2017年03月

21枚の写真をYou tubeにアップして、スライドショー動画にして、
ホームページに張り付けて見ました。

 02

5枚の写真、3秒間隔のスライドです。
 002

こんばんは。
テレビカメラは清宮ばかり映していました。
今年はスター選手がいないから、清宮をスターにして視聴率を稼ごうとしていたのでしょうかね。
余りにも清宮!清宮と・・
 
アナウンサーもうるさ過ぎでした。
マスコミも、もっと違う視点を持ってほしいものです。
 
東海大福岡も甲子園の大観衆にも押されたとは言え、守備がグダグダでしたね。
準々決勝に向けて もう一度気を引き締めてもらいたいです。
 
早々とスターがいなくなってテレビ局は焦っているかもしれませんが、野球が好きな人は目立つ選手だけ見ているわけではありません。
 
純粋に試合を見ているので、自然といい選手が分かるんです。
バカにしちゃいけないよ。

化け物だ!!
 DSC_0238
DSC_0247
DSC_0249

今、3月ですよね?
桜の開花もちらほらと聞かれるようになってきたってのになんで???
外はほぼ吹雪状態(;>o<;)
積もり始めたよ(⦿_⦿)
これ以上積もってくれるな(´;ω;`)
出かけられなくなちゃうよ〜〜(゚Д゚)
DSC_0230
DSC_0231

rain1_animated_256

「楽しみは 後ろに柱 前に酒 左右に女 懐に金」

「酒も 博打も 女もやらず 百まで生きた 馬鹿がいる」

いずれも江戸の昔から言われている狂歌や川柳ですが、男の気持ちを見事に表していますよねえ。
 
生憎の天気ですが、良い日曜日を過ごしましょう。
nyw


孫の中学校の卒業記念にいただいたもので、しばらくほっておいてしまい、枯れたと思われたのですが
植えて3年目?の昨年は沢山の実を付けました。 
そして今年も見事に花が咲きました。  
沢山の実をつけてくれるかも?
01
03
02

わが家のシンボルツリーの一つ「紫木蓮」
植えてからもう50年くらいになります。
昨年の台風で45度に傾いてしまいました。
今朝は遅霜があったようで、一晩でしおれてしまいました。
04
05

下のほうは辛うじて咲いています。
06

 

本当によく記憶がなくなるね。
本当によくなくなる。
 
・・で、最終的には奥様方、家族の責任になるね。
これが通用するんだね。

ちょっと気になるのが、安部さんが、答弁の後に少し微笑んでいること。
なぜ、少しにやけるんだろう。
自信があるのかな?

まあ、豊中市の学校はどうかと思うんだけどね。
園長さんも、その妻も、どうかと思うよ。
証人喚問も、楽しんでいるように見える。 

でも、どこぞか局長や、政治家の記憶がみんなこの件に関してはなくなるね。
img_2_m

最終的に誰かの首を切って終結かな。

安部さんのにやけ。嫌だなあ。

うーん。まあ、真相はわかんないよ


 

親戚宅へ訪問したら、大学生のお兄ちゃんが「境界のない駅」とのテーマで、模型を作っていました。

 07
08

ドラマ

ブログにアップした「南房総ミニ旅行一覧」をまとめて見ました。

こちらをクリック して下さい。 

1703map

気象予報では 桜の開花日予想を言っています。
東京は開花したそうですが・・・ 
こちらでは 3月の末かな? 

雨のち雨 夜も雨
 

気象予報では 桜の開花日予想を言っています。
東京は開花したそうですが・・・ 
こちらでは 4月の第1週かな? 

雨のち雨 夜も雨
 

ホームページへリンク させました。

南房総にある道の駅です。

美しい庭園と洋館が立ち並ぶ敷地内は、中世ヨーロッパを感じさせる建物群が印象的な場所です。
道の駅であることを意識せずに、美しい公園として立ち寄る人も少なくないのではないだろうか?

以前はテーマパークのような道の駅であったが、どうやら経営が苦しかったらしく、運営がかわったとのこと。
現在は、農産物の直売所「はなまる市場」を中心にした道の駅になっています。
 ro01
ro02
ro03
ro04
ro05
ro06
ro07

ホームページへリンク させました。

発達した低気圧の接近で、大荒れの白間津海岸です。

女性陣が花摘みに出かけている合間に、海岸まで降りて撮影しました。

 nami01
nami02
nami03
nami04
nami05
nami06
nami07

ホームページへリンク させました。

館山方面から鴨川へ向かうと右側には太平洋が。左側には花畑が広がります。
 
白間津のお花畑は、太平洋に面する南房総市千倉町の白間津地区に位置し、
国道410号線沿いに花の香りと磯の香りに包まれながら、花摘みが楽しめます。
 
花売店も立ち並び、切花をして買うこともできます。
東京からの友人はこれが主な目的で、 沢山の切り花を自分切って、持ち帰りました。
08
 
 01
02
03
04
05
06
07

館山市の中心市街地の少し北の付近に、那古寺(なごじ)があります。
一度立ち寄った場所ですが、ほとんど記憶にありません。

西には館山湾が広がり、この付近は昔ながらの風情が残る山林の広がる地域です。
千葉県指定の文化財として、那古寺境内の多宝塔や観音堂があります。

境内には他にも仁王門など、多くの歴史的な建物が残されています。
仁王門には堂々とした仁王像がお二人。
本堂では内部に入ってお参りすることが出来ますが、無論写真撮影は遠慮しました。
 13
14
15
16
17
18
19
20
21

崖観音」という名の通り、崖の中腹にある観音堂です。
約100段の階段を登って参拝します。

地元の方達は港町の漁師の無事を祈願するそうです。
参拝の後は館山湾が一望できます。
 
08
09
10
11
12
12-1


道の駅「潮風王国」は、海が目の前に広がっていて、広い芝生の広場もあって、なかなか開放的な雰囲気。
また、道路を挟んだ山側にはお花畑があって、今の季節は花摘みが楽しめる。
干潮時間には潮だまりができ、様々な海の生物に出会えます。
 
レストランでは新鮮な海の幸をいただけますし、干物などのお土産もたくさん!

さばをー本買ってきて、帰ってからみそ煮にしました。
 
01

05

02
03
04
をー本買って、帰ってから「みそ煮」にしました。

もともと小学校だった建物を、新たに道の駅として再生した
道の駅・保田小学校

かつて学校だった雰囲気を残しつつ、地元の新鮮野菜から特産品までを扱い、
さらに和洋中・カフェも併設し地元グルメも堪能できるスポット。
 
また、旧校舎を利用し簡易宿泊施設も完備しています。
 01
02
03
04
05
06
07

↑このページのトップヘ