2014年03月

140331_190450親戚jから「うど」をいただきました

スーパーで売っているのは地下のほら穴の中で、日を当てずに育てた茎の真っ白な「つくりウド」
見た目はいいのですが、香りも歯当たりも弱く美味しくありません

一方このウドは露地栽培なのです

春、自然と出てきた芽に、土を盛って伸ばしたものです。

日にあたった部分は緑色、土の中で伸びた部分は白い色をしています。
野生のウドに近く、野趣あふれる香り深い味

しっかりした歯ごたえが魅力なのです。

やはりうどは旬の香りが命。歯当たりはしゃきしゃきしているし、これでなければね

      早速今夜は酢味噌で食べました140331_190716

           《作り方》

うどは皮の部分を少々とり、そのまま短冊切りにし、切ったそばから水をはったボウルに入れる

味噌、砂糖、酢を混ぜ合わせて、酢味噌を作る

水を十分に切ったうどを酢味噌の中に入れて和える

いよいよ消費税5%→8%で日本中アタフタしている

先日は同じ日本人で5千万円でアタフタしてたと思いきや、今度は8億円でアタフタしてる・・・
 
なんだかなぁ〜〜〜

01今年も見事に咲いてくれました紫木蓮

子供たちの誕生を記念して四天様の植木市で買ってきて庭に植えたもので、樹齢は45年を過ぎています

晴れた青空が似合います。

この花は高いところにあるので、風で大きな花びらが痛みやすく花期も短いのですが,大好きな花です。

明日は荒れたお天気の予報が出ていますので、急いで撮りました
見頃は今日だけかも知れません

眩しいぐらいの大空に向かって、花びらを大きく拡げる紫モクレン・・・

見ていると元気がでます。

02

昨年6月11日早朝、心因梗塞を起こして総合病院での緊急手術
総合病院の医師より、これからの診察はかかりつけ医での許可があって、10ヶ月ぶりに行っってきました

そこでの看護婦さんとの会話

□お久しぶりですね
■無事生還しました

□お元気でなにより。良かったです
■地獄の一丁目、見てきましたよ

□どんなでしたか?
■あまりいい所じゃなかった。急いで行く所ではなさそうだった

□やはり地上がいちばん良かったでしょう
■留守中、私のブログ見てくれてましたか?

□えぇ〜・・時々(見てた雰囲気なし)
■今日のこと書きますからね、見て下さい

・・・・看護婦さん ちゃんと見てくれてますかネェ〜〜

今から48年前と言えば自分がGSを開業した歳
そのGSも時を同じく今年は廃業

・・・・長すぎるよね

冤罪で逮捕され、それ以降拘置所で今日は、明日は死刑になるのか、考えながら過ごしてきた毎日
どんな感じだったことでしょう
言葉では言い表せないでしょうね

警察は予断を持って捜査にあたり、逮捕した被疑者は犯人でなければならない。
いや、犯人にしなければならない

そこには推定無罪の考えは全く否定されていて、証拠は捏造してでも有罪判決を出させる
そしてまた無罪を示すようなものはすべて隠蔽する

こうして一人の男の人生を葬り去り こうした冤罪事件は他にもあって、その大部分は警察権力により闇から闇へと葬り去る

恐ろしいことだ

先日もあったパソコン遠隔操作事件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000560-san-soci

「冤罪」
これはその人の人生を大きく左右する罪、たとえ真実を証明しようとしても、あってはならない罪です

なかなか終わりに出来ない

官庁との給油は年度契約なので、3月31日までは給油してもらわなければ困ると言う
会社関係も2件ほど3月いっぱいは、給油してほしいと言う

そのために近所のGSから燃料を少しだけ分けていただいています
SSの入り口はロープで閉鎖してあるので、来店のたびに外しての給油

支払いに見えるお客さんもあって、なかなか閉鎖できません

今までよりも疲れます

気が抜けた

きっと、今まで気を張ってたんだよね

ふぁいとお!!!


48年間、頑張ってきた我がGSですが、3月末で閉店することになりました
http://hanachan62jp.photo-web.cc/20060211_ss_.htm

常連さんには前もって告知して、3月も中ごろにはガソリンの仕入れは中止して、20日以降は
給油は出来なくなる、と言っておいたのです

しかし常連さんたちが次々と「まだ給油出来る?寂しいからね・・」って来店に来られるのです
お客さん愛されていたガソリンスタンドであったことが、しみじみ分かりました

嬉しいですよねぇ〜〜 ( ^_^)/

「給油できない」って言うのも心苦しいので、大量にローリーでは仕入れられないので、
近所のガソリンスタンドから小分けしていただいて、この数日はしのいでいます

140323_112339いよいよ暖かくなってきました

昨日はジャガイモの植え付けをしました

片山祐輔氏、弁護団とともに記者会見

「検察の主張は矛盾だらけ。いくらでも突っ込みどころがある。私が犯人だと言い続けられるのが不思議だ。」
片山氏はこのように語り、検察側は片山氏の犯人性を証明できていないとの見方を改めて強調した。
 
主任弁護人の佐藤博史弁護士は、これまで検察側の証人として3人の警察官と1人の民間のコンピュータ・セキュリティ会社の職員が証言をしたが、片山氏が遠隔操作ウイルスを作る能力があったことも、片山氏のパソコンが真犯人によって遠隔操作されていた可能性も否定できていないとの見方を示した。



現役総理のバラエティー番組への出演、賛否両論があるようです

総理の思惑では、最近のタカ派的言動や強引な政策で、支持のかげりの見えたのを挽回するための出演だったのでしょうが

新宿アルタの前では「辞めていいとも」と書かれたプラカードを持った反対デモも見られたようで、思惑通りには行かなかったようでした





琴奨菊、白鵬にガブリ寄りで勝利。

菊さんは体中テーピングが痛々しいというのに、それを感じさせないガッツの根性力士。
やれば出来るんだ・・・頑張れや!!

鶴竜は稀勢の里を巧い相撲で下す。
これでモンゴル横綱が3人になってしまう確率90%。嫌な感じ。

多分今日は白鵬、鶴竜に負けてやりそうだな。八百長か?




昨日は暖かい春雨でした

午前中は消防本部へGSの閉鎖のための申請手続きへ

午後はPC仲間のホームページ作成のお手伝いに行ってきました
帰ったら暗くなっていました

友人二人も新パソコン導入で、助けてとのSOSあり

なんやかんやで忙しいこの所です



流氷とけて 春風吹いて
ハマナス咲いて カモメもないて
はるか沖ゆく 外国船の
煙もうれし 宗谷の岬
流氷とけて 春風吹いて
ハマナス揺れる 宗谷の岬

吹雪が晴れて 凍れがゆるみ
渚の貝も 眠りがさめた
人の心の 扉を開き
海鳴り響く 宗谷の岬
流氷とけて 春風吹いて
ハマナス揺れる 宗谷の岬

幸せ求め さいはての地に
それぞれ人は 明日を祈る
波もピリカの 子守のように
想い出残る 宗谷の岬
流氷とけて 春風吹いて
ハマナス揺れる 宗谷の岬

2014年の桜列島アップしました
   ↓  ↓
http://hanachan62jp.photo-web.cc/sakura2014.htm

白子の河津桜をアップして見ましたが、まだ数件しか上がってきていませんね

これからどんどんアップされてきます




201202~1まだ「ふきのとう」が出ているとの情報を得て、早速収穫に行ってきました
今日のお昼は「ふきのとう味噌」で食べる予定です

『作り方の紹介』

ふきのとうの外側の色の変わった部分を除いて良く洗います
たっぷり目のお湯で1分程度茹でます
たっぷり目の水で流水しながら2時間以上水につけ、良く水けを絞ってみじん切りにする

フライパンにごま油を引いてみじん切りにしたふきのとうを炒める

火を止めて味噌を入れて和え、砂糖、酒、醤油、みりんを加えてさらに和える
ゴマを入れて全体を潰すように、さらに和えて出来あがり

当然ですが、味噌が美味しいと美味しく出来上がります。
苦味が苦手な人は、ゆで時間と水での晒しを長めにすると、よろしゅうございます

白子の河津桜、見てきました
満開でした

写真をクリックするとフェードインスライドでご覧になれます

s-01

孫の誕生祝いに植えた庭の河津桜が満開です

その孫も小学校二年生、植えて10年ほど経ちます
昨日のブログでの高校卒業した孫娘とは、外孫のことです

孫の高校卒業まであと7年
自分も元気で孫の卒業報告も、このブログで発表したいものです

我が家の河津桜の開花状態を見て、かみさんが白子の河津桜を見たいと言うので
かみさん孝行で白子まで行ってきました

白子の河津桜は後ほどアップします

下の写真は我が家の河津桜です

0103

孫娘も卒業です

おめでとう!!



(1) 暮れなずむ町の 光と影の中
  去りゆくあなたへ 贈る言葉
  悲しみこらえて 微笑むよりも
  涙かれるまで 泣くほうがいい
  人は悲しみが 多いほど
  人には優しく できるのだから
  さよならだけでは さびしすぎるから
  愛するあなたへ 贈る言葉


(2) 夕暮れの風に 途切れたけれど
  終わりまで聞いて 贈る言葉
  信じられぬと 嘆くよりも
  人を信じて 傷つくほうがいい
  求めないで 優しさなんか
  臆病者の 言いわけだから
  はじめて愛した あなたのために
  飾りもつけずに 贈る言葉


(3) これから始まる 暮らしの中で
  誰かがあなたを 愛するでしょう
  だけど私ほど あなたのことを
  深く愛した ヤツはいない
  遠ざかる影が 人混みに消えた
  もう届かない 贈る言葉

  もう届かない 贈る言葉

分からないことだらけ

ネットで簡単に疑惑が暴かれるようなSTAP細胞の論文を発表する専門家のレベルって、不可解ですよね。
しかも簡単にばれることを大々的に発表することも理解できません。

STAP細胞の再現性って、世に出る前に検証しなかったのは何故でしょうか?
一人くらい、世に出る前に小保方さんなしで実証してみようという人がなぜいなかったのでしょうか?

若い女性なんだから、もっと周りのおじさん達が再現実験するのが自然なのではないのですか?
すぐに第三者が再現出来ないってクレームきたわけだし、再現性あるなら再現実験出来る能力のある人、
周りにいるはずですよね?

小保方さんもなぜもっと用意周到に行動出来なかったのでしょうか?
最初からこのような事態(再現性がない)は想定出来なかったのですか?

再現出来る自信がないのに、世に出さないですよね?・・ふつうは・・・

ネイチャー誌も確証も出来ないこの夢のような話を、いとも簡単に掲載したのはなぜ?

メモ帳でホームページを作って見ました
         ↓
http://hanachan62jp.photo-web.cc/1403sakata1/index.html

以下ソース。至ってシンプルです

<html>

<head>

<title>坂田城跡の梅園</title>  

</head>

<body bgcolor="#808080">  

<p><b><center><font size="5" color="#FFFFFF">坂田城跡の梅園</font></b></p>  

<p><b><font size="3" color="#FFFFFF">2014年3月12日</font></b></p>

<a href="01.jpg"><img src="s-01.jpg" </a>
<a href="02.jpg"><img src="s-02.jpg" </a> 
<a href="03.jpg"><img src="s-03.jpg" </a> 

<a href="04.jpg"><img src="s-04.jpg" </a>
<a href="05.jpg"><img src="s-05.jpg" </a> 
<a href="06.jpg"><img src="s-06.jpg" </a><br>
<a href="07.jpg"><img src="s-07.jpg" </a>
<a href="08.jpg"><img src="s-08.jpg" </a> 
<a href="09.jpg"><img src="s-09.jpg" </a>

<a href="10.jpg"><img src="s-10.jpg" </a>
<a href="11.jpg"><img src="s-11.jpg" </a> 
<a href="12.jpg"><img src="s-12.jpg" </a><br>  
<a href="13.jpg"><img src="s-13.jpg" </a>
<a href="14.jpg"><img src="s-14.jpg" </a> 
<a href="15.jpg"><img src="s-15.jpg" </a> 

<a href="16.jpg"><img src="s-16.jpg" </a>
<a href="17.jpg"><img src="s-17.jpg" </a> 
<a href="18.jpg"><img src="s-18.jpg" </a><br>

<a href="19.jpg"><img src="s-19.jpg" </a>
<a href="20.jpg"><img src="s-20.jpg" </a> 
<a href="21.jpg"><img src="s-21.jpg" </a> 

<a href="22.jpg"><img src="s-22.jpg" </a>
<a href="23.jpg"><img src="s-23.jpg" </a> 
<a href="24.jpg"><img src="s-24.jpg" </a><br> 

<a href="25.jpg"><img src="s-25.jpg" </a>
<a href="26.jpg"><img src="s-26.jpg" </a> 
<a href="27.jpg"><img src="s-27.jpg" </a> 

<a href="28.jpg"><img src="s-28.jpg" </a>
<a href="29.jpg"><img src="s-29.jpg" </a> 
<a href="30.jpg"><img src="s-30.jpg" </a> 

</body>  
 </html>

↑このページのトップヘ