2015年08月

今日は知人宅の庭木の手入れでした。

50年ほど前に家を新築した時に植え込みにしたとのことの、カイズカイブキです。
大木に成長して、虫の巣状態でした。

今日は南側に植えられたカイズカイブキと、ほかにも育ちすぎた月桂樹等合計10本ほど
チェーンソーで切り倒しました。

裏側にも5−6本残っているので、お天気を見ながら後ほど切り倒す予定です。
問題は切り倒した木の処分方法です。

全部で2トン車で一台には積み込めないほどの量があります。
全部切り倒したら引き取ってきて、空き地で少しずつ焼却処分する予定です。

画像はGoogle Mapから切り取り前の状態
zzzz

切り取り後
10984460_880995508654883_422376411927874844_n
11924952_880993865321714_6646855782990517063_n


今年の夏は暑くて、畑も荒れ放題でした

今日はようやく草取りも終わりました

手動トラクターなので、疲れます
01
02

自分ができることを一生懸命にやる

そして、自分ができないことを「できない」とは言わないで、できることを少しずつ広げる
そんなふうに生きてけたらと、思います。

自分の出来ることが人も出来ると思うと、いろんなことを見誤ります。

自分の考え方で相手を見ると、時にはその人がわからなくもなるし、馬鹿だとか阿呆だとか言いたくもなります。

でもネ、どんな人も自分より下に見る癖は、必ずや自分も人から下に見られることがあるので、気を付けたいと思います。

※by apachi※

熱く終わらないと思っていた夏なのに
突然に秋の風が吹いてくる
北風に消された砂に書いたラブレター
気もつかず一瞬に過ぎた夏の夢

誰もいない寂しげな海の家
忘れ去られたビーチサンダル
置き去りにされた麦わら帽子
秋も来ないのに別れには早すぎる

突然に現れた青年との夏の始まり
身も心も鷲づかみにして消えた彼
風紋が波に呑まれて消えてゆく
突然の夏から秋への突然のうつろい
去ってゆく恋 心には秋の嵐がざわざわと

ワールドカップ女子バレー5戦目。
ドミニカ共和国、強いです。
2m越えの選手もいるし、ほとんどが190cm台!!
2セット取られた時は日本ダメかな?・・と思ったけど、そこからの粘りが凄かった
ここまで4勝1敗。まだまだ厳しい戦いは続きますが頑張れ〜日本!!

裏で世界陸上の200m男子決勝。
ガトリンかボルトか??
ボルトの圧倒的勝利でした!やっぱりまだまだ強いですネ(^^)



さんむたんぼアートの様子です
01
02
03

かかし・・・かな・・??
04
05

8月25日は自分の誕生日

今日から後期高齢者と呼ばれるそうだ
だからって、別にメリットはないらしく、ただ介護保険料が年金から差引かれるらしい
 
今更誕生日を祝われても嬉しくもないのだが、Googleからの一通だけ勝手に送られてきている
face bookやその他のSNSはすべて誕生日をoffにしてるので、お祝いメールはきていない
 
メールはいらんから、誰か・・何か・・ほしい・・

台風15号で荒れ狂う犬吠埼です

台風16号は日本から離れるので、東日本沿岸に土用波をもたらしながら遠ざかります
15号はと言うと、九州に上陸あるいは沿岸をかすめて日本海へ

15号台風は、普通ですと日本付近から北上するにしたがい、偏西風に流されて北東に進路をとり、東北から北海道方面を通って太平洋に抜けるのですが、今度の予想進路を見ると、日本海から北からやや西よりに進路をとり、大陸へと向かって、日本から離れる特異な予想となっています

01

原因は沿海州から南下してくる大陸育ちの高気圧に行く手を阻まれて、東へ向かうのが出来なくなるためです

その様子は25~26日の天気図予想を見ますと明らかです

25


26日の予想天気図では、沿海州から南下する高気圧は北海道のすぐ北まで下りてきます

台風接近の西日本では南太平洋からの熱帯気団により、また暑い日となることが予想されますが、関東地方には逆に北からの高気圧に覆われて、台風が近くにあるのに涼しくなる、奇妙な現象が予想されます

この高気圧に覆われる東日本では数日秋の気配を感じることが出来るかも知れません

世界陸上が始まりました

オープニングは男子マラソン

全く期待はしていなかったが、その思いを裏切らないはるかに情けない結果に・・・
優勝は、伏兵エリトリアの19歳の選手! 驚きです。

解説の瀬古さんが、「日本も19歳くらいでマラソン走って欲しいですね〜」
なんて言ってましたが、そんな事、可能なのかぁ〜〜〜!?
 
学生にしても実業団にしても、駅伝重視の環境じゃ、まぁ無理でしょうね

夕暮れにポコリと現れた白いイワシ雲
気のとおくなるほど澄んだ晩夏の夕時
かぐわしく空気がながれてゆく
真夏の太陽から柔らかな空へと
稜線に落とす静寂の夕暮れ
夏よ
さよなら……さようなら……
さよなら……さようなら……

黄金色の田んぼの稲穂は風にゆらゆらと
夕日は少しずつ村落の屋根や樹上にかげり
どこまでも伸びたあぜ道を君はニコリと会釈をして
やがて君は優しく遠ざかる
やがて君はちいさく遠ざかる
君よ
さよなら……さようなら……
さよなら……さようなら……

なんでだろうね・・
中学生といえども今年の3月はまだ小学生でしょ?
TVの画像に映る顔はまるでまだ兒童じゃないの。

なんで・・こんな子供の夜遊びとか家出もどきを親は見て見ぬふりをするの??
もっとちゃんと教育をして、フラフラ出歩くことの無いようにするのが親の務めでもあるのではないのでは?

なんだか犯人に怒りが出るのは当然だけど、この子供たちの親にも腹が立つんだよね・・。

夏の選抜高校野球も今日で終わりました。
これが終わると「夏」も終わる

蝉しぐれと高校野球
夏の風物詩ですが、終わればその後には静かな秋の夕暮れが
仙台育英ナインのプレーにアッパレをあげて、今年の夏と「さようなら」しましょう。

片貝サンライズ九十九里で友達と待ち合わせて、お茶してから
海岸を散歩しました

午後3時過ぎだったので、海水浴客もまばらでした 

カメラを持参しなかったので、ガラケーで撮影して見ました

s-01
s-02
s-03
s-04
s-05
 

我が家のお隣さんでもあり、FBの友達でもあるHさん
凄いことしてます
大木の中段約10メートルほどの高さに、やぐらを組んでマイビアホール??を作っています
自分も途中まで上りましたが、足がすくんで上まで上れませんでした
 s-01
地上にはバーベキュー焜炉が作ってあります
こちらも見たところほとんど廃材利用のようでした
s-02
 こちらは雨が降った時のテント
バーベキュー焜炉の上に丁度収まるそうです
その片隅には流しソーメンの竹が・・・
s-03
 こちらは放し飼いのシャモ(軍鶏)
毎日ドジョウを餌として与えているのだそです
まるまる太って卵は毎日産むそうです

いずれは肉にするとのことで、飼い主には可愛そうで殺せないので、私に裁けるか聞かれましたが
無理だとお断りしました

何かのイベントの時には呼んでください。宜しく・・・
s-04
 

雨上がりの今朝の日の出風景

 s-01
s-02
s-03
s-04
s-05

すげえ!!!

みごとなホームラン
 
オコエ恐るべし!!!
 
清宮更に恐るべし!!!


清宮ばかり注目されているが、関東一高のオコエも並じゃない

1−0という大接戦を決めたのは、長嶋選手の一発だったが、しかし勝利の立役者は、あのオコエ選手だろう。

1回表2死満塁のピンチで中京大中京の6番バッター佐藤のセンター左後方への大飛球を背走して、見事に好捕した

誰もが2塁打は間違いなしだと思った。
もし抜けていれば走者一掃で中京大中京が3点を先制していたはずだった。
あの超美技がなければ試合の流れがどうなっていたか分らない。

ナイジェリア人の父を持つオコエの持ち味は快速だ。
単なるヒットを2塁打にしてしまう、2塁打は3塁打にしてしまう、快速は並みじゃない。

今日の超美技超ファインプレーは、その快速あってのものだろう。
彼がもっと打てるようになれば、間違いなくドラフト指名されるだろう。

あの快速・・いや・・特急・・・新幹線??は、観客をひきつけるには充分な魅力だから。


三年ほど前に買ったプルメリアが今年初めて咲きました
ほのかに香る花はレイの定番ですね
DSC_0001DSC_0002
ハイビスカスやブーゲンビリアなどと比べ日本で育てるには難しい花木です

プルメリアの花を咲かせるための方法を考えるに、これまでの経験やネットで調べたり、試行錯誤を重ね合わせるとまずは日差しをたっぷりと与えることです

11月中頃には部屋の中へ取り込み、しばらくすると全ての葉が落ちます

冬季の水遣りは暖かい日に、葉が落ちていても、鉢が軽くなったら、たっぷりと与えます
3月下旬ごろには芽(葉)が出始め、その後、暖かくなってから外に出しました

真夏の間は回数を増やしますが、それでも様子を見ながら2日に1回程度与えます
水は絶対にやり過ぎないこと

プルメリアは水不足に強い方なので、やり過ぎで根腐れを起こすことに注意が必要です

葉が何枚も出た7月に蕾を付け、途中水のやり過ぎか数枚葉を落としドキっとしましたが、
ひと月かけて待望の花が咲きました

今朝は虹が出ていました

昨夜は久しぶりに雨が降りました
思えば一ヶ月以上降っていなかった

今朝は涼しくてさわやかな朝です

02 (2)
東の空は不気味なほどの朝焼けでした

朝焼けはお天気は下り坂といわれますが、気象学的にも正しい

02 (1)

天気図を見ると、前線も日本の南まで南下して、すっかり秋のたたずまいです
しかし、明日にでも前線は北上してきて、房総半島にも本格的な雨をもたらしそうです

weathermap00[1]

↑このページのトップヘ