下自己性格判断のにコピペ

自分が取り組んだものには妥協を許さない、キリッとした人物です。

好き嫌いは激しい方ですが、基本的には親切で温かい人づきあいをするサッパリとした人柄で、いつも何かに打ち込んで、達成した時の満足感と安心感を求めています。

現状維持だとなぜか不安になってしまいますが、逆に安心してしまうと動かなくなるので、適度な不安が原動力といえそうです。

細かいところにもよく気がつき、問題点を見つけるのもうまいほう。

じっとしているのは苦手で、『今すぐ』の行動力がモットーで、ピンときたらとにかく待てません。

新しい環境でもすぐに適応していく柔軟性もあります。

やりたいことがたくさんあり、何でも同時にやろうとするので、面倒くさいことはつい後回しになりがちです。

あれこれと手をつけてみんな中途半端になりやすいので要注意。

とはいえ、やると決めた事は責任を持って、徹夜してでもやり遂げる集中力があり、人知れずコツコツ頑張って、
結果だけ『はい』と澄ました顔をして出す。

みんなのビックリした顔を見たり、『いつの間にやってたの!?』などと言われると、
その瞬間に陰ながらの苦労が吹き飛んでしまうことでしょう。

周囲が思うほど人づきあいは器用な方ではなく、面倒くさい人間関係は苦手。決して口は達者な方ではなく、
つべこべ言うよりも実践を第一に考えています。

自分が必要だと感じたものは覚えも早く、見よう見まねで何とか自分のものにしてしまう職人肌。

プロ意識が強いだけにごちゃごちゃ言われるとやる気がなくなってしまうでしょう。

プロフェッショナルとして専門知識や技術を磨いていき、努力と根性で道を切り開いて成功していくタイプ。


DVC00003雨が降らないですねぇ〜〜

天気図見ると九十九里のすぐ沖にまで台風が接近しているようですが、少し雲が増えた程度で相変わらず暑いです。

風は少し強く吹き出しました。

10日ほど前に買ってきた秋蒔き野菜の種や、キャベツや白菜の苗が畑に植えられないで、まだ庭に置いてあります
放っておいたので、虫食いが始まってしまいました

はやく雨がほしい!!台風でも、前線でも、夕立でも何でも、雨を持ってきてくれるものなら何でもいいです







CA9V9FQJ多古・道の駅で新米でついたお餅を買ってきました

まだ熱々でした

帰って早速「黒蜜」と「きなこ」をかけて食べました

美味しかったです

普段食べるときはシンプルに醤油をつけて海苔を巻いて、もしくは醤油に砂糖を少し溶かして、つけて食べるのががよろしいようで

汁物で食べるときはしっかり焼き目が付くまで焼いてから、松茸のお吸い物の素(この辺、手抜き)とお湯をかけて

あるいは、はさいの目に切って低温で揚げてあられにしたものを使うこともありますね

あと他には、からみ餅。お湯にくぐらせて柔らかくしてから、から〜い大根おろしと、醤油と鰹節をあえたものと食べるのも好きですねぇ

多古・道の駅のコスモスを見てきました

残念ながら、見頃を過ぎていました

CA6VLP4N落花生の収穫時期がやってきました

この時期、落花生の産地でなければ食べることの出来ない「塩茹で落花生」
早速作って見ました

ただ「落花生」を茹でただけ、という超シンプルな一品ですが、これが美味しいのよ!!

お酒のおつまみに美味しくて、鼻血が出るほど食べ過ぎてしまいますね

作り方のポイントはただ一つ、収穫して時間が経っていない生の超新鮮な落花生を用いることだけ

作り方は以下です

1)まず収穫後すぐに落花生の泥をよく洗い落します。

2)大きなお鍋にお水をいれます。
入る落花生の量を計算して水を入れすぎないように注意です
お水の量が多いと、落花生を入れたときにお水があふれてしまいます

3)次に塩をいれます。この塩加減で美味しさが決まるので塩の量は大事です
2%から3%の塩の量がいいそうですが、自分は3%くらい入れたほうが好きですね

4)沸騰したら、落花生を入れます。もしあふれるようでしたら、お湯をすくってとります

5)ゆで時間は4−50分くらい。茹でながら食べて見て、ちょうどいいと思われるくらいまで茹でます。
茹ですぎかな、と思うくらいでちょうどいいと思います。
冷めるとちょっと固くなりますので

大量に出来てしまいますが、一度にそんなに食べられるものではないので、残りは冷凍保存です

今朝起きて池の周りを歩いていたら、いましたよ!!あの憎っくきヘビ 「ヒバカリ」 がもう一匹

先日のものより一回り大きかった
急いで棒を持ってきてたたいたのだが、時すでに遅し・・

尻尾の部分はたたいたのだが、地表から忽然と姿を消した

今日聞いた話では、「ひばかり」は別名「地もぐり」と言うのだそうだ
その名の通り、あっという間に土の中に消えてしまったのだ

これじゃ魚を飼ってヘビに餌を与えているようなののだ
これは二匹ではすまなそうです。大変なことになりそうです

このヘビめ、賢くてメダカみたいに小さいものは食べないで、金魚や鯉が5センチ前後に育つのを見計らって食べてるみたいです

10センチを超えると今度は飲み込めないみたいで大丈夫そうです

しかし、トカゲも飲み込もうとしてるのを見かけました



01久しぶりに一宮のはだか祭りに行ってみたけど、今年は地味なはだか祭りでした
http://hanachan62jp.photo-web.cc/1109ichiinomiya/index.htm

今年は神輿は四台しか走らないし、人馬もただ歩いているだけ

海に入っての神輿の塩もみもないし、以前に見たのとは全然違っていました



はだか祭りは失望しましたが、収穫もありました
02祭りを待っている間に、この地元の漁師さんと気があって話が進み、酒を飲みながらいろいろ情報を得ることが出来てそちらの話の方が面白かったですね

その話によると、昔は裸祭りの出発点は現在地より5キロほど東側の一宮海岸であったそうです

そこでは海の幸と、山の幸を物々交換する場所だったそうです

そこでは濱歌を歌ったものだそうだが、今では歌える人は75歳以上の数えるほどの人しかいないとか

その一宮海岸から目的地の釣ヶ崎海岸まで、今の数倍の距離を神輿共々走ったそうです
神輿は遠く茂原からも来たそうでした

釣ヶ崎海岸には鳥居がありますが、ここは昔は釣ヶ崎と言う名の通り岬になっていたのですが、海岸の浸食作用により岬はなくなり、今の砂浜の海岸になったのだそうです

他に地引網漁の話や、魚の回遊のなど、とても面白かったです

ハマグリの移動の話も面白かった
足も尾びれもないあのハマグリが、一晩で三里も移動するとか
前日までいっぱい取れてたハマグリも、一晩でいなくなってしまうそうだ

津波の話は凄かったです

押し寄せてくる前にその津波の巨大さが分かったので、皆さん船はあきらめたそうでした

海岸入り口に置いてあったコンテナトラックが木の葉のように流されたとか、津波の高さは海岸部で5メートルはあったとか、非常に興味深かったです

DVC00042我が家の金魚や緋鯉の稚魚を食べ荒らす憎っくきヘビめ、ついに捕まえたぞ!!

棒でたたいて殺したが、あまりいい気分ではないですね・・・

ネットでヘビの種類を調べてみましたが、ヒバカリと言う品種のようです
水の中を泳いで金魚やカエルを頻繁に捕食し、体のわりに大食である、とあるから間違いありません

ヒバカリの語源はこのヘビに噛まれると、その人の命は その日ばかり、から来ているそうです

そう言えば、昔我が家のおばあちゃんが 「「ヒノシタとか言う、噛まれると確実に死ぬ怖いヘビがいる」 って言ってたのを思い出しましたが、このヘビのことだったのですね・・・

しかしご安心を・・それは昔の迷信で、無毒のヘビだそうです。

そんなので、ヘビのペットマニアは、この小さな可愛いヒバカリを飼育しているそうです

何処が可愛いのか、さっぱり分かりませんが、悪趣味としか思えませんネ

↑このページのトップヘ